じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
天空の柄杓 1
東方天空璋の製品版の話。
「璋」というのは「ひしゃく」の意味があるそうです。
やっぱり元ネタwikiって凄い。考察の奥深さ的な意味で。

1年8ヶ月ぶりくらいのイースタンサイド向け記事です。
前の紺珠伝までの記事だと凄い勢いで長文書いて考察してますが
今回はそこまでの時間も気力も腕前もないので短く行きます(当社比)。
やっぱり元ネタwikiって凄い。考察する手間が省ける的な意味で。
一応4機体で本編クリアまでネタバレです。
EXボスは出会いましたが、クリアはできていません。


かつては地霊殿Lunaをクリアしてた自分が
今ではNormalをクリアできない事実に盛者必衰の理を感じます。
普通にLunaクリアするくらいで言うほど「盛者」か?っていうのはナシで。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:07 | comments(2) | - |
nice vote. in 2016
あの人気投票(12回目)についてのいろいろ。
ジャンルそのものへの関心は全く薄れてはいませんが
このイベントに関しては少しずつ惰性的になりつつありますので
さらっと感想を述べるだけにとどめます。
(ここまで去年の記事のおおよそコピペ)

そんなに長くはないです。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:22 | comments(0) | - |
2015年を振り返る 同人ゲーム編
いっけねえ!この記事毎年作ってるんだった!すっかり忘れてた!
(現在の時刻…21時25分)

見返しましたけど、今年本当にスクフェスとデレステしかやってないですね。
この2つに関してはつい最近にも記事を作ったのでそれをまとめに代えます。
本業のお仕事と野球観戦はいつもつつがなくこなしているのですが
そういえば今年はゲームのコントローラーや携帯機すらまともに持った記憶がないので
相当深刻な規模でゲーム離れしてしまっているのは間違いありません。
いや、前々から積みゲーが酷かったし、それはいいことではあるのですが。
来年ドラクエ11がもし出るならそれくらいはプレーしようと思ってるのですが
PS4をこのためだけに買うかどうかは…うーむ。3DS版しかやらないかもしれない。

というわけで同人ゲーム関連のまとめです。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:34 | comments(17) | - |
紺珠の伝説 その2
紺珠伝の製品版の話です。
例年なら委託販売開始後すぐに記事を作るのですが
今回はわけあってだいぶ遅くなりました。

いつものとおり注意ですが
・4機体全員の完全無欠モードでの会話およびエンディングの内容
・Exボスがどんなヤツなのか+早苗で対面した時の反応
・レガシーモードを霊夢・鈴仙でクリアした時のエンディングの内容

についてネタバレです。ちなみに普段はNormalでクリアしてから語るのですが
Normalの完全無欠をクリアしたのは鈴仙のみで、他の機体ではEasyしかクリアできておりません。
一応レガシーもEasyなら全機体クリアできてますが。
ゆえに難易度の話については深く語らないようにしておきます。

実は書き始めてだいぶ立ってからNormalをクリアして、その旨を追記する形で記事を書いたので
もしかしたら文脈の整合性が取れてないかもしれませんがご容赦を。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:40 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 43
鈴奈庵の4巻の話+αです。
この記事もきっと短いはず…そう思ってました。
なんでこうも長くなるのか…

無事に夏の祭典が終わり、紺珠伝も完売したようです。
あとは例によって委託販売の日を待つのみとなりました。
ここ数年、盆休み明けに憂鬱にならないのはこのおかげかもしれません。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:27 | comments(10) | - |
紺珠の伝説 その1
紺珠伝の体験版が公開されましたので今回も語ります。

風神録・輝針城の体験版が7月下旬公開でしたが、今回はそれ以上に遅い発表となりました。
ツイッターを見てる限り、今回は相当な難産であることが伺えます。
プレーしてみると確かに今までの6面制STGとは異なる点が多く
調整に苦労しているであろうことは素人でも容易に想像できます。

気がつけば自機は既に8月。
今回はショップ委託日が8月25日と輝針城ほどではないですが早めなので
その時に一気に語ってもいいのですが、まあ体験版記事は恒例行事ですので。
この記事はそんなに長くならない…はず。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:50 | comments(4) | - |
nice vote. in 2015
あの投票(11回目)についてのいろいろ。
ジャンルそのものへの関心は全く薄れてはいませんが
このイベントに関しては少しずつ惰性的になりつつありますので
さらっと感想を述べるだけにとどめます。
去年の同イベントの記事を見たら長文過ぎてビビリます。

…そういえば、毎回この記事タイトルにしてますが
何か元ネタがあったはずなんだけど、なんだったっけ…?


ひとつ注意を。
まだ単行本化されていない範囲の茨歌仙の軽いネタバレがあります。
具体的にはFebriのvol.27が誰の主役回であったか知らない場合は
どうしてもネタバレになってしまいます。話の中身にまでは言及しません。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:06 | comments(9) | - |
オカルティックドリーム
深秘録本編の話です。

頒布日にちゃんと届いたよ!やった!メロンブックスがちゃんと仕事してくれた!
通販絡みがあらゆる点で超絶改悪されて久しいけど、やればできるじゃないですか!
通販ページの劣化ぶりは未だに許せないレベルですけどね。
例えるなら一番便利だった時期が2003年の小笠原選手(日ハム)で
改悪直前が2009年の小笠原選手(巨人)だとしたら
改悪後は2011年の小笠原選手(巨人)くらい酷いことになってます。
それでも一応通販としての体裁は成してた以上、2012年の小笠原選手(巨人)ほどの惨状ではありませんでしたが。
今回の件で2014年の小笠原選手(中日)くらいには全盛期を思い出してくれた気がします。

そんな謎の例え話は置いといて。
ストーリーモードを一通りクリアしただけなので対戦でのキャラバランスとか
そういう方面には触れません。自分の腕では触れられない、が正解ですが。
最後の話のエンディングの内容までストーリーはおおよそ全部バレます。
あしからず。

※あといつものことですが、もっっのすげぇ長文です。あしからず。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:45 | comments(6) | - |
紺珠伝と深秘録
輝針城から2年。ついに整数ナンバーの新作が発表されました。
最近はすっかりソシャゲ漬けの毎日ですが
歓喜のあまり久々に語らせていただくことにします。

「2年ぶりの整数ナンバー作品」に加え
黄昏作品の新作も頒布されるとはなんとも嬉しい。
さすが20周年は格が違った…!


(4/29 22:00頃追記)
深秘録のデモ動画についてちょっと追加しました。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:01 | comments(15) | - |
2014年を振り返る 同人ゲーム編
<おことわり>
誠に勝手ではございますが
「2014年を振り返る 一般ゲーム編」は
諸般の事情により掲載を控えさせていただきます

DIVAF2とかシアトリズムファイナルファンタジーあたりはそこそこプレーしたけど
改めて振り返る内容もそんなになかったりしますし。面白かったけど。
それ以前にもう口にもしたくないあの2作目の出来が
ゲーム業界そのものに不信感を抱くレベルのおぞましい何かだったので…
しかも去年の某ASBと違って、こっちは1作目に思い入れの深いファンに向けて
ピンポイントで丁寧にかつ丹念にゴリゴリ潰していくスタイルなので
こちらとしては物言わぬ骨になってジッと耐えるだけしかできないわけなのですが
まあこの話はいいや。
しかし思い返せば見事に音ゲーばかりだった印象があります。


というわけで、以下から普通の同人ゲームまとめ。
一応深秘録体験版の(動画だけ見た)ネタバレありです。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 16:36 | comments(0) | - |
西の国の眠れない夜 42
第14.5弾の話と
茨歌仙5巻の話と
鈴奈庵3巻の話。

やはり年の瀬だけあって、流通上の問題なのかやたら早く届きました。amazonはやれば出来る子。
各運送業者の皆様にもお忙しい中ご迷惑をおかけして誠にすみません。
全ては2年ちょい前に店を畳んでしまった近所のWonderGOOが悪いのです。凄く重宝してたのに…

今年は静かな年でしたが、年末に新作情報も含め色々来ました。
来年も変わらず目が離せなくなりそうでありがたい限りです。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 17:33 | comments(12) | - |
不思議の幻想郷3 その2
ま、前の記事が8月15日(お盆休み中)だと…!?

何かないかと探してみたのですが、ある程度プレーしているのは
不思議の幻想郷3Plusのみなのでとりあえずこれだけまとめます。
言うほどこれもたくさんプレー出来てないですけどね…


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:23 | comments(12) | - |
西の国の眠れない夜 41
夏の祭典についての話とその他いろいろ。

今年は静かな夏になりそうです。
むしろこの界隈に足を踏み入れてからはじめての静かな夏と言えるわけですが
もう10年目になる手前、この静けさは酷く懐かしく思います。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:13 | comments(5) | - |
西の国の眠れない夜 40
…はっ!
もう1ヶ月…いや1ヶ月以上経ってしまった!なんてことだ!
記事を…記事を作らねば…

とはいえ、何か書けることといえば同人ゲーム絡みの話題しかありません。
俺屍2がそろそろ発売されますが、これも色々あってちゃんとプレーできるかどうか…
とりあえず今はこちら絡みの話でお茶を濁そうと思います。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:50 | comments(41) | - |
西の国の眠れない夜 39
茨歌仙の4巻の話。
4巻というのがいかにこのシリーズにおいて特別であるかは
ファンならよくわかると思います。
まあ、三月精は実質6+1巻出てるようなものですけどね。

ちなみに昨日やっと届きました。
特典クリアファイルに釣られて某タイガーホールで予約した自分が悪いのですが
いくらなんでも遅すぎやしませんかねと言わざるをえません。まあ、今に始まったことじゃないですが…
それに加えて先日は他の趣味に夜遅くまで費やしてしまったので読了したのもつい先程だったり。
敵ながらノーヒットノーランを無援護でフイにされるのは真剣に気の毒だと言わざるをえない(独り言)。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:16 | comments(4) | - |
弾幕アマノジャク その2
アイテムありで全シーンクリアしました。
いつものようにレビュー的な記事です。


<Caution!!>
8日目までの会話内容と、最終日までのシーンの名前およびおおまかな内容をネタバレします。
全シーン制覇後について及び各シーンの詳細な攻略法は記述していません。
ただ総合的な難易度の話や使える/使えないアイテムなどの話はしてますので
ある程度閲覧にはご注意ください。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:55 | comments(20) | - |
弾幕アマノジャク その1
今年も新作が紹介されました。第14.3弾のようです。
ニコニコ動画での放送?内で明らかになったらしいですが
自分はこの放送の存在すら知らなかった上に、PV動画公開という初の試みもあり
騒いでいるのを発見した時には「何言ってだこいつら」としか思えませんでした。
でもツイッターで「はじめてのYoutube」と仰ってましたが
初代文花帖でレミリアストーカーの動画作ってたことなかったっけ…?
と思って書譜を確認しにいきましたが影も形もありませんでした。おかしいなあ、夢でも見たのかな?

今年か来年あたりまた小数点ナンバリングの作品が出るかもしれない予感はありまして
予想よりもちょっと早いなとは思いましたが、ゲーム内容は完全に予想の遥か斜め上でした。
だからこそ第一報を見た時最初は嘘くさく見えたんですよね…
ともあれ、今回も当たらずとも楽しい予想タイムを。

…今回の異変はお前のせいじゃー(小声)


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:56 | comments(8) | - |
nice vote. in 2014
あの投票(2年ぶり10度目)についてのあれこれ。


そうか、もう2年も経つのか…
最近時の流れの早さを愚痴るのが恒例行事みたいになってますが
それが日増しに顕著になっているのが我ながら無念でなりません。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:00 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 38
鈴奈庵2巻の話とあの投票(2年ぶり10度目)について。
本当の発売日は26日らしいですが、今回はamazonをはじめ
一般の店でも盛大にフライングリリースしている感じがします。
三月精の頃もそうでしたが、一迅社と違って角川はこのへん割とおおらかですね。良く言えば。

というわけでしばし語ります。
まだ手に入れてないかたはもちろんネタバレになりますのでご注意を。


※投票開始から1時間半経過するまで結構な感じで揉めて荒れてた件については
自分も正直なぜこの場でこんな設問を入れるのかと疑問符があったのは事実ですが
もう終わったことなのでこれ以上触れずにいようと思います


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:45 | comments(11) | - |
不思議の幻想郷3 その1
時間ない時間ないと言いながらなんやかんやでプレー時間は18時間。
1月末が忙しかったのでいいタイミングで頒布開始してくれたのが功を奏した形です。
あと昨日物凄い集中してプレーしまくったので。遊べる時に遊んでおかなきゃ…!
そういう意味ではとらのマグカップつき限定版が頒布日翌日にちゃんと届いてくれたのはありがたかったです。
最近システムの改悪が酷いけどやればできるじゃないか!冬に注文したモノは2週間以上遅れたけど!

でもこんなにプレーしてて、かつまだ山ほど未実装要素があるのにまだクリアしてません。
一応ラスボスの姿を拝むまで(37Fのイベントまで)ネタバレとします。
まあ、お世辞にも隠すほどの深いストーリーではないですが。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:35 | comments(36) | - |
2013年を振り返る 同人ゲーム編
というわけで、最後にこちらもまとめておきます。
今年は本家2作、単行本1冊ずつ、優れた二次創作ゲームと揃い踏みで
色々動きがあった年でした。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:05 | comments(9) | - |
輝く針の城 その4
いささか遅すぎる感がありますが、ようやくExをクリアできました。
ただし魔理沙Bでですが。
クリア後会話の内容には触れないのでネタバレにはならないと思いますが
最後のスペカの内容まで記載しております。念のため。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 19:36 | comments(0) | - |
輝く針の城 その3
アレの製品版の話です。
繁盛期と重なったせいか1日お預けをくらいました。
これまでどこの会社でもドMキャラを確立させてきた自分ですが
自らの欲望に対しては暴れんばかりになるあたりまだまだ功夫が足りません。
これも今作の異変が悪いんです!凶暴化しちゃったんです俺も!

でも8月の盆休み中にプレーして記事を書ける喜びというのは
なかなかにオツなものです。明日からまた現実に戻るけど…

例によって
本編を6機体全員でクリアしたストーリー・ゲーム内容・エンディング内容および
Exの中ボス・ボスの正体までバレます。

取り扱いにはご注意ください。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:30 | comments(34) | - |
西の国の眠れない夜 37
茨歌仙3巻の話と夏に向けての注目株を整理してみる記事。
艦隊コレクションとかいうソシャゲが超久々の大型新人になりそうな気配がしますが
それでもなお、勢いが衰えることはないあたりさすがの貫禄です。

その一方で真女神転生4・新世界樹ともに1時間ちょいで断念している有様で…
もう自分はRPGできない病じゃなくて「RPGはできない人間(断言)」ですね。
おまけに逆裁5すら積んでるので救いようがありません。
仕事が…仕事が悪いんだ…肉体的にも精神的にも何もかも持って行ってしまう…!


5日ある盆休みでなんとか逆裁5だけでもクリアしたいものですが…


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:51 | comments(8) | - |
輝く針の城 その2
Web体験版が公開されました。例によって今回も語ります。
推奨設定で今のところ無事に起動&プレーできてて何よりでございます。
PC新調して謎の相性エラーにより何かしらの不具合が出るほどムナしいものはないので…

Web体験版がこんなに遅くなったのは風神録以降というイメージが強くて
実際、地霊殿の時は1ヶ月くらいで出てたけどまだかなーと首を長くして待ってましたが
星蓮船の時は雑誌の付属CDに体験版がついてたから早く感じただけ+
神霊廟の時は不測の事態だったことを考慮するとそんなに例外的なことではないみたいですね。

まあ、ともあれ待ちました。
本当に首を長くして待ってましたよ。首を長くして。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:51 | comments(14) | - |
西の国の眠れない夜 36
輝針城のweb体験版のついでに書こうと思ってたのですが
なかなか来そうにないので先に記事にしようと思います。
いつもとは別の場所で開催されたあの人気投票について。
できるだけ面倒くさい私見は書かずにサラッと総括します。…たぶん。

(こんな感じでフラグ立てたら近日中に体験版来るのがお約束ってモンだよねクックック)



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 16:30 | comments(7) | - |
絶望の仮面舞踏会 その2
というわけで、心綺楼本編の話をはじめます。
ラスボスのストーリーまでおおよそ話は全てバレます。
ご注意ください。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 20:11 | comments(16) | - |
絶望の仮面舞踏会 その1
少々気が早いですが
心綺楼の話をはじめることとします。

もしこれで実際にプレーして全然仮面舞踏会じゃなかったら
どうしようというアレもなくはないですが、まあそれはそれで。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:09 | comments(5) | - |
輝く針の城 その1
第14弾がついに公開されました。今年もこの時期がやって参りました。
神霊廟の時は「2年ぶりの整数ナンバー」でしたが
今年は正真正銘「2年ぶりの新作」であり、喜びも期待もひとしおです。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:34 | comments(13) | - |
西の国の眠れない夜 35
 
心綺楼のWeb体験版が出た話とか
3ヶ月もやってたのにまだやるのかよ的な
みら超Plusの話とか、そのへんです。
Plusに関しては追加ダンジョンのうち最初のほうにある3つまでちょっとバレます。

今年に入って同人ゲームの話しかしていないのは
決して気のせいではありませんがどうしようもありません。
最近ゲーム機の電源入れてないし、他の私生活は野球くらいしかないし
ブログでわざわざ社畜な毎日を綴るのもただムナしさが増幅するだけだし
やっぱこうなりますよね!しょうがないですね!


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 19:47 | comments(10) | - |
西の国の眠れない夜 34
鈴奈庵の1巻の話。


というか皆フラゲしすぎィ!
火曜日まで律儀に待たないといけない我々通販組を差し置いて
最速で4日前に並んでた店もあるわ前日ともなると当たり前のように入手報告が続出したりで…
地方選挙による一票の格差が司法の場で問題になってるさなかではありますが
こちらの格差も問題にすべきではないでしょうか!「これが角川クオリティ」で終わりそうですが!


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:52 | comments(14) | - |
みらくる☆超パーティー おわり
ひとつのゲームを3ヶ月もプレーしたのは久々ですし
ひとつのゲームを150時間もプレーしたのも久々でした。
それもコンシューマじゃないゲームを、です。

そんな日々もこれでひとまず終わりです。
追加データ(Plus)の内容次第ではまた考えますが
現状で高難易度のダンジョンをクリアしようとするとキリがないですし
キャラを(事実上は)全員仲間にできたこのタイミングでひとつの区切りとします。

……これでWBCの応援に専念できるし(ボソッ


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:52 | comments(12) | - |
みらくる☆超パーティー 3
 またしてもタイトルのゲームに心当たりがあるかた用の記事です。
いつまでやってるんだ的な自問自答はそこそこに、まだまだいきます。

ひとつのゲームを1ヶ月で90時間以上プレーしたのは何年ぶりだろうか…



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:37 | comments(23) | - |
みらくる☆超パーティー 2
前回と同じく、タイトルのゲームに心当たりがあるかた用の記事です。

ようやくクリアできました。
例によってあまりストーリー的なアレはないゲームですが
一応エンディングまでバレますということで。

プレー時間は61時間でした。うわぁ結構やってるなあ。
近況と自らの社会的立場を考えると
ひっさびさにがっつりゲームをやってた気がします。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:07 | comments(16) | - |
みらくる☆超パーティー 1
タイトルのゲームに心当たりがあるかた用の記事です。

まだ最後のダンジョンに1回しか足を踏み入れていませんが
プレー時間がまる1日超えたので区切り的な意味で。
ネタバレと言うほどのストーリー展開はないゲームですが
一応仲間キャラ15人以上集めたあたりまでバレます。

結局正月休みの多くはこのゲームだけで終わってしまったよ!
前の記事で長々と述べた涙の決意とはなんだったのか。
やっぱり人はそうそう変われません。そして今年もまた長い1年が始まる…


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:09 | comments(28) | - |
2012年を振り返る 同人ゲーム編
 

毎年やってるまとめのようなものです。
今年はあまり動きがなかった、という点では
一般ゲーム編と似たような状況ではありますが、恒例行事として。
こちらも来年が特に期待できそうです。

(※記事最下層あたりに先日頒布された心綺楼体験版のネタバレあり)


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:50 | comments(4) | - |
西の国の眠れない夜 33
 
今回の冬に頒布される「みらくる超パーティ」とかいうローグライク二次創作ゲームを
最近流行りのステマ(ステルスマーケティング)してみる話。
まあ、有名人ではない自分が記事作ったところでマーケティングにはなりませんし
そもそもおおっぴらに紹介してる時点でステルスでもないですが。
その他、心綺楼の件とかも。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:31 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 32
 
アレの新連載、鈴奈庵の話。
一応ネタバレを多分に含みます。

というわけでまたまたコンプエースを買ってしまいました(2年ぶり3度目)。
相変わらず妙ちきりんなオマケとか本自体の分厚さとか色々個人的に困るところも多いので
なかなか継続購入に踏み切れないのは事実なのですが
第一話だけはやっぱりファンとしてはどんな感じか見ておかないとね、と思いまして。


……ああ、ちょっと前に知り合いに聞いた能美クドなんとかってこのことだったのね。
俺ってば、のうみって言われても阪神タイガースの14番しか出てこないってばよ…
なお、こう言ったら「これだから野球オタは」的なことを言われた模様。
失敬な!別にオタじゃなくてもたぶんそこそこ知ってるわ!阪神のエースやで!



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:17 | comments(12) | - |
西の国の眠れない夜 31
 

今年の音楽CD2枚のおさらいとか新連載の話とか
昨今の出来事を振り返るとかの巻。
また間隔が2ヶ月以上空きましたが、このままだと
新連載が実際に始まるまで記事を作る機会もなさそうなので。


…と思って記事を書き始めたのが実は昨日のことです。
まさかこのタイミングでこんな凄いモンが投下されるとは…


 
 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:51 | comments(7) | - |
イザナギとイザナミ
7作目のCDの話。と、他に関連した内容も少し。


そういえば2ヶ月半も同人ゲームカテゴリの記事を作ってなかった事実。なんと珍しいことか。
まあ、まる7年以上追ってるモノですしたまにはこういう時期があっても良かろうですかね。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:01 | comments(9) | - |
西の国の眠れない夜 30
求聞口授が発売されたのでその所感的なアレです。


※やっぱり猛烈に長くなってしまいました。こ、これが連休パワーか…!
ゆえに今回も流し読み的なものを推奨します。
同人ゲームカテゴリ30記事めに相応しいボリューム、と勝手に自画自賛してみる。




  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 21:00 | comments(12) | - |
トリフネとトロヤの小惑星群
6作目のCDが6年ぶりに頒布されるよ!的な話。



…そうか、大空魔術ですらもう6年も前の話なのか…
自分も周りも歳を取るし環境も変わるわけだ。
何を今更?いえ、たまにこうして後ろを見ないと
最近はなかなか時の流れを実感できないのですよ。いや本当に。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:38 | comments(7) | - |
西の国の眠れない夜 29
 

茨歌仙の2巻と
三月精の3巻についての話。


例によって4月25日に延期したあのアレはまだしも
関連書籍が2冊も3月末に同時発売されるというのは
日常生活においてモチベを保つための非常に効果的な起爆剤になったと思います。
いや実はこの2〜3月、日曜日も仕事出ることあったほどそれなりに仕事が忙しかったもので…
その割にはダラけている平常時よりは遥かにゲームしてたりする不思議。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:21 | comments(14) | - |
nice vote. in 2012 開票編
というわけで第9回開票後の色々なあれこれです。



…1時間弱かけて書いた文章を操作ミスで全部消し飛ばしてしまうと
半端じゃなく凹みますね…('A`)
マウスの異様に誤押ししやすい位置に戻るボタンつけるのってマジなんなのちくしょう



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:55 | comments(14) | - |
nice vote. in 2012 予告編
あの人気投票第9回目についてのあれこれ。


この時期になるたびに思うんですが
もうあれから1年経ってしまったのですね…
年齢と反比例して時が経つのが速くなる。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:12 | comments(8) | - |
2011年を振り返る 同人ゲー編
最近は平均して1ヶ月に1回ペースの同人ゲームカテゴリですが
年の瀬と81回目のアレを迎えたこの日にまた1年を振り返ってみようと思います。
普通のまとめはまた明日にでも。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:37 | comments(4) | - |
西の国の眠れない夜 28
Febriの最新刊に載ってるインタビューとかの話。
神主が原作についてこれだけの量を語っているのは
今では大変貴重な気がします。昔の掲示板があった時代ならともかく。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:54 | comments(14) | - |
10の欲望 その5
前回の続きのようなもの。
難易度的なあれこれとか二軒目ラジオの話とかそのへんです。

とはいえ、実はまだ妖夢以外でExクリアできてないので
難易度的なものは半端なインプレッションしか書けませんが。
でも一応キリのいいとこまで進んだのでひとまずまとめ的な。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:59 | comments(12) | - |
10の欲望 その4
あのアレの製品版の話。
11時前に届いて真昼間からビール片手にずっとプレーし続けて
その熱が冷めぬまま夜から日付をまたぐまで記事を書くこの贅沢。
ああ、日曜日と重なるってなんて素敵。


本編Normalを4キャラ全員でクリアと
Exの中ボスおよびボスが何者かまでネタバレです。

あと、スペプラのおまけ的なアレもほんのりバレます。


事前予告のとおりNormalは簡単でしたが
Exはそれなりに苦労しそうな予感。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:25 | comments(18) | - |
西の国の眠れない夜 27
夏の同人ゲームについてその1。

とはいえ今回は前述したようにRPG・SLG系が多く
手軽なACT・STG系創作に(ショップ委託された範囲では)目ぼしいものがなく
結局すぐに紹介できるのは幻想麻雀3Gのみということに。
これでも届いたの昨日なんですけどね!
黄昏がまどマギだったのも影響してる気がしなくもないです。
というか、なつのかげろうはどうなったんだろう。

今回はそういう話ですが、ゲーム的に語れるところは少ないので短いはずです。

ちなみに同人ゲームカテゴリ100記事目が何気にこれなのですが
神霊廟製品版に取っとこうと一瞬思ったのはないしょです。
キリ番にこだわるのが許されるのは学生時代までだよねー


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:47 | comments(10) | - |
7度目のビッグサイト
今年も薄い本のサマーフェスティバルがやってまいりました。
7度目ともなると新鮮味が薄れ…ということは決してなく
今なおこの時期の高揚感は健在であります。

8年前はどーじんのなんたるかすら全く知らなかったのを考えると
この間にどんどん ダメな方向に 多様性のある趣味へと
変化して行ってることにちょっとしみじみします。
2年前くらいから口癖のように言うようになりましたが
気持ちの入る対象を広く持つというのは非常に大切なことだと思うのです。

というわけで、明日の今頃にはネットの世界にネタバレが満ちるゆえ
今だからこそ言える勝手な推測と欲望にまみれた妄想はっじまっるよー



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:20 | comments(4) | - |
西の国の眠れない夜 26
今頃になりましたが、8回目の博麗神社例大祭に関係したりしてなかったりする色々な話題。
本来の日程と代替日と合わせてまた結構な量入手してしまったにも関わらず
全体の1割2割くらいしか消化できてない自分が嫌になりますが。

相変わらず国全体が危急存亡の秋で、実は自分の個人的なあれこれも色々混迷を極めていますが
こうやって現実世界をすっ飛ばしてバカでキモいことを書きなぐれる状況がいかにありがたいことかを
噛み締めながらキーを叩かねばならない状況なのかもしれません。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:42 | comments(6) | - |
10の欲望 その3
前回の続き。
ゲーム内容とシステムの話が中心です。





  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:26 | comments(6) | - |
10の欲望 その2
web体験版が来た話。
もちろん「病気平癒」から落としたかったのですがどうしてもダメだったので
「厄除祈願」に変えたら瞬殺でした。さっすがー!雛様は話がわかるッ!
一応ネタバレということで。


しかし今は病気平癒や厄除祈願よりも、何よりもまずこの未曾有の事態を
少しでもいい方向に持っていけるように祈らずにはいられません。
一向に快方に転じない原発問題、今なお頻発する余震などまだまだ危機は背中に貼り付いていますが
願わくばどうかこれ以上の惨禍が起きないことを。

…そして夏冬の祭典や5月8日も無事に開催できますように。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:50 | comments(8) | - |
三月精の3つめの2巻目

の話。


うちにある1巻はまだ帯付きで置いてるのですが
1巻の帯が「みんなのおかげでコンプエース5周年!!」で
2巻の帯が「みんなのおかげでコンプエース6周年!!」という
見事な使い回しぶりを見つけてしまいました。
これもまたエコの時代なのかもしれません。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:06 | comments(4) | - |
10の欲望 その1
「もう少しで新作の発表があるはずだからそれまで新記事は待とうと思ってましたが」


フラグを立てた結果がこれだよ!
まさかの新記事の翌日に新作公開とは。
去年が3月2日か3日だったからもうちょい後だと踏んでたのですが。
でも記事にする。2年ぶりの整数ナンバータイトルでもありますし。

というわけで神霊の廟的な13弾の話です。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:51 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 25
またしてもコンプエースを買ってしまいました。
2011年4月号。


コロコロコミックなみの分厚さにジャンプと同じ大きさを合わせ持つ上
あんまり一般的とは言えない内容の漫画が多めな雑誌を
2冊も手元に置くというのはなかなかに厳しいものがあります。
物理的スペース的な意味と精神的にどうなのよと思っちゃう的な意味で。
東方以外興味がない人が入手するには確かにキツいと思うので
購読率の低さもやむをえないのかもしれません。
でも最後の漫画だけ物凄くコロコロっぽさを感じて
ちょっと微笑ましくなりました。ちょっとだけ。


動機は別冊付録だったのですが、何も知らずあとは本編だけ見とこうと思ったら…
ペンペン草も生えない砂漠で砂を飲み込み続けるような毎日の仕事だけど
これでまた少しは頑張れそうだよウフフ



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:57 | comments(0) | - |
nice vote. in 2011 開票編
というわけで投票が終了したので
脳内出口調査との答え合わせを行おうと思います。



※正直もう前回の表を変更するのは超面倒なので
自分の投票した枠への評価+その他愚痴という名の雑感
といういつものパターンに戻そうと思います




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:27 | comments(8) | - |
nice vote. in 2011 予告編
この時期に恒例となった
あの人気投票第8回についての前振り。



※文章は(そこまで)長くないですが内容が無駄に超絶デカくてスッカスカです。
適当に流し読みしてください。マジで




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:29 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 24
コメント欄から派生した話題についてとか
茨歌仙の4話とかそのへんいろいろ。
今回は短 …くならなかった(;´Д`)



  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:56 | comments(10) | - |
西の国の眠れない夜 23
冬のどーじん祭り絡みの話とちょっとしたネタの消化記事。

今年も色々な意味でアツくなるとありがたいですし
そうなることを祈っております。



  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:51 | comments(14) | - |
2010年を振り返る 同人ゲー編
3ヶ月ぶりの同人ゲームカテゴリ記事。
年末はもちろん冬のイベントがあるわけですが、そこで大きな動きはなさそうですし
小さな動きがあっても記事にできるのは年明けになるはずなので
先にこちらをおさらいしてみることにします。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 19:42 | comments(10) | - |
西の国の眠れない夜 22
主に二次創作の同人ゲーム作品に特化した
夏の祭典のおさらいです。
毎度のことですがえらく長い。


据え置き機はもちろん携帯ゲーム機すらろくに起動できなくなっているのに
PCでできるゲームはついついプレーしてしまう不思議。
どういう心理が働いているのやら。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:37 | comments(7) | - |
妖精大戦争 3戦目
「おいおい、妖精大戦争は夏にぴったりのゲームなんだろう?
 いくら今年が超暑くても9月3日委託開始だと秋の気配を感じちゃうぜHAHAHA」 


そう思っていた頃が俺にもありました。
最近ほんのちょっとだけマシになったと思ったのに
昨日や今日辺りはまた8月中旬あたりの暑さだった気がします。
確実に異常気象と認定されてもおかしくないレベルだよね。


というわけで届きました。ある程度プレーしました。
Extraボスの3番目のスペカくらいまでネタバレします。






 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:36 | comments(19) | - |
西の国の眠れない夜 21
わけあってコンプエース10月号を買ってしまいました。


恥多きオタ人生を長きに渡って過ごしてきた自分ですが
それでもこういう雑誌を手に取る機会は一生ありえないだろう、だってベクトルが違うもん
…そう思っていた頃が俺にも(数年前くらいには)ありました。どうしてこうなった。




  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:09 | comments(0) | - |
妖精大戦争 2戦目
終わりました。色々。
結果的には特に何も変わらないまま彼岸を迎えることになりましたが
しばしの休みの後にまた灼熱の日常に復帰することになるでしょう。
あ、変わったのはあの祭典絡みの出費かなぁ。そろそろ恐ろしい大台が見えつつあります(;´Д`)


再々復帰一発目の記事はやっぱりその祭典絡みの色々です。
今回は本当に短いです。



  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:33 | comments(4) | - |
3人の因幡と地上の仙人
うどんげっしょー下巻とか茨歌仙の話。今回は短いはずです。

最近はここでも他所様でも返信が遅れ気味だったり
新しい記事がなかなか書けないあたり体力と集中力の低下を実感します。
いやキーボード壊れたりまた俺の腹が壊れたりその他色々あったりもしましたが
そもそもこんだけ暑いともう仕事終わったらもう簡単には動けないですよね(いいわけ)。

そういえば最近キーボードと一緒にメガネを新調して視力が大幅に回復したのですが
本編プレーすると弾の一個一個がくっきり見えて感動したのもつかの間
もしかして今の俺って覚醒してるんじゃね?一皮むけてるんじゃね?こんだけ見えてるし!よっしゃー!
と息巻いて色々プレーしましたがやっぱり気のせいでした。
おっかしいなぁ、オルレアンとか緑弾のひとつひとつがはっきり見えるのに
なんで気がついたらピチュってるの?とか言ってみるテスト。現実は非情です。
おまけに反魂蝶八分咲はおろか五分咲すら二回連続被弾する始末。
本当にブランク開けると駄目になります。
そりゃ視力と動体視力と、それに合わせて身体を動かせる神経伝達etcは全く別物なのは当然ですよねー(;´Д`)
あのイチローさんも裸眼視力0.4らしいのにあんだけヒット打てるわけですし。

それでも妖時符Lunaだけは新たにクリア達成できました。
かなりの勢いでちゃらんぽらんでギリギリchopで危なっかしくて久しぶりにも程があっても
なんとかクリアできてしまう時符。さすが史上最強機体と言われるだけのことはある…!


そんな近況とはおそらくあまり関係ない、書籍2点について。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:05 | comments(7) | - |
妖精大戦争
4日ほど前からこつこつ書きためてる記事もあったのですが当然ながら急遽予定を変更。
茨歌仙もうどんげっしょももちろんまだ届いていませんのでこの話オンリーの記事です。

今年もまた暑い夏がやってきますね…
いや嫌というほどやってきてるけど!死にそうなくらい最近暑いけど!



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:26 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 20
今年の夏も熱くなるかもしれない、ということと
やっぱり2008年の春なんて来なかったね、という話。


こっち絡みの話なら、そういえば某超特急とかも手に入れてたのですが
色々あってうやむやになってたのでそろそろ
インストールしようかと思います。遅い。


  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 20:54 | comments(2) | - |
2008年春 2回目
もうすぐ6月。
結局2008年の春は来ないままかと思われましたが
どうやらようやくはつばいされそうなかんじがします!(棒読み)

…ファン心理的に茶化したくは決してないのに茶化したくなる…
この悲しき負の連鎖はいつまで続くのでしょう!いやそんなオーバーなもんじゃないけど。



↓というわけでわかる人だけ
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:50 | comments(4) | - |
ダブルスポイラー 蜘蛛の糸編 2
―この蜘蛛の糸を離さない。
僕の魂ごと離してしまう気がするから。


割と本気で挑み、越えようとした壁の結末です。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:24 | comments(0) | - |
ダブルスポイラー 蜘蛛の糸編
―これは、一本の蜘蛛の糸に全てを賭けた男の物語である―


ってほどまだ大した時間やってないんですが
また記事にすることにします。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 10:25 | comments(2) | - |
ダブルスポイラー おわりのはじまり
ミッションコンプリート記念。
やっとこれで世界樹3に集中できる…!(まだ3F)


しかし俺の戦いはむしろこれからなのです。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:37 | comments(6) | - |
ダブルスポイラー LEVEL3
遅きに失した感がありますが
おもにExのその先の話。一応ネタバレということで。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 04:12 | comments(14) | - |
ダブルスポイラー LEVEL2
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  セミファイナリストファンタジアの事業権利を
  ヽヽ___ノ  1942億円で購入してしまったでござる
                                    の巻


今年のアイレムは比較的ゲーム屋さんの本分に沿った流れだったと思います。
でも正直そろそろ、ここまで念入りかつ綿密に人手をかけて作るなら
そのぶんを本業に費やしたほうがいいのでは、と変な老婆心を出してしまったりも…


それとは関係ない4月1日に委託販売開始したアレの話。
ちゃんと発売日に届けてくれるとは。ちなみに世界樹3は昨日届きました。
この3日間で無駄な集中力を発揮してゲームそのものの要素は全部解禁しましたが
今回はExの一歩手前のレベルまでネタバレということで。
LEVEL4くらいまでは撮影成功時のコメントに関連した内容があります。あしからず。
あまり高レベルになるとなかなか取れないもので…



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:25 | comments(10) | - |
第3弾の1冊目
年端も行かない少女3人がひとつ屋根の下で暮らしながら
最寄の神社でひとり健気?に巫女を務めている少女に
毎日のようにいたづらして喜びつつたまに飲酒したりする漫画。

というわけで
誠に健全で、青天白日であるッ!いざ、南無三――z_!
…な漫画の感想です。
今回は短めに。今の俺は祝日が幻想になっているゆえっ…!('A`)



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:37 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 19
明日ハレの日、ケの昨日。
ならば明日と昨日の境界に位置する今日は
なんの日なのでしょうか。

↑この前置き前もどっかで使った気がするけど気にしない。

というわけで祭りに参加出来ない憂さを晴らす同人関連記事羅列雑記です。
もう7回目になるんですね。自分にとっても5回目です。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:26 | comments(10) | - |
ダブルスポイラー
自作の固有名詞を発表してから半日で、グーグル検索の急上昇ワード一覧に乗り
トヨタ自動車の何か(←よく知らない)で埋められていた検索結果1ページ目のほとんどを
塗り替えてしまう、そんな影響力を持つというのはどういう心境なんでしょう。
自分は100回死んでもこの境地には達せないと思いますが、一度は経験してみたいです。


というわけで、今回はもちろんこの話。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 21:50 | comments(10) | - |
不思議の幻想郷 2F
本編クリアしました。

ストーリーにほとんどネタバレ要素はないのでそこは明かしませんが
(ラスボスの名前はバレてるけど、シリーズ経験者なら100%誰かわかるはずだしいいですよね?)
システムとかアイテムとか敵キャラとかその能力とかゲーム的要素に関しては
思いっきりネタバレしていますので注意を促しておきます。
他、クリア後のダンジョンの仕様に関しても少しだけ。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:24 | comments(10) | - |
不思議の幻想郷 1F
結局買いました。
どうしてもシレンの影がちらつく作品であり評価も厳しくなりますが
それでもレビューっぽくしてみようと思います。
一部の敵について書いてはいますが、思いっきりバレではない、と思う。

ちなみに世界樹の反省とローグライクの醍醐味的な意味を込めて
攻略情報の類は一切見ておりません。
去年の大晦日あたりに「敵キャラとして誰が登場するか」をおおまかに調べたことがあるくらいです。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:37 | comments(5) | - |
nice vote. in 2010
この時期に微妙に恒例となってしまった
あのイベントの結果に対してあれこれほざいてみるコーナーです。
半分は自分語り、もう半分は愚痴というどうしようもない中身。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:55 | comments(11) | - |
西の国の眠れない夜 18
今月最後もわたくしごとオンリーの俺得同人ゲー記事で。

明日から環境が変わる新仕事で色々不安とかでいっぱいの自分ですが
ひとときでもそういうのを忘れさせたり和らげたりしてくれるものがゲームであり
娯楽というか嗜好品との正しい付き合い方であると今日はひしひし実感しました。


 
 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:58 | comments(8) | - |
2008年25月16日
他の記事を書いている途中だったのですが
今回は予定を変更致しまして
2008年春の訪れをお知らせします。
春ですよー 春が来ましたよー


そしてたぶん今回、タイトルから冒頭4行まで含めて
知らない人が見た時の意味不明度が特に高いような気がする。
ファンにしかわからぬこの心理…!


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:32 | comments(2) | - |
旧作曲に目を向けて
病気でイってる間に少しでも冬の祭りで得たアレンジCDを
消化しようと目論んでもいたのですが、正直病に倒れるということが
イヤホンを耳に詰めることすら苦痛に思うほどとは想定外でした。

そんな中でとりあえず唯一、非想天則のサントラだけ聴きましたが
アンノウンXのアレンジは比類なきかっこよさだと思います。
緋想天の時の黒い海に紅くや有頂天変のアレンジは個人的にどうもノリが軽すぎて
パッとしない印象があっただけに(ゲーム前提で考えてるからかもしれないけど)
このアンノウンXはメタルっぽい激しさはないのに重いアレンジなのが素敵。
結構「音が重たい」良アレンジって少ない感じがするのでさすがと言わざるをえません。

それとは関係あるようであんまり関係ない今回の話。
コメント欄での話題からちょっとリンクしています。


  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 12:00 | comments(10) | - |
2009年を振り返る 同人ゲー編
今年はこれで最後になるかもしれないし、そうならないかもしれません。
31日は笑ってはいけないアレが5時間とかあるっぽいですし
パソコンの前とかにいる場合じゃない感じがしますので。

なのでここで最後のあいさつを。
色々ありましたが、今年もお世話になりました。
それでは良いお年を。


人によってはもうちょっとだけ続くんじゃ。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 07:24 | comments(14) | - |
今年もインタビュー
…小説しょーは100ページちょっとだと思ってたら
190ページくらいあった。


さて、読書嫌いという恥部を自称および他称する自分が果たして
これだけの文章を読破できるのかどうか、難しい問題です。
(現在第2話まで読書完了)
なのでこっちはひとまず置いといてインタビューの話を先にやってみます。一応、ネタバレ?


…まあ、吉川英治版三国志演義を過去数回完読してるんでできるでしょう、きっと(希望的観測)



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 16:55 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 17
大掃除マラソンを完走できました!あとは会場の後始末だけ。
これもこれで大変ですが、やり遂げた充実感をブーストにして突っ切ります。

これでようやく冬のあの同人祭典について考慮するのに着手できます。
今回はその件と、ほか最近の公式の動きについて。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:40 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 16
同人ゲームからはじまる
大人の英語トレーニング。

なぜかそんな話題です。
しかし、前の会社が英語必須だと言われてたはずなのに
文章の英訳すらロクにできないってどういうことなの。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 08:01 | comments(14) | - |
ミスティカルチェイン
とか。心当たりがあるかたのみの記事。
そういえば忘れかけてました。
危ない危ない、また積みゲーが増えるところだった(;´Д`)

Hardの聖☆おねえさんが倒せないので
むしゃくしゃして記事を作った。
今もむしゃくしゃしている。




  

続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:12 | comments(12) | - |
西の国の眠れない夜 15
コメント欄の続きを記事にするという話題の低燃費有効活用ぶり。
何事もエコの時代です。


え?ゲームシステムを世界観に組み込むための付加設定を深く考えても意味ない?
いえいえ、それでも考察するのが楽しいんじゃないですか。
何かに入り込むことを冷めた目で見られがちな昨今ですが
入り込まないと人生は楽しくないのですよ。


…と、自分に言い聞かす、そんな時代。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:58 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 14
あの下巻…もとい底巻についての話とか。
ちょっとばかり厳しいことを書いてるかもしれません。
商業作品だから、ってこともありますけどね。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 13:06 | comments(8) | - |
星と蓮の船 5艘目
前回語れなかったゲーム的な部分とExtraの話。

きゅうきょくキマイラとの死闘がとりあえず一段落したので。
実は究極なのはキマイラのほうじゃなくて
中ボスのほうかもしれませんが(事故率が)。

魔理沙A・早苗Bで現在クリアできていますが
一応「最後のスペル名」だけ伏せておきます。他は総ネタバレで。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:05 | comments(8) | - |
星と蓮の船 4艘目
体験版から星蓮船の記事数を数えて4つめ。
もちろん製品版についての話です。


本編を(特に早苗Bで)Normal6面クリアまでネタバレです。
Exに関しては今回は触れません。中ボスおよびボスまで見てはいますが。


たぶん、いろんな意味で今回は
早苗B機体が圧倒的に簡単だと思われます。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 21:37 | comments(10) | - |
幻想麻雀について 3翻目
Revision2が手に入ったよ!
ということで。
わけあってまだ全然できてないですが
なぜか文章はやっぱり長くなっちゃうね!なんでだろう!不思議!(;´Д`)

そういえば他にも二次創作ゲームは結構な数手に入れているんですが
いかんせん時間が。時間が。
2週間後とのギャップが凄いことになりそうです。
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 03:22 | comments(12) | - |
アレの3巻について
角川がまたまたやってくれました。
もう2巻のことがあるのでさすがにこの暑い中で町中を散策はしませんが
今週の頭から5日連続で職場最寄の「話のわかる」本屋を覗いて帰る日々でした。

むしろこういうCD付きの本は流通形態が特殊であって発売日は目安に過ぎないとして
発売日+2日で捉えてたほうがいいのかもしれません。今後のためにも。


というわけで、日と月と星の光の話の3巻目の話です。



続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:59 | comments(6) | - |
僕の私の非想天則 2
たぶん、自分がこうやってはしゃいでる内容は
世間的には2日くらい前には常識になってることなのでしょう。
だがたとえ情弱(情報弱者の略)と言われようと
自分のペースで自分で発見したことほど面白く新鮮なものはありません。

そんなよくわからない前置きをしながらさらに非想天則の話です。
レミリア・おくうの一部スキル名のバレあり。一応念のため。


※前回に輪をかけてやけくそになってますが
最悪の事態を脱せたらしい安堵から来てるものらしいので
大目に見てください


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 04:48 | comments(4) | - |
僕の私の非想天則 1
俺の高校時代のあだ名って「伝説の巨人」だったんですよ。
だからなんだっていう非想天則の話。

やっと届きました。…昨日。
とりあえずストーリーモードとVS CPUを少しだけ。
もちろんイージーですが何か。
そしてもちろんネタバレです。


※終始テンション高めで普段に輪をかけてキモいと思いますが
色々ヤケになりたいことがリアルであるらしいので
大目に見てください
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:28 | comments(10) | - |
緊張の夏、5度目の夏
タイトルから漂う強烈なオヤジ臭!
タイトルから漂う強烈なオヤジ臭!


今日はあのProjectを知ってから5回目の夏の祭典スペシャルです。
自分も歳を取るわけですよ。
思い返すとほんっといいトシこいて何やって(略 とか思ったりもしなくもないですが
最近は仕事でのリアルな事情の責任感および不景気の重大さおよび
課せられた使命(おおげさ)がかなりの勢いでアレなので
それに反比例して若々しい内容でもいいじゃないですか、と思うようになりました。
バランスが大事ですよね、こういうのって。


それは置いといて本編へ。
別段特別な話題があるわけでもない自分語りなので今回は短いです。
……と思ってました。

 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 10:55 | comments(4) | - |
西の国の眠れない夜 13
非想天則の話でちょっと予定がズレましたが
やっぱりグリモアなアレの話も。他に色々。


 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 17:40 | comments(13) | - |
ひそうてんそく
で合ってるみたいですね。
そんな話。
というか、恒例のこの時期にのみ許される
実現確率が極めて低い妄想の羅列場、とも言う。

本当はグリモアが出るまで新記事立てるの待とうかと思ってましたが
新情報が出たからには黙っちゃいられねぇ、ということで。


DQ9にイースとしばらく一般ゲームばかりプレーしてたら
LunaどころかHardすら危なっかしくなってて笑え…ません。
あの日々は幻想だったのだろうか…いやいやそんな。
また製品版が来たら再燃しますよ。きっと。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:16 | comments(7) | - |
幻想麻雀について 2翻目
新キャラ追加されたはいいものの長い間(1.3くらいから)アップデートしていなかったので
順番に当てるパッチがなくなっており再インストールすることになったお話。

ようやく揃うべきメンツが揃ったという感じがします。
いずれ星蓮船キャラも出るんでしょうかね。だったら嬉しいけどどうだろう。
ちなみに今なおネット対戦は行えずにいます。
こういうのに気軽に参加できる人が羨ましいですよ。花映塚や緋想天もしかり。




  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:52 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 12
最近は題名だけじゃなくて本気で眠れません。
いつも3時くらいに眠って仕事中すっげぇ眠いけど(昼休みに仮眠)
帰宅して21時頃になると目がさえだすのはなんとかならないんだろうか。



この時期は同人ゲー的にネタがなくなりますから(当たり前だけど)
必然的に自分のためだけのクリア日記になってしまうのが難しいところ。






 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:31 | comments(8) | - |
Lunaへの男坂 6合目
一段落した件について。
ちょっとばかり感無量。



というかmixi以外の外部リンクから飛んでも「続きを見る」の意味ないんだなこれ(;´Д`)




  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:42 | comments(0) | - |
Lunaへの男坂 5合目
よく考えたらもう登ってるわけだから
「Lunaへの」じゃなくて「Lunaの」の間違いなんだよなぁ。
何を今頃。


あとさきほど衝撃の新事実が判明しました。
なんとmixiの日記更新リンクから飛んできたら「続きを読む」の意味がないっぽいこと。
話題を限定するゆえに続きを読むで隠してるのにこれじゃ意味がありません(;´Д`)
まあ、大抵こっちの話題のときは最初にスクショ貼ってるので
ページ開けた瞬間にわかるとは思うのですが、いやはやなんとも。



…でもそれ以前に、そんな気遣いをしなければならないほどアクセスが(略





 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 05:54 | comments(0) | - |
西の国の眠れない夜 11
ようやく進展しました。
振り返るとあまりに長い道のりだったので
(時間的には全然そうでもないけど)
記念に残しておきます。





 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:35 | comments(0) | - |
Lunaへの男坂 4合目
記念カキコ3回目。



どこかで永Lunaをクリアしたというのを書いたはずなので
それを3合目とし、今回の記事は4合目ということで。





  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:21 | comments(4) | - |
西の国の眠れない夜 10
同人ゲームカテゴリで特に題名が思いつかないときに使ってたこのタイトルも
10回を数える運びと相成りました。

今回は特に進展はないただの日記というか。





  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 03:12 | comments(5) | - |
th12とか 3艘目
体験版つきCDがリリースされましたので
ネタバレを解禁しようと思います。
というわけでこの先はおもいっきりバレゾーン。



どうやら中身は例大祭版と全く同じと事前に聞いておいたおかげで
ぼーげっしょーのラストだけ見てしまうという悲劇は回避できました。






 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:48 | comments(17) | - |
3ヶ月後の後編
つまりあの雑誌のアレのインタビューの
後編についての所感。




……しかしこの本、アニメを全く見ない立場からしたら
本当に見るべきとこのない雑誌ですね…(;´Д`)
当たり前といえば当たり前なんですが。





   
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:29 | comments(9) | - |
西の国の眠れない夜 9
これで最新エントリ5つのうち4つが同人ゲームの話題に。

偏りすぎはどうよと思うのですが他に話題もないのですよねー。
リアルな現状を日記風にすると色々題材も浮かぶのですが
世相を反映したなんともえげつない内容にしかなりそうもないですし。
いやほんと。






   
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:30 | comments(0) | - |
幻想麻雀について
な二次創作ゲームに聞き覚えがある場合のみの話。


他にも色々手に入れてるのですが時間的にアレだったのでこの話を。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:30 | comments(4) | - |
th12とか 2艘目
サブタイトルに2がつく記事が増えてきた気がするけど気にしない。


さて、例年よりかなり早くハイパーやきもきタイムが発動する本年度ですが
そんな気持ちを静めるべく、また自分以外誰も得しないことをやりました。
という。
本家ブログの内容についてなので未読なら先にそちらを。


本当はkonozamaを回避できたアレが鎮静剤になったはずなんだけど
うんまあやっぱり期待し過ぎるのは真剣に良くないってことですね。
面白くないわけじゃないですが…
あとアトラスはやっぱなんだかんだでRPGに関しては百戦錬磨だったわけで。




  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 12:34 | comments(4) | - |
th12とか
の、話。



朝たまたま早く起きたのでPCを起動してたのですが
7時50分くらいに突然更新があった時の歓喜雀躍ぶりったら。
おかげで今日はぜんっぜん仕事が手につきませんでした。
あ、すみません。「今日も」の間違いでした。





  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 21:12 | comments(3) | - |
アレの2巻について
目に入ってくるたびに不思議に思うんだけど
スターサファイアのおでこリボンって
どうやってあの前髪を維持しつつ留めてるんだろう。



そんな話です。
20日は夜通し無情の大雨が降りしきった翌日でしたが
2日遅れでようやく手に入れることができました。

角川書店はもう少し流通のなんたるかを見直したほうがいいと思います。
むしろ今回は見切り発車過ぎるきらいがありますが。
あと読み切りおよび音楽のバレだけは最後のほうに隔離しています。一応。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:57 | comments(9) | - |
Lunaへの男坂 2合目
   


いつものです。
記念カキコ。



※2月12日23時55分ごろ追記※

夢符で挑戦したら惨憺たる有様だったよ(;´Д`)
やっぱり2合目にしておいて良かったなと思います。



    
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:59 | comments(0) | - |
Lunaへの男坂 1合目
オレは
ようやく
のぼりはじめた
ばかりだからな

この
はてしなく遠い
Lunaticをよ…


…って、いかんいかん。これだと未完のまま終わってしまう。
今年の目標に立てた以上なんとしても完遂しなければ。

という話。
ちなみに上記の元ネタは「男坂」でググればすぐです。





 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:12 | comments(6) | - |
nice vote.
というわけで、今回も。
もちろん最近のイベントの話。








続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 03:33 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 8
またネタがなくなったよ!

                    ハ_ハ  
                  ('(゚∀゚∩  なくなったよ!
                   ヽ  〈 
                    ヽヽ_)




なので相変わらずちまちま同人ゲームでござるの巻。






   
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:57 | comments(15) | - |
2008年を振り返ってみる 2
たぶんこれが今年最後の記事になると思いますが
一般的なとこでは前の記事が最後という扱いで問題ありません。

こっち方面へのスキマが開いているかたのみこの記事が最後ということで。






  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:56 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 7
ディシディアをプレーしつつも
こっち方面から目を離すことはなかったり。


そんなわけで例によって。







  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:35 | comments(8) | - |
ちょっとだけうまくなったかも 〜 2nd step
もうとーほーブログでいいんじゃないかここ。(ひとごと)


と思いつつも他の記事も結構書いてはいるんですが
結局未完成のまま非公開状態にしてあるのが8コくらいあるという。
なんでも完遂するというのは難しいことなんですよね。
productというのはそれだけでも価値があるのです(ただし仕事外に限る)
まあ、日記の文章程度で完成もクソもない気もするんですが(;´Д`)


というわけでまたこっち方面の記事。



(※11月30日AM4時頃:記事に加筆・修正しました)




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 04:24 | comments(13) | - |
西の国の眠れない夜 6
今日も今日とて。

それでもやっぱりPC上で出来るゲームに戻ってきてしまう自分。
「ゲーム機の電源を入れる気力がない」というのは
案外的を射てるのかもしれません。






 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:45 | comments(12) | - |
西の国の眠れない夜 5
カテゴリ「同人ゲーム」の記事数が
カテゴリ「一般ゲーム」を追い越すのも
そう遠くないんだろうなぁ、とか。


というそんな話。今回は短い…と思ったけどそうでもありませんでした(;´Д`)


とはいえ、TGS2008も空前の何もない状態っぽかったようなので
(DQ9はもちろん興味あるけど、来年3月からさらに伸びる可能性もあるし)
この状態だとさらにそういう傾向が加速しそうな気がします。
星のカービィスーパーデラックスのDS移植版だけは買うと思いますが…
って、これも発売日まで3週間しかないから関係ないんだっけ。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:53 | comments(28) | - |
地属性祭り 本番2日目
もし自分が東方Projectのことを一切知らないままだったら
たぶん今頃はゲームにほとんど触れなくなってたんだろうなと
現在所持している多様なゲーム機器のホコリかぶりっぷりを見るにつけ思います。

というわけで、今回もそんな話。

XBOX360は買い戻す予定なんだけどなー…
なかなか踏ん切りがつきません。
不況により残業できなくなって給料めっちゃ減ったしねーうふふ(;´Д⊂)
おまけにこんな時にiPodnanoの紫色が欲しくなってるとか
俺の物欲センサーよ自重したまえ頼むから。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:28 | comments(8) | - |
システムイド
前々回の記事(地属性祭り 本番1日目)の続きです。




地霊殿Exのネタバレあり。
一応ヤバそうなところは伏せてます。



ちなみにまだクリアできてません(;´Д`)




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:23 | comments(5) | - |
地属性祭り 本番1日目
<死にたい人にお薦めの危険な館地霊殿>

・5面冒頭で残機8人なら大丈夫だろうと思っていたらボス撃破後2人に減っていた
・館入り口から徒歩1分の路上で鬼が酔っぱらって倒れていた
・手押し車の荷物がぐにゃりとしたのでシートをめくってみると死体が乗っていた
・パワー0でボスに突っ込んで倒れた、というか倒れた後もボム使用を強制される
・地獄で化け猫に襲撃され、スペカも「通常攻撃も」全部フルボッコされた
・最深部入り口からにゃーん(5回目)までの10mの間に大量の自機狙いに襲われた
・女性の100%が弾幕経験者。しかも館の主は心を読むという都市伝説から「実力者ほど危ない」
・「そんな危険なわけがないぜ」といって出て行った盗賊(シーフ)が30分後満身創痍で戻ってきた
・「地上に住む最強の巫女だもん」と余裕の表情だった巫女が核融合の直撃に合い白玉楼のお世話になった
・地霊殿から直径666mは抱え落ちにあう確率が150%。一度抱え落ちしてまた抱え落ちる確率が50%の意味
・地霊殿における核融合事件による死亡者は1日平均120人、うち約2人が地上から訪れた人間


元ネタ:ヨハネスブルグのガイドライン


という話。
もちろん人を選ぶ記事な上に
もちろん凄い長文が予想されます。
続きを読むをクリックの際はくれぐれもご注意を。


地霊殿が「館」という形状なのかどうかは置いといてください(;´Д`)





 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 16:11 | comments(8) | - |
17日まで時を繋ごう
というわけで今回も同人の話です。
あと2週間。


しかし8月の次が6月になったんじゃないかと思うくらい雨降りすぎ。
湿度も常時高いですし、本当に梅雨に戻ったかのような気分です。

確か北京オリンピック開幕の際、開会式で雨が降らないように
変な弾をいっぱい空中に発射して雨雲を撃退したらしいですが
なんかそのへんが黄砂のごとく風に乗って日本にやってきて
妙ちきりんな影響を及ぼしているんじゃ…とか思ったり思わなかったり。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:00 | comments(16) | - |
ちょっとだけうまくなったかも
不意を突いて同人ゲーの話題が起きます。
違う話だと思った方は退避を以下同文。



不意を突いたといえば、ボーナス全額カットに始まる不況のあおりを受けて
今度は盆休みの期間が突如大幅に延長されたことが印象的でした。
色々と給料とかこの後とか不安ですが、とりあえず仕方ないので休みを満喫…

…したいものの、このクソ暑い&ガソリンバカ高い中で
どこに満喫しに行けっちゅーねん。周りもほぼ同意見だからなおさらです。

そんな状況で進展した話がこちらに。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:35 | comments(10) | - |
キャラソートとか
というわけで今回も同人ゲーな話。



今回の記事は
不況でボーナス全額カットされた腹いせにキャラ語りに逃避してみた。
むしゃくしゃしてないけどやった。今は反省している。

…となっております。あしからず。
しかし腹いせとはいえ、社員全員全額カットという状況になると
逆に腹立ち通り越してヤバくね?という気がしてきます。
売り上げの9割以上が国外の会社だからやむなしといえばやむなしなんですけどね。



しかし家庭用ゲームやらなくなったなー。
DQ5は大好き補正が働いてるのでなんだかんだでプレーしてるので
また次回記事ででも感想を書こうと思いますが。





  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:52 | comments(24) | - |
地属性祭り 2
今回も同人なアレの話です。







 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:45 | comments(20) | - |
地属性祭り
無事にアレの体験版を入手できましたので
今回はやっぱりまるまるその話です。
もちろんネタバレ注意ということで。
あと、どんだけ書くんだってくらい死ぬほど長文なのでそこも注意を促しておきます。



実は先週金曜日からちまちま書いてるのですが、もたもたしているうちに
Web体験版がリリースされたようで。
まあざっとやった感じ、両者で難易度的に大差はないようなのでこのまま続けます。


 
  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:22 | comments(6) | - |
サタデーナイトフィーバー 2週目
今回も緋想天の話。
注意など以下同文です。
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:09 | comments(5) | - |
サタデーナイトフィーバー
 




「ぎゃおー!」



「たーべちゃうぞー!」



「あーコホン。君がアリス君かね?」



「もっと外の人間を連れてくるざますよ こうかな?」



「ちょっと地面が揺れたからって何だっていうの?机の下に入れば平気よ!」



(*´Д`)


そんな緋想天の話です。
例によってこの先はこれの話ばかりなので
続きを読むをクリックの際は自己責任的ななんたるかのもとで。


続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 00:43 | comments(9) | - |
西の国の眠れなかった日
去る4月1日、ちょっとした嘘を知人にメールで飛ばしました。
中身は確か
「俺さ2年付き合ってきた5コ下のツレと最近結婚することが決まったんだ!
披露宴の日取りは4月9日!え?大安は4月8日?ははは予約取れなかっただけさ!
また詳しい予定とか決まったら連絡するぜ!じゃあなグッバイあでぅー♪」
という具合で。
まあ、この知人は俺が常識的レベルで発することが出来る最高にキモい発言を
リアルで聞いている唯一の人間なので、こんなん書いても0.1秒でバレるはずなわけですが
それでもなんというかまあ、それらしい詳細情報を何個か記述していれば
文章だけ見ればちょっとだけ真実味が出てきたりするので
例え信じられなくても、一瞬だけでもびっくりさせたりすることができるわけです。

…したよね?(;´Д`) <知人


今回紹介するのは、このケースを応用した(しすぎた)例。
あまりに「それらしさ」が際立っていたゆえに
「嘘だとはわかってる、でも嘘であって欲しくない」と思ってしまったものです。


※ちなみにカテゴリ名が同人ゲームということで
ここからは全部そっち関連の話です。あしからず。



続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:51 | comments(6) | - |
とりあえず残機2人増しで
 
Ahoo!ニュース ヘッドライン


<国内>

バーのママさんに何かを噴射したOL、器物破損により書類送検

2月15日22時22分配信 文々。新聞


神奈川県警は本日未明、バーの女将と商品の酒類に何かを噴射したとして、
東京都大田区在住のOL、浅間伊佐美さん(23)を器物破損の疑いで書類送検した。
浅間さんはこのバーに何度も足を運んでおり、常連客の一人だった。

調べによると浅間さんは、同店の名物メニュー「五日前のソーダハイ」を
閉店時間までに飲みきることができず、いつも追い出されていることに腹を立て、
およそ2.0リットルぶんの何かを同店のママさん、有江ルミさん(38)に向けて噴射。
浅間さんはそのまま逃走し、他の店で踊りながらオニオンフライを食べていたという。

取調べの中で浅間さんは、
「タネがわかれば簡単だと言われていたが、どうしてもわからなかったので
 ついカッとなってやった。今では反省している。
 噴射した何かはキリン塩味を飲む前に溜め込んでおいた」
と話し、容疑を大筋で認めた。



☆この記事を読んで元ゲームを理解できる人はこんな記事も読んでいます



続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 14:47 | comments(11) | - |
コンフリクトって単語はじめて聞いたよ
というわけで、今回はカテゴリとその内容上
二部構成とさせていただきます。
最近タイトルに聞き覚えのあるかたのみの話。


とはいえ1日14時間以上家にいない生活が続いてるゆえ
そんなに書けることないんですけどね(;´Д`)
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:05 | comments(14) | - |
西の国の眠れない夜 号外






間に合ったー。


これにてLastwordのコンプリートを達成しました(結界組のみ)。
足掛け…えーと3年くらいになるのかなもう。おめでとう自分。
最後の最後にキリが良くなったので、これですっぱり2008年を迎えられそうです。

第6波を抜けられるようになるまで100回以上かかったよ(;´Д`)


これで残るのは5枚だけだったり。
オモイカネのHardとLuna、蓬莱の薬Luna、蓬莱の玉の枝HardとLunaのみ。
このへんも詰めたかったけど、さすがに間に合わず。

でもおおむね本年に思い残すことはありません。
いや本当は思い残しまくりなんだけど
最後に何かしらの決着が付くとそれだけでなんだか幸せ気分。
| kirby | 同人ゲーム | 18:13 | comments(0) | - |
西の国の眠れない夜 4 のつづき




できたー!全部できたー! ポネピヨさとしくーん!!(謎)



しかし、この画面をPower5.00の状態で拝める日は来るのだろうか。
耐久スペルが2つとも異様に難しくて俺涙目。
貴方は弾幕に関して少々手を抜かなさ過ぎる。

ところがどっこいそれと同じくらい顕著な難題が通常攻撃の激化。
高速自機狙いのやつ以外何一つボムらずに安定突破できる通常ありません。
最後の緑札弾やけっぱちばらまきとかなんだありゃ(;´Д`)
↑これも自機狙いだったらここは笑われるとこです(俺が)↑
一番面倒なのが早苗も使ってた赤青交差弾で、これどう動いても必ず5秒以内に積むんですが
何か自分は致命的な間違いをしているのだろうか。
あと地味に中ボス神奈子の通常攻撃もやたら事故死率高いんで
完全に決めボムポイントになってます。

とまあ、総合すると簡単簡単と言われつつも要所要所で個々の相性的なものに邪魔されつつ
意外と避け方がわかっても安定してくれないものもあり普通に難しいものもあったりで
やっぱりそこそこの難易度だったような気がします。

んで蛇足ですが
夏前の情報発表当初、「Exの中ボスに6ボスが出てくると燃える展開かも」
という内容を見て同意こそしたものの実のところでもそれはないだろうなーと思ってました。
ええ思ってましたとも。
ここはシャッポを脱がざるをえません。まさに慧眼。


他、Ex以外の話を少しだけ。
キャラと音楽の話は書きやすいので、ひとまずはそのあたりを。
とは言ったものの、このシリーズは音楽について語りだすと
普通に全ての曲に関して余裕で長レス感想を書き込めてしまうので
あえてピンポイントに何点か書かせていただきます。



まず最初に芥川のかっこよさが異常すぎる件について。
毎回3ボスの曲は非常な出来の良さを誇りますが、今作の河童は
おそらく脳内ランキング2位不動だと思われた人形裁判の地位を脅かすほどだと思います。
諸君らも一度かっぱまきーな先入観(謎)を捨てて曲から流れる
一方的共闘感に身を委ねたまえさあさあ。…って感じですよ。
キューカンバー終了直前あたりで1分30秒あたりのメロディーが流れるようにするのが
自分のジャスティスなのですが、大抵それより前に倒してしまうのが残念なところ。
普通にプレーしてたら1ループ流れることがまずないのも惜しいところです。


道中曲はフォールオブフォールが最強でした。神々が恋した幻想郷も好きです。
フォールは背景の滝具合とマッチして素晴らしい上昇気流感を与えてくれます。
神々〜はなんというか、題名に偽りなしですね。こんな曲流れてたらそりゃ恋するわ。
あとさりげに、今回は6面道中曲が破格の出来だと思います。
背景の視点が移動するのと同時に転調する時のテンション上昇度はまさに青天井。

ラスボス曲の神さびた古戦場は実のところ最初に聴いたときは
ポケモンの戦闘曲っぽいなぁと思ったんですよ。(23秒〜34秒部分あたりが)
しかしまあ、マウンテンオブフェイスを全身全霊で避けてるあいだに曲後半部分終了間際の
一番盛り上がる部分が来ると本気で脳味噌の中で変な汁が噴出すのがわかります(←嫌な例えだな)
やっぱりどの曲聴いてもラスボス曲からは尋常じゃないカリスマ性を感じますね。
こっちもEx曲同様毎回方向性は違うのですが。流石の一言。

あと自分はいろんなものの影響で夕日を背負って対峙する&戦うって状況が大好物でありまして
4ボスでそれがついに実現したときはそりゃテンション上がりましたよ。
妖怪の山をワイルドアームズっぽくアレンジした曲とか聴いてみたい気がする。



わーやっべキリがない。
最後に一言だけ。久々のケモノ分に乾杯。
実際には二次設定的なとこが大きいのですがそれでもいいじゃない、白狼天狗だもの。


( ゚∀゚)O彡 あやもみ! あやもみ!




…まさに三つ子の魂百まで。 ('A`)
| kirby | 同人ゲーム | 01:19 | comments(6) | - |
西の国の眠れない夜 4




勝ったッ!風神録完!





ノレ§゚ ヮ゚ノiゝ <ほーう、それでこの私のクリアは一体誰がするんだ?




という状況に(ようやく)なったので報告だけ。
やけに時間かかりましたがそれはつまり普段からなかなかプレーできないだけのことで
実際のクリアまでのプレー時間はかなり短かった気がします。

つか黒い人でクリアできません。
他の作品なら1つクリアできたら他の機体でもトントン拍子にクリアできるようになるのに
見事に普段では当たらないようなものにドンドン当たるとは何事か。
針巫女だと完璧に制御できる鉄の輪が、こっちだとなぜ変な方向にばかり飛ぶのだろう。
同じタイミングで同じように動いてるはずなのに。

でも、今回も当たり判定の大きさに差はあるんだろうか。
確かに魔理沙だと手長足長の被弾率が急上昇している気はするんだけど
自分の腕前を鑑みたらただの思い込みな気もしてうーむ。

他にあちこちで言われてることですが、確かに最後のスペカは簡単でしたね。さすが早苗の先祖。
発狂時は冗談抜きで「へぁぁぁ〜〜!目がぁ!目がぁぁぁ!!」となりましたが
そんなことを考える暇すらあるほどにしっかり初見取得できました。
どこかで見た「発狂したら自機狙いが追加されたら良かったのに」
という意見がそこそこ的を射てるかもしれません。
こういう交差弾は自分の中でホムーラン級に苦手意識がありましたが
さすがに蓬莱の薬Normalを100回やった経験は無駄じゃなかったみたいで安心しました。


しかし毎回Exの音楽は秀逸ですね。
それぞれ曲の方向性は全く違うのに凄い出来がいいあたり底が知れません。
例えるなら、

UNオーエンは彼女なのかがバカパクの10,10
ネクロファンタジアがインパク知の10,10
月まで届け不死の煙がシブ知の10,10
ネイティブフェイスがバカシブの10,10

って感じですね。
うん、今のご時世だとなかなか通じない例えしか出ないあたり自らの年輪を感じるよ。(;´Д`)



あー時間がないや。
他にも散々語りたいことあるのですが
ひとまずここで切ります。
| kirby | 同人ゲーム | 01:36 | comments(9) | - |
俺は下手ゆえ蛙に負けるる

※この記事は前回の画像で出したアレの話ばかりです。
しかも平然とネタバレしてます。








<現在のプレイ状況>








 


気がついたら 同じ面ばかりプレイ

そしていつも 同じ場所で死ぬー♪






 


あきらめずに 迫る神奈子に挑戦するけど

すーぐーにー 抱え落ちるよー♪






 


スペルカードがあれば

楽にマスタースパーク撃てるけど♪









何回やっても! 何回やっても!








ケロちゃんがー倒せーないよー (´・ω・`)








あの鉄の輪 何回やっても避けれない♪





 


後ろに 回って 撃ち続けても

いずれは逃げ場 つぶされる♪
 (※最左下でピチューンしてます('A`))








霊撃連打も 試してみたけど

EXTRAだから 意味がない!



だから次は絶対勝つために 僕は







レザマリだけは最後までとっておくー♪







…たおせーないーよー♪  _| ̄|○



とまあそんなわけでですね、
あとで見直すと495%以上の確率で「なんでこんなん書いたんだろう」と後悔するであろう
こんな改変ネタはテンションの高いうちに実行してしまうに限ります。
ちなみに元ネタはこのエアーマンが倒せないという歌。(音量注意)


以上をもちましてクソ長い近況報告を終わります。
以下、まだ必死こいて少ない時間の間隙を縫いながらプレーしている最中なので
あまり総合的評価とかそういうのは固まっておりません。パッチもまだひとつもないみたいですし。
なので今回は時間も時間なので全体の感想だけ。

まず、体験版よりさらに動作が軽くなっているような感がします。
体験版は普段の環境でプレーすると処理落ち率が17%くらいになってましたが
この製品版は6面まで通しクリアしても5%くらいに下がっております。
そのほとんどが海が割れる日や手長足長などのすごく弾数が多いスペカを
取ったあとの処理落ちが原因なので、かなりマシになったといえます。
とはいえ、マウンテンオブフェイス時に常時53fpsになっているのを
発見してしまった以上、やはりPC環境の抜本的改革が早急に必要になるでしょう。

音楽は全体的に、初見(初聴)時は「……えー…?」って思うことが多かったのですが(特にExの曲)
何度か聴くと良さに気がつくパターンが多かったです。
ネイティブフェイスあたりは最初と現在とのギャップが大きすぎます。
UNオーエンやネクロファンタジアとはまた全然違うベクトルでの盛り上がりが素敵。
難易度は霊撃前提のためか、えらく高い気がします。
しかしながらちゃんと抱えずに霊撃を撃ちつくして被弾する、を守れば
(Normalなら)比較的簡単にクリアできるというこの仕様は
ゲームの間口を広げかつ奥を深くしているように感じられなかなか好印象です。
実際、今回はボムなしだとEasyすら難しいので。


色々と力尽きたので今回はここまで。続きはまた近いうちに。
| kirby | 同人ゲーム | 21:53 | comments(5) | - |
西の国の眠れない夜 3
※今回は毎度おなじみ同人ゲームの話です。
いろんな意味でご了承のほどをば。





昨日のことですが、物凄い唐突に
3部作の本編とExを通しで全部一発勝負でクリアする、
ゲームオーバーになったら一番最初からやり直し

という擬似サバイバルモードを行ってみました。

ただし本編は難易度Normalな上に
全部一番安定する自機でやってますが(;´Д`)

その結果、きちんと証明できる材料はないですが
一応全コースノーゲームオーバー通しクリア完遂できたので
ここに晒してみます。
(画像はクリッコで別窓拡大される…はず)





さあひとつずつダメなところを披露していこうか。_| ̄|○


・紅魔郷Normal 魔符

実は紅魔郷Exで1回失敗しているのでこの画面は2回目のプレー時。
それ以外は生き残ることだけを重視したチキンプレーにより残機だけは
そこそこ残っているという実に面白味に欠ける内容。

・紅魔郷Ex 魔符

やっぱりカタディと波紋取れなかったよ(´・∀・`)
まあ、これが一番安定してクリアできない鬼門なのでこれで満足です。
なぜか異様に点数低いですけど先生許してください('A`)

・妖々夢Normal 時符

時符でなぜこんな点数しか取れないかはもちろん
メルランのへにょりレーザーとよーむのなにもかもなんですよね。
この2箇所でどれだけ残機と桜点減るか。
他、一念無量劫でまさかの被弾等、細かいダメの積み重ね。

・妖々夢Ex 幻符

っていうか死にすぎ。飯綱権現で2落ちとかもうね。
人間、何をするにもほどよい緊張感は欠かしてはいけないといういい見本。
諸事情によりExの中で圧倒的にプレー回数多いのでうっかり油断した感もあり。
幻符でやるのは久々だったけど。

・妖々夢Ph 幻符

弾幕結界久々に見たらかわし方忘れてて1波目でピチューンが最大のポイント。
あと、夢と現の呪で1落ち2ボムしたときはリアルで\(^o^)/オワタと思いました。これ凄い嫌い。
しかし幻符だと本当に楽ですね。他だと紅Ex以上に安定してクリアできる自信ありません。

・永夜抄Normal 結界組

永 夜 返 し 全 部 落 と し ま し た 。 てへっヽ(´Д`)ノ
時間を見れば経験者なら誰しもがわかるヘタレっぷり。

・永夜抄Ex 結界組

本来ならフジヤマヴォルケイノでドツボにさえはまらなければ
一番安定してクリアできるExなのですが(ただし結界組に限る(´・ω・`))
最後の最後で失敗は許されないと思いながらプレーすると
かなりの緊張感とプレッシャーがあるのでこれはこれで新鮮です。
ネクストヒストリーでミスったときは背筋が凍りついたので。
それでもパゼストを残り0秒で被弾するのはどうかと思う。


はい、そんなわけで。

例えば学生時の試験なんかがそうですが、
実力を見定めるための機会はだいたい一発勝負なわけです。
つまり、もし仮に腕前を確認させられることがあったなら
上記の結果が自分の能力として判断されるわけで。
ゆえにこの惨憺たる状況が今の自分の能力。_| ̄|○
というか、前にも書いたとおり紅Exで1回失敗しているので
実際の試験だとセンターで足切りされる状態かもしれない。
もっとうまくなりたいものです。

余談ですが、右上と右下のスペースが余ったので
永夜抄6Aと花映塚の何かを入れればよかったかも。
でも花映塚ウチだとなかなか満足に動かないんだよなぁ。
本気で買い替えなきゃいけないことはわかってるんだけど、なかなか。



そんなこんなで、久しぶりに自己満足オンリーの
「日記」を書いた気がする。
| kirby | 同人ゲーム | 00:24 | comments(5) | - |
新作燦々として
はい、というわけでですね、
4連休を

ニコニコ漬け ×2
知り合いと一日中遊ぶ ×1

で75%弱を消化してしまった今日この頃ですが
いかがおすごしでしょうか。




_| ̄|○


なんという駄目人間。
なんという惰性のダンス。


どうしよう予定の1割どころか1%も消化してないよ(;´Д`)

こうして思い返すとありありと蘇るんですよ。
夏休みの宿題はいつも9月1日から始めてた
楽観通り越して現実逃避傾向強すぎなダメすぎる日々が。

今日なんていつの間にこんな時間になったやら。
覚えていることと言えば明日のおかずと今晩のおかずを考えてたことと
当ブログの背景色を変更したことくらいですよ。

前も書きましたが、むらさき色ってすごく難しい色で
ちょっとRGB配合を間違うだけで下品な色になってしまいます。
セレビリティでハイソサエティでエレガントな理想のむらさき色を出すべく
そこそこの時間四苦八苦してみましたが、
結果としてどこまでハーミットパープルになれたか疑問なとこです。





とまあ、そんな感じで案の定だらだら過ごしてたわけですが、
先日ようやく、ようやく、よ う や く
待ち望んでた東方新作情報が出てきたことには期待を隠せません。
「キ タ コ レ !! (゚∀゚)」
ってリアルで口に出してしまったくらい期待を隠せません。


とりあえず告知記事をすみからすみまで見てみましたが
予想できそうなこととかわかったことだけ適当に
メモ書きでもしておくことにしましょう。
ありがたい。これでkirbyはあと4ヶ月は戦える。

しかし、


>強いて言えば、遊ぶ前からゲームに難癖しか付けられなくなる病気に掛かっているようなもんです。
>そしてその病気は、年齢に比例して容態が悪化し、患者数も多くなると言う……。


この部分は身につまされますね…
昔はもうちょっと単純かつ純粋に一本のゲームを楽しんでたものだと
思いますが、最近は確かに難癖をつけるのが習慣になってるような気がして。
ゲームは娯楽であり暇つぶしであり、楽しむためのものなんですから
やっぱりもう少し素直にやらないといけないですねいやはや。


・風神録

例によってどれかの文字がラスボスの名前に入るとは思うのですが
やっぱりラスボスは風を司る大天狗あたりになるわけでしょうか。
神と録は名前には使いにくそうだしなぁ。
いや「八神 庵」とか「夜神 月」とか苗字には結構使われそうだけど。

今まで日本三大妖怪(酒呑童子・九尾の狐・深山の大天狗)のうち
二人まではすでに出ているので、残った大天狗もいずれ出ることは
薄々予想できることでしたが。って勝手に決め付けてますがはてさて。

あとすごく安直ですが、Exボスには雷神が出るのを連想してしまいます。
風神雷神と聞くと俺屍と新桃太郎伝説を思い出すもんよ。
両方とも新作を出して欲しいゲームだもんよ。(何この語尾)

んで、エキスポランドの風神雷神2、自分も実は3回ほど乗ったことあります。
このニュースを聞いたときには少々肝を冷やしました。
犠牲者のご冥福をお祈りします。

・Mountain of Faith

信仰の山(直訳)。
「神社の営業停止をかけて」というあたりから考えても
いわゆる神々への信心が今回のテーマのひとつになるのではなかろうか。

・WONDERLAND DESACRALIZATION

これが全くもって謎。
desを除いて検索しても、動詞や副詞っぽく多少語尾?を替えて検索しても
Yahoo・Excite・infoseek・goo辞書全てにおいてヒットせず。
embodimentとかimperishableなんてマニアックな単語でも
ちゃんと載ってるのにこの状況はなんたることか。

・KEEP OUT

たちいりきんし。
たぶんタイトルの後ろの黄色い英字はこう書いてると思う。
自分の家に出入り禁止を喰らうとはよほど深刻と見える。

・オプション

何この上上下下左右左右BAな感じのするオプションは。
見た感じ、フォーメーションタイプと追尾タイプの二種が確認されているので
他にも選択できれば色々なパターンが出来そうで面白そうです。

・スペルカードシステムは健在

ここは結構安心したところです。
名前にはボカシ入ってますが、
「Bonus  Failed  history 00/01」
という表示は明らかにスペルカード。


・そのほか画面を見て思ったこと

左下の数字とゲージの意味とか(ただの桜点とかでもなさそうだし)
スコア表示が10桁から9桁に戻ってることとか
なぜかレアな銃弾をわしわし撃ってきてるとことか(銃弾は鈴仙しか使わなかったはず)
敵の出す魔法陣が文花帖時のシャッターチャンスなアレであるとことか
Powerの計算方法が何か大きく変わってそうなとことか
そもそもボム数も表示されてないよ!?どうやってボムるの!?とか
色々気になるところはありますが、
一番気になるのは「Graze」表示の消失。
ままままさか弾にカスれないようになるのではないでしょうか(((;゚Д゚)))

そりゃ確かに当たったらダメなモノに近寄ることで点数を得るというのは
色々とゲームの総合レヴェルを上げている原因になっているのかもですが
しかしあの
「ヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリ
ヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャメルポヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリ
ヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリヂャリ」
…という、物凄い爽快感と背徳感を演出して背中ゾクゾクさせる禁断の旋律と言っても
過言ではないカスリ音がなくなるのはどうにもいただけないのですよ。
ぢゃりぢゃり言わないバタフライやヒロカワなんて…ッ!

花映塚や文花帖にはカスる概念がなかったわけで、
それは独特のシステム上不要だと判断なさったためだとは思いますが
それでもなんかぢゃりぢゃりがないと微妙に消化不良だった感は否めないわけで。
なのでぜひとも新作ではぢゃりぢゃりの復活を!
風向きはぢゃりぢゃりにかかっているッ!
Let's Jari-Jari Reincanation!!


あーそういや、リーインカネーションで思い出しましたが
封魔録のボスとかも出るんでしょうか。
ちょうどタイトルも封魔録を模したってあるし。

でも自分としては、新作は自機以外全て新キャラ新曲で通して欲しいと思ってます。
作り手がデザインと世界観を提供し、ユーザーがそれを広げることが
いちばん理想的な創作のあり方だと思ってますので。
まあぶっちゃけた話、神主の作ったキャラと曲がもっと見たい聴きたいなわけです。

12時になりそうなのでここで切る。
| kirby | 同人ゲーム | 23:57 | comments(5) | - |
奴まで届け、不死の得点
↓↓ここから世界まる見え風に↓↓


さて皆さんは、前回の記事を覚えているだろうか?

そう、オトメディウスである。
コナミファン待望の新作シューティングと銘打ったものの、
フタを開けてみるとそこには実に強烈なヲトメパワーが!
第一印象はまさに\(^o^)/オワタなゲームであった。

だが、世界は広い!
これをさらに上回る\(^o^)/オワタが存在した!



それでは御覧頂こう。


(  ゚Д゚)


お気付きになっただろうか?
スローでもう一度見てみよう。



( ゚Д゚ )


よく御覧いただきたい。
そう、画面の前で呆気に取られているkirby氏の姿が映っているのだ。
そこで今夜は、このような驚くべきセンスでデザインされた
ゲームの世界へ皆さんを招待しよう。


↑↑ここまで世界まる見え風に↑↑



…いや、まあ、その。

ダーリン!
もう許さないっちゃ〜〜〜〜〜!!


ってのは先にリンク先でも既出ですし、
むしろもう許さないのはスクエニのほうですというかなんというか
こう、ほら。さぁ。
百歩譲ってシヴァに夫がいるという設定でいいとしても
このデザインと名前はどうかと思ってしまうわけでこう。こう。

…なんだろう、この憤懣やるかたない気持ちは。
寂しさすら覚えます。



そんな前振りとはほとんど関係ない今回の話。


自分がとても好きなゲームを他人に布教し、それが見事に成功した結果
「見て見て!やっとノーマルクリアしたよ!いやぁまず5面でね(以下略
のような戦況報告を聞くことがあるとそれはそれは嬉しいものです。
薦めた甲斐があったという気持ちと、
うはwwwwあるあるwwww俺もそこ苦労したwww という気持ちと
単に腕が上がっていくのを見るのを嬉しく思う気持ちと、
共通の話題がひとつ増えるのを喜ばしく思う気持ちと、
とにかくいろんな嬉しさがこみ上げてきます。

しかしひとつだけ、凹んでしまう事態が起きることがあります。
それは、

その布教した相手に腕前を追い越されてしまったとき。


凹むというかショボーンときますね(主に自分のヘタレぶりに)。
やっぱりなんかこう、こういうのって薦めた側としては
どうしても少しは先輩風吹かせたいじゃないですか。
今回はそこらへんを含めた話です。



(※今回の記事は本人の了承のもとに作成しております)



彼に最近、

「カタディオプトリック取れないよー、どうやって取るんだよー」

という内容を含んだメールを送ったのです。ええ、未だに取れません。
このへんをメジャーなゲームに例えると、
「マリオ3の8面の高速飛行船、パタパタの羽使わずにどうやってクリアすんだよー」
というところですので各自ご想像よろしくお願いします。

そしたらなんとその 翌 日 に、彼が

「ほらよ つ[リプレイ]

と、あっさり取ってクリアしたリプレイデータを送って来たじゃないですか。
しかもスコアが自分の最高記録より5,000万点以上も上。
(※自分のベ ス ト ス コ ア が1億6000万点)
うわーうわーひょっとして凄い格の違いを見せ付けられてますか自分。
しかもここまで好成績を残しておきながら、

「正直ノーミスで行けると思ったけど波紋ダメだったよ(笑)
 いやー、やっぱり自分、ゲームには向いてないね(笑)」

というコメントまで残してくる2 HIT COMBOが俺のディスプレイに命中。
あまつさえ、
「もうひとつあるリプは冴えないけど波紋取ったから送るお」
ということなので見てみるとこっちも4,000万点くらい上。
ほほう冴えないと来ましたかそのスコアでそうでございますか


もう許さないっちゃ〜〜〜〜〜!!
(電気ショック的なモノを持ちながら)


なんたる狼藉ですかこれは。
いいえkirbyさん、ヤツはとんでもないものを盗んで行きました。
あなたのプライドです。

そもそも波紋取れた時点で「冴えない」とかありえませんから。
あと、ほぼ低速封印状態でそんなサクサク恋の迷路取らないでください(;´Д⊂)
このへんをメジャーなゲームに例えると、そうですね。
前者はレッドアリーマー8匹と同時に交戦して魔法使わず無傷勝利するくらいで、
後者はアトランチスの謎の最終面を無敵アイテムなしでクリアする
…という感じだと思うけどたぶん違う。難しいなぁあの感じを他に例えるのは。

いかん、なんだかこの言い回しには微妙に黒い何かを感じるぞ。
日頃は後輩らしく(一応彼は1歳下で同じ大学卒)礼儀正しく振舞っているものの
ウラではきっと「今日も飯代せしめてやったぜウササササ」って笑ってるに違いない(嘘)。
ああもういいぜ、諦めたよ。
そうだ。この負けまくりなスコアも、マイパソコンの酷い処理落ち率も、
先週の土曜にコンビニで怖い人にインネンつけられたのも、
お前さん含む4人でいたストやると絶対お前さんにジャマされて1位になれないのも、
「ウササササ」って笑い声を見ると「アストロロボ・ササ」を思い出すのも、
レインボーアイランドを携帯機に移植して欲しくて仕方がないのも、
今頃になって物凄くGROOVYアーチェがやりたくなってきてるのも、
「トランスフォーマー コンボイの謎」が永遠に解き明かされることがないのも、
ガンダム無双がどう見ても既存の無双シリーズのポリゴンモデル変えただけにしか見えないのも、
全てはおのれがやった。さあ、そこをどきな!


…という流れで、彼の家に殴り込みをかけ
同シリーズの対戦シューティングを用いてBattleへと持ち込むのが
最近の週末によくある流れとなっております。
俺の部屋は足の踏み場もないほどド汚いのに加え
パソコンのスペックも彼のほうが数ランク上なので
自分がコントローラーを持参し対戦、という
なんとも学生チックな童心溢れる交友となっております。

古くは「マリオブラザーズ」からはじまり、
「SPY VS SPY」「ケルナグール」「爆笑!人生劇場」など知る人ぞ知る(ってほどでもないけど)
名作対戦ゲーム、そして定番のマリオカートや桃鉄、いたストなど
過去様々なゲームで対人戦を行ってきましたが、やはり今も昔も
人と対戦する面白味は全く変わっていないですね。
もちろんゲームそのものを楽しむことや、勝敗を競う楽しみもありますが
一番楽しいのはやっぱりゲームがコミュニケーションの手段として機能すること。
ゲームしながらくっちゃべったり笑いあったり対抗してみたりと、
ひとつの遊戯媒体を囲んで盛り上がることこそが一番楽しく面白い。
ゲームというのはこういうあり方をするべきな時代もあったのかもしれません。

と、ここでしっかり〆て話が終わればよかったのですが
またしても衝撃の事実が明らかに。

彼と対戦すると、だいたい6対4くらいの割合で自分が多めに勝ちます。
ふふふ紅魔郷では遅れを取ったけど、こっちでは喰らいついて行けてるぞ
…と思いつつ自分が勝ったリプレイデータを見た次の瞬間!


彼は試合中低速移動をほぼ封印していることが判明。

(1P側:彼 2P側:俺)



_| ̄|○


えーとですね、低速移動してないってことはすなわち吸霊を全然してないってことで
これはつまり他のゲームに例えると
宙返りボタンが壊れた筐体で1942をやるみたいなもので
自分はこの圧倒的ハンデを課していただいて少々勝ち越せるくらいなわけですから
地力を考えるとやっぱり自分のほうがかなり劣っているということに。
しかも当人はこれをハンデだと思っていないふしがあるようで、
俺が勝ち越していることを「自分の技量不足」だと思って
初期体力に差をつける(彼:5 VS kirby:1)ハンデ戦を希望してくるという徹底ぶりを発揮。

どうも低速を使わないのに慣れてしまったらしく、吸霊を使うとうまくいかないから
使わないほうがいいとのことらしいのですが、このゲームの経験者なら100人中100人が
使うほうが楽というか使わないと別ゲームだろ的な答えをすると思うので
もし彼の宙返りボタンが治ってしまったら、上記のハンデを逆にしないと
自分が勝てなくなるということになるかもしれません (((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

え?ハンデ戦?
そりゃ自分がほぼ全敗してるに決まってますよ。
体力5対1なんて圧倒的じゃないですか。5対0.5よりは遥かにマシですが。


こんな感じで、眠れる獅子がいつ吸霊の力に目覚めて俺をタコ殴りにしてくれるか
今から実はちょっと楽しみにしつつ、対戦っていいなぁという話でした。
色々至らぬところありますが、毎度付き合ってくれて感謝してます。
今後ともよろしくお願いします。…と彼に私信。



最後に、この流れでもうひとつ厳しい現実を味わったこと。


この対戦STGは、過去の同シリーズに登場するいろんなキャラが登場しますが
自分がシリーズ中2番目に好きなキャラが自機キャラとして使えるのです。(1番目は欠場)
なので必然的にこのキャラを多めに使用してプレーすることになりますが
基本的に同キャラ対戦をあまり良しとしない変な癖のある自分は、どうしても
そのキャラを相手にして戦うことがなくなってしまいます。
しかし対人戦になると話は別。そのキャラを相手が使うこともあるわけですね。

そこではじめてわかった事実。

俺のみs…じゃない持ちキャラが、
なんか、とても、弱い。

持ちキャラが実は思った以上に弱かった。
コンピュータ相手の対戦ばかりしてた人が対人戦を初体験した場合に
よく起こりうるプチ悲劇だと思います。

このゲームはまず、主人公が破格の強さを誇ります。
どれくらい強いかというと、餓狼伝説SPECIALのキム・カッファンよりも強いくらいです。
また、刀を持ったMissブシドーなキャラも使いこなせれば同じくらい強く、
他にも相手のフィールドに毒をバラまいて動きを遅くして被弾を誘う、という
待ちガイルみたいな戦法をするヤツなど、強キャラは多数おります。

しかしその中であまりに弱い俺の持ちキャラ。
詳しい説明は省きますが、上述のMissブシドーなんぞを相手にすると
キャラ特性上究極に相性が悪くなります。どれくらい悪いかというと、
スペランカー先生と足が速くなるアイテムくらい相性が悪いです。

その結果、





前述の5対1のハンデ戦でも勝てるこの弱さっぷり。
これを他のゲームに例えるなら… …難しいですね。
まだ某我道拳の人よりは勝負になりそうな気もするしなぁ。
スマブラのピチューあたりがちょうどいい例えかもしれないしそうじゃないかもしれない。


ここで、先ほど申し上げたとおりゲームはコミュニケーションが楽しいんだから
いちいちこだわらなくてもいいか、と諦観するか、
バカだなぁ弱いからこそそれを跳ね除けて勝てば俺SUGEEEEEな気分になれるんじゃん
それがいいんじゃん、とチャレンジ精神旺盛になるか、どっちかですね。
| kirby | 同人ゲーム | 00:55 | comments(22) | - |
紅色の波紋疾走
<CAUTION!!!>

今回の記事は

「ピンポイントな喜び」

が多量に含まれております。
該当作品を知らない場合、何をそんな喜ぶことかと疑問符を掲げるかもしれませんが
今本人のテンションはそりゃもうえらいことになってるので大目に見てください。

そのほか、某ひぐらし等同人ゲームに特化した記事となっていますので
単語を聞いてもピンと来ない場合は回れ右なさったほうが
時間を有意義に使える可能性が極めて高いです。


















波紋取れたぁぁぁぁああああ

!!!1!1!!1!!!

亜qwせdrftgyふじこlp;@:



ついでに恋の迷路も取れたよー。
そしてリプうp。

そして誰も〜で2ミスしてたり通常攻撃とか道中での凡ミスが目立ったり
緊張のあまり過去を刻む時計前の通常の切り返しが素人くさすぎてたり
色々突っ込みどころはあるけどそれは大目に見て欲しいのですよ。


でもパソコンの前で

キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

とか叫んでる俺キモいです。超キモいです。
もう少し分別を付けるべきだと思いました。

とりあえずこれで一段落ついたことになるかもですが
困ったことにHardになると未だにお嬢様にすら対面できてないので
むしろここからが本番と言えるのかもしれません。
ドラクエ6で言うとやっとムドーを倒せたあたりでしょうか。

…あ、カタディオプトリック忘れてた…_| ̄|○
っていうか、これこそ取れる気がしないのは自分だけですか。
1ボム使えば安定するけど、取ろうとなると相当難易度高いような。



続いて同人ゲームが発祥であるものの
今ではだいぶ一般にも進出してきた感がしなくもない
「ひぐらしのなく頃に」について。

自分は同人ゲーム時代の問題編後期に人に薦められてから
ずっとやってますが、アニメに関しては全く見てなかったりします。
放送時間はだいたいバッチリ労働中なので物理的に見られない、というのもありますが
だいたいこういうのは無声時代(って何)に興味持つとどうしても
脳内で声が出来上がってたりしますので、それとの齟齬が微妙な違和感になるわけで。

特に沙都子の声がどうしても馴染めないのが…
ホウキ乗って魔法使うピンク髪のキャラしか脳裏にチラつかないのもありますが
もう少し落ち着きのある声にして欲しかったと個人的には。
魅音と梨花の声はおおよそイメージ通りだったんですけどね。
あーあと大石が某目暮警部なのもなんか違うというか…

でも、アニメから入ったという方もいらっしゃることを考えると
やっぱり一般メディアへの進出というのは大きな意味を持つもんだなーと
改めて思い知らされます。
そして今年末発売のこのPS2版。
なんだかんだ言って買っちゃいそうな自分がいます。
ただでさえ今年はこれから一般ゲームを買う予定が全然ないので。
再来週発売のポケモン続編は買うかもですが、それからが…

「なんだかんだ言って」という歯の隙間に海苔の破片が挟まったような言い方になった理由は
それとなく原作に若干裏切られたっぽい雰囲気があるからだったり。
もうほうぼうで散々言い尽くされたことな上に、あまり詳細に書くと
いわゆるネタバレになりますのでさっくり結論だけ書きますが、
問題編だけ見るといわゆるミステリっぽい作りにしか見えないのに
解答編の途中から途端にライトノベル風になってしまう

ところが本当に残念で仕方なかったためです。
いわゆるギャグパートでしか通用しないはずの設定(れなぱんとかトラップとか)が
いつの間にか実際の戦闘力に加算されているあたりもその傾向に拍車をかけてます。

でも、悔しいことに「最初から推理モノだとは思わずに見る」と
これはこれでそこそこ面白いんですよね。
だからこそ推理モノではなかったことに軽く落胆しつつも
なんだかんだで今もちょっと気になっている作品だったりします。
加えて、「ちゃんと納期(夏コミ冬コミ)を順次守って完結させた」ことも凄いなと。

っていうか、メディアビジョン(ワイルドアームズ作ってる会社)は
こんなトコでいつの間に何をしてらっしゃるんでしょうか。
というか他の仕事に人員割けるほど規模あったのにも驚きですが
その前にワイルドアームズ4のあの駄目系な出来を考えると
ここに背景画像任せて大丈夫なんかなぁという気がしなくもないというか。


む、時間切れ。
今回はこのへんで。


…最後にひぐらしに関して素朴な疑問なんですが、
知恵先生をこのまま商業作品やアニメに出し続けることについて
何かしら問題になったりすることはないのかなぁ、と思ったり思わなかったり。
さすがに、アニメ化のときに承諾は取ったのかもしれませんが。
| kirby | 同人ゲーム | 20:53 | comments(4) | - |
彼岸奇行 〜Bedside View
昨日から三連休。
三日目(明日)の夜に約束を取り付けてある以外は
ほーんとになんもない三連休。

どっしよっかなー部屋片付けようかなーすげー散らかってるしなー
今のうちに新しいパソ置くスペース確保しておいて
何も無い場所眺めながらまだ見ぬ二台目のマシンにわくわくするのもいいなー
あーでも外付けHDDへのバックアップもしなきゃだなぁ
すごいたくさんCDエンコしたからもしものときの備えは大事だよなぁ
あとなんだっけお墓参りにも行かなきゃだしお盆だし
えとえとそれから


…と思ってたのが確か昨日の夜明け前の話。


<実際の前日朝から今までのあらすじ>

発汗量抜群なのに帰宅後15分後に車を走らせるハメに

速攻で入浴後用事をこなし帰宅し速攻で歯医者に行く

10時過ぎに帰宅 いえーいここからめくるめくフリーダム

まず疲労回復のため寝るか! のはずが45分で目が覚める

眠れないのでPC起動

なんとなく巡回先を見てるとうずうずとゲーム欲ががが

東方妖々夢を数時間プレー

東方紅魔郷を数時間プレー

ぎゃあもう夜になろうとしてるやべもう寝るぽ

深夜2時半に目が覚める

なんとなく巡回先を見てるとまたしてもうずうz(略

東方永夜抄を数時間プレー

うおっ まぶしっ(朝日が)現実でも永夜返しが終わったようです

東方文花帖を少しプレー

東方花映塚をさわりだけプレー

東方紅魔郷を数時間プレー

東方妖々夢を数時間プレー

卯酉東海道を聴きながらブログを書く ←いまここ


そして気がつけば三連休の半分が消えてましたとさ。
でめたしでめたし。 _| ̄|○

うーむ、他にやるゲームなくなってる状況(一応FF3待ち)とはいえ
ちょっと染まりすぎている気がしないでもない。

そんなわけで今回もこういう内容の話です。
と前置き。


まずはこれから。




華胥のくいしんぼ亡霊 西行寺幽々子

   ,..-─,ヘ-.、
  (,.r-/_@_r-i   i
  i ノルハノリノノ  ノ| 
  ルl.リ_゚ ヮ゚ノリ (_,ノ
   rX,_,i.∞i,〉
   <_/_,§! |〉
   `'-r_,ィ_ァ'

  討  伐  完  了


見える!私にも弾が見えるぞ!
弾幕薄いぞ、なにやってんの!

…って境地に達せたかどうかは疑問ですが、とにかく取れました。
だんだん弾筋が見えてくるような気がするのが上達の証かもしれません。
ともあれ残すはあとひとつだけです。頑張れ俺。
6波目が全然避けられる気しないけど根性で頑張れ俺。
あと天敵を倒したから御礼にうなぎ食べさせて!!!1!1(←誰に言ってる

ちょっと前に夢想天生を428回かけて取った際、例の東方を知っているツレから

「自分も夢想天生やったけど、160回くらいで取れましたよ?(苦笑)
 428回? プ ん、ああ、あれ難しいですからねー。マジおつかれ(嘲笑)
 あと、西行寺無余涅槃もやったけど、これも150回くらいかかりましたー。
 あ、もう120回くらいやってるんすか?じゃああと30回ですねー。
 そりゃ薦めたのアンタなわけだし、今度こそできますよね?センパイ?(笑)」

というニュアンスのコメントをいただいたので(やや誇張)
色々頑張ってみましたが結果はごらんの通り。
でもまあ、やっと同じラインに立てたわけですのでここからまた頑張りますよ。

<このへんツレへの私信>
というわけで俺の負けですコンチクショウ(つД`)
なのでお前さんは存分に喜びつつ、このようなヘタレですまんですが
願わくばもうちっと付き合ってくださいな。
っていうか全面的にお前さんには腕前の上達の差を見せ付けられてたので
このへんで汚名返上と行きたかっただけに無念でございますですわ。


流れとは関係ないですが、ブライトさんの中の人がお亡くなりになられたようで。
ご冥福をお祈りします。



そしてもうひとつ。

妖々夢ファンタズムを(今頃になってやっと)3人全員でクリアできたので
なぜか最近は妖々夢エキストラでスコアを伸ばすのに挑戦しています。

今日取れた最高記録が6億8000万点。
そしてこれがそのリプレイです。
時符1ミス7ボム。

<よくできたと思うところ>
・飯綱権現が取れた
・なぜか凄く苦手な式神「橙」が取れた
・ボス戦で1回もミスしてない

<駄目系なところ>
・青鬼赤鬼での一機落ち
・あと3個足りなかった点アイテム
・ユーニラタルのヘタレぶり(2ボム)
・狐狗狸さんでのビビリボム
・苦手な通常攻撃で結界割りするなどの素人くささ
・っていうかチャーミングマジ無理

Exでは点アイテム800に届かないと思ってましたが、そうでもないんですね。
改めてリプレイを見ると橙前の4匹横並びに出てくるザコ妖精3連発で
1匹だけ撃ち損じているのが致命傷でした…いや、他にも取り損ねてる点アイテムはありますが。
理論上は残機7でクリアできることがわかったわけですが
問題はたとえその条件でクリアしても10億には届かないということですね(;´Д`)
凄まった人になると同ステージ同キャラ同武器で12億以上出してる人がいて
本当にどうやってるのか素で疑問なところが。だがそこはあえてリプを見ず自力で。

なぜ妖々夢Exなのか、についてはアレです。
昔ギャルゲーにハマってた知り合いが、
「攻略に手間取ったり障害が多いほうが“落とした”時に達成感があるだろ?」
的なことを言ってましたので、つまり、まあ、そういうことです。(何がだ)



紅魔郷はHardがクリアできず、進展なしで。エターナルミークで終了。
4面ボス前の時点で残機5ボム0だったのが
5面開始時に残機1ボム3ってどれだけ落ちてるんだ俺。
あのむらさき萌やしめどうしてくれよう。

そういや、紅魔郷だけ単純に点数でエクステンドする方式なので
面終了ボーナスに0.2倍されてしまうオプションでの残機いじりはしてませんが
それでも残機いじったほうが最終的に残機は多くなるのでしょうか。
このへんは今後の研究課題。



こういう対象を超限定する内容ばっかり書いてしまう
自分の話題の狭さも今後の研究課題。 _| ̄|○
| kirby | 同人ゲーム | 15:52 | comments(7) | - |
西の国の眠れない夜 2
〜前置き〜
今回の話題の限定ぶりは半端ではないので
わからない場合は心意気すら感じられない可能性が高いです。あしからず。



<最近のちょっとした近況だけどネタが限定されすぎなのでこのカテゴリで書く>

10年来の知り合いにちょっと面倒な人がいます。
なにやら極端に物事に関心がない&物欲がない、という奴で
彼の家に行っても、あるのは生活必需品以外ではテレビとパソコンしかありません。
誇張抜きにマジで。なんでも「飽きたら売る」性格らしいんですよね。
実際、彼が半年以上同じものを持っている光景を見たことがありません。
ゲームボーイアドバンスですら、やらなくなったら
「置いてたらジャマだから」という理由で売却してましたし。

それだけならただの変わり者、ということですむのですが
問題はやっぱり家に何もないと「暇☆しちゃってるGuy」になることが多いようで
そのたびに我が家に来ては何かしらの娯楽アイテムを頂戴して行きやがるのです。
それはもう本やらゲームソフト(しかも本体ごと)やらCDやら。
今ゲームボーイアドバンス本体が一式消滅していることや
いくら探しても見つからない本やゲームソフトがあるのは
決して自分の部屋が汚いからではないはずです。

彼はいつも我が家まで自転車を45分漕ぎ続けて来るのですが
それにもかかわらず彼を迎えた時の自分の第一声が「なんでまた来たん?」
になるのも仕方のないところだとです(割と切実に)。
しかもどれだけイヤミ言っても笑って受け流すから余計始末が悪い。
おまけに上述したとおり「物事への関心が薄い」わけですので
なんの話題を振ってもわからんとか興味ないとかそんなんばっかでああもう。

…という悩みを他の知り合いに言ってみたところ、

「おぉ!それはつまりリアル“もってかないでー”というわけだな!?ハァh」
うっさいボケ。あーもー絶対言うと思った。お前さんに言ったのが間違いだったよ』

っていうかもっていくのがお前さんの言うとおりM(註:キャラ名)みたいな奴だったら
喜んでもっていかせてますから。 ですが残念ながらここは幻想郷ではありません。
現実です。これが現実。

そんな面倒な人を消極的にやっつける方法募集中。



というわけで久々の同人ゲームカテゴリなので
色々近況とか書いてみようと思います。


<Megamari>



この能力の割り振り方で無事クリア。
というかこれでないとクリアできる気しません。
本当は魔理沙には一番上の陰陽ストライクだけで十分なくらいなのですが
リストが大きく偏るのもアレなので実用性の低いのだけ気持ち程度に。

つまるところ、このゲームは
「技と速さが高いけど力と守備は低いアレクタイプ」
「力と守備が高いけど技と速さは低いノイッシュタイプ」
では絶対前者のほうが使いやすい、というファイアーエムブレムでの
絶対法則を改めて認識させられるゲームということですね。汎用性万歳。

あと、本家ロックマンほどあからさまに一見さんを殺しにかかってくる
トラップが少ないので、良く解釈すれば遊びやすくなってるとも言えます。
該当するのは永琳ステージの縦穴とラストステージ1のレーザー地帯くらい?
ボスも本家ほど凶悪な仕様じゃなかったりするので
アクション苦手な人でも慣れれば全然大丈夫ですよ?(←誰に言ってるんだか)
ラスト1のボスだけはガチで手強いですが。

余談。
「まあまあ最高の上海人形」→「魔彩光の上海人形」
…なるほど。


<ひぐらしのなく頃に>

うむ。まあその、こんなことになってしまいましたが、
なんだかんだ言って初期からずっと見てきたわけなので
どういう形で話を終わらせるのかだけは見ておこうと思ってます。
「こういうオチになるのを見破れないのも悪い」という意見も耳にしますが
そりゃ最初の頃「正解率1%」とかいかにも推理心を煽られるような
キャッチコピーを挙げてたら騙されますよね?よね?

しかしながらこれの二次創作ゲームである「ひぐらしデイブレイク」は
体験版をやった限りではかなり期待できそうだったのでチェックしとります。
つーかアニメ版の声優そのまま使ってたり、ネット対戦できたりとか
普通に同人ゲームの域超えてるだろコレみたいなクオリティが。
上記のMegamariもそうですがいい仕事しすぎです。

難点はカメラワークが異様に悪いことでしょうか。
特にジャンプすると思いもよらないアングルになることもしょっちゅうで。
このへんはプロが作るコンシューマーゲームでも頻繁に槍玉にあがるところなので
一番難しいところなのでしょうけど、ゲーム性に直結するところなので
このあたりは頑張って欲しい、と消費者の立場から無作法に言ってみるテスト。


…東方でこういうの作れないかな…(ぼそっ)



<東方シリーズ>

ちょ。
いつのまに。

東方求聞史紀の発売日が延期されてるじゃないですか。

_| ̄|○

あーあと2週間とかすごくワクテカしてたのにー。
というかむしろ、公式でもなんの連絡もアナウンスもないのが気になります。
何事もなければいいのですが。


とまあ、ここからまたちょっとネタになる話を書こうと思ったのですが
リアルで時間が尽きたので日を置いて書くことにします。

・メモ1
文花帖の10-8を今更ながら取りました。
Level5であれだけ飛び蹴りしまくる門番に対してがさつだの無粋だの言ってたにも関わらず
鏡に映った自分自身も飛び蹴りを連発していた件について。
なんかこのへん凄く人間っぽいですね。天狗なのに。

・メモ2
「反魂蝶」
「レッドマジック」
新難題「金閣寺の一枚天井」
式輝「四面楚歌チャーミング」
夜盲「夜雀の歌」

に投票したらしいですよ。自分は。
| kirby | 同人ゲーム | 22:17 | comments(6) | - |
ラストワード真剣勝負 二夜目
※前回の続きです。
例によって意味がわからない場合は心意気を感じてください。

あと、アスキーアートを使うと行間が広すぎて
縦長になってしまうので、ちょっと行間を詰めました。
まあ、ンなもん使うなと言われるとそれまでですが(;´Д`)




<前回までのあらすじ>


  (.;゚д゚)    <うをををおお!!あと3秒!あと3秒!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/      /
     ̄ ̄ ̄

  (.;゚д゚)    < ここ!ここ!ここ避ければああlぉぁjkでjfぐx
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/      /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_  <ピチューン(被弾音)
  \/      /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/      /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/      /
     ̄ ̄ ̄

以下エンドレス。




つくづくブレイジングスターの挑戦回数がうらやましくなります(我ながら)。
同じ主人公なのになんだこの難易度の差は_| ̄|○

その後も順調に回数を重ねていくわたくしでしたが、
280回くらいを数えたあたりで妙案を思いついたのです。

そうだ、音楽を変えよう!(ピコーン)←電球的効果音

さすがに、いくら1回1回の挑戦が短時間でも、これだけの回数を繰り返している間に
同じ曲だと気分的にマンネリズムを感じてしまいます。
幸いこのゲームはオプションで音楽「だけ」をOFFできるので
効果音を頼りにパターンを組んでいる自分でも全く問題ありません。
とりあえず、他のゲームの音楽を流しても違和感が募るだけだと思うので
いっそ思い切ってボーカル付きの普通の邦楽を流せばいいんじゃないか、ということで
ひとつ挑戦してみました。


(※歌詞をそのまま載せると色々とマズいので
  微妙に替え歌にしてあります)


  ___ _
  ヽo,´-'─ 、   
   r, "~~~~"ヽ   空をー見上げーる人間がーいるからー♪
   i. ,'ノレノレ!レ〉  感じーていーるーよー 終わりーじゃないとー♪
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   嘘ー避けーしてーも 当たーったー弾でもー♪
 ゝン〈(つY_i(つ   ここーかーら逃ーげたーりーしーなーいー♪
  `,.く,§_,_,ゝ,    
   ~i_ンイノ~´





ヽ(`Д´)ノ あーもー全然能率上がらない!ウダツ上がらない!!
そもそも普通の邦楽を流すと言った矢先にゲームの主題歌流してどうすんだ。
ちゃんとゲームから離れた邦楽を流せ邦楽を。
感じているよ終わりじゃないと?そんなんわかりきってるから。
早く終わりを感じたいからやってるんだろうに。あー曲変更曲変更。


  ___ _
  ヽo,´-'─ 、   
   r, "~~~~"ヽ   どーこにー ゆーけーばいーいー♪
   i. ,'ノレノレ!レ〉  巫ー女ーからー 離れてー♪
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   今はー 飛び去ーったー♪
 ゝン〈(つY_i(つ   弾にー 問いかけてー♪
  `,.く,§_,_,ゝ,    
   ~i_ンイノ~´




_| ̄|  ...○ コロコロ

しまった。この曲はマズい。
ただでさえ好きな上に過去の思い出とか色々混ざって涙腺を刺激しがち。
というか最初からこんな、せつなさみだれうち(←なぜか変換できない)な
曲を選ぶほうが間違ってる自分。

っていうか、「どーこにーゆーけーばいーいー」なんて
そんなん俺が聞きたいです。
どこにゆけば弾を避けきれるんですか。
ダメです。もうひとりで歩けません。弾の風が強すぎて。


でも困ったことに、久々に思い出の曲とか聴いてしまうと
どうしても懐かしさの連鎖が起きてしまう罠。
しばらくゲームを止めて、色々聞くことにしました。
というか、気分的なマンネリズムを解消したいなら
最初からこうしてろよ
って感じですよね('A`)
何事も「ながら作業」はいけないということであり、
やっぱりゲームにはゲームの曲が必要だという当たり前の結論に
400回を越えてからようやく辿り着きましたとさ。


  ___ _
  ヽo,´-'─ 、   
   r, "~~~~"ヽ   ふぉーえばらー ふぉーえばどりー♪
   i. ,'ノレノレ!レ〉  あふれるー だんまくだーけーが♪
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   はげしくー こうそくでー♪
 ゝン〈(つY_i(つ   じぶんをー うめつーくーすー♪
  `,.く,§_,_,ゝ,    
   ~i_ンイノ~´



(;´Д⊂) あー名曲が台無し。もういいお前帰れ。屋台に帰れ。好きだから帰れ。


こうして、いい感じで心の洗濯ができたのが功を奏したのでしょうか、
ようやく、





取れました…(;´Д`)

元ネタわかる人用と、リアル知り合い用にリプレイも置いときますね。



長い道のりでした。
「こんなんどーやってクリアすんの」という気持ちから
徐々に自分で道を切り開きつつゴールに辿り着くことのなんと楽しいことか。
この気持ちを現実世界にも持ってくることができたら
もうちょっと良さげな人生送ってたと思うんだけどなぁ
とか
そんな無粋なことは今は考えないようにしときます。

というわけでこのへんで終わりに。
ご静聴ありがとうございました。おそまつ。
| kirby | 同人ゲーム | 15:48 | comments(0) | - |
ラストワード真剣勝負 一夜目
※この記事はいつも以上に話題を超限定しております。
下の画面を見て、

「なんだぁ… リストだぁ…
いったいなんのリストだよてめーーっ!!」


という場合は、雰囲気だけ伝われば幸いだと存じます。










                      ほぅら見えたぞ、あれが巫女の住む神社だ
;;(⌒〜            ∧∧    初めて見るけどよく知ってる、くっけっけっけ!!!
 (⌒⌒;;(⌒〜      ヽ( ゚∀゚)/   ぐぎゃぎゃぎゃぎゃ!ひゃああああああああッ!!!
(⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜    (   )     一撃で叩き割られてあげるよおおおおおおおおッ!!(俺が)
    (⌒;; (⌒⌒;;(⌒ ≡≡ミ    タ───────:y=-( ゚д゚)・∵;;───────ン!!



ヤバイ。巫女ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
巫女ヤバイ。
まずムズい。もうムズいなんてもんじゃない。超ムズい。
ムズいとかっても
「スターソルジャーの高速飛行物体乱舞地帯くらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無敵。スゲェ!なんかこっちは回避するしかないの。
ダメージとか体力ゲージとかを超越してる。無敵だし超強い。
だから挑戦回数がすごい。ヤバイよ、255回だよ。
だって普通のゲームは255回も挑戦しないじゃん。あんまり。
だって自分のゲームのプレー時間が凄いことになったら困るじゃん。リアル世界を超放棄とか困るっしょ。
そもそも挑戦回数って3桁までしかカウントできないのに、分子が0のまま分母がカンストとか泣くっしょ。
だから歴史の半獣とか月の姫とかの回数はこれくらい。話のわかるヤツらだ。
けど巫女はヤバイ。そんなの気にしない。回数増えまくり。
そろそろクリアできる頃だろとか祈っても絶対通じないくらいの回数。ヤバすぎ。
(中略)
とにかく貴様ら、巫女のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ巫女の弾を未だに必死こいて避けてる俺とか超ヘボい。もっとがんばれ。超がんばれ。


…先生、残り5秒がもんのすっっっっごく遠いです…_| ̄|○
本当にもうゴールテープが見えているはずなのに
いつまで経っても身体がテープに触れてくれません。
ああ゛ッ!あと一歩が逃げていくッッ!!!(←柴田亜美風に)



でも、こういう状況を自分は遥か昔にも体験しているような気がする…
と過去を思い出してみてすぐにそのデジャヴは解消されり。

俺が今感じている1秒の重みはレースゲーム症候群の一種だ。
しずめる方法はF-ZERO(SFC版)が知っている、彼(サムライゴロー)に任せろ。
…ってことだったんだよ!
(AA略)

な、なんだってー。
略して感重F彼。

F-ZERO(SFC版)において、何よりアツかったのはミュートシティ1のタイムアタックでした。
当時中学生だった自分も、若さに任せて無駄に有り余る体力とエネルギーを
朝までミュートシティを走るのに費やしたものです。
そんなプチ仮想頭文字(ルビ:イニシャル)Dなライフスタイルだったわたくしですが、
いかんせん不器用とヘタレの壁を破ることは出来ず、
当時の任天堂公式記録である1分58秒台(調べると1分58秒97だそうで)
には遠く及ばない、2分1秒台を全力で競っている駄目系走り屋でした。

※っていうか、こんな技今調べてはじめて知っただよ Σ(´Д`;)
そりゃ2分切れないわけだ、嗚呼。

で。
この調子で記録がどんどん限界に近付いて煮詰まってくると、
ほんの僅かなタイムの短縮でも狂喜するようになるんですよね。
でも逆に、例えばラストの周回最後のヘアピンカーブでちょっとでも
内側のダートに接触してしまおうもんなら
キョワァァアアア━━━ヽ(#`Д´)ノ ━━━ッ!!!!
ってなって殴るようにリセットボタンを押したりとか。
よくSFC本体もこんな理不尽な狼藉に耐えてくれたものです。今でも動くからなぁ。

まあ、上で紹介したアレの場合は、F-ZEROと違い
ちょっとでも障害物(弾)に触れたら即爆発し最初からやり直しなので
「ゴールタイムを競う」レースゲームとは根本的に異なりますが(当たり前)、
でもこの『とっても濃密なコンマ1秒』を体験できる、という意味では
ばっちり共通部分もあると言えるのではないでしょうか、と。


…あー、道は遠い。あとわずかなのに遠い。
しかし攻略ページの類は見ないぜああそれがマイジャスティス。
| kirby | 同人ゲーム | 12:51 | comments(10) | - |
西の国の眠れない夜
ああ。
やっぱりシンプルなアクションゲームっていいですよね。
自らのイメージ通りに動きつつ華麗に難関を突破するキャラを見て
自分の腕前の上達を実感できる瞬間とかアドレナリンはもちろん
リジンロイシンイソロイシン出まくりですよ。


というわけで、Newスーパーマリオ…




……は、ワールド2終了時点で完全放置プレイ。

今やってるのはこの、メガマリという同人ゲーム。

これの概要を簡単に言えば、
東方シリーズという同人弾幕シューティングゲームのキャラを使用した
ロックマン(それもロックマン2あたりをモチーフにしたっぽい)のような横スクロールアクションです。

ええ、ロックマン2ですよロックマン2。
難易度の高めなアクションシリーズとして魔界村や悪魔城などに匹敵する
人気実力中身を備えたロックマンシリーズのかなり最初のほう。
スライディング?溜め撃ち?いえいえそんな柔弱漢御用達のシステムなどありませんよ?
(↑註:すみません強がりです本当はあったほうが助かります)
こいつをモチーフにしてくれるなんて懐古心揺さぶりすぎ。
思わず涙がいなかっぺ大将風になっちゃいますよ(振り子のように)。
パスワードまで本家ロックマン2のがかなりそのまま使える凝り具合。

しかもすげークオリティの高さ。
難易度の高さもそうですが、何が高いかってドット絵の質がですよ。
なんだか最近になって、ゲームは日本の誇るべき文化だ、などと
血迷った主張をする人が散見されるようになりましたが、
これを見て改めて、少なくともドット絵の技術は普通に文化ですよねと実感しました。
ビバ職人芸。
あと音楽もなんかロックマンっぽいオリジナルですよ。素晴らしすぎる。

加えてプレイヤーキャラが二人いるゆえの取捨選択の重要さ。
ボスを倒したらそのボスの能力が使える、というのがロックマンの基本ですが
どちらかのキャラにしか能力を獲得させることはできません。
当然こっちは火力とハデさ重視、こっちは実用性と汎用さ重視、と
キャラによってはっきり武器の個性が分かれるためすっごい悩みます。

「4発しか使えないけど某ザ・ワールドよろしく時間を少し止められる上に
 時間停止終了後画面全体を攻撃」
「単純にそこそこの角度に4Way投擲ナイフ、ただし射程が長い上に敵を貫通でき
 おまけに14発撃てる」

のうち、どちらかしか選べないとなると攻略的にかなり頭を悩ませます。
だが、 そ れ が い い 。
正解がひとつじゃないことこそゲームという媒体の醍醐味。

ゲームという娯楽が一般化しつつ、一方ではアレな方向にも侵食していく中で
こういうストイックな(キャラは除く)つくりのゲームが一般にはなかなか出なくなってきました。
だからこそ、ある程度個々人の好きなものを作ることが出来る
同人というシステムでこういうものが出たのは嬉しい限りです。


あ、その。
Newスーパーマリオも面白くないわけじゃないですよ?
コインとか豆の木とかゴール後の花火とか、懐かしくも楽しい要素はたくさんあります。
ただ、なんか微妙に動かしてて爽快感がないのはなぜなんでしょう。
動きがやけに重く感じるんですよね。そこだけが残念です。

ちなみに、ほとんどゲームをしない知り合いのかたに
このNewマリオをプレーしていただいたところ、
自分が「え?」と声が出そうになるようなところでポンポンやられたりしてて
微笑ましいと同時にちょっと羨ましくもありました。
このへん、やっぱりこれくらいの難易度が万人向けシリーズとしては
ちょうどいいんだろうなとも思ったひとこまだったわけで。

初心者も上級者も楽しめる間口の広さと中身の濃さを両立させる、というのは
何気に一番難しいことなのかもしれませんね。



ついでなので(いや、むしろこっちが本命のはずなのですが)
東方シリーズについてもちょっと思うところを書いておきましょ。

「弾幕シューティング」(以下“弾幕STG”)と聞くと、ゲームをそこそこ知っている人で
未経験者ならその大半が「難しそう」「とっつき悪そう」と考えると思います。
いや、自分もそう思ってます(←現在形)し、実際そうです。
最近は弾幕STG全体に興味があっていくつかやったりもしてるんですが、
どれもこれも(難易度を最低にしても)歯が立ちそうになる気配すらないゆえ。
難易度最高クラスになるとなんか言葉になりません。
『ケツイ裏2周目』というよくわからない最高難度の弾幕動画をどこかで見ましたが
あれはもう普通にグロ画像の域だと思いましたから。
お食事中の閲覧はお勧めできません。

そこでこの東方シリーズは、難易度をかなり下げて万人向け仕様にしているように思います。
いや確かに自分も最初のうちはなんでこんな難しいんだと思いましたが
練習すればEasyやNormalなら必ずクリアできるようになるレベルです。
そして当然ながら、ゲームとしての出来も『同人』というレッテルから
多くの人がイメージする出来とはかけ離れた域にあります。
ひとことで言うなら、弾幕に個性がちゃんとあるわけですね。

何より自分がこのシリーズにハマることになった一番の理由は音楽です。
昔の良質ゲーム音楽の流れを踏襲した感じなのがたまりません。
音色のバリエーションこそ少ないですが、ガンガン耳に残るタイプです。
正直、体験版をDLしてプレーしたとき、
「あ、プレインエイジア(←曲名)なんか凄いいい曲なんですけど。よし購入決定」
と思うことがなかったら、きっとこのシリーズに手をつけることはなかったと思うほど
自分にとって音楽が占めるウエイトは大きいです。

あー、あと、凄いなと思ったのは、
自分のプレーを「リプレイ」という形式で保存できて、ネット経由で渡したりすれば
見せ合いっこもできるし他人にアドバイスもできる、という仕様。
こういうのはコンシューマにはできない素敵仕様ですよね。

とまあ、こういうきっかけで、
1年ほど前から自分の「ゲーム用時間」の4分の3は
このシリーズに費やすようになってしまいました。
何かしらのきっかけがあれば、人間は比較的簡単に
変わることも転げ落ちることもできるんだなぁと思わずにはいられなかったり。

最後に、突発的に浮かんだジョジョ5部ネタで締めくくろうと思います。


「いい同人弾幕STGってのには、3つの『M』が必要なんだなあ…!
 1つ目はな…素敵な「巫女」だ。2つ目は、普通の「魔法使い」…
 そして3つ目は、瀟洒な「メイド長」…いいだろ?弾幕の、3つの『M』だ」


…涙目のルカって、これだけの出番の割には印象深かったなぁ。







<この先危険区域>


最後にキャラクターについて。

「弾幕に個性がある」とか抜かしておきながら、実はこのシリーズを知ってから
かなり長い間、主人公の名前すら覚えてなかったのは過去の話です。
正直、昔からゲームに求めていたのは「やってて達成感を味わえるか」(平たく言えば“ゲーム性”)と
「音楽」の2点だけだったので、そういう部分にはあんまり興味なかったわけです。
実はネット知ってからしばらくは、話題に溶け込むために少しだけ自分を偽ってたのは今でこそ言える内緒話。

いや、もちろんキャラクターの好き嫌いはありますよ?
昔書いた「恥ずかしい話、略して」の回で書いた感じがそうです。
端的に言えば『しっぽの体積もしくは羽の面積が萌え度に比例する』みたいな。
…が、こういう路線って実際あんまりないんですよね。
だからタカをくくってたのですよ。いくらなんでもキャラクター好きなどと、なんて。
いや、体験版の時点でいきなり羽付きの吸血鬼少女はいましたけど(←ダメじゃん)

ゆえに今あえて神主(製作者の通称)に問おうと思う。



なぜ妖々夢Extraのボス敵をあんなキャラにしたんですか?


…と。
物凄く乱暴にかつ端的に言えば、このキャラは「九尾の狐の擬人化」です。
コイツさえ、コイツさえいなければ
「キャラクターに思い入れする」なんてことはなかったはずなのに。
………た、たぶん(汗)

はじめて見たときはどんな感じだったかというと、
「MOTHER」の1作目において、弱いゆえに2個しかないフランクリンバッジを
持たせてもらえないメガネ君の心境でした(←わかりにくすぎ)。
そして次の瞬間PKビームγで一発昇天、と。
しかもこのシリーズ、キャラクターにそういう人外系がとても多いのですよ。
あんまり他ゲームで見ない種族では、ほたるとかすずめとかいます。
うん、狙い撃ちですよね。正直。

そして今では、全てのキャラ名を一発変換できるように
辞書登録とかしやがっている体たらく。
困ったものです。自分。
| kirby | 同人ゲーム | 14:18 | comments(4) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE