じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
サントリー、更なる刺客
ネタがない…?
何を言ってるのかね?
僕らには…





“ペプシ”があるじゃあないか…!
ペプシの看板に雷が落ちたなら
それはバイツァ・ダストのサインだと思っていただこうッ!


僕の恥部も爆発させて過去に戻して欲しいです!
というわけでペプシあずき
最初に頭に浮かんだ本記事のタイトルが
「8時ちょうどのあずき2号で」
だったことに自分は大きな落胆を背負わずにはいられません。

しかしなんというか、冷静に考えると
どう考えてもおいしくなくて商品にならないだろうレベルの飲料水を
あえてウケ狙い的な一発屋として販売している(ように見える)これらの
アレなペプシに思いっきり何回も釣られてしまう俺らは本当にいいお客だなと思います。
でも買っちゃう…悔しい…ビクビクッ

そんなあずきですが、自分は食べ物の話題になると常々
「洋菓子など女子供が召し上がるモノである!和菓子こそ嗜好品の頂点!
 しかし昨今の和菓子はこしあんばかりで嘆かわしい!
 どう考えても つぶあん>こしあん じゃあないかッ!」
と言ってるにも関わらず
「おしることかぜんざいなど食えるか!あつあつにしたあんこなどあんこ以外の何かだ!」
とかのたまっちゃうダメグルメぶりを発揮しています。
我ながらなんなんだろうねこの変なこだわりは。
あ、あと、あずきバーもミルク金時も僕ダメなんだ☆ わはー意味わかんねぇ。

なのでこのペプシあずき、飲む前はどうやってもおしるこやぜんざい的な
あずきをコーラで薄めてドロドロにして飲む感じの味を連想してしまって
脳内では史上最低の前評判でした。



ところが、意を決して飲んでみると…!

はい、いつもと同じでした。あぁよかった。

キューカンバーやしそと同様です。
まず匂いがラベルと同様、飲み始め〜飲み下した直後は普通のペプシだけど
後味で再びラベルどおりの風味が牙をむく、みたいな。
その後味が許せるか否かで全ての評価が決まることでしょう。

このあずきの後味は、自分としては
可もなく不可もなくだけどどっちかっつーと若干不可かなぁ
みたいな感想です。
飲めるんだけどこの後味がアリかナシかって聞かれるとうーん、ナシのほうがいいかな?くらいの。
あずき(あんこ)の味というよりは、むしろ豆の味と言ったほうがいいかもしれません。
そしてこれも毎度恒例ですが、原材料に一切あずき的な成分が入ってないのに
いったいどうやってこの後味を…

こんな感じで、あんまり面白くない結果に終わってしまいました。
ただ、個人的にラベルのデザインはかっこよかったと思います。だから何だ。

しかし、そろそろこの微妙な評価から逸脱するようなインパクトのある味を
出して欲しいと思うのは色々な意味で贅沢でしょうか。
インパクトはプラス方向でもマイナス方向でもOKです。
期待させといて超絶マズいでもいいですし、明らかにマズそうなのに飲んでみると
ウンまあぁぁ〜〜〜いッ!味に目覚めたッ! となるのでもいいですし。
閉塞感溢れるこの時代!国民は鬱積し、皆ひそかに刺激を求めている!
サントリー開発部の諸君、きみたちの双肩に期待しておるぞ!!

と、消費者側だからこそエラソーに言える要望でした。


ところで、サントリーといえば遥か昔にFFとのコラボレーションで
ポーション的な飲料水を発売しましたが
今年はなんと「エリクサー」が発売されるらしいのです。
エリクサーといえばFF2の時代から存在する単体回復薬の最高峰。
(初登場時は『エリクシャー』だったけど)
当然一般市民など手が出ない超高級品だったがゆえ
世界を救った英雄達ですら、旅が終わるまで荷物の中にエリクサーの小瓶を
たんまり溜め込んでたという珍事がそこかしこで起きていたくらいの逸品です。
そんな神様の薬品と名付けられたエリクサーがお手ごろ価格で我々平民のお手元に!
これで再就職活動の際、面接でMPが不足して
イオナズンが唱えられないなんて悲劇もおきないよ!やったね!

それでは御覧下さい、これがエリクサーです!





(´・ω・`) えぇー…


ディシディアポーションに引き続きまたこだわり皆無の缶飲料とな。
もう野村ファンタジーの宣伝材料でしかありませんねこれ。

これはFF13ポーションって名前にしてエリクサーは新たに作ったほうが良かったと思う。
今は医薬部外品でもコンビニで取り扱えるんですから
上級回復アイテムをモチーフにするならもうちょっと外観にもこだわって
中身成分も栄養ドリンクっぽくしたほうがいいと思うんだけどなぁ。
ってかポーションのときはそういう試みやってましたよね?滋養成分はなかったけど。
今思い返すとポーションの限定版容器は結構納得できる出来だったと思う。
アレっぽいものはもう作れないのだろうか。大人の事情で。

という愚痴。
どうしてもエリクサーと聞くとFF5か6あたりのNTT攻略本で図解されてた
六角形の小瓶みたいなのを連想してしまうもので
個人的にはそういうファンアイテム的なのも作って欲しいです。
| kirby | 食品 | 17:13 | comments(2) | - |
ペプシしそ そして…
「ぺぷししそぺぷししそぺぷししそ」
って3回早口で言うとろれつが廻らなくなりますよね。
なんという語呂の悪い。


というわけで、ペプシアイスキューカンバーを飲んでから丸2年。
今年もサントリーはさらなる躍進をとげて期待に応えてくれました。
それがこのペプシしそです。







うーん、相変わらず身体に悪そうな色。
もちろん青色一号はばっちり配合されており
おまけにまたしても「しそなのに原材料欄にしそ的なものがない」
というキューカンバーと同種の駄菓子屋的飲料ぶりを発揮しております。


そしてキューカンバーのもうひとつの特徴として、2年前の記事にて
「まじかるきゅう☆かんばあ後味ビーム」
と自分が名付けたらしいお値段異常な追い上げきゅうり風味がありました。
個人的にはこの嫌な後味よりも、昔の記事内における現在とのテンションの差が嫌です。
なんでこんな楽しそうなんだろう。フォントいじりなんてナウいことしよってからに。
今もしてるけど。でも頻度の差が半端じゃないしなぁ。

それは置いといて、今回もその亜種に襲われる可能性が高いので
しっかり心構えをしながら試飲に踏み切ったわけでございます。


そして結果。


匂い:しそ

味:コーラの味があんまりしないペプシ

後 味 : S H I S O


となります。ここまでは前回と変わりません。
しかしキューカンバーとの無二にして最大の差とは!


あれ、意外と悪くない…


ことです。

いやなんかね?しそ風味ってそんな悪くないんですよ。ごく普通に。
キューカンバーはなんか微妙な青臭さがあったので抵抗があったのですが
これはむしろそれが一回転して新機軸として生まれ変わった感じがします。
要約すると「これはこれでアリ」です。

そんな面白みがない結果になってしまいました。
まあでも500mlも飲めと言われると色々キツイかもしれません。元々炭酸飲料が苦手だからかもしれませんが。
あと自分はコーヒーとコーラを混ぜた飲料水が普通においしいと感じる程度に
変態味覚レベルが上がってる者なので世間一般と比較しての感想の信頼度には
若干の疑問符を投げかけざるをえない、ということはあしからず。

というか、モロにしそなので苦手な方には間違ってもお勧めしません。
しかしキューカンバーといいこれといい、一切原材料にモノを使わずに
どうやって味を出しているんだろうか。



そしてこんな時、究極かつ完璧にお口直しをしてくれる至高の一品が
このドロリッチです。
だーいぶ前から紹介したかったけどなかなか機会がなかったんだ。

もうね、これがほんっとにうめぇのですよ。
1年ちょい前に知って以来いい加減飽きろよってくらい飲んでます。
どれくらい好きでどれくらい飲んでるかというと





個人で箱買いするくらい。


要はコーヒーゼリーなんですけどね。
でも従来のコーヒーゼリーってフタあけてクリームポーションを取り上げて
それもフタあけてクリーム流し込んで適当に混ぜたり混ぜなかったりして…
と、手間がかかる上に容量がカップギリギリだったりするので
こぼれたりすることもあるしでちょっと面倒なところはあったのです。
それを圧倒的に手軽にしたのがこの商品。ストローを刺して……飲むだけっ……!
それだけで…… 圧倒的美味っ……! 圧倒的食感っ……!

いやほんとに。
最近フルーツゼリータイプが新発売されましたが、個人的にはコーヒーゼリーに限ると思います。
手軽さもさることながら、ミルクたっぷりなコーヒーゼリーの味ぶりが
最大のポイントだと思います。もし味が違ってたらここまで評価上がらなかったはず。

あんまりCMもスイーツ(笑)って言うだけで印象的なものではないので
流されがちですがこれだけはもう全力でお勧めできます。
いつ生産が終了するかとかハラハラしながら常飲してたのですが
調べてみるとそこそこに人気はあるようで胸をなでおろすのでした。
グリコ頑張れ超頑張れ。

そんなわけで、おいしくてつよくなるドロリッチ(一本三〇〇メートル)
昨今のイチオシアイテム(笑)でございます。
唯一のネックは値段かなぁ…だいたい150〜160円くらいするというのが。
| kirby | 食品 | 23:58 | comments(4) | - |
地の色は黄色 2本目
さて、今日は相変わらず擬似フレックスタイム化している仕事を早く切り上げ
ちょっとした理由でなぜかついうっかり市内中の本屋を散策するハメになりました。
しかも自転車で。うーんエコブームに優しい生活してるね俺!ъ( ^ー゜)
途中でどう考えても大阪まで出るべきだったよなぁと思いましたが
結局大阪にもどこにもなかったようなので結果オーライ。


まあそのなんだ、角川は自分と全国に多数いるはずの同好の人たちに謝ってください。
大人はウソつきではなく間違いをするだけだって荒木先生も言ってるけど
いい加減間違いしすぎだと思う。
それともアレか、自分にだけ光の屈折加減で見えなかったとかなのか。(謎)



というわけで、自転車こぎまくりで身体は芯までポッカポカで
まさに冬なのにさまぁーずって感じの5時から男(死語)ぶりでしたが
そんな僕のぬめらかに発散した水分をバッチリ補給してくれる至福の一本がコレだ!









んゴォォォォォォォジャス!!!!
僕らのマックスコーヒーが帰って来たよ!!!



このコーヒーについては半年ちょい前にも記事にしました。
端的に言えばとっても甘い缶コーヒーです。

で、前回の時はおそらく限定生産だったと思いますが
今回はwikipediaを見ればわかる通り全国で販売を開始したということで
早速いつものローソンで購入したわけであります。


前回このコーヒーを記事にした時は
「すげー甘いけど普通に飲める」という結論に達しました。
しかし今回は前回と異なり思い出補正がかかっていません。
いっそう純粋な気持ちで評価するべく、そっとプルタブに指をかけるわたくしでした。
なお、自転車を漕ぎまくった直後のコンディションということもあり
今俺って中野浩一になってんじゃね?ってくらい足パンパンだったことも追記しておきます。
まさに疲労困憊。やっぱり運動不足ってダメですね。
あと冬ですがコールドです。だって自転車漕いで(略


そして飲む。飲む。味わう。



あらやだ美味しい。


ああ…体内に浸透したマックスコーヒーが僕の両の脚に溜まりに溜まった乳酸を
イリュージョンしてくれるようだよ…まさにゴージャス!ゴージャスじゃないか団長!


あれ、これ確かに無茶苦茶甘ったるいのは間違いないけど
疲れてる時に飲むと結構いけるんじゃないのかと正直に思いました。
肉体的にも精神的にも、疲労するとどうしてもグリコーゲン的なものを
欲してしまうのは身体の構造上仕方のないもの。
そこにマックスコーヒーは誰よりも早く染み渡ってくれる感じがします。

ちなみに、砂糖の甘みじゃなくてもろに練乳の甘みです。
超甘いけど結構まろやかな舌触りと感触。
実は練乳もそんな嫌いじゃない自分にとっては心地良いスイートぶりです。
練乳はいいですよ。まさに太陽が育んだサニーなミルク。

ただ、やっぱり後味はキツイものがあります。
そこは最近ハマってるカルピスソーダジンジャー(ゼロカロリー)で口直しをば。

ちょっと前にこの塩キャラメルコーヒーというのも飲んだことがありますが
正直、甘さではこっちのほうが上である気がします。本当甘いよこれも。
ただこちらは飲んだ時にホットだった上カレー食った直後で
なおかつ運動も何もしてない状態というコンディションの絶対的劣勢さがありますので
冷静に飲み比べたら違う結果が出るかもしれません。
ちなみに素で気分悪くなるくらい甘かったのを覚えています。
何よりキャラメル風味が強すぎて…キャラメルマキアートは好きですけど。


というわけで、マックスコーヒーは意外と肉体疲労時には悪くないという結論でした。
ただし何度も申し上げております通りやたらに甘いのには変わりませんので
もし飲んで何らかの文句があっても当方は一切の責任を負えません(;´Д`)
飲むならやっぱり肉体もしくは頭脳労働後をお勧めします。
あとメタボリック的なものにはくれぐれも注意を。はい気をつけます。




とまあ、さすがに全国展開するだけあってネタ的にどうこうできるほど
強い個性を持っているわけではないのは事実だと思います。
少なくとも、








これに比べれば。



ラベルには

「ピリッとスパイス、ジュワっと炭酸。
カレーとラムネの不思議なコラボ。
インド人もビックリ!?」


と書いています。
正直自分の安いスキルではどこから突っ込めばいいのかわかりませんが
これは荒木飛呂彦絵の伊豆の踊子なみに噛み合ってないコラボだと思います。
インド人じゃなくてもビックリするわこれ。世の中には適材適所って言葉があるんだぜ?

味は予想がつくと思いますが、
カレー粉を溶かしたラムネの味です。
ただただ、まずい。
こういう飲料水は大抵キワモノな要素のほうがあまり自己主張しないものですが
このカレーラムネは最初からカレー風味が常に舌先につきまといます。
それがラムネ味の甘みとバッティングして凄絶な不協和音を…(;´Д`)
ポーションとかキューカンバーなんて目じゃないですこれ。


げふぅ。
この飲み物は会社内のいわゆる同僚の人から貰ったものですが
色々と出かけてはこういうヤバげな食べ物飲み物を見つけてくれる
非常に(ネタ的に)ありがたい方でした。「でした」です。今はいません。
今現在のように紹介する時間的余裕が多少なりとも出来た時に既に貴方はいない…
人生というのはかようにうまくいかないものであろうか。ああ。

ちなみにそのかたの最高傑作がジンギスカンキャラメルでした。
これについてはリンク先の内容が全てです。
ネタ抜きで本気で二度と食べたくありません。お金貰っても嫌です。
| kirby | 食品 | 01:39 | comments(0) | - |
地の色は黄色
 



ドラクエ風ステータス


こんなのやってみました。本名(下の名前4文字)で。







…強いなぁ。(仮想世界の)俺。
こっちの世界の自分などやる気のかけら(4個集めると1日分のやる気になる)すら
装備していないというのにこのギャップは何事か。
この異常な守備力はオニオンアーマーのおかげだと思うのですが
自分はアダマンアーマーが欲しいです。おもに心に。
まずはアラーム集めからかなぁ。おかしいなーこんなにしっぽ好きなのに俺。



という前置きは何の関係もない今回の記事です。
上段落の最後の一文など元ネタゲーム知ってないと意味不明にもほどがあるのですがまあいいや。
んで毎回単に「残念でした、生きてますウホホーイ」もアレなので
最近飲んだアレな飲料水を適当にアレします。
あー指示代名詞ばっか使うのはやる気のない証拠ー。
あつーい。会社行きたくなーい。やる気なーい。



自分はそれはもうかなり前から「マックスコーヒー」というものを
一度飲んでみたいと思ってました。
このコーヒー、仔細はぐぐればわかります
とにかく甘みが強いのが特徴だそうで。
別段甘い飲料が好きなわけではない自分ですが、ここまでキワモノというか
好みが分かれる両極端性飲料水(それもそこそこ有名な)とくれば
一度は口にしてみたいと思いつつ日々を過ごしていたわけです。

しかし最近は色々と忙殺され気味で、そんな淡く懐かしい思い出すら
忘却のかなたに押しやられて二度と思い出すこともないレベルだった
まさにその時。






あった。



会社帰りのローソンにいっぱい黄色が鎮座ましましておりました。
何かこう、あたかも忘れてた大切な思い出の小箱からパステルカラーの洪水が
渦を巻いてメイルシュトロームするのごとく乙女チックなフォルネウスになった俺は
甘き砂糖菓子のような余韻にしびれつつヘブン状態で帰路についたわけです。
冷静にこの文章打ちながら考えると俺の人生こんなんでいいんだろうかと
本気で思いましたが思わなかったことにします。
これからの時代、なんでも安上がりですむのはいいことだ。きっと。


で、まあ、その。


たとえば君たちが昔ずっと欲しかったおもちゃやゲームソフトを
やっとの思いで買ってもらったもしくは地道におこづかいを貯めて買ったとしよう。
こんな場合一番心踊る時間はどこかわかるかね?
そう、購入してから家に帰るまでの間だ。
達成感と期待感が織り成すハートダンシングタイムには
人生NASDAQ総合指数をマッハで有頂天にさせる効果が
これでもかとばかりに詰め込まれておる。
勿論家に帰ってから実際に遊ぶときのほうが楽しさ満点だろうが
瞬間最大風速の測定値はこちらが圧倒的に上のはず。
ゆえに商品など飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。あれ?


……というのと同じだったんだなこれが。


うん、飲めるんだ普通に。
確かにすっごい甘い。砂糖水かと間違うほどに甘い甘い。
さすがにこれだけ(500ml)飲むとなんか別の意味でヘブン状態になります。
しかしそれでもなんか、特筆できるほど酷いモノではなかったわけで。
むしろネタにならない程度に突き抜けないGIRIGIRIの甘さを追及した感があって
微妙に癖になりそうな予感がしますよ?
ラベルのカロリー表示見てやめましたけど(;´Д`)  ※100mlあたり51kcal

だーいぶ前にCACAO99%という苦い(苦すぎる)チョコを食べたとき
甘ったるいいちごオレとなら“美味い”じゃあないかッ! という記事を
書いた記憶がありますが、むしろこれこそがベストパートナーというか
これほど相性のいい組み合わせがあるだろうかッ! という気がします。
問題は相棒となるべき99%さんのお姿がもうどこにも見られない点。
このへんは残念無念で仕方ありません。嗚呼運命の悪戯。


そんなマックスコーヒーとの邂逅話でした。
長年抱えてきた小さな希望がひとつ達成できたことにより
なんとかやる気のかけらを1つは獲得できたような気がします。

しかしどうも上記のwikipediaページを見た感じだと
販売範囲を広げる前はもっと甘かったらしい表記があったりして
やっぱりこう、有名になるとカドが取れていくのは
どのジャンルでも同じなのかなぁ、と若干謎気味なことを思いつつ今回はこのへんで。
| kirby | 食品 | 00:58 | comments(2) | - |
水のともだち きゅう☆かんばぁ
ジャングルの王者ターちゃんを描いてた人が、同作品終了後
「水のともだちカッパーマン」というのをジャンプで連載して
比較的速攻で消えて行ったのを知ってる人はどれくらいいるのやら。
そしてなんで自分はこんなことばかり覚えているのか。


というわけで、
物凄い勢いで旬を過ぎてしまいましたが、今さらながら





こちら、ペプシアイスキューカンバーを飲んでみた話です。


ここでまず予備知識として入れておかなければいけないのが、
『あの』POTIONを開発製造販売した飲料水会社も
このとおりサントリーなんですねこれが。
国内大手の飲料水メーカーながらこのようなチャレンジャブルな商品を作って
新規マーケットを開拓することも忘れない、そんなフロンティア精神溢れるSUNTORY。
意欲的なのはいいことです。たとえ空回りに終わっても。

しかし我々人間は、失敗を通じて“学習”することができるのです。
このPOTIONにて犯した轍を二度と踏むことはないはず。
なぜならヒトは学ぶから。学んで失敗を回避できるから。
ならばこのキューカンバーにおいて人為的原因による味の調整ミスは
決してない!と思っていただこうッ!

しかも!SUNTORYの社名ロゴの横に剋目!!
「水と生きる」
素晴らしい。「水のともだち」なんてレベルじゃないですよ。
なんせ「水と生きる」。共存共命そして共生。水魚の交わり。
このような素薔薇しいスローガンをお持ちのビューチホーカンパニーが
水のともだち的飲料水にヘマをおかすわけないじゃありませんか。

以上をもちまして、きゅう☆かんばぁ弁護団冒頭陳述を終了いたします。
では実食もとい実飲とまいりましょう。




(*゚∀゚)




( ゚Д゚)…?






ブフー (#゚3゚) -=・:∴:∵;;






サントリーッ!

おまえの命がけの味ッ!

僕は敬意を表
しない。




えー、



匂い:きゅうり

味:若干薬っぽいノーマルペプシ

後 味 : き ゅ う り



以上です。
いや、本当に。


匂いは本当にきゅうりっぽいです。
でも実際に飲んだところは少量のリステリンで割ったペプシという感じで
飲めないわけではありません、というか普通に飲めます。
しかしここからが本当の地獄。


後から追いかけて追いかけて追いかけてくる

きゅうり。

きゅうり。

き ゅ う り 。



これが今回の必殺技、
「まじかるきゅう☆かんばぁ後味ビーム」
逃げても逃げても口からきゅうりが離れません。
まさになすがままです。キュウリはパパです。
これを500mlぶん、じっくりじっくり浴びせられ続けます。
おのれ、なんという陰湿な攻撃。
これは絶対「ともだち」じゃないということだけは言えます。


しかしこれだけでは終わりません。
うわべだけのともだちを気取ってたに過ぎなかった彼らは
なんと埋伏の毒を仕込んでいたのです。これは恐ろしい。


(見にくいけどラベル裏面原材料名表示)




ま た 青 色 1 号 か !


POTIONに続き今回も青色1号使用。
ひどい。これはひどい。ともだちにひっそりこっそり発がん性物質を振舞うなんて。
そんなストレイボウレベルの陰湿さがここに露呈。
なのでもし遠い将来俺がガンが原因で寿命を全うすることになった場合
もちろんきゅう☆かんばぁの製作スタッフの皆様はあの世で俺に詫び続けてくれますよね?

…ごめんこれが言いたかっただけなんだ_| ̄|○

ちなみに青色1号には確かに超微弱な発がん性はあるらしいですが
常識外の量を摂取しない限り誤差の範囲にしかならない「らしい」ですので
「たぶん」安心だと思われます。

そういえばこの原材料名見ると、
キュウリ味の飲料水にキュウリが全然入ってないんですよね。
なんだかこのへん、幼き頃お祭りなどでよく安価で「ラムネ」とともに売っていた
「みかん水」を思い出すのですが(橙色がついてるだけでみかんは入ってない)
これって全国区なんでしょうか。近畿圏限定だったりして。

しかし、これだけの原材料でどうやって
まじかるきゅう☆かんばぁ後味ビームを実現させたのでしょうか。

このあたり、とてつもなく無駄にハイレベルな技術を用いている予感がします。





というわけで、まあ。
この文章書いてる今はコンビニなどでも全然見かけなくなりましたが
それも必然なのかもしれません。
飲めないわけではないんですよ。もの珍しさってのもありますし。
ただ、前も書いた通りどう考えても価値がお値段以上じゃないので
1回飲めば2回は飲みたくない、という流れが大方の総意だと思われます。
そんなきゅう☆かんばぁレポートでした。

あ、SUNTORY様はやっぱり
別の方向性にて水との生き方を模索なさることをオススメします。
自分、BOSSを1日2本は飲んでますし。
お世話になっておりまーす♪(←許しを請うような目線で)
| kirby | 食品 | 23:49 | comments(3) | - |
この味に泳ぎ疲れても
坂井泉水さんの訃報が本気で悲しい昨今です。
個人的にファンだったから、という意味での悲しさもありますし
90年代の灯火がまたひとつ消えたんだな、という寂しさもあります。
ご冥福をお祈りします…(;´Д⊂)



というわけでここから本題。

結構話題としては遅いですが、
またしても微妙に極まった味のモノが好きな自分にとって
とっておきのニュースが発覚しました。


『ペプシアイスキューカンバー』期間限定発売


(※キューカンバー:(英)きゅうり)

いやぁなんというか、この商品案を出した人とOKサイン出した人
まとめて濃密なインタビューを行って欲しいです。

どういうマーケディングのもとに、どういう販売戦略を提案して
どういう確信をもって実行に移したか凄く興味があります。
ここ数年、ペプシは夏限定商品を出し続けてきていますが
現物を買って見た直後のインパクトこそペプシブルーに遠く及ばないものの
名前だけで伝わる衝撃は間違いなく過去最強だと思われます。

見た目はキレイな色をしているとことか、
>ほのかに香る「キュウリ」風味とコーラならではの炭酸の刺激が絶妙なバランスの〜
と、なんか開き直りすら感じる宣伝文句が載ってるとことか、
物凄く「POTION」に既視感をおぼえるわたし。
ってか、「ほのかに香るキュウリ風味」と言われても
普段和風ドレッシングかけて食べてる生野菜中のきゅうりの味しか
思い出せなくて、あれとコーラが混ざると考えただけでも
どんなミスマッチが飛び出すかやべぇオラすっげぇワクワクしてきたぞ。
いや本当に、深く考えれば考えるほどサントリーの中の人の心境を疑います。

でも、こうやってネットで話題が広まっている時点で
サントリーの思う壺なのかもしれないですけどね。
事実「ペプシアイスキューカンバー」で検索すると
ブログにて紹介している人や書き込みがそりゃもうわんさかと。

>「想像するだけで青臭い」
>「メロン味作ろうとして失敗して苦肉の策で出したのでは」
>「カッパしか飲まんだろこんなん」

などなど予想通りの反応が散見される中、

>「意外とイケるんじゃね?」
>「飲んでみるまでわからないと思う」
>「きゅうりにハチミツでメロンになるし、全然おk」

という内容が多く見受けられたのが印象的でした。
まあなんだかんだで自分も、味そのものにはサプライズ的な
なんたるかを期待してたりします。
いくらなんでもPOTION以下ってことはないと思いますし。

しかしまたペプシを口にすることになるとは思いもしませんでした。
元来炭酸飲料が好きではない自分にとって、これまた数年前にあった
マリオのボトルキャップキャンペーンの際はとてもしんどかったですので。
あの時は生涯もう二度とペプシ飲まないぞーと思ってましたが
この記事をもちまして誓いを破棄させていただくことになりそうです。



どうでもいいですが、
FF6の「イエローチェリー」ってアイテムがなぜ状態異常「カッパ」を治すのか、について
「イエロー+チェリー」→「イエロー:黄 + チェリー:桜」→
「黄桜」→「かっぱっぱー♪ るんぱっぱー♪ ちょーっと黄(略)」
だったんだよ! …という書き込みを見たときは久々に本気で

Ω ΩΩ <な、なんだってー!!!

な気分になりました。
本気で知らなかった(というか思いつかなかった)です。
それと同時に、昔のスクウェア社にあって今の旧スクウェア組にないものは
こういうノリなのかもなぁと思ったりもしてみました。

そんなこんなで、6月12日をちょっと楽しみにしております。
| kirby | 食品 | 00:29 | comments(2) | - |
わけわけどんぶり
これまたかなり前の話ですが、
携帯の写真を整理していたらうっかり当時撮った写真が見つかったので
さくっと記事にしようと思います。


なんか凄い店があるという話を知り合いから聞いたのですよ。
昭和の町並みに埋もれてしまいそうな小さな中華料理店は仮の姿、
注文してみるとそれはそれはびっくりすること間違いなし、と。
そんなわけで、たぶん1ヶ月とちょっとくらい前に
その知り合いを含めた3人で車を飛ばして行ってきました。

行き先は、大阪寝屋川市にある京阪電鉄香里園(こうりえん)駅近くの
「大三元」という店。

さて、「香里園」という地名を聞くと、なんか語感的には
リッチでハイソでセレブな高級マンションが立ち並び、都会にありながら緑豊かで
ややもすればどこからともなくラベンダーのかほりでも漂ってきそうな(言いすぎ)
清潔感と大自然の息吹に囲まれた地をほうふつとさせるかもしれませんし
そうでもないかもしれません。
ですが、まあ、その。
実際に行ってみるとそこは右も左もパチンコ屋。
どれだけパチンコの侵食度が高いかというと、
開店時間よりやや早く到着したので暇つぶしに入ったローソンの
雑誌コーナーの約7割がパチンコ関連雑誌で埋まっていた
あたりからも
想像がつくと思います。

なんというか、土地柄というか、お国柄というか。
どのみち、パチンコなど今後絶対やりそうにない自分としては
いささかなじみにくい場所ではあります。
何が楽しいのか全然わからないんですよねこれ。
おまけに気管支が弱い自分にあの空気はキツイです。

そして到着。
確か訪れたのは土曜日か日曜日だったはずなのですが、
にもかかわらず開店時間とほぼ同時に入ったのにすでに満席。
複数人用のテーブルを一人で堂々と占拠してた人に店員が気を利かせてくれて
ようやく席に着くことができた状況でした。もちろん店の外には行列。
これは期待できます。朝何も食べずに満腹度を10%以下にしてきた甲斐がありましたよ。

  満腹度: 5/100%

しかしメニューを吟味している時に、当の知り合いがこのような暴言を。

「とりあえず僕と××(自分の苗字)君とで何か丼物をひとつわけわけして、
あとは何かサイドメニューみたいなのをひとつずつ注文すればちょうどじゃない?」



    _, ,_
 ( ゚д゚)  待 て や コ ラ 。



貴様この満腹度の数字が見えてやがらないのですか?(註:この知り合いは年上なので基本は敬語)
あと50ターンくらい経ったら「だめだ!もう倒れそうだ!」とか表示されて
枠線がチカチカ点滅してしまいそうな状況なんですよ?
それをなんですか貴様、よりによってなぜ命の白米を半 分 ず つ 食 え と ?
今は戦時中じゃないのですよ?平成の飽食時代なのですよ?火垂るの墓じゃないんですよ?
値段が高級料理店なみならとにかく、餃子の王将とほとんど変わらない値段ですよ?
それをなぜ わ け わ け しなけりゃならんのですか。
そんなにわけわけの美学を感じたいならかけそばでも頼んでろって感じですよ。
っていうか「わけわけ」って擬音はなんですか。ちょっと可愛いじゃないですか。
そういうのは漢が用いていい単語ではないと思いm


…という文句を押し殺しつつ、マーボー丼(わけわけ用)と鶏の味噌炒めを注文するわたくし。
世の中には多種多様な食用肉がありますが、自分の場合
鶏肉さえあれば他の肉なんて飾りです、一般の人にはそれがわからんのですよ!でも牛丼は別ね(てへっ
と言い切れるくらい鶏肉が好きな人間なので迷わずこれで。



そして無常にも流れる時間。
他の客の席から漂うかぐわしきにほひ。

そりゃそうですよね。我々はかなり遅くに店内に入ったわけですから
料理が出てくるのも遅くなるのは必然ですよね。
おまけに店の規模そのものは小さいので、たくさんの料理人がいるはずもありませんし。



  満腹度: 0/100%



(((((( ゚∀゚)))))) わけわけわけわけ、わーけけけけけ(←笑い声)


うむ今悟ったやっぱりニポンジンに足りないのはハングリーさアルね
今の俺はどうだ右手を振れば何もかもを破壊できるパウアーを秘めてるんじゃないかと
錯覚してしまうほどに身体中が何かを求めて蠕動しているではないか
このたぎる魂こそ人間の原動力だと思わずにはいられないよボクはハハン
さあ我が臣民どもよ貴公らも徹底的に乾け乾くがよい
乾きそして飢えたカラダが求めみなぎる力こそ明日への扉なのだわかったか無知蒙昧な愚民どもめが
っていうかぁ俺の後ろにいる人たち僕らより後に注文してなかったっけ
なのになんで後ろからチャハーンの麻薬的かつ芳醇なかほりが漂ってくるのかなぁ
それってマナァ違反だよね?よね?悪行だよね?制裁しなきゃね?天罰覿面だよね?
もういいみんな壊しちゃうよウ
                 フ
                 フ


というくらい放置プレイを強要されてしまう我々。
やっぱりローソンで時間潰したのは良くなかったですね。
何事も5分前行動は大切だなぁと思いましたですよ。


そしてようやく到着。
もうわけわけでもなんでもいいです、この嫌な空腹感を止めて欲しいとばかりに
丼に目を降ろしたその瞬間!







Σ (´Д`;)





( ゚Д゚)……せ…



節子!それ食器やない!洗面器や!




…いや洗面器でしょこれ。
全部食べ終わったら底に「ケロリン」とか書いてるでしょ。
ダメですよ店員さん、いくらコストを削減せねばならないからって洗面器にマーボー入れちゃあ。
これはお湯を汲むために使用する道具ですよ?


えー、知り合い様、ついさっき上であのような暴言吐いてごめんなさい。
確かにこの量だとわけわけしなければ物理的にオーバーフローしちゃいますよね。
貴方様は全てをお見通しだったのですね。その神算鬼謀、感服いたしました。
やっぱりわけわけこそ平和への道ですね。譲る心が大事なのですね。
マーボーの国が生んだ軍師様も、



とおっしゃっているわけですし。
さすが広大な中国大陸を3つにわけわけしようと提案したお方に言われると
説得力がありますなぁ。


というわけで、我々も諸葛孔明丞相を見習い広大なマーボーの大陸を
3つ…ではなく2つにわけわけすることにしました。これぞ天下二分の計なり。
本当はこの場に自分含めて3人いるので天下三分も不可能ではなかったのですが
残りの一人はこの洗面器いっぱいの丼を一人で完食することに
挑戦しており(上の写真の右上のほうに切れている洗面器がそう)
大陸を十把一からげに侵食しようと戦いを繰り返す彼は
まさに現代に降臨したチンギスハーンのようでした。

上にも書きましたが、値段も餃子の王将レベルなのです。それでこの量。
大阪のど真ん中に位置しているにも関わらずこの量。利益出てるのでしょうか。
もしかしたらここのオーナーは流通関連の闇ルートでも握ってるのでしょうか(失礼)。
まあ、味のほうは特筆すべきとこはありませんでしたがそれはもう仕方のないところ。
これで味まで良かったら食品業界が震撼するほどですからね。
ちなみにサイドメニューとして注文した鶏の味噌炒めも量が多い上に
野菜が凄くたくさん入っているサービス満点仕様で、
むしろ肉よりも鬼のようにピーマンを口に運んでいる自分がいました。
なかなか野菜って美味しく食べる機会ないんですよねー。


  満腹度:105/105%


そんなわけで、わけわけしても巨大なおにぎり級の効果がありました。
現代に降臨したチンギスハーン様も見事に洗面器国統一を果たしたようです。
っていうかよくそんなに食えるなぁというのが本当のところ。

自分はあまり食に頓着がないので、食べ物なんかはすごく適当だし
インスタントなアレとかも毎日のように食ってるしなのですが
やっぱり食欲というのは人間の根源的欲求のひとつなわけであり
少しは興味と向上心を持たないと色々見えないとこでソンしてるもんだなぁと
ちょっと思わずにはいられなかった、そんな昼食でした。

また自分でもこういうお店を発掘して行ってみたいですね。
合言葉はもちろん「わけわけ」で。
| kirby | 食品 | 11:35 | comments(0) | - |
変態飲料 第2弾
ちょっと前の話(というか母の日の話)ですが、車で用事があったついでに
ママンのお買い物にも付き合った時のことです。
駐車場の車内で待つことにした自分に、母上が何か買ってきてあげると言うので
自分はとりあえず「普通っぽい缶コーヒー、ブラック以外で」と頼みました。
……まあ、こういう頼み方をした場合、大抵はGEORGIRとかFIREとかBOSSとか
当たり障りのない銘柄の有名な缶コーヒーを買ってきてくれるでしょう。
自分も当然そう思ってたわけです。

…だけど甘かった。
実の息子である自分ですら、肉系統を食べているのを生涯ただの一度も見たことがないという
超偏食家の母上に「普通」という曖昧にして個々の価値観に大きく影響する単語を
使って依頼した自分が間違ってました。
自信ありげな笑みを浮かべて母上が取り出したコーヒーが、





これ。


うんそのあのさ。
缶コーヒーでもただの缶コーヒーじゃあんたに悪いから、とおっしゃる
貴方様のご好意はありがたく受け取りますよお母様。
でも、だからって数あるコーヒー飲料の中から何もこんなキワモノをチョイスせんでも。

…というような内容をその場で母上に言ったところ、
母上はこの缶をまじまじと眺めてから一言、

「うわ、炭酸!?いや〜ホンマやん、全然気付かんかったわぁごめんヲホホホ」

って気がついてなかったのかよ!!!
こんだけ派手に「 炭 酸 」「Sparkling」「スパークリング」「コーヒー入り 炭 酸 飲料」
などと記載されているのに素で気がついてないってどんだけボケかましてやがりますか。

……でもまあこれはこれでいいです。ネタになるので。
そう言って落ち込む母上を励ましながら帰路についた我々でした。


さて、ここでまず問題は、
何ゆえこんなモノを作るに至ったんだろうということです。
だいぶ前にPOTIONを飲んだ時にも触れましたが
あのUCCもちょっと昔、カフェ・ラ・シャワーというコーヒーとコーラの混ぜモノを作って
見事に大コケした黒歴史があるのです。
この話は当然同業者であれば知っているはず。ましてやNESCAFEなんて業界最大手のひとつじゃないですか。
にも関わらずなんで自ら大型地雷を踏みに行くようなマネを。

いや待て、仮にもこれは製品審査とか社内試飲とかを繰り返して
試行錯誤の末商品化された飲み物(のはず)だ。
世に出したからにはそれなりの自信があるはずだそうに決まってる。
現にカフェラシャワーだってそこそこおいしかったじゃないか。(ただし自分にだけ)
コーヒーに炭酸が合わないなどというのは人類の常識で図ったがゆえの浅薄極まりない短絡思考。
ヒトの歴史に刻まれるべき輝かしい威光は、常に常識という壁を破壊するところから始まっているのだ。
相対性理論だってそうじゃないか。
ならば!自分が!変態飲料愛好家免許皆伝(自称)であるこの自分が!!
ここからはじまる歴史の立会人になってやる!いざ!!!


……(ごっくん)





うわまずッ!!!!




あわわわわわまろの舌が焼きついておじゃる耐えられないでおじゃる
後味が地獄の釜の味でおじゃるもうだめぽだめぽぬるぽめるぽでおじゃる
たたたたたたれかまろを助けよ、逃げるでないぃぃぃっ!!
お茶じゃ、口直しにお茶を持ってまいれぇぇっ!!おおおおぢゃああぁぁぁぁぁッ!!




ξ・∀・)つ旦 ←KAGOME六条麦茶(まろの大好物)


はひーはひー、いたずらに殉職するところであったわ。

…うん、歴史なんて信用できないよね。
あんなもんいくらでも捏造婉曲誇大その他工作しまくりだもんね。
やっぱり常識は偉大な先人の知恵だよね。尊重しなきゃだよね。僕が間違ってたよ。
(↑歴史探求をマジメに生業にしてる方にはごめんなさい(汗))


落ち着いたところで論評。

前述したカフェラシャワーはあくまで「コーヒー+コーラ」であり、
むしろコーヒー風味のコーラだからまだ飲めたのだと思います。
これはもう完全に「炭酸の入ったコーヒー」なんですよ。
しかも何を血迷ったか、炭酸飲料ということを意識したせいか
サイダー系のドギツイ甘さが大量に込められているのです。

「コーヒーの苦味」+「サイダーの甘味3倍濃縮」+「スパークリング」

この計算式がこの飲料水の全てです。
答えは言うまでもありません。ただただマズいです。
個々の要素がダメな点を増幅しあって恐ろしい不協和音が完成している事態に。しずかちゃんのバイオリン並み。
飲んでいる途中の不快感も相当なものですが、本当のマズさは後味。
これはなんというか、文字通り筆舌に尽くしがたいですね。
どれくらいマズいかはさっき上ではじめてフォントサイズ6を使ったあたりから
だいたい想像してください。もう本当これは無理です。
CACAO99%のときは正反対の食品で増幅しあうことで美味しくいただけましたが
こっちは元が飲み物な上にコーヒーとサイダーの二種混合なので
どんな食品でもフォローしようがありません。

というわけで食品カテゴリ3戦目は、はじめて自分の敗北で終わりました。
むしろB級ドリンクレーダーとしては大当たりだったのかもしれませんが。


そんなこんなで、
あぁやっぱり大手会社でも時には冒険したくなっちゃう時もあるんだろうなー、
でもさすがにこれほどだと悪評も伝わっているだろうから懲りただろうなぁ
…と、しみじみ振り返っていたまさに今日。






うっわ全然懲りてねぇ。


なんですか、Nestle系列は炭酸の使用を強制される呪いにでもかかってるのですか?
コーヒーに炭酸の次はお茶に炭酸って。
このままだとどんどんエスカレートして「紅茶に炭酸」とか「牛乳に炭酸」とか
とんでもない方向性に走りそうです。今すぐ最寄の教会に行って呪いを解きましょう(マジで)。


…と思いつつ内心では新たなネタの降臨に心弾ませながら買って帰宅しましたが
残念ながらこれは美味しかったです。
「ちょっと薬くさいトロピカル風味のジンジャーエール」
みたいな感じで、商品名を見た時の「げ、お茶にソーダ!?」という嫌悪感は
全く感じさせませんでした。というか全然お茶じゃないですこれ。
なるほどつまり「お茶」と「Tea」はグローバルな視点で見ると別物である、と!
やっぱり南蛮渡来の飲み物は違いますなぁ。



スパークリングカフェにもこれくらいのハッタリが利いていればよかったのになぁ
今更ながら思わずにはいられませんでした。
| kirby | 食品 | 17:29 | comments(5) | - |
カカオ99%を食べに行こう
食べ物に対して高級志向も頓着も情熱もないくせに
変なところだけこだわりがあるのが自分。

例えば「チョコレートはガーナミルクチョコに限るぜ」とか。
小さい頃ママンに買ってもらってたおやつは
「クランキーチョコ」と「コアラのマーチ」が多かっただけに
幼少時から『チョコレートロッテ♪』(←あのメロディーで)が骨まで
染み付いているのでしょうね。
そんなわけで、今でも自分はチョコレート買うときはだいたいガーナミルクです。
というか冷静に食べ比べてみてもやっぱりガーナが一番おいしく感じます。
まあ、今では洋菓子全体があまり好きじゃないので(どっちかというと和菓子派)
最近は食べること少なくなってきましたが。

このままだと(株)LOTTEの回し者みたいになってしまうので
「きのこの山派かたけのこの里派かで言えばそりゃたけのこ派だなぁ」
と、明治製菓にもかなり慣れ親しんでいることを明記しておきます。
自分の脳内統計ではおそらく日本人の8割がたけのこ派だと思うのですが
すごい興味あるんで一回真剣に統計を取って欲しいなと思ってたりします。
タモリさん、これってトリビアになりませんか?

今回はその明治製菓から、ちょっとだけ(アレな方向に)有名になっている
「チョコレート効果」を試してみました。


普通なら、ビターチョコの新製品なんだな、だけで流してしまうこのチョコですが
この中にひとつ、とってもチャレンジャブルな一品が混じっています。
それが“CACAO 99%”

つまり、ほとんどカカオのみでチョコを作りましたという感じ。
裏面に「原材料名:カカオマス、ココアパウダー、乳化剤、香料」
と明記されているのを見ると、おおよそ味の見当はつきますよね。
で、もちろんこの思い切った仕様に恥じない評判。
食えたもんじゃないとかドギツイとかネタでしょこれとかエライ罵詈雑言のオンパレード。

これは俺も食うしかないでしょ。

というわけで最寄のコンビニへ。
燦然と輝く99%の他に、72%や85%も売っていました。
ですがここで「80%からいくか!!(メコメコ)」などと口走ろうものなら
妖気で焼き尽くされそうなので、もちろんのっけから呪霊錠を外して
100%で相手してもらうのが漢の生き方というもの。

パッケージを見るとのっけから手厳しい一言が記載されてました。

「非常に苦いチョコレートです。
 お口で少しずつ溶かしながら、または甘い飲み物と一緒に召し上がることを
 お勧め致します」


はじめて「敵」に会えた…いい試合をしよう…

というわけで、何かしらの収穫が得られることを確信しながら手に取り
注意書きの通り「甘い飲み物」を捜すわたくし。
とはいえ、コンビニで売っている安くて超甘い飲み物なんざひとつしかありません。
同じく明治製の「いちごオ・レ」でウッボー(決まり)です。(後述の写真参照)

正直、自分の味覚がおかしい(というか好みの問題?)だけだとは思いますが
単品でコレを飲むとあまりの甘さに味覚が麻痺します。
でも今回は「甘い飲み物」をCACAO様がリクエストなさってるのですから
そりゃもううってつけです。大抜擢です。二階級特進です。
つーかこのいちごオ・レ飲むの10年ぶりくらいだと思います。
しかも「いちご」はチョコレートと相性がいいということは
誰しもが周知の事実であるはず。まさにうってつけ。

以上の品々を揃え、ついでに昼食も適当に物色してから帰宅して
説明のための写真を撮りました。



というか話のタネを作ろうと息巻くのは結構だけど
もうちょっと昼食は他のものにできなかったのか自分。
こういう大胆な和洋折衷を平気でこなせるところが味オンチのゆえんなり。

でもなんか、食べたいものって頭よりも先に胃が考えてしまいませんか?
黴々共和国農林水産大臣のストマック氏が
「あ、今ナポリタンが食べたくなった」
と発言してしまうと、他の部署がどんなに抵抗してももうそれしか輸入を
受け付けなくなってしまうんですよ。
冷静沈着なブレイン氏あたりが
「いや、ナポリタンなどいつでも食べられるでしょう。栄養のバランスを考えると…」
などと説得しても、ストマック氏は
「こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!」
の一点張り。食欲はわがままですよ本当に。
今回もそんなストマック氏がいなりずしを熱烈に所望してただけのことなのです。

閑話休題。
いなりずし&おにぎりをそこそこに食べ終わり、いよいよCACAO様の輸入開始です。
写真撮り忘れましたが、とりあえず物凄い黒かったのが印象的でしたね。
この色だけでもう初心者と素人お断り道場破り熱烈歓迎という感じがします。
なのでチキンな自分はまず一口サイズに割ってから食べるわけです。




……。

だーかーらー。

これじゃポーションの時と大差ない結果になってしまうじゃないか。
こんなものかね…?お前の力は…

ポーションの時は「普通にマズい」という微妙な評価で終わってしまいましたが
こっちは「普通においしい」という、もっと微妙な評価で終わりそうで。

甘さなど一粒たりともありません。コーヒーで言えばエスプレッソなブラック。
それゆえ、コーヒー派かつ苦味に慣れ親しんでいる自分からすると
「普通においしいやん」で終わってしまうわけです。
チョコレートの起源はカカオ豆をすりつぶしたドロドロ状の飲み物だったらしいですが
それを再現するとおそらくこんな味になるのだと思います。


<↓このへんからジョジョ好きによる定型文↓>


ただ、それゆえどこか「味気ない」んですよ。文字通り。
カカオのみで作られているので、素材をそのままかじかじしてるような気分がして
マズくはないもののたくさん食べる気分にはならないなーと思いました。
しかしここで、頭に素敵なコックさんが舞い降りるわけです。

「チガウチガウ!イチゴお・れといっしょに、口の中に入レルンデス!」

なにィ〜?いちごオ・レといっしょにィ〜?
洋菓子はしょせんな〜〜〜っ……大抵、和菓子と味覚が違うんだよなあ〜、
こーゆーのはよぉ〜っ…



ゥンまああああ〜〜いっ!!

甘ったるいいちごオ・レにカカオの苦味と風味がからみつくうまさだ!!
いちごがカカオを!カカオがいちごを!ひき立てるッ!
「ハーモニー」っつーんですかあ〜〜〜、「味の調和」っつーんですかあ〜〜〜、
例えるならDIO様とロードローラーのデュエット!
次長課長の河本に対する井上!
MOTHERの原作に対する、小学館発行の「マザー百科」!
…っつー感じっすよぉ〜〜っ!!!


<↑このへんまでジョジョ好きによる定型文↑>

というわけで、あっというまに完食。
あんたの全てを壊してオレが勝ちましたよ。
しかも桑原君も殺されませんでしたよ。(原作でも死んでないけど)

和菓子が好きならきっと同感できると思うのですが、
渋いお茶と甘い大福とかを合わせて食べると天竺が見えるくらいウマいですよね?
それと同じ、相反する味同士による味覚の増幅作用をこの
「CACAO99%+いちごオ・レ」でも感じ取る事ができました。
これは素晴らしい。実際、冗談抜きに本気でおいしかったです。
今改めて上の写真を見ると、99%の箱といちごオ・レとの間に
紅い糸すら見えてくるくらいですよ。
他の何かのために、120%の力が出せる…それがお前達の強さ…

以上、2度目のアレな食品試食ツアーは大成功に終わったわけですが、
どうせならと身内や知り合いに食わせてみると、

「アンタおかしいんじゃないの?」
「とてもじゃないけど食べ物として見れない」
「フニャフニャの炭をガーゼで巻いたモノを食べてるみたい」
「ってか無理。にゅーくれらっぷに包んで捨ててきてくれる?」


と、せいだいなる だいふひょうの あらし!
ざんねん! かかおのぼうけんは これで おわってしまった!

…やっぱり自分味覚変ですか?
でも、そこまで自分変なモノ食ったことないですよ?
せいぜい数年前のオフ会でトド肉一缶食い尽くしただけじゃないですか。
おかしいなぁ。なんか自分が勧めるのって大体こんなんなんだよなぁ。



関係ないですが、最近次長課長が地味に売れ始めているのがちょっと嬉しい。
| kirby | 食品 | 13:07 | comments(5) | - |
POTION
SUNTORYから発売された「ポーション」という飲料水。
ファイナルファンタジーシリーズの回復アイテムである「ポーション」を
イメージしたらしいものです。
おおよそ1週間後に発売される最新作と合わせたタイアップ商品というわけですね。

まあ、昔からFFシリーズを深くプレーしてた者が当然のように感じる疑問としては
ポーションってなんかよくわからない球体状のモノだったんじゃないの?
ってことなわけですが。
事実、NTT出版のFF6攻略本でもそういう絵が載っていますし
Googleのイメージ検索でもそんな感じのが出てきます。
球体の中になんか小宇宙(コスモとは読まない)みたいなのが浮かんでて
使用する際にどのような所作を必要とするのかまったくもって謎な物体でした。
割って中身を出すのか?それともかかげたりして超自然的なチカラを引き出すのか?
中身を出すとして、服用するのか?傷口にかけるのか?浴びるのか?
服用するとしたら、どんな味がするのか?
そんなことをあれこれ想像する余地が豊富にありました。
ドラクエでいう「やくそう」レベルの、初歩の初歩たる回復アイテムにさえ
これほどのファンタジーが詰め込まれてるとは、さすがファイナルですよね。

それゆえ、ビンに入った液状の物体としてこの世に「ポーション」が
売り出されたのはそれとなくこれらの答えが出てしまった感じがして
嬉しいような寂しいような、というどうでもいい前置き。
限定版のガラスビンに入ったやつなんかは、
もう普通にエーテルとかエリクサーを連想します。

そんなこんなで、自分も買ってきましたよ。
まあ、数量限定というわけでメモリアル的な動機もあるのですが
それよりも世間の風評が「マズい」で占められていたのが
一番の動機です。
何、世間的にマズい飲料水だと!?そりゃ飲まなきゃならねぇ。
俺のB級ドリンクレーダーがみょんみょん反応してるぜ。
カフェ・ラ・シャワーなみのお宝が眠っていることに期待しつつ、いざドリンクイン。
(↑っていうか不評っぽいけど普通に美味しかったんだってば、カフェラシャワー。)


…ごきゅっ。


……うん。


普通にマズいですね。これ。

しかも“普通に”マズいわけですから
特にペプシブルーみたくネタになるわけでもない
なんとも微妙なマズさです。全然飲めるには飲めるだけに余計に。

“飲める”味である理由は、基本の味が栄養ドリンクみたいだからです。
アリナミンとかリポビタンとかアスパラドリンクとかそのへんの。
こういうドリンク剤ジャンキーになってたこともある自分からすると
むしろ懐かしい味、いや、おふくろの味にすら感じます。
でも、それを微妙に素敵なマズさにグレードアップさせているのが
原材料名欄にも記されている大量のハーブの存在。

<公式ページより抜粋>
>エルダー、カモミール、マンネンロウ、メリッサなど
>神秘的なイメージをもつ10種類のハーブ素材を配合し、
>(以下略)

ここがヤバいポイントかもしれません。
ひとつひとつのハーブは神秘的でも、そんなにたくさんチャンポンにしちゃうと
見事にそれぞれの良さを殺しあってしまうですよ。
絵の具でも、無造作にいっぱいの色をガシガシ混ぜてしまうと
茶色だか黄土色だかわからない微妙な色に落ち着いてしまうじゃないですか。
あれと同じだと思うのです。
では薬効成分のあるハーブでこの絵の具遊びをするとどうなるか。
混ざって混ざってまた混ざって、あっという間に黒茶色に。
黒茶色の物体で薬効作用のある物体とは何か?

そう、正露丸ですよ!

というわけで結論。
ポーションの味はリポビタンDの正露丸風味でした。

いや、もちろん本家みたいなニオイや味がするわけじゃないです。あくまで雰囲気です。
でもなんか、なんかこう後に残るイヤーな苦味ばしり具合がどうしても
正露丸をほうふつさせるんですよ。
一応自分は、糖衣してない正露丸を水なしで噛み砕いて普通に食べることがあるという
やや変態的味覚の持ち主なのですが、それでもこれは美味しくないと思ってしまいます。
不協和音を聴くのは苦痛だけど、一つ一つの音を取り出して個別に聴けば
大したことはないのと同じ原理ですよね。え、違う?


そんなこんなのポーション初服用でした。
ちなみにCMではHPが100回復しましたが、自分としては
HPが666減ったような感じです。むしろダークポーション?
サントリー開発部の皆さんはどうやってこんな大量に
ダークマターを調達したのか疑問なところです。
(註:FF5の「ちょうごう」→ポーション+ダークマター=ダークポーション)


ところで、ちょうごう(byFF5)で思い出しましたが、
あのゲームでは「ポーション」と「めぐすり」をちょうごうすると
「キュアブラインド」というのが出来て、暗闇状態を同時に回復できます。
(↑手元のNTT出版著FF5完全攻略編より抜粋)

というわけで。なんだ。その。
我こそはという勇者の登場をひそかに待っております。
誰かやってくれないかなぁ。あ、自分は嫌ですよ。だって目薬って飲み物じゃないし。
| kirby | 食品 | 09:38 | comments(5) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE