じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
とりとめもなく最近のゲーム
<はずばな その2>

こないだとは別の、ありとあらゆるインドアな趣味をマスターしている
某園崎魅音の男版みたいな知り合いからまたしてもショーゲキ的なことを言われる。

「そういえば、締め切り4月9日までだけど、どうなん?」
『?…なにがです?』
「なにがって、博麗霊夢の抱き枕

いやいやいやいやいやちょっとそれは色々な意味で待ってください。
確かに自分このシリーズに最近ハマってることは過去口にしたことありますが
そのような退廃的な品物に手を出す人種ではないことは自覚しておりますですよ。
っていうかやったことないって言ってたのにどこで調べてきたんですかそんなん。
俺がゲーム関連で欲しいグッズはサウンドトラックのみなのです。
その他視覚的触覚的に影響を及ぼす品々などいらぬ。
抱きマクラなど抱きならぬ唾棄すべきものなり。好きな人には悪いですが。
ふっ、それに残念だったな。自分はそこまでミコスキーじゃないんだよ。
むしろ(以下前回のはずばな参照)


まあ、一番の問題は
自分がこういうの買いそうなイメージで見られてるのかもしれないってことですね。
ど、どこまでネタのつもりで言ったんだろう。おろおろ。
そしてもちろんこの後はお決まりのお茶濁ししましたよ?
お題は「最近あまりスタメン起用されていない仁志敏久内野手(巨人)について」で。
…っていうか、本当に原監督はこの人が嫌いなんだろうか。二岡はずっとスタメンなのに。
チームとしては今やたら調子いいみたいですが、さてどうなることやら。


<最近の戦国無双2>

・やたら「本陣に敵が!至急救援を!」が多い
・苦労して敵武将の体力削ったところをサクッとトドメ掻っ攫って行く味方武将
双六が本気で腐ってる

いやもう本気で双六モードは存在意義自体が疑問もいいところです。
当ゲームのすごろく=株が一切ない“いただきストリート”
と言えばどれくらいつまらないものかはわかるかと思います。
いたストはあのルールに株の概念があるから面白いわけですし。
しかもこれで1位を取ることが某隠しキャラの出現条件になっている糞仕様。
おまけに無限城に一切ボイスがないくせに、なぜこっちはフルボイスなのか。
チカラの入れ方間違ってるだろ。普通になしじゃろ。

…という点以外は文句なしに楽しんでいる戦国2。是非もなし。
最初はかなりお使い感覚を強いられますが、軍馬さえ購入すれば
だいぶ軽減できます。何より三国無双4に比べてキャラの成長する感覚と
戦い方のバリエーションが深くなったのは嬉しいところ。
あとはもう、コーエー的トンデモキャラクターにどこまで順応できるかですね。
直江兼続が義の力で一番凄いことになってますが、
これはこれで生暖かい目で見るととてもいい感じに見えてくる不思議。
無双演舞(ストーリーモード)も基本は史実と同じような話で、
各キャラの外伝や史実であまり取りざたされてないキャラの話は
いい感じにネタやifに走っているさじ加減がいい感じで。
お市・濃姫・ねねの外伝話はキャラゲーっぽいですが普通に面白い。

あと若干私信気味になりますが、伊達政宗はもう完璧に熱血二挺拳銃キャラですね。
必殺技(無双技)が銃乱射ですし、敵をまとめて散らす技も
ジャンプスピンしながら弾をバラまく技ですし。正宗のまの字も出ません。


<最近のFF12>

バルフレアの声=サンジ というだけで自分より遥か彼方に進んでいる妹。
そういう動機で熱中できるのが若干羨ましくもあり、詮無きことでもあり。
でもただ一つだけ今の状況でも言えることがあります。

「テイルズ・オブ・ジ・アビス」というRPGのキャッチコピーは
“生まれた意味を知るRPG”というやつでした。
ならばそれを踏まえて、FF12のキャッチコピーを考えると、これはもう
“植松氏の意味を知るRPG”ということになっちゃいますね。

音楽の好みや良し悪しほど、個人差が出るものはそうそうないと思います。
昔から「好きな音楽と今夜のおかずだけは人に頼らず己で決めろ」なんて言われてますし。
今夜のおかずはあっちの意味でもこっちの意味でも通じますね。
なのであまり深くは言いませんが、それでもあえてもう一言付け加えるなら。
植松氏が昔どこかで言っていた、
「映像が主張するなら、音楽は前に出ずに一歩引かねばならない」
という話、これだけは誰がどう言おうと絶対間違ってると自分は思います。


今回の標題は「とりとめもなく」なので
特にまとめも〆もオチもなく終わる。
| kirby | 一般ゲーム | 10:33 | comments(4) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2006 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE