じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
カカオ99%を食べに行こう
食べ物に対して高級志向も頓着も情熱もないくせに
変なところだけこだわりがあるのが自分。

例えば「チョコレートはガーナミルクチョコに限るぜ」とか。
小さい頃ママンに買ってもらってたおやつは
「クランキーチョコ」と「コアラのマーチ」が多かっただけに
幼少時から『チョコレートロッテ♪』(←あのメロディーで)が骨まで
染み付いているのでしょうね。
そんなわけで、今でも自分はチョコレート買うときはだいたいガーナミルクです。
というか冷静に食べ比べてみてもやっぱりガーナが一番おいしく感じます。
まあ、今では洋菓子全体があまり好きじゃないので(どっちかというと和菓子派)
最近は食べること少なくなってきましたが。

このままだと(株)LOTTEの回し者みたいになってしまうので
「きのこの山派かたけのこの里派かで言えばそりゃたけのこ派だなぁ」
と、明治製菓にもかなり慣れ親しんでいることを明記しておきます。
自分の脳内統計ではおそらく日本人の8割がたけのこ派だと思うのですが
すごい興味あるんで一回真剣に統計を取って欲しいなと思ってたりします。
タモリさん、これってトリビアになりませんか?

今回はその明治製菓から、ちょっとだけ(アレな方向に)有名になっている
「チョコレート効果」を試してみました。


普通なら、ビターチョコの新製品なんだな、だけで流してしまうこのチョコですが
この中にひとつ、とってもチャレンジャブルな一品が混じっています。
それが“CACAO 99%”

つまり、ほとんどカカオのみでチョコを作りましたという感じ。
裏面に「原材料名:カカオマス、ココアパウダー、乳化剤、香料」
と明記されているのを見ると、おおよそ味の見当はつきますよね。
で、もちろんこの思い切った仕様に恥じない評判。
食えたもんじゃないとかドギツイとかネタでしょこれとかエライ罵詈雑言のオンパレード。

これは俺も食うしかないでしょ。

というわけで最寄のコンビニへ。
燦然と輝く99%の他に、72%や85%も売っていました。
ですがここで「80%からいくか!!(メコメコ)」などと口走ろうものなら
妖気で焼き尽くされそうなので、もちろんのっけから呪霊錠を外して
100%で相手してもらうのが漢の生き方というもの。

パッケージを見るとのっけから手厳しい一言が記載されてました。

「非常に苦いチョコレートです。
 お口で少しずつ溶かしながら、または甘い飲み物と一緒に召し上がることを
 お勧め致します」


はじめて「敵」に会えた…いい試合をしよう…

というわけで、何かしらの収穫が得られることを確信しながら手に取り
注意書きの通り「甘い飲み物」を捜すわたくし。
とはいえ、コンビニで売っている安くて超甘い飲み物なんざひとつしかありません。
同じく明治製の「いちごオ・レ」でウッボー(決まり)です。(後述の写真参照)

正直、自分の味覚がおかしい(というか好みの問題?)だけだとは思いますが
単品でコレを飲むとあまりの甘さに味覚が麻痺します。
でも今回は「甘い飲み物」をCACAO様がリクエストなさってるのですから
そりゃもううってつけです。大抜擢です。二階級特進です。
つーかこのいちごオ・レ飲むの10年ぶりくらいだと思います。
しかも「いちご」はチョコレートと相性がいいということは
誰しもが周知の事実であるはず。まさにうってつけ。

以上の品々を揃え、ついでに昼食も適当に物色してから帰宅して
説明のための写真を撮りました。



というか話のタネを作ろうと息巻くのは結構だけど
もうちょっと昼食は他のものにできなかったのか自分。
こういう大胆な和洋折衷を平気でこなせるところが味オンチのゆえんなり。

でもなんか、食べたいものって頭よりも先に胃が考えてしまいませんか?
黴々共和国農林水産大臣のストマック氏が
「あ、今ナポリタンが食べたくなった」
と発言してしまうと、他の部署がどんなに抵抗してももうそれしか輸入を
受け付けなくなってしまうんですよ。
冷静沈着なブレイン氏あたりが
「いや、ナポリタンなどいつでも食べられるでしょう。栄養のバランスを考えると…」
などと説得しても、ストマック氏は
「こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!」
の一点張り。食欲はわがままですよ本当に。
今回もそんなストマック氏がいなりずしを熱烈に所望してただけのことなのです。

閑話休題。
いなりずし&おにぎりをそこそこに食べ終わり、いよいよCACAO様の輸入開始です。
写真撮り忘れましたが、とりあえず物凄い黒かったのが印象的でしたね。
この色だけでもう初心者と素人お断り道場破り熱烈歓迎という感じがします。
なのでチキンな自分はまず一口サイズに割ってから食べるわけです。




……。

だーかーらー。

これじゃポーションの時と大差ない結果になってしまうじゃないか。
こんなものかね…?お前の力は…

ポーションの時は「普通にマズい」という微妙な評価で終わってしまいましたが
こっちは「普通においしい」という、もっと微妙な評価で終わりそうで。

甘さなど一粒たりともありません。コーヒーで言えばエスプレッソなブラック。
それゆえ、コーヒー派かつ苦味に慣れ親しんでいる自分からすると
「普通においしいやん」で終わってしまうわけです。
チョコレートの起源はカカオ豆をすりつぶしたドロドロ状の飲み物だったらしいですが
それを再現するとおそらくこんな味になるのだと思います。


<↓このへんからジョジョ好きによる定型文↓>


ただ、それゆえどこか「味気ない」んですよ。文字通り。
カカオのみで作られているので、素材をそのままかじかじしてるような気分がして
マズくはないもののたくさん食べる気分にはならないなーと思いました。
しかしここで、頭に素敵なコックさんが舞い降りるわけです。

「チガウチガウ!イチゴお・れといっしょに、口の中に入レルンデス!」

なにィ〜?いちごオ・レといっしょにィ〜?
洋菓子はしょせんな〜〜〜っ……大抵、和菓子と味覚が違うんだよなあ〜、
こーゆーのはよぉ〜っ…



ゥンまああああ〜〜いっ!!

甘ったるいいちごオ・レにカカオの苦味と風味がからみつくうまさだ!!
いちごがカカオを!カカオがいちごを!ひき立てるッ!
「ハーモニー」っつーんですかあ〜〜〜、「味の調和」っつーんですかあ〜〜〜、
例えるならDIO様とロードローラーのデュエット!
次長課長の河本に対する井上!
MOTHERの原作に対する、小学館発行の「マザー百科」!
…っつー感じっすよぉ〜〜っ!!!


<↑このへんまでジョジョ好きによる定型文↑>

というわけで、あっというまに完食。
あんたの全てを壊してオレが勝ちましたよ。
しかも桑原君も殺されませんでしたよ。(原作でも死んでないけど)

和菓子が好きならきっと同感できると思うのですが、
渋いお茶と甘い大福とかを合わせて食べると天竺が見えるくらいウマいですよね?
それと同じ、相反する味同士による味覚の増幅作用をこの
「CACAO99%+いちごオ・レ」でも感じ取る事ができました。
これは素晴らしい。実際、冗談抜きに本気でおいしかったです。
今改めて上の写真を見ると、99%の箱といちごオ・レとの間に
紅い糸すら見えてくるくらいですよ。
他の何かのために、120%の力が出せる…それがお前達の強さ…

以上、2度目のアレな食品試食ツアーは大成功に終わったわけですが、
どうせならと身内や知り合いに食わせてみると、

「アンタおかしいんじゃないの?」
「とてもじゃないけど食べ物として見れない」
「フニャフニャの炭をガーゼで巻いたモノを食べてるみたい」
「ってか無理。にゅーくれらっぷに包んで捨ててきてくれる?」


と、せいだいなる だいふひょうの あらし!
ざんねん! かかおのぼうけんは これで おわってしまった!

…やっぱり自分味覚変ですか?
でも、そこまで自分変なモノ食ったことないですよ?
せいぜい数年前のオフ会でトド肉一缶食い尽くしただけじゃないですか。
おかしいなぁ。なんか自分が勧めるのって大体こんなんなんだよなぁ。



関係ないですが、最近次長課長が地味に売れ始めているのがちょっと嬉しい。
| kirby | 食品 | 13:07 | comments(5) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2006 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE