じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
西の国の眠れない夜 4 のつづき




できたー!全部できたー! ポネピヨさとしくーん!!(謎)



しかし、この画面をPower5.00の状態で拝める日は来るのだろうか。
耐久スペルが2つとも異様に難しくて俺涙目。
貴方は弾幕に関して少々手を抜かなさ過ぎる。

ところがどっこいそれと同じくらい顕著な難題が通常攻撃の激化。
高速自機狙いのやつ以外何一つボムらずに安定突破できる通常ありません。
最後の緑札弾やけっぱちばらまきとかなんだありゃ(;´Д`)
↑これも自機狙いだったらここは笑われるとこです(俺が)↑
一番面倒なのが早苗も使ってた赤青交差弾で、これどう動いても必ず5秒以内に積むんですが
何か自分は致命的な間違いをしているのだろうか。
あと地味に中ボス神奈子の通常攻撃もやたら事故死率高いんで
完全に決めボムポイントになってます。

とまあ、総合すると簡単簡単と言われつつも要所要所で個々の相性的なものに邪魔されつつ
意外と避け方がわかっても安定してくれないものもあり普通に難しいものもあったりで
やっぱりそこそこの難易度だったような気がします。

んで蛇足ですが
夏前の情報発表当初、「Exの中ボスに6ボスが出てくると燃える展開かも」
という内容を見て同意こそしたものの実のところでもそれはないだろうなーと思ってました。
ええ思ってましたとも。
ここはシャッポを脱がざるをえません。まさに慧眼。


他、Ex以外の話を少しだけ。
キャラと音楽の話は書きやすいので、ひとまずはそのあたりを。
とは言ったものの、このシリーズは音楽について語りだすと
普通に全ての曲に関して余裕で長レス感想を書き込めてしまうので
あえてピンポイントに何点か書かせていただきます。



まず最初に芥川のかっこよさが異常すぎる件について。
毎回3ボスの曲は非常な出来の良さを誇りますが、今作の河童は
おそらく脳内ランキング2位不動だと思われた人形裁判の地位を脅かすほどだと思います。
諸君らも一度かっぱまきーな先入観(謎)を捨てて曲から流れる
一方的共闘感に身を委ねたまえさあさあ。…って感じですよ。
キューカンバー終了直前あたりで1分30秒あたりのメロディーが流れるようにするのが
自分のジャスティスなのですが、大抵それより前に倒してしまうのが残念なところ。
普通にプレーしてたら1ループ流れることがまずないのも惜しいところです。


道中曲はフォールオブフォールが最強でした。神々が恋した幻想郷も好きです。
フォールは背景の滝具合とマッチして素晴らしい上昇気流感を与えてくれます。
神々〜はなんというか、題名に偽りなしですね。こんな曲流れてたらそりゃ恋するわ。
あとさりげに、今回は6面道中曲が破格の出来だと思います。
背景の視点が移動するのと同時に転調する時のテンション上昇度はまさに青天井。

ラスボス曲の神さびた古戦場は実のところ最初に聴いたときは
ポケモンの戦闘曲っぽいなぁと思ったんですよ。(23秒〜34秒部分あたりが)
しかしまあ、マウンテンオブフェイスを全身全霊で避けてるあいだに曲後半部分終了間際の
一番盛り上がる部分が来ると本気で脳味噌の中で変な汁が噴出すのがわかります(←嫌な例えだな)
やっぱりどの曲聴いてもラスボス曲からは尋常じゃないカリスマ性を感じますね。
こっちもEx曲同様毎回方向性は違うのですが。流石の一言。

あと自分はいろんなものの影響で夕日を背負って対峙する&戦うって状況が大好物でありまして
4ボスでそれがついに実現したときはそりゃテンション上がりましたよ。
妖怪の山をワイルドアームズっぽくアレンジした曲とか聴いてみたい気がする。



わーやっべキリがない。
最後に一言だけ。久々のケモノ分に乾杯。
実際には二次設定的なとこが大きいのですがそれでもいいじゃない、白狼天狗だもの。


( ゚∀゚)O彡 あやもみ! あやもみ!




…まさに三つ子の魂百まで。 ('A`)
| kirby | 同人ゲーム | 01:19 | comments(6) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2007 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE