じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
さあ、ゲームを買うとするか
精神的なアレと金銭的なアレがなくなったのでちょっとだけ散財するよ!
積みゲーなど恐れていてゲームはできぬ!ゲームとはすなわち積むものなり!

…ごめんなさいうそです。積まないようにします。できるだけ。


んでピックアップしてみましたが、なんと購入予定があるのはDSばかりという有様。
他に気になってるのは北斗無双ですが、これは評価が未知数もいいとこなのに加え
PS3そのものを持ってない(&モニタもDVI-D止まりでしかもPCに使用している)ので保留で。
OROCHIみたいにWindows版も出てくれないでしょうかね…


とりあえず無難かつ有名なところから紹介します。

まずは来週発売されるドラクエ6。
これは説明不要かと思いますが、リメイクにつきもののシステム改悪と
すごろくに引き続き誰も得しないミニゲームを入れてることと
腹の底から全身全霊を込めて「無価値」と唱えたいすれ違い通信で夢を語ろう機能など
もう相当深刻なレベルで終わってることは百も承知なわけですが
それでもフラフラと誘導されてしまう自分も終わってることも百も承知です。
…ドラクエくらいしかもう普通にクリアできるRPGってありそうにないんですよね…('A`)
ああ、こんなにヌルゲーマーになっちゃって。10年前の俺が見たら悲しむぞ?いやむしろ喜ぶかも。

しかし、そんな中で無法にして無謀としか言いようがない
他の購入予定ソフトのRPGづくしぶり。



・RPGづくしその1:エストポリス (※音出ます)

<これまでのあらすじ>
15年ぶりにエスト2がリメイクされるぞィヤッホォォォォオオオオウ!!

中の人「RPGじゃ時代遅れ感があるのでアクションRPGにします^^」

(´・ω・`)

スクエニには死にかけてた(というか死と同義だった)エストを復活させてくれたありがたみが半分、
そして好き勝手にいじるのやめておくれよ、というファン心理が半分という
なんとも複雑な心境だったりします。
でもやっぱり、やっぱり形はどうあれこうやってチャンスが巡ってきたのは事実なんですから
最後まで見届けたいと思いたい所存なのです。
もしセールス的にもゲーム的にもプチヒットできたら、続編(SFC版の1作目の話)も
まだ見ぬ幻の3作目も実現するかもしれないと思うとそりゃ期待しますとも。
あと何より、公式サイトの一部の動画を見てると音楽が物凄く懐かしかったんだ…
ペルソナにもこんな未来があっても良かったのにね。本当に本当に無念です。今でも。
決して消えることない悲しみを怒りに変えて、自分は今年もゲームを見つめ続けます。

そんなわけでちょっと脱線しましたが、思い出の名残を追い求める形で購入決定。



・RPGづくしその2:世界樹の迷宮3

やだ、この人1も2も積んでるのに3買おうとしてる…
いや違います、両者ともクリア前で止まってるだけ!積んでるわけでは断じて!断じてござらぬ!
それにアレですよ、やったことないよりは途中まででもやったほうがなんというかこう
今のヤングメンに話を合わせることもできるし!経験が活きるんですよ!

いやもちろん、今度こそはクリアできるようにしたいです。三度目の正直です。
あと3の店担当っぽい人も出てますが、やっぱりどう考えても攻守ともに
1の下乳さんが最強でしたよね。異論?何それおいしいの?



と、ここまで2点紹介しましたが、最後の3点目がちょっとワケありというか
知名度的に下回るかもしれないものです。



・RPGづくしその3:ワイズマンズワールド

まあ、ある程度ゲームに詳しいかたなら、ジャレコと聞くだけでうへぇと思う人も少なくないでしょう。
それに加えこのゲームは製作過程で数多の紆余曲折がありまして
ある個人のゲーム情報ブログや果てはゲームが純粋に好きなら決して見てはならない魔窟である
2ちゃんねるのハード・業界板(通称ゲハ板)まで微妙に巻き込んで
ちょっとした騒動になったこともありました。
しかしそれは、奇行で知られるジャレコの社長が(本人は良かれと思って?)やらかしたことで
中身は至ってマジメかつオーソドックスなRPGっぽい感じなのです。

んで、なぜか上述したゲーム情報ブログにだけ送って公式サイトに載せてないPVがあります。
それがこちらの記事内に。
なんで公式に載せないんだろう。こういうところがよくわかりません。
もしかしたら公式サイトよりは総アクセスが1億を超えるゲーム情報ブログのほうが
宣伝効果が高いと踏んでいるのかも…と考えると正しい商売方法に思えるから困る。

…んで正直、このブログのほうのPV見ると結構面白そうなんですよ。
冷静に考えたら面白そうに見えるのは明らかに主題歌?の影響だと思うのですが
それを差し引いてもそこそこ期待はできるのではないかと。
というかこういう歌凄い好み。これだけでも欲しくなります。思う壺だなぁ。
だから決してシステムを見てると仲間がモンスター娘パレードになりそうだからという
不埒な理由ではありませんよ!ええそりゃ決して!

あと、このゲームは実は世界樹とも浅からぬ縁がありまして。
このソフトの製作元会社は世界樹1・2を作った会社らしいのです。
ソースは同ブログのインタビュー記事。
その代わり、この記事の後編に載ってますが
世界樹3の制作はアトラスの社内開発に変わったようです。
バグの多さが取りざたされることもある世界樹の1・2ですが
それでもゲームとしては一定の評価を得ている作品を作った会社ということで
そういう意味でも期待の持てる品だと思います。でも今度はもう少しバグを減らしてくれると嬉しい。
逆に世界樹3に関しては、見せてもらおうかアトラスの社内開発の実力とやらを! ということで。


というわけで、今のところこの3点+DQ6を買うことになるのでしょうか。
RPGできない病と言いながらもう何年にもなりますが
それでもRPGに手を出してしまうあたり、本格的にアレだなぁと思ってしまいます。
| kirby | 一般ゲーム | 00:28 | comments(6) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2010 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE