じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
みくみくパンデミック mirai編
 



また初音ミクか!ええ、そうです。
3DSでこのたびリリースされた「Project mirai」を
ばっちり入手しました。しかも限定版を。



<今回のいきさつ>

DIVA Extend(PSPの最新作)のプレー時間が50時間を超える

あまつさえPS3の高画質版(ドリーミーシアター)も入手して20時間くらいプレーする

もはや流れ作業のように無意識にmiraiの限定版をAmazonで予約する

珍しくkonozamaせずに発売日に届くものの仕事が忙しいため現実モードのまま

('A`) いや限定版とか買うのどうなのよハマリすぎだろいいトシして…まあいいやプレーしよっと

( ゚Д゚)……

( *゚∀゚)……!

ヽ(*´∀`)ノ さあれんしゅれんしゅ ゆーあーまいますたー♪

(*´ー`)y━~~ MMT(ミクさんマジ天使)




今まさにこの果てしなく長いオタロードを爆進中の若人諸君!
このようなゲームをプレーして更に加速するのは仕方がないことだが
くれぐれも俺のようなダメな大人にはなっちゃダメだぞ!
いやしかし、このmiraiのみならずDIVAにももちろん言えることですが
感受性の高い時期にこんな破壊力の高いもん見たら
そりゃ波長の合う子は一気に引きずり込まれるのもわかる気がする。

というわけでこの3DS版のmiraiですが、
体型をねんどろいど基準にしたのはてっきり「一般層」の客を
ゲットするためのあれこれだと思ってましたが
すれちがい通信がもろにニコニコ動画的なシステムだったり
そもそも最初の曲の歌詞にニコニコの名前が3回くらい出てたりするあたり
一概にそうではないみたいですね。親しみやすくする狙いはあるかもですが。
むしろDIVAに凄いハマっている今ですら動画サイトで曲を探すことは
一切してない自分のほうが遥かにレアなユーザーに思えます。
ゲーム前提でないとなかなか聴く気にならないんですよね…そもそも量が半端じゃないし。


まずシステムに関してですが、丸型の譜面はとりあえず慣れれば問題なく叩けます。
PSPの配置に慣れてしまってるとABXYがわかりにくいかもしれませんがそこも数をこなせば。
自分はFC〜SFC世代だから全然問題はなかったですけどね。
ただ、この丸型譜面の厄介なのはとにかく「次の○に移る瞬間が凄くわかりにくい」こと。
これはゲーム性だと割り切るしかありません。
移るタイミングと次の○で叩くべきボタンをカラダで覚えるよろし。
最高難易度だと特にこの傾向が顕著です。反射神経だけではたぶん無理。

あとこのゲームは残り体力の目安としてレベル(0〜4とMAXの6段階)があり
レベルMAXをキープしていると特定の譜面時、○内に
どのボタンで叩いてもOKな★印のマーカーが追加され(SPモード)
その譜面をミスなく叩き切るとボーナスポイントがもらえる仕様があります。
この仕様も非常にゲーマーとしては燃えるのですが、これまた面倒なのが
上記の「特定の譜面」に突入寸前にレベルがMAXになると
ただでさえわかりにくい○の切り替え時に突然★マーカーが現れるので
かなりキツいことになります。んで、ミスすると今度は突然消えるので
指がついて来ずにさらにミスを増やすことになるという。
しかしこれもまたゲーム性です。覚えりゃいいんですよ覚えりゃ。カラダで。

というわけで、正直言ってしまえばゲーム的にはDIVAのほうが好きなのですが
これもこれで違うゲーム性があるので悪くはないと思います。
ハードによる差別化だと思えば。
背景ムービーに関して言えばこの差別化は特に顕著です。
ねんどろ基準の等身差も新鮮ですが、DIVAではなかった固有ムービーと
3D機能による映像美が一番の見所だと思います。全曲3D対応。
ただやっぱり目が疲れるのでガチプレイ時はOFFにしてますが。

次に難易度についてですが、3段階あるうち真ん中くらいなら
曲を知らなくても初見でクリアできるレベルです。
最高難易度は曲にもよりますがそれなりに難しいです。あくまでそれなりに。
たぶん各作品最高難易度の総合的な難しさは Extend>2>mirai>1 かなぁと。
前述したとおり若干覚えゲー寄りのプレーは要求されますし
ボタン配置に慣れないとかそのへんで体感難易度は違うかもですが。
○の配置とかかなり初見殺しっぽいところも何箇所か現れますので
そういうところを受け入れられるかで評価が変わりそうです。

<※これ以下、3月12日23時に色々修正とか加筆とかしました>

コレクション要素は全曲クリアしてもなぜかなかなか開放されないので
まだよくわかりませんが、重要なハイスコアレコード絡みについて。
このゲームには“DIVAExtendやドリーミーシアターと同じ基準で”言うならば
明確な目標としての「パーフェクトクリア」的なものはありません。
記録されるのはCOOL率によって変わるであろうランクと
上で述べたSPモードをワンプレーで全部クリアした時の王冠マークです。
普通にプレーしていればランクはSが最高ですが
パーフェクト出さなくても2回くらいのミスで出た曲もありますので。
でも個人的にはやっぱりわかりやすいパーフェクトの仕様が欲しかったと思う。
ただどうも調べたところ、全部COOLを出すとランクSSが出てくるとか…
マジですか。急激にものすごいハードル上がる気がするのですが。
DIVAよりはだいぶ判定は甘い感じはしますけど、それでも全COOLは凄い難しいと思う。
まあでもつまり、DIVAにおけるCOOL+FINE=miraiのCOOL と考えると
実情は変わってないんでしょうけど、どうなんでしょうか。
これだったらSS獲得=パーフェクトと言ってもいいかもしれません。

収録曲については好みの差がはっきり分かれるので断定はできませんが
色々なジャンルの曲を取り揃えてる感じはするのでおおむね万人にしっくりくるのではないでしょうか。
全体的にDIVAよりさらに一曲ごとの時間が長いので好みに合わない曲が結構キツいのと
欲を言うならもうちょいアップテンポの曲が欲しかったかもですが。
そういえばもうひとつ残念なのが、いわゆるボス曲(消失とか激唱とか)もないことです。
今回の目玉であるボーカルチェンジ対応曲は全部で6曲ですが、
6人いるキャラ全部収録されてるのは1曲だけで、他はちょっとメンツが制限されます。
それにより自分の中でちょっとした残念ポイントが生まれるのですがそれは後述。
でもキャラ変わると歌詞もちょっと変わったりする曲もありますし面白いには面白いです。
あと、歌詞や音楽の雰囲気的になんとなく元気になるような曲が多いのも
ひとつの特徴かもしれません。緩やかな感じの曲でも歌詞は前向きだったり。

自分は今のところ圧倒的に「マトリョシカ」が好きです。
え、厨二曲?そこがいいんじゃあないかさっさと踊れよ馬鹿溜まり。
「結んで開いて羅刹と骸」と曲調はかなり違うのに
なんとなく同じスメルがする、と思ったら案の定製作者が同一人物でした。
羅刹もそうですが、曲が異常に耳に残ります。
他は冒頭でも引用した「私の時間」、前知識なしでプレーして
クリア後に出てきた曲の内容と2曲合わせ技で物語性が秀逸だと思った「悪ノ娘」とその派生曲、
ジャズ好かないと言ってたくせになぜか好きな「on the rocks」、
あとは「妄想スケッチ」「深海少女」「LOL」あたりが好きです。
新規曲がほとんどのゲームではそこそこの当たり率でした。

…と思ってたら、今のところツートップがマトリョシカと深海少女になりつつあります。
この2曲ばっかやってる気がする。

あと実はルカが一番好きな俺がここだけは力説しておきたいのですが
なぜ「私の時間」にルカボーカルバージョンがないのですか!割と本気で!
え?ああいう歌詞だと年齢低めなイメージのキャラでないと似合わない?
お前は何もわかってない。いいか世の中にはギャップ萌えという神聖な言葉がだな
(中略)
さておき、ルカに歌わせても映える曲だとは思うんですけどね。
なんか英語の発音が一番自然に聴こえるのはルカだと思うので余計に。


というわけで。
DIVAの1作目も難易度的に物足りなかったりシステム的にもっと簡素だったり色々あったのが
続編が出るたびだんだんと良くなって量的にも充実してきているわけなので
このmiraiももし続編があれば色々な付加要素に期待します。
とりあえずは難易度4段階目(Extreme相当)の搭載からお願いしたい。
| kirby | 一般ゲーム | 23:38 | comments(13) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2012 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE