じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
今、コメント欄が熱い

( ´・ω・`) ……



( ゚∀゚) …!!



ヽ( ´∀`)ノ



m9( ´∀` )  勝ったッ!8月完!!





(#´ー`)y━~~ ほーう、それでこの9月以降の納期は一体誰が消化するんだ?





( ゚ Д゚)



( ゚ Д゚)



(. ゚Д゚ .)



『マン・イン・ザ・ホリデー』!

毎週土曜日も常に会社に行くことを許可しろォォォーーッ!

うおおおおががががが…だが、“日曜”と“祝日”だけは

許可しないィィィィーーーッ!!!




現状報告終わり。 
←To Be Continued....



いやぁ、久々に文章書くのにこれくらいしか内容がないなんて。
当たり障りのない、これと言って何も無い生活、というのは
確かに理想とする形なのかもしれないですが、いざそうなると
少しでいいから変化が欲しくなってしまうわがままっぷり。
本当に勝手なものです。
実はちょっと前にヤクルトが阪神に大炎上させられウルトラ上手に焼けましたー♪された時は
怒りに任せてかなりの愚痴文をしたためたのですが、
書いてるうちに冷静になったのでおごそかに削除したなんてこともありました。
それくらい書くことがない今日この頃。


でも最近、ちょっとした変化が当ブログに起きているので
少し触れてみようかと思います。


最近、コメント欄にスパムっぽいのが湧いてる件について。



内容はおおよそこんな感じです。



guardianly paraperiodic nonpromissory glassfish pullus bobbinet bilestone holophrasm

(以下10行ほど何かしらのURL)

じおらいとともに

(名前欄に適当な英名、かなりいい加減くさいメールアドレス)




となっております。
もちろん、URLを踏む気力と無謀さは自分にはありません('A`)
ただでさえ新しいPC買うのを見越してノートンさんの更新止めてるのに
何か新種のウイルスとか混じってたらえらいこってすたい。

この放流主のあざといところは、最後にブログタイトルを載せてること。
当ブログサービスは「英語のみのコメント・トラックバックを遮断」
するかどうか選択できる機能がついております。
当然自分も遮断するを選択しているわけですが、
これだとブログタイトルを日本語にしてる限り意味をなさなくなってしまうのですね。
たぶんスクリプトにそういう機能を加えてるんだと思いますが
いやはや相手もよく考えるものです。
個人ブログの場合、「○○の××日記」とかそういうタイトルが多いですし。

しかも毎回IPが変わってるので、アク禁しても意味がありません。
こりゃ困った。これを回避するにはブログタイトルを
「Jiorai to Tomoni」とイタリア語で書かないといけなくなるではないか。
しかし私にもニポン男児としての誇り(ルビ:プライド)ってもんがあります。ホコリかぶってるけど。
なので屈することなく俺は日本の言語を使い続けるつもりです。


………
でもやっぱり対策とって欲しいです('A`)>びぃぶろぐ様



…いやね?
別に1日1個くらい見かけ次第速やかにお湯かけて消したらいいんだけどね?
何が嫌かって、コイツらスクリプトのくせに狙ったかのように
今見ると噴飯モノの糞恥ずかしい記事にばっかり投下しやがる
んですよ。そりゃ駆除の前に予防したくなりますよ('A`)
というかこれ何のプレイ?



さて、これだけではなんなのでひとつ。

自分も中高大学と形だけ英語をやってきたわけですが、
このスパムの最上段に表示されている文章
“guardianly paraperiodic nonpromissory glassfish pullus bobbinet bilestone holophrasm”
には結構呑気してる俺でもビビりましたよ。
何がビビったかって、全部見たことがない単語なんですもの。
「glassfish」はわかる方いそうですが、無教養の権化たる俺にわかるはずもなし。


しかしここは文明の利器を最大限に利用する時。
今はインターネット上にもたくさん翻訳ページがあります。
その中でも最も有名どころたる「エキサイト翻訳」にご登場いただき
この難解な英文を訳していただきましょう。
え?エキサイト翻訳はネタにしかならない?うるせーですわ黙れですわ人間。
そりゃ我々が面白がってネタにしかならない文章を訳させてるからに過ぎないからですよ。
このようなしっかりしたガチガチの英文なら2進法パワーで華麗に紐解いてくれるに違いない。
というわけで翻訳!!



「guardianly paraperiodic nonpromissory glassfish pullus bobbinet bilestone holophrasm」

↓ 英→日

「guardianly paraperiodic nonpromissory glassfish pullusボビネットbilestone holophrasm」




……うわぁ。


すみません、無料Webサービスに期待した俺がバカでした。_| ̄|○
せめて何かしら無理やりにでも日本語にしようよ。ほとんど全部英語のままって。
もういいお前には失望した。そりゃ人類は10進法を採用するわけだ(関係ない)。
というわけで、すっかり肩透かしを喰らいつつも他の翻訳ページでも試してみたわけですが
結果は惨憺たるありさま。


<Yahoo!翻訳>

「guardianlyにparaperiodicなnonpromissoryグラスフィッシュ若鳥ボビネット胆石holophrasm」

<@nifty翻訳>

「guardianlyにparaperiodicな非約束のタカサゴイシモチpullusボビネット胆石holophrasm」

<infoseek翻訳>

「guardianlyにparaperiodicなnonpromissoryグラスフィッシュ若鳥ボビネット胆石holophrasm」(※Yahooと同じ)

<Livedoor翻訳>

「guardianlyにparaperiodicな非約束のタカサゴイシモチpullusボビネット胆石holophrasm」(※niftyと同じ)

<OCN翻訳サービス>

「guardianlyに、paraperiodic非約束グラスフィシュひな機械編みレース胆石holophrasm」


なんか、これだけカオティックな翻訳を見ていると
怪しいURLのリンク先が凄く気になってしまって大変困ってしまいます。
一体何を伝えようとしてたんだろう。うぬぬちょっとだけURLを踏んでみたい。(踏まないけど)
「タカサゴイシモチ」「胆石」「非約束」「若鳥」あたりは
個々の単語だけ見ると割と信憑性ありそうな訳ではありますが
それぞれにあまりに脈絡がなさ過ぎてプッチ神父のアレみたいに見えます。

あと、Exciteを含む全ての結果で「ボビネット」という
ドラえもんの秘密道具の名前みたいな単語を見てきましたが
それを見事に?「機械編みレース」と訳したOCN翻訳サービスの中の人に
ちょっとだけねぎらいの言葉をかけてあげたい気分です。


しかし、本当に何を伝えたいのでしょうかねこのスパムは。
こういうのってだいたいエロいのをエサにして有料サイトに飛ばしたり
怪しいお薬とかの通信販売サイトだったりするものなんですが
この翻訳結果を見る限りそのへんとは無縁な気がしてなりません。
というか今、若鶏のから揚げを食べたくなってきてしょうがないのですが。
まさかこっちが狙いかッ(違う)


というわけで謎を残しまくりながら今回はこのへんで。
できればせめてもう少しバリエーションをつけて欲しいとこではあります。
同じやつばっかだと飽きるんですよねー。もっと俺様を楽しませたまえほれほれ。




<おまけ>

(Yahoo!辞書より)

candid [形]

1 率直な, 正直な;あけすけな, 包み隠しのない.

2 〈写真などが〉ポーズをとらない, ありのままの;ぶっつけ本番の.

3 公正[公平]な



ほうほう。
なかなか感じのいい響きじゃないですか。
じゃ、これを踏まえて。




(Excite翻訳より)

「candid friend」

↓ 英→日

「友人顔して嫌なことをずけずけ言って喜ぶ人」




Σ(´Д`;)


言葉って面白いですね。
| kirby | 自分 | 00:27 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE