じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
DS版でもいいですとも
カードヒーローだけ買うはずだった12月20日でしたが
結局公式PVに触発されてDS版FF4も買うことになりました。
以下、それなりに気がついたとことか書いてみることにします。


さて1ヶ月前に発売されたドラクエ4は、若干アリーナの弱体化が認められたものの
基本的には「ふくろ」の仕様変更も手伝ってまたしても難易度が低下する結果になりました。
あまりこの言葉使いたくないですが、なんというゆとり仕様でしょうか。
ただでさえ難易度が控えめなのをさらに下げてどうするよ(;´Д`)
一番難しいのが2章っていう流れはどうなんだろう。

そもそもファミコン版DQ4は、仲間に命令ができないのを前提にしてバランス調整してたので
「めいれいさせろ」が加わったにも関わらず敵の強さに変化がないと
おのずと難易度は易化するのは当然の流れなんですよね。

そんな風潮の中で発売されたFF4、
しかも単なる移植ではなく今の若者へのアプローチも忘れない完全作り直し。
やっぱり難易度のさらなる低下は避けられない。


…そう思っていた頃が俺にもありました。


今はまだファブールに辿り着いたあたりですが、戦闘バランスが根底から見直されているらしく
いい感じに敵が強くなっております。
オリジナル版はパロムポロムが外れるあたりまでは慣れるとほとんど全滅の危険性はなく
(強いて言えばマザーボムが壁か)
普通にプレーする限りほぼルーチンワークみたいなもんでしたが、今回はちょっと違うのです。
ゴブリン4匹にふいうちされた挙句集中攻撃されて戦闘不能になりかけるなど
従来のFF4では決してありえない素敵体験。
このあたりなんてオリジナル版だとてつのよろい装備してスライムと戦うようなもんだったのに。
加えてちょっと話進めるともうリディアが死ぬ死ぬ。
初期レベルが1から7に引き上げられていることに狼狽したのもほんの一瞬でした。
後列に置いても攻撃2発で瀕死、
ミニマジシャン4体と出会おうものなら防御してようが高確率で昇天、
むしろ奴らにバックアタックされようものなら全滅ほぼ確定、という
なんとも身震いする強さに仕上がっております。
もちろんこれはオリジナルのFF4のつもりで突撃した結果であり
大人しくカイポの村付近で経験値など稼げばこの限りではありません。

それでもミニマジシャンのフォーオブアカインドは強烈極まる!
しかしこんな一般ピープルの視線を釘付け☆な僕ら(全身甲冑の不審者+ようじょ)に救世主が!

それがテラの大幅強化。
オリジナル版ではレベルは上がらないわ能力値はじじいそのものだわ
魔法の威力は幼少期のリディア(7歳)のレベル10くらいとどっこいという体たらくで
「大賢者(笑)」の称号を欲しいままにしていたテラですが
今回はテラテラツヨスと称するに相応しい。
魔法の威力が(今の)リディアとは比較にならない!しかもレベルアップでさらに威力上がる!
(でも力や体力はたまに下がる)
これによりミニマジシャンの脅威から(ふいうち&バックアタックされない限り)解放され
おまけに今後おっさんのみパーティになる場面でも大活躍が予想される事態に。
モンク僧もパーティイン時からかなり強いし、今回はシニア層の面目躍如な気分。

このような素晴らしいバランスにてリメイクFF4は展開されております。
ちなみに上述したマザーボムですが、モンク僧がご丁寧に
「いかん!まもりをかためろ!」
とか言うのを無視して殴り続けてたらHP全員満タン時から普通に全滅したという
シビれる展開が待ち受けておったゆえ小生大変に盛り上がってまいりました。

しかし、去年発売されたリメイク版FF3も前半〜中盤まではいい感じの難易度だったのに
中盤以降はダメージのインフレが進んでしまって一気にヌルくなったのを思い出すと
まだまだ油断はなりません。
…が、今のところは予想よりも楽しくプレーしております。

でも、オープニングムービー見て思ったのですが
ここまで作るなら据え置き機で出したほうが良かった気がする。
ボイス付きイベントもかなり少ないとこを見ると実にもったいないと思ったり。
プレステ2はまだ現役で十分使えるし利益も出ると思うんだ。
やっぱりプレステ3は早すぎたと思う。
おまけにSCE側がPS2を切るような動きしてるしなぁ…(PS3の廉価版はPS2が動かないゆえ)


他、ちょっと気になったりしたとこを箇条書き。



・赤き翼?

あれ?SFC版は「あかいつばさ」じゃなかったっけ?
「あかきつばさ」と肉声で言われるとなんか凄い違和感があるのですが。
記憶違いかどうか不明なのでこの点は保留。というか調べるのめんd(略


・セシル(棒読み度L3)が腹黒い

「ありがとう ローザ…
 だが ぼくは あんこくきし。
 きみとは…」

というセリフが、

「ありがとう、ローザ…だが、今の僕では…君とは…」

という感じに変更。
ここは自分では気がつきませんでした。また人づてです。すまぬ。

一見なんてことのない瑣末な変更点に見えますが、
「今の」僕では…という一語にはすなわち
『今の僕では無理だけどそのうちストーリーの都合ですっきり生まれ変われるから
 竜騎士と浮気とかしないでちゃんと待っててね僕のローザ(はぁと)』

という、まるでツバをつけておくような嫌なニュアンスが込められているように
感じるわけですよ。これはかなり腹黒いと思いませんか。え、考えすぎ?('A`)


・アンナ…

あなたには棒読み度L5の称号を差し上げます。
もう少し魂込めて喋ろうよ。人が、人が死んでんねんで?
すっごい無機質というか、感情がこもってないのは何ゆえ。


・このフィールド曲をアレンジしたのは誰だあっ!(茶碗を投げつけながら)

ドゥンガドゥンガドゥンガドゥンガ
ドゥンガドゥンガドゥンガドゥンガ

と実にやかましいベース。もう情緒も何もあったもんじゃない。
あの徐々に引き込まれるようなイントロが露と落ち露と消えにし我が身かな。
いや、このベースは原曲にもあったんだけど今回は聴こえすぎ。前に出すぎ。
ボリューム調整間違ってると思う。


・幼リディアの勝利ポーズ

ユフィ(FF7より)を思い出したのは自分だけではないはず。


・暗黒セシルの勝利ポーズ

ボディビルダーがポージングしているようにしか見えない。


・なんだかんだと文句ばっか言ってても結局DQ・FFが好きなんだね

その通りだと思う。
なんだかんだと言われても応えてあげるが世の情け。
そんなラブリーチャーミーな敵役を目指しています。
| kirby | 一般ゲーム | 21:56 | comments(4) | - |
序盤の難易度上昇は顕著だねえ。余りに油断しすぎて、最初の洞窟では最初から最後までセシルが死体でした。ジャンプは相変わらず強いや。ただ、DS版FF3も最初は難易度も高く絶賛だったわけですよ。それが、古代遺跡あたりからおかしくなり、四天王にいたっては全員犬と同じ強さという体たらく。犬が強くなったのもあるけど、他が弱くなりすぎだ。
なので、クリアするまで評価は避けたい。是非、この非常に楽しいバランスで最後まで行くことを切に望む。
しかし、ミニマジシャンの強さは異常なんだが、4匹出てきたら必ずリディアが死ぬ。一撃で死ぬから、レベル上げて行ってもなんか4回魔法食らって死ぬとか。ありえなさ杉。そしてテラの力が下がって笑う。知性も下がるともっとおもしろかったのに。
台詞に関しては、まあ、どうでもいい。巷ではストーリーが評価されているFF4ですが、2回裏切ってカインを許すとか言うトンデモシナリオのこのゲームのシナリオをどう評価しろと。ああ、南蛮王と同じように7回までは許せってことですか。許せねーよ。

まあ、セシルが腹黒いとか以前に、恐らくこの時期には既に二人はやっちゃってる関係だろうから。それは確かにふかよみすぎだろう。もう完全に落としてるからこそ、カインに対して余裕で付き合えたわけで。そう考えるとカインがぶちきれるのもちょっとだけわかる。

フィールド音楽の、ドゥンガドゥンガはヘッドホンつけるとそれほど気にならないんだが、確かに、DSスピーカーで聞くと気になるなあ。ヘッドホンつけるか、スピーカーつけるといいかもね。
| TAN | 2007/12/22 10:16 PM |
SFC版の感覚を少しでも覚えてたりすると余計に難易度高いなと感じますね。
FF3に関しては自分も同じ印象があった&2ヘッドの弱さには心底ガッカリだったので
このままのバランスを維持してくれることを祈ってます。
カインについてはまあ、セシルもローザも彼に対して後ろめたく感じてたから
やむなく許さざるをえなかった、みたいなドロドロげな行間をSFC時代から読めたので
これはこれで自分は結構評価してたりします。
しかし、二人がゲーム開始時からそんな関係だとするとますます
カインが不憫だなぁ。まあ、夜に男の部屋を一人で訪れる時点で
そっちの説でほぼ確定なんでしょうけども。

ドゥンガドゥンガはイヤホンつけると本当に気にならなくなりました。情報多謝であります。
DSのスピーカーが割とダメげといういい証明かも。
| kirby | 2007/12/24 6:44 PM |
・・・タイトルだけでニコニコにある
「かいんたちの夜」の「笑っていいですとも!」を
思い出して軽く吹いた。

そして買ったけどやる間がなくて積み中。ウボァ
| もる | 2008/01/11 1:21 AM |
1話目を検索して見て、あー出オチかなと思いましたが
予想外によくできてるようなのでまた見てみようと思いつつも
時間が欲しい自分なのでした。

自分はかろうじて積んではいないってくらいですね…('A`)
| kirby | 2008/01/13 2:25 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE