じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
心に残るラスボス
※Caution!! ってほどでもないけど注意

この記事はなんと1年前の今くらいの時期に書かれたものです。
なぜか半分ほど下書きだけして放置してたようで(;´Д`)
なのでちょっとだけ書き足したり修正したりしながら記事にしますが
見落として時系列が変になってる箇所があっても気にしないでください。



去年(※=おととし)の年末あたりのことです。


リアルでの知り合いから、
「そういやあんたってゲーム曲詳しいみたいだよね?
 だから好きなゲーム音楽トップ10とか教えてくださいよセンパイ」
ということを聞かれたことがあります。
もちろん自分の答えは即答で
「無茶言うな」
でした。

それはもちろん、そんなもん順位など付けられないからです。
単に「物凄く好きな曲」だけでも数え切れないほどあるのに
それに1位2位とか順位付けしろなど到底無理な話です。
さらに、自分自身のテンションとかバイオリズムとかによって
好みは大きく変動します。風邪引いたら脂っこいの食べられなくなるのと同じで。
例えばDQ4のアッテムトの曲なんかは、普段はトップクラスで好きな曲ですが
落ち込んでいる時に聴くと本気で死にたくなるため順位どころの話ではなくなります。
同様のことがクロノクロスの「運命に囚われし者たち」って曲にも言えます。

以上の理由により無理、ということを彼にも伝えてこの話は終わりました。
まあ、どうしても1曲一番好きな曲を答えろと言われると
たぶんDQ4の勇者の故郷(5章前半フィールド曲)を挙げると思いますが。


しかし、特定の条件で絞った場合なら可能じゃないかとも思ったわけです。
その際テストケースとして出したのが
「好きなラスボス曲」というものでした。
この条件下なら可能かも、と伝えたまま放置していた…というか放置せざるをえなかったため
今ここで発表してみようと思ったわけです。
また明日から放置せざるをえない環境に戻りますし。(;´Д⊂)

(※1年前の今頃は無茶苦茶忙しかったのです。
 今は不景気の煽りを受けまくって逆の意味で凄いことになってますが('A`))

でも、意外とラスボスに絞ると挙げられる作品が限られてきますね。
音楽は物凄い良い、ってゲームでも、ラスボスになると結構
印象が薄かったりするのが多かったですし。代表例が幻想水滸伝2。
他、ラスボス的には物凄く好きでも曲が印象になかったりする例もあります。
こちらの例はサンサーラナーガ2とか俺屍とか罪と罰とか。
俺屍は変身する前の、一応伏せるけど八××と一緒に出てくる時の曲が好きなんだけどなぁ。

というわけで、彼に私信みたいな形になりますが
有名どころしか挙げてない時点で俺の知識などこんなもんです。
なんだかんだで20過ぎてからはじめてゲームサントラ買ったにわかだもの。

(※たぶん当の本人は絶対こんなん覚えてないと思う…
 というか、自分も記事の下書き見るまですっかり忘れてたよ)




<評価方法>

結局「順位を明確にする」ことはできなかったため
・曲そのものの評価…音楽の出来
・シチュエーション…ラストに至るまでの展開やストーリーの盛り上げ具合
・画面効果や演出…背景とか技とかグラフィック的な評価
の3点において10段階評価を行う。
基本的に曲の評価を最優先とする。けどちょっと例外もあるかもしれない。


曲名はラスボス名がそのまま載ってるものは一応伏せてます。
あと、くどいですが順不同であり掲載順=順位では断じてありません。
どれも甲乙つけがたい好きさなのです。





☆ドラゴンクエスト3(FC・SFC・GB)
曲名…勇者の挑戦

音楽 :あたたたたたたたたた
シチュ:あたたたたたたたた
演出 :あたたたたた

最早定番にして伝統、ゲーム界の古典とも言うべきラスボス。
アレフガルドのフィールド曲をモチーフにした勇壮かつ壮大極まりない曲は
「ドラクエのラスボス曲は重低音ばかりで好きじゃない」というかたからも
非常に評価が高い。曲自体は短いが、発売当時のファミコンのスペックを
考えると驚異的な出来であると言える。
また、エンディングの内容及び曲(そして伝説へ)と合わせてこそ
このラスボスに関する一連の展開は完成をみる、という意見も多い。自分も同じ。
加えてラスボスのセリフに加え、ウインドウを隠すほどに巨大な姿や
攻撃が氷系で統一されている点も高く評価されている。



☆聖剣伝説2(SFC)
曲名…子午線の祀り

音楽 :あたたたたたたた
シチュ:あたたたたたたたた
演出 :あたたたたたたたたた

曲自体の出来もさることながら、何よりSFCの拡大縮小機能をフルに活かし
ダイナミックに動き回るラスボスの姿に当時は度肝を抜かれた。
また、「ラスボスに勝つことイコール主人公と非常に近しいある人物の消滅を意味する」
「主人公が仲間二人の力を借りて聖剣の真の力を発動させる」
と、物凄いモチベーションの上がる展開となっている点も見逃せない。
その割に評価が芳しくないっぽいのは、やはりゲームそのものの出来から来るものか。



☆ロマンシング・サガ(SFC)
曲名…決戦!×××××

音楽 :あたたたたたたたたた
シチュ:あたたたたたた
演出 :あたたたたたたたたた

SFCのRPGで一番好きなラスボス。あ、順位ついちゃった。まあいいや。
正直、PS2で出たリメイク(ミンストレルソング)でこの曲をイントロ以外
完全別曲にしたのには残念無念と断言しちゃったりもするわけである。
いやがおうにもテンションが上がる曲に加え、画面いっぱいに広がるボスの姿、
そして何より背景の演出は当時から大変印象的だったのを覚えている。
今でこそ楽勝できる方法がいくつか発見されているものの、情報インフラに乏しいプレー当時は
恐ろしく手強い相手だったことも評価の上向き加減に拍車をかけている。



☆エストポリス伝記2(SFC)
曲名…バトル#3

音楽 :あたたたたたたたたた
シチュ:あたたたたたた
演出 :あたたた

曲だけで選ぶなら間違いなくトップクラスの出来だと思う。
しかしながら、ストーリー途中でも何度か使われる(他の関連する大ボスにも使いまわしている)+
背景がラスダンで遭遇する他のボスと変わらない上に戦闘前の状況と合ってない、という
マイナス要素があるのが痛いか。ラスボス勢は4人いるので仕方の無いとこだが。
しかし一番残念なところは、ラスボス本人が物凄く弱いことかもしれない。
実は中ボス曲もひたすらかっこいい。というか、この2曲は今なおピックアップされることが多い。



☆ファイナルファンタジー4(SFC・DS)
曲名…最後の闘い

音楽 :あたたたた
シチュ:あたたたたたたたたた
演出 :あたたたたたたたた

仲間達(の思念)が一同に会し、力を借りてラスボス撃破の一助とする…
という、ベタだけど王道こそ最強と声を大にして言いたい展開が好印象。
また、宇宙っぽい背景が高速でスクロールするさまは
当時SFCという夢のおもちゃを手にしたばかりの少年少女達のハートをわしづかみにした。
仲間が力をくれるシーンがいわゆる「FFのテーマ」なのは非常に素晴らしいのだが
肝心の戦闘部分の曲が個人的にどうもパッとしないのでこの評価に。
いや本当に個人的なことですよ?



☆ワイルドアームズ 2nd Ignition(PS)
曲名…バトル・VS××××××××

音楽 :あたたたたたたたたた
シチュ:あたたたたたたたたた
演出 :あたたたたたた

上述のFF4的王道進化系。アツい。ひたすらアツい。
展開はもちろん挿入されるメッセージが燃え尽きるほどヒートな上に
曲が主題歌のインスト風アレンジというからアツくならないわけがない。
戦闘自体は(普通にレベルを上げながら進んでいれば)ほとんど
オートイベントのような難易度なのだが、それが瑣末なことに思えるほど
血液がビートを奏でるほど沸き立つッ!そして輝くウルトラソウッ!(ヘーイ!)
というか、ゲームしてて感動して涙ぐんだのはこれが始めてだったよ。



☆ポケットモンスター 赤・緑(GB)
曲名…ラストバトル(VS××××)

音楽 :あたたたたたた
シチュ:あたたたたた
演出 :あたたたた

ゲーム未プレイのかたには信じがたいかもしれないが、ポケモンの初代は
実は音楽の質がとても高い。むしろ初代が最高潮で以降の続編では
どんどん落ちて行っているふしが伺えるほどである。
中でも最初の町(マサラタウン)の曲とトレーナー戦の曲は白眉と言わざるをえない。
このラストバトルの曲もなかなかの出来だと思う。
ラスボスに関してはある程度予想がつくし展開もシンプルなものだが
彼の放つ虎の威を借るなんとやらの究極系的なセリフを評価してこの点数。



☆クロノトリガー(SFC)
曲名…世界変革の時

音楽 :あたたたたたた
シチュ:あたたたたたたたた
演出 :あたたたたたたた

実はこの曲はファンなら言うまでもなく「ラスボスの第2形態」の曲であり
この戦闘が終わっても更にこの先が存在する。なので本当はルール違反だけどまあいいや。
話の序盤からずっと出てたラスボスの本体にようやく肉薄し、かつ仲間が
アツいセリフを発する…と、ここに至るまでの経緯や展開も良い。
クロノシリーズは音楽の出来が非常に素晴らしい反面戦闘曲はあんまり、
という声をよく聞く。自分も確かに同意ではあるのだが
この曲と「魔王決戦」だけは別格というか、納得の品質だと言えなくはないだろうか。
あと、地味に曲名がかっこいい。



☆ファイナルファンタジー8(PS)
曲名…The Extreme

音楽 :あたたたたたたた
シチュ:あたたたたた
演出 :あたたたたたたた

実際、FF8は音楽の質が物凄く高い。あまり他所で大声では言えないけど
この作品は植松さんの円熟期かつ集大成だとすら思っていたりする。
しかし、残念なことに肝心のゲーム的なとこにエニシングNGな空気が漂っているため
結果として長所を打ち消してしまう形になっているのは残念でならない。
このラスボス曲も例外ではなく、おなじみのイントロから始まり
スピード感に満ちた純粋に格好のいいメロディーが
なぜか宇宙空間的になった背景と相性が良くいい感じにテンションを高めてくれる。
実はストーリー上も因縁は決して浅い相手ではないはずなのだが
なぜかカタルシスに欠けるのは何ゆえだろうか。うーむ。



☆東方妖々夢(PC)
曲名…幽雅に咲かせ、墨染の桜 〜 Border of Life

音楽 :あたたたたたたたたた
シチュ:あたたた
演出 :あたたたたたたたたた

自分のこの4年余りの運命を完全にかつ決定的に変えた曲。もちろん反魂蝶込みでこの評価。
曲を意識できるようになってからはじめてプレー中に感じた高揚は今でも忘れられない。
というか未だに通しプレーだとテンション上がってしょうがない。
もしこの曲がなかったらここまでハマっては…と思ったけどやっぱ撤回。
他にもいい曲多いしなぁ。千年幻想郷だけでも引っ張り込むには十分過ぎた。
シチュに限っては表面だけ見ると噛み合わない会話にしか見えないので
下がるのは必然ということでご勘弁を。
そういや最近の作品では結構会話が噛み合うようになったなぁ。



以上10曲。
こういうのは大抵書き終えたあとに「あ、そういえばあれがあった!」
ということになるものですが、日記なので問題なしとします。
| kirby | 一般ゲーム | 03:39 | comments(6) | - |
「八××」と見て「八雲紫」と読んだ自分は病気だと思う。(死)

このネタは借りて行きたい良いネタですね。<心に残るラスボス
自分が挙げるとしたらマイナー作品オンリーにしそうですが。(死)

言われる気付きませんでした。(ぉ<アレフガルドのフィールド曲をモチーフ
シチュは確かに2が一番ですが、曲自体は聖剣1とか3の方が好きだったりします。(何)<聖剣2
WAは2までで終了してれば伝説のRPGになったんじゃないかって思います。
そういえば、WA5が10時間ぐらいプレイした後積みっぱなしだな。(死)
ポケモンは初代の緑の方だけクリアしたはずなのに
ラスボス曲は微塵も覚えてません。(死)
「ああ植松様。貴方様はFF8の曲を作曲した時点で満たされたのですか?」ですね。(マテ)<円熟期かつ集大成
上の元ネタ知ったのはこの前の第6回人気投票の結果を見てた時ですけどね。(苦笑)
東方以前からシューティングやってた自分はスペルカードシステムの時点で
既に東方にハマってた気すらします。(何)
東方でストーリーの盛り上がりはむしろないに等しい気が。(苦笑)
| NaotO | 2009/02/02 8:25 PM |
言われると自分までそうにしか見えなくなりました(死)<八××
ラスボス曲になるとどうしてもじっくり聴く機会の多い
アクション性のないRPGに集中してしまいます。
その結果がこのメジャーな作品群なわけですが(何)。

1はいいですが3のラスボス曲は覚えてすらいなかったり(死)<聖剣
WAは確かにこう、今思えば引き際を誤ったっぽい空気はしているなと思います。
商売なので仕方の無いとこなんでしょうけどね。
ポケモンに関しては正直今見ると若干チョイスミスな気がしてきました(死)
全体的に曲がいいことには変わりないのですが。
千年幻想郷あたりのコメントでかなり前からそのフレーズを見ますが
未だにそのネタの元がわかりません(汗)<満たされた
体験版永夜抄の曲がちょっと違ってたらプレーしてなかったかもと考えると
なかなか感慨深いものがあります(何)。
| kirby | 2009/02/03 6:43 PM |
そういえば、某メールもすっかり忘れてますよね。
って言うのをすっかり忘れてました。(ぉ

http://jp.youtube.com/watch?v=AEgLRP5GH3A&feature=related
↑こんな名曲を わすれる なんて とんでもない(死)<聖剣3のラスボス曲
ググると100質の99問目で元ネタを書いてるやつがひっかかるから
これが多分元ネタなんだと思います。(何)<満たされた
最新作が花映塚の時代だったらスルーだったかもってことですか?(ぇ
| NaotO | 2009/02/04 12:12 AM |
ええ、本気ですっかり忘れてました(死)<メール
近々なんとかいたします。

思い出しました(遅)<聖剣3ラスボス
何気に発狂ピアノなとことか今聴くと結構いい感じだと思います。
あと3はやっぱりOP曲(Meridian Child)は何度聴いても名曲だなということと
ボス曲のタイトルがNuclear Fusionというのを思い出したら
今更ニヤニヤしてしまう(謎)ってことを追記しておきます。

文章そのままググって見つかるとは思ってなかったです(汗)<満たされた
正直、いきなり花の体験版「だけ」を勧められたら
ちょっとどうなってたかわからないです(何)。
やっぱり最初の興味はプレインエイジアでしたので…
| kirby | 2009/02/04 10:10 PM |
予告通りネタ借りました。(ぉ

でも、ループ直前の部分の方が好きだったりします。(何)<sacrifice part three
曲そのものよりも流れるタイミングが空気読めてて
好きなのはオレだけd(ry<Meridian Child
でも、霊知〜を聞いた上で聞くと核融合って感じがしないのはオレd(ry<Nuclear Fusion

フラワリングナイトでは力不足と申したか。(ぉ<花映塚だけでは
今の時点で最初に勧めるとしたら、難易度的には永夜抄の体験版
曲的には風神録の体験版って感じですかね。
| NaotO | 2009/02/06 1:02 AM |
あれは曲の使い方をよくわかってるなと今でも思います。<Merdian Child
核融合って感じは自分もしないですが、やっぱり菊田さんは
それをイメージしてこの曲を作ったんでしょうね。感性って不思議です(何)。

うん、実は春色小径のほうが(自分にとっては)パワーがあるんだ。すまない。(汗)<花映塚
曲的には風体験版勧められたら一発KOだったと思います。
| kirby | 2009/02/07 10:46 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE