じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
スマブラXのある生活
その日は待ちに待った日でした。

1月31日は10時半くらいに家に帰ってから
午前3時くらいまでずっとやってましたとも。
翌日の会社で凄い目が充血していると指摘されましたが
でもそんなの関係ねぇ。

期せずして同じ日に諸事情で156MBくらいのファイルを
あるサイトからダウンロードしないといけない事態になったわけですが
物凄い人大杉で重たかったにも関わらず、裏でスマブラXに没頭してたらいつの間にか
ダウンロードが完了してたあたり運命の素敵さを感じました。



※2面が本気でクリアできない(現在進行形)のですが
 つまようじの使い方を把握するとかなり楽になりますね。
 最初は何これ使えないなーと思ってましたが。
 しかしこの難易度に加えプラクティスも残機調整とかもなしで
 しかもパワーが溜まりにくいぶん迂闊にボムが撃てないのは厳しい。
 一番アレなのは肝心の3面ボス曲が聴けないことですけどね_| ̄|○



さて、しらたきのラプソディはひとまず置いといてスマブラの話。
とはいえ時間も差し迫ってまいりましたので
ひとまずはここまでで15時間くらいプレーした感想を。

何よりコンピュータの思考ルーチンが強化されていることと、
キャラバランスがかなり頑張ってる感じがするのが嬉しい限り。
前回のGC版は、例えCPUレベルが9の4人乱闘でも動きのパターンがある程度わかれば
俺のようなヘタレプレイヤーでも鍛錬次第で勝てたりするんですが
(ただ正確に防御したり、攻撃をクリティカルヒットさせてくる技術はハンパじゃない)
そんな自分でも今回のWii版は4人乱闘だとレベル5にひーひー言って勝つレベル。
正直、今までシリーズ未経験のほうが変な先入観がなくていいような気がします。
…と、自分の腕の悪さと劣化ぶりをいいわけしてみる。

そしてキャラバランス。
前回はフォックスやファルコがやけに強かったり、64版(初代)で猛威を振るった
カービィとネスがかなり弱体化されてたり(それでもネスはまだマシだけどカービィは…)
クッパが弱かったり色々あったのですが、今回はこのへんだいぶ頑張ってる気がします。
フォックスはアホほど便利だった上強攻撃やしっぽ足払いのふっとばし度が抑えられ
よりテクニカルに攻めなければ撃墜できないキャラになっています。
まあ、そのぶんブラスターの威力が色々極まってるのでやっぱり強いけど。
カービィは主にハンマー殴りの仕様変更とか全体的なふっとばし力の強化で
64版なみとは言えずとも強いカービィが帰ってまいりました。
全俺を魅了させた「ぁるこーんぱーんち♪」も再録されてさらにキュートに。
あと、前作では本当にドンガメだったクッパが全体的に隙が減ったり技性能の変化があったりで
マリオシリーズボスの風格が出ております。
このあたり相当中の人は調整を繰り返したんだろうなぁと。

ストーリーモード「亜空の使者」はアレです、
話自体はキャラのセリフが一切ないムービーで展開されますが
まあそのなんだ、びっくりするくらいすごく…FFです…。
展開的にはFF9の要素が大きくて、全体の雰囲気はFF10を連想。
しかしながら、セリフがない動画と少量のボイス(ゲーム内で使っているもののみ)で
話が展開するので鬱陶しさを感じさせません。やっぱり想像の余地って大事ですよね。

ちなみにシナリオ担当がFF8とか10とかのシナリオ作った野島氏だとあとで知って
激しく納得せざるをえませんでした。

まあそんなわけで、大乱闘および一人用プレーモード含めて楽しく遊んでおります。
実はもうすでに隠しキャラは全部出ているのですが、
なんというかまあ、
・知名度および原作での活躍度
・越えられない大人の事情と言う名の壁
・格闘ゲームに合うか合わないかの問題
・海外でのキャラ展開
を色々はかりにかけると、正直このあたりが限界なのでしょうね。
ネタバレになるので色々言いたいことは伏せおきますが、
やっぱり罪と罰の主人公(サキ)がアシストフィギュアで出るよ!
(=プレイヤーキャラとしては絶対出ないよ!)
って聞いた時は残念なような出てきただけでも嬉しいような
複雑な気分でしたね。

…あと、夢の泉って曲(星のカービィスーパーデラックスのグルメレース曲のアレンジ)は
今回出ないんだろうか。GC版では夢の泉ステージばっかりやってたのに。
GC版のステージもいくつか収録してますよと聞いたので
当然あると思ってたらまさか省かれてるとは。
代わりにグルメレース曲のメタルアレンジというのが流れるステージがあるのですが
あの…まあ、なんだ、アレです。
曲の好みって一人ひとり違うわけで、その、なんだ、すみません。


こんな感じで、キャラだけは全部出しているものの
他の隠し要素はまだ全然なので、これからのゲーム用時間を考慮すると
かなり長く遊べそうです。ありがたやありがたや。

…夢の泉のCD(※ゲーム上でCDを入手すると選択できる曲が増える)
が出ることを祈る。
| kirby | 一般ゲーム | 01:37 | comments(2) | - |
黄昏酒場の感想は日記を参s(ry
2面の道中はとりあえずノーボムじゃないときびしいと思われ。
カクテルシェイカーはボムるぐらいならミスった方が良かったりします。
ボスは2つ目のスペル(特別メニュー)が鬼すぎるので
その前の通常弾幕でボム2回分のPowerを溜めないときついです。
3つ目のスペルはやり方がわかると一番簡単だったり。
| NaotO | 2008/02/05 9:27 PM |
日記は昨日の時点で見させていただきましたが
あまりに最近のっぴきならない生活が続いてまして
そちらへの返信とかは明日かあさってにさせてください(;´Д`)

2面の道中で一番の難関は早い3wayと遅い3wayが
混ざって飛んでくるとこですね…しかも2箇所あるし。
ここでどうしてもボムってしまうのを練習したいところ。
2つめのスペルは自分もはなっから取る気なかったです。あれはきつい。
いつも3つめで終わるので、なんとかやり方を見つけ出そうと思います。
| kirby | 2008/02/07 1:04 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE