じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
なんかもう寝すぎ
土曜の夜から日曜の昼前までずっと寝てて
おまけに昼過ぎから夜7時前までまたずっと寝てて
あまつさえそれで夜12時から朝7時半まで寝て会社行って
会社でも昼休みに寝てる上今もすごい眠いって
どういうことなのかしら。かしら。


そろそろ ひむろのけずりひ でも与えられないと
目を覚まさなくなりそうな自分です。(寝太郎的な意味で)
まだまだ春眠と言うには寒風と黄砂吹きすさぶ毎日ですが
そんな中ですらこれほどの惰眠のむさぼりぶりだと
本格的に春真っ盛りになった際にどうなってるか不安で仕方ありません。

というわけで(また)色々なところへ返信が遅れております。
まことに申しわけございません。

そんなこと言ってたらもうこんな時間ですよ。
本当にどうなってるんだろう。


あと、こんな焼酎を見つけたので
ついつい身体が勝手に動いてしまいました。
下戸なのに。





米焼酎「紅葉天狗(もみじてんぐ)」


なんというかこう、赤い色付きでこのサイズのビンを見てしまうと
もうゼルダに出てくる赤いクスリしか連想できないあたり
三つ子のゲーム脳百まで、というに相応しい体たらくだと思います。
買った動機は言うまでもありません。一部の人にだけ。

ちなみに、割と高級な醸造酒らしく結構値が張ります_| ̄|○
まあ値が張ると言ってもアルバムCD1枚分くらいですけど。

しかしそのような瑣事など問題にあらず。
わたくし、生来アルデヒド脱水素酵素二型に全く恵まれないがゆえ
紳士淑女の社交場たる呑みの場においてもウーロンなティーばかりを
ちみちみすすっている軟弱者でございますからにして、
どうしてもこうしてもそうしても、

美味しいかどうかが全然わかんない

んです。
値段分の美味しさがあるのか、他の安焼酎と比較してどうなのか
さーっぱりわかりゃしねぇ(;´Д⊂)
自分にはもうただひたすら、異分子が体内へ侵入しているみたいな
そんな感覚しかないわけです。これが酷くなるとじきに気分が悪くなったりとか。
なんとかして呑めるようになりたいものです。本当に。


…どうやら酒が飲める身内の話では、そこらへんの安いのとは
全然違うらしいです。色々。
やっぱり高いものはなんでも“違う”もんなんですね。
| kirby | 自分 | 00:28 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE