じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
サタデーナイトフィーバー
 




「ぎゃおー!」



「たーべちゃうぞー!」



「あーコホン。君がアリス君かね?」



「もっと外の人間を連れてくるざますよ こうかな?」



「ちょっと地面が揺れたからって何だっていうの?机の下に入れば平気よ!」



(*´Д`)


そんな緋想天の話です。
例によってこの先はこれの話ばかりなので
続きを読むをクリックの際は自己責任的ななんたるかのもとで。


一番下の台詞なんて最後に「あたいったら最強ね」をつけたら
もろにチルノの台詞じゃないですか。
なんという色々と漏洩しまくりなお嬢様。だがそこがいい。


こんばんは、いつまで経っても吸血鬼サーチャーです。
土曜日は18時半くらいに仕事を切り上げて(『終わって』じゃないとこが悲しい)
文字通りサタデーナイトフィーバーしておりました。そりゃもう雷のように。

実際のところ自分は格闘ゲームというものがことごとく苦手でございまして。
元祖であるスト2ブームに若干乗り遅れたのも原因のひとつですが
とにかく反射神経のニブさとコマンドを正確にかつとっさに入力する技術のなさは
昔からどえりゃあレベルだったのが致命的でした。
スト2だとガイルの有名な三段攻撃(J強K→しゃがみ中P→サマソ だったっけ?)
すらロクに出来ない有様で、餓狼ともなると知識オンリーでえらそうに通ぶるだけの
典型的なイタいキモオタ的ポジションを大不評キープ中でございました。

なので現在、キャラ的強弱議論とかゲーム的な駆け引きや面白さの議論など
さまざまに起きているようですが、そのへんは何かしら言えるほどの腕ではないので
ここでは語らないようにしておきます。
そもそもこういう媒体のゲームでは調整パッチという便利な手段がありますしね。
そこは黄昏の中の人に期待であります。

それでも一応Normalでこれくらいはなんとか戦えるようになったよ!
すでに老境に入り気味な遅咲きの俺頑張ってる!超頑張ってる!
時折変な動きしてるのは大抵昇龍コマンド失敗してるとこだから気にしないでね!
欲を言えば2ラウンドともあの技でとどめさしたかったです。

とまあこれくらい割と大雑把でもそこそこ楽しめるのが魅力です。


次に今回の話について。
この緋想天で一番面白いなと思ったのは、ラスボスが明確に幻想郷に対して
害をなす存在である、という点ですね。
今までの作品のラスボスは、

紅魔郷:「さくやー、外で遊びたいから霧起こすねー」
妖々夢:「桜が満開になってるとこが見たいわー だからよーむお願い」
永夜抄:「えーりん!月隠しなさい月!刺客嫌なのー!」
萃夢想:「宴会しようよー 退屈だよー さびしいよー」
花映塚:「説教!説教!さっさーと説教!というか私異変と関係ないですね」
風神録:「ちょっとそこの巫女さん、私を信仰しない?今ならダブル神でお得よ」

という、いずれも世界の根幹を揺るがす事件ではないものだったわけです。
中には人間にとって非常にキツいものもありますが、そこは巫女の仕事。
永夜抄のアレはほっとくとヤバい影響を及ぼすものではあったものの
異変起こした本人たちはそれを知らずにやってましたしね。

しかし今回の天子さんは、最初の動機こそ「退屈だから異変起こすー」だったものの
それを解決した行いが大問題なわけで、しかも悪意こそないっぽいものの
その結果を知っててやってるあたりが明らかに世界にとって悪なわけです。
こういったポジションの人は今までいなかった気がする。
あのぴっかちゅーな天人も「お灸を据えてやらないといけませんね」だったし。

そこでマジギレする境界の妖怪。
はっきり「お前ウザいんだよ氏ね」っぽいこと言っちゃうゆかりん超素敵。
僕も「壊れちゃいなよ」って言われたいです!!1!
…じゃなくて、このあたり「幻想郷を最も愛している者」の設定が如実に現れた形ですね。
そりゃまあ、このままだと幻想郷全体を人質にされたのと同義ですからね。
ほっとくとヤバかった永夜抄のときも自ら出陣していたし
ぐーたらなのにいざって時は働きまくる紫ストーリーはなかなかかっこよかったです。
あと関係ないけど「幻想の狐の嫁入り」って二つ名いいよね!いいよね!!!
それで天気雨が気質なのかと感心せざるをえませんでした。

でも結局要石は差し込まれたままになっているわけで
今後この設定と天人コンビ(ってほど親密ではなさげだけど)の活躍に
期待せざるをえません。なんだかんだで地属性好きな自分としては
漬物石で頭をゴンするひななゐちゃんかうあいよ的展開でどうかひとつ。


次に音楽とか。

有頂天変がかっこよすぎて現在8ループ目です。
今回は黒い海に紅くもそうですが、普段のSTGでは使わないような音色が
結構使われていて新鮮でした。ギターリフとか。
そして黄昏音楽担当のあきやまうに氏のクオリティは毎度ながら地味に異常。
オリジナル曲もさることながら、いっそYOU全曲アレンジしちゃいなよなどと
つい言いたくなってしまうアレンジ曲もいい感じです。
特に狂気の瞳とセプテットとラクトガールのアレンジが素敵。
萃香曲が砕月のアレンジだったのも好印象です。
今回のラスボス手前曲(天衣無縫)もやけにかっこいいですし。
魔理沙の曲に星の器持ってきたのも素薔薇…あー書ききれん。

あと、墨染の桜はやっぱり格闘ゲームに使うには難しい曲なんだろうなと
改めて実感しました。微妙すぎた萃夢想よりは格段にすばらしいですが。
それでも今回は既存曲のアレンジはなしだと思ってた矢先に妖夢ストーリーで
あのフレーズが流れて来た時のキター感は筆舌に尽くせるけどボルテージ大幅UPでしたとも。


最後にキャラの造形とか。

うどんげのしゃがみモーションっていいよね。うどんげのしゃがみモーションって。
(大切なことなので二度言いました)

というか、なんか一部でドット絵の出来に差がありすぎじゃないかとか
言われてるらしいですが、自分はそんなことないと思います。
確かに小町の前歩きモーションと後ろ歩きモーションは
レミリアの後ろ歩きに匹敵するくらいなんかこう、色々とウフフな気分になりますが
目からビーム撃ったり目からサーチライト撃ったり目で防御する鈴仙も
これはこれで烏龍茶吹いt…もといすばらしい動きじゃないですか。
加えてブレザーより部屋とYシャツと私+ネクタイ派な自分としては
花映塚の服装が採用されたことを喜ばざるをえません。
あと、しpp(略

いや、その、はじめて目からビーム出したのを見たときは本当に吹きました。
次点が衣玖のサンダードリル。
衣玖はどこかでウナギ的な扱いを受けていましたので
今後ウナギ的な扱いが巻き起こることを期待します(謎)。

…そしてさんざん言われてることだと思いますが、
萃香の公式絵が凄いアレな風に見えてしまうのは
ボクの心が汚れきってるからでしょうね。きっと。




というわけで、興奮冷めやらぬうちに後で絶対後悔するのを覚悟の上で
駄目な感想を書きなぐってみました。
もう少しうまくなれば外見や視覚的な感想以外にも
もっと色々見えてくるのかもしれませんが、ともあれ今回はこのへんで。





………

んで、ご法度だとはわかっているものの…
まあその。



…輝夜と映姫が出ないのは素直に残念。
しかもこの両者、鈴仙・小町のエンディングでも出番がなかったため
「今回も結局紅妖ゲーなんだな」という意見が出てしまう一因にもなったりで…
そりゃキャラの参加枠に関しての希望は本気でキリがないと思うので
誰にもどうすることもできないことでしょうけど、やっぱり歯がゆいですね。

あとここは言いがかりっぽくなってしまうけど
2Pカラーが今回なんか微妙なものが多いような…
鈴仙がもろにあのボーカロイド風だったり、紫もなんか凄い変な色だったり。
というか紫の2Pは藍色にすべきだと思ったんだ(←このへん言いがかりの極致)

んでひとつだけマジメな要望ですが、メニュー画面のキーコンフィグも
できるようにして欲しかったりします。
自分の環境だとPSコンの×ボタンが決定キーになってしまうので
非常に操作がしにくいゆえに…という贅沢な希望。
| kirby | 同人ゲーム | 00:43 | comments(9) | - |
れみりゃ台詞では衣玖のストーリーの第一声が一番好きです。(何)

格ゲーでコンボによるパターン化は好きじゃないのは自分だけで良い。
格ゲーはフィーリングでプレイするのが一番です。(ぉ

とりあえず、天子は初期技から十分強すぎると思う件について。(何)
追加技を考慮すれば、そこまで群を抜いてるわけじゃないのかもしれませんが。
まあ、萃夢想の時に比べればそんなにヒドイ性能差はないと思います。

対CPU戦なのか〜?(何)<リプレイ
そういえば、ストーリーモードで全キャラクリアしても
まだ卒塔婆技が出ないなぁ。(苦笑)

天子のストーリーでちゃんと大団円してたと思われ。(何)<悪役度が高い
あと、被害者が少ないだけで魔理沙の泥棒具合の方が
余程手がつけられない件について。
むしろ、神主がやたら防災意識を高めようとしてて宮城県沖地震が
不安になってきた宮城県民は自分だけで良い。(死)<緋想天の大抵のED

ここら辺から下の話題は大体同意なので軽くレス。(何)

有頂天変と幼心地の有頂天は神過ぎます。(何)
セプテットはどう聞いても悪魔城です。本当に(ry
フラワリングナイトはあまりアレンジかかってない気がしつつも
名曲であることを再認識しました。
あと、ラクトガールのクラシックアレンジはツボりました。
墨染の桜は曲の方向性的にメガマリを思い出します。(何)

小町は美人系のキャラだと思ってましたが、緋想天のおかげでかわいいキャラに。(何)
衣玖と天子のキャラ絵を初めて見た時に萃香の時を同じく
エロゲのキャラみたいに見えた不思議。(ぉ
まあ、萃香の時ほどではありませんでしたが。(何)
萃香のキャラセレクトの絵は誘ってるとしか思えm(ry


ストーリーモードの存在を考えると出せないのは仕方ないんですかね。<輝夜とか
まあ、レミリアのストーリーみたいなのが有りなら輝夜とかフランも
普通に出れる気はしますが。(何)
あと、ナンバリングが風より後なのに風キャラが0なのも。(何)
むしろ、早苗さん仕事しましょうよ。(ぉ<緋想天、地霊殿共に不参戦
とりあえず、緋想天でも美鈴パッチ的なものに期待しときます。

そんな時こそ、カラーパレットですよ。<2Pカラーが変
| NaotO | 2008/06/02 8:38 PM |
「咲夜ー、家の中に変な人がいるよー」

なんというれみりゃモード。だがそれがいい。

自分もパターン色の強いのはどうも受け付けにくいので
ある程度フィーリング的感触が強い緋想天はありがたいです。
萃夢想のときはレミリアが当初やたら強かったらしいですが
今作ではバランスブレイカーと言えるほどのキャラはいなさそうですね。
ただ鈴仙はちと弱すぎる気がする(汗)。

紫が自分、霊夢はCPUのNormalです。<リプレイ
卒塔婆技は何度か紫でCPUとフリー対戦して出た記憶がありますので
ストーリー1回ではなかなか出ない予感。これは他キャラにも言えますが。

しかし大団円の構図にも紫はいませんでしたよね?
このへん表面上はいつもの東方っぽくラスボスを受け入れる形で
終わっているものの裏では幻想郷守護者の本気モードを感じます(何)。
被害者は1名なので神社倒壊なみに超局地的な災害ですね(何)<泥棒
13年前に歴史的震災を体験した身としては
こういう形で注意喚起を促す、というのは決して
悪くないことだと思います。いやほんと。

しかし肝心のスペカが簡単なのが惜しすぎる罠(何)。<幼心地の有頂天
百万鬼夜行とか楽園の素敵な巫女はEasyでもぽんぽんやられたのになぁ。
フラワリに限らず大概の曲においてメロディそのものはあまり
弄られていないあたり個人的に凄くいいスタンスだと思います。

衣玖はなんか既存のキャラを何人か混ぜたみたいに最初は見えました。
天子は確かに若干えろげっぽく見えましたが、それよりも
鈴仙の立ち絵が一番それっぽかったと思います(何)。
良かった、自分だけじゃなかった!(死)<誘ってるとしか

別段外に出られない事情があるわけでもないですので
輝夜にしろ映姫にしろ出そうと思えば普通に出られそうな感はしますけどね。
フランも今の2Pカラーだけで終わりなのは惜しいとこです。
風神勢が0なのはやっぱり開発期間的に作るのが難しかったのでしょうかね?
自分もナンバリング変更の件で絶対早苗は出ると思ってたクチです(;´Д`)

黄昏は東方関係以外は今まで全部アペンドディスク的なモノを
出してるそうなので、今回もそうならないかなと思ってたり…
神主がどこかでアペンド(というか猛将伝みたいなやつ)は嫌いだと
発言してた記憶がありますので難しいとこかもしれませんが。

カラーパレットも一回は挑戦してみたいですね。
どうしても2P紫には藍っぽい服を着せてやりたくて(死)。
| kirby | 2008/06/03 1:33 AM |
初期のパッチでは萃香が弱かったので
余計に際立ってました。<萃夢想の初期レミリア
うどんげはそこまで弱くないと思う件について。(何)
初期技的にアリスとか小町の方がつらいような。

まあ、手に入る技は主に使用したキャラの技からランダムですからね。
何気に、まだ衣玖しか全部技出てないですが。(何)

他にも宴会不参加がいますし、単純に
萃香に「あと、よろしく〜」な展開だと思われ。<紫いない
しかし、地震対策なんてほとんどしてなかったり。(死)

Normalだといつもラストでフルボッコにされる件について。(死)<全人類の緋想天
Easyだと1、2を争う空気スペルですが。(苦笑)
百万鬼夜行とか素敵な巫女より超高速飛行体の方が強いような。(何)

衣玖は見た感じ神奈子っぽいなんて言ったら、天子は慧音っぽいt(ry
うどんげはなんで三月精のツドンゲ仕様じゃないんだとk(ry
もちろん、宴会にですよ?(マテ)<誘ってるとしか

映姫は仕事で忙しそうな印象が。(何)
輝夜が外出するのは主に妹紅と殺し愛をする時ぐらいな印象が。(ぉ
なんとなく、緋想天の期間は「洩矢家風雨に負けず」って
感じだったのだろうかと幻視しました。(何)

緋想天のアペンドディスクを出すぐらいなら永夜抄以降のキャラメインで
次回作を作ってほしい件について。(何)

しかし、1キャラでも結構数が多くて面倒だった気が。(苦笑)<カラーパレット
| NaotO | 2008/06/04 12:22 AM |
小町も地味につらいですね。あの投げ銭がもう少し
花映塚リスペクトな密度だったらなと思います。
自分はまだ誰も全技を出せてない不思議っぷり。
紫使いまくってるのにどうしても一番下のスペカが出ませんし。
そういや今回萃香が天界から色々ちょっかい出してたとこを見ると
そっち方面も十分考えられる展開ですね。<あとよろしく
Normalで見ると確かにEasyとは全然密度が違ってましたが
それでも百万鬼とか素敵な巫女のほうが難しかったような(汗)。<全人類
超高速は鬼畜で有名なLunaを実際に体験したことがないので印象薄めです(何)。

衣玖は初見だと神奈子+蓮子に見えた自分。
天子は普通に慧音に似てるなと思いました。
普通あんな表情で飲み会に誘いはしません(何)<萃香絵

閻魔も公務員的な仕事なのでちゃんと休みがあって
休みの日には「小町、私と悪いことしましょう」とか
素の自分を見せるんだよって設定が好きなのでそっち方面でひとつ(謎)。
むしろ風雨とかに負けずに出場して欲しかった感が(何)<洩矢家

まあ、かなうなら自分もそれが理想ですね…<次回作
地霊殿でますますキャラも増えるでしょうし、そろそろ
後期キャラ主体の作品も見てみたい感がします。
| kirby | 2008/06/06 12:40 AM |
銭投げより大抵のキャラで鬼性能なCショットの
人魂の方が強いんですよ、多分。<小町
↑Cショットを大して使ってないやつ(ぉ
なんだかんだでVS CPUよりストーリーモードをクリアした方が
出てない技出やすい気がします。(何)
紫の一番下の技はFF6を思い出さざるを得ない。(謎)
パチュリーで百万鬼夜行を取ってきましたが
やはりラストのマスパ連発に当たったら1機死亡の
全人類の方がきついような。(何)
素敵な巫女は開幕でミッシングパープルパワーで楽勝だったような。
Normalでも十分鬼畜な印象が。(何)<超高速飛行体

映姫は生真面目ツンデレドジっ娘だと何度言えb(ry
神主には負けたんですね、わかります。(ぉ<洩矢家

永夜抄以降をメインにしても咲夜、妖夢、紫辺りは出そうな気が。(何)
| NaotO | 2008/06/07 1:05 AM |
あの人魂は妖夢のCなみに使い辛いと思う自分(汗)。
ストーリーモードも結構やってるはずなんですが
紫の一番下は相変わらず出ない不思議体験です(;´Д`)
ラストに試しに当たってみて色々吹きました(何)<全人類
萃夢想はスペカが波動拳コマンドだったのが災いして
実践では効果的なタイミングで滅多に出せなかったのが敗因でした(死)<開幕ミッシング

四季様はオンオフを使い分ける派の自分はきっと少数派(何)。
しかし風神録で3人とも出番なかったことを考えると
案外永キャラ以降オンリーでもいける気もしなくもなかったり。
| kirby | 2008/06/09 1:35 AM |
アリスのCも使いづらいような。
残り2、3個とか技が出てないキャラでVS CPUを
上から順に戦っていくと紫の段辺りまでで
大抵は全部出る気がします。(何)
キーボードで波動拳コマンドが普通に出ます。(ぉ
流石に、昇竜拳コマンドは追撃とかのタイミングではあまり出ませんが。(苦笑)

紅魔館、西行寺、八雲家がノータッチな異変とか
割と想像がつかないです。(汗)
| NaotO | 2008/06/09 10:44 PM |
アリスは射撃そのものが玄人向けっぽいので
ストーリークリアの際は6Aばっかり連発してた記憶が(死)。
さっきようやく出ました。
FF6を思い出すの意味を無事把握できました(何)。<ぶらり魔列車の旅
昇龍拳コマンドでうまく迎撃できる人を見ると素直に感心します。
その域に達せるのはいつの日か。

よく考えたら風神録以外は全部そこらへんが(多少なりとも)絡んでるんですね。
地霊殿はどうなることやら。
体験版付きらしいキャラメルは一応しっかり予約しましたので25日が楽しみです。
| kirby | 2008/06/11 1:08 AM |
火力的な意味でうどんげより弱い気がして仕方ないです。(何)<アリス
むしろ、ちょっと前に出てから、すぐに波動拳コマンドを入れると
昇竜拳技が出る件について。(何)

今月のキャラメルだけ売上良くなってそうな予感がしますよね。(苦笑)
| NaotO | 2008/06/11 10:37 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE