じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
老体に鞭打ちつつ
ファイナルファンタジーディシディアを
なんだかんだで買ってしまった、というお話。


最初の難関はプレー環境を整えることでした。
半年以上全く動かしてなかったPSPを引っ張り出し、
さて充電器をと思いきや見当たらなくて探す羽目になり、
ようやく見つけて電源を入れ時刻設定しやっと始められると思ったら
今度はファームウェアのアップデートを申し付けられ
しぶしぶ開始しようとしたら「本体のバッテリー残量が足りません」と言われ
おーいちょっと待てや貴様の右下部にコネクトしている充電ケーブルは飾りかゴルァと思いつつ
大人しく1時間ほど待ってからアップデートを終わらせて
よしいざと思ったらメディアインストールというのがあるのをはじめて知り
へーメモステに一部データを入れておいて読み込み短縮できるのかそりゃもちろんやるぜと
息巻いてたらなんとインストールに(また)1時間近く待たされるハメになり
現在に至るわけです。


しかしプレー始めてからが真の難関だったことは言うまでもありません。


正直、こりゃもうお年寄りがプレーするようなゲームじゃないね、これ(;´Д`)


理由はもちろんゲーム自体の難易度です。
たぶん若い子なら全てのボタンを難なく駆使して戦えるんでしょうけど
もうそれがかなわないほどに自分はゲームができなくなっていました。
だってライドウも何もないところで未だに強攻撃だしちゃったりするし。
しかも微妙に無双系ゲームに慣れてしまっているせいでどうしても
ガードする際Lを押してしまう癖が抜けないのも苦戦さに拍車をかけています。

自分の父は20年来のゲーマー(RPG専門)だったりします。
PS時代あたりから急速に増え始めた「アクション性のあるRPG」に対して
タイミングよく指定のボタンを押すということがなかなかできない父に対して
あーこんな簡単なことがなぜできんのかねーとか思ってたりしたのですが
今、自分がその粋に足を踏み入れつつあるのを感じずにはいられない状況にいます。


という感じですからそりゃもう負ける負ける。
ストーリーモードで難易度☆1つ設定だったセシルとクラウドの話を
クリアしたのですが、両方とも最後のボス戦では20回以上負けました。
というか、ザコ戦ですら4回くらい負けたりしてました。
セフィロスはとにかくステージ構造が複雑でやり辛かったこと、
ゴルベーザはブレイブブレイクされると次の攻撃で一撃死確定なことが特にやり辛い点でした。
結局両者とも、
「あらかじめExゲージを満タンにしておいて開始直後に発動し
 攻撃が当たったらあとは最後の一撃が当たることを祈ってHP攻撃を連発する」
を機械の様に忠実にこなし、運のみでなんとか勝利を掴みました。
間違いなくこんな奴にクリスタルは輝かないと思う。


と、まあ、こんなわけで、本来ならここでドロップアウトコースなのかもしれませんが
それでも今続けているのはもちろん、思ったよりも面白いからです。
いやほんと。
まだシステムに慣れてないので深くは語れないですが
面白くなりそうな下地は感じます。あとはやり込むにつれてどれくらい
プレイスタイルに幅広さを持たせることができるかにかかってると思います。




そしてそのほかの要素について。
まだ上記の2シナリオしか見てないので詳しくは語れませんが。


まず声ですが、ジタンだけ致命的に自分のイメージと不一致なとこ以外は
おおむね頑張っているなと思います。
DS版セシルの酷かった棒読み具合がおおむね緩和されてたとこに中の人の努力が垣間見えます。
ジタンはなんだろう、ジョジョ5部ゲーでジョルノの声があまりに高音すぎて
全然イメージと食い違ってたことを思い出すくらい違和感があります。
ダメな声では全然ないのですが、どうもジタンって感じでは…

あ、いや、でも、バッツもなんか変。というかこの声アレでしょ。口先の魔術師的なキャラの。
突っ込み待ちか。突っ込み待ちなのかこれ。レナ繋がりで。釣られはせん、釣られはせんよ。

あとはまあ、ゴルベーザ(とジェクト)は悪役ではないはずなのですが
なぜ悪人側に与しているのか的な疑問はあるにはありますが
このへんはちゃんといずれは話の中で解消してくれるのでしょう、きっと。
それよりもセフィロスがなんか変です。
こんなにクラウドに執着してるキャラでしたっけ?
「お前の戦う理由は全部私が作ってやる」的なこと言ってましたが
正直、ストーカーの亜種にしか見えませんでした。
ただ声や格好は相変わらず尋常じゃない野村風イケメンぶりでしたが。スコールも。
こういうのが好きなのFF7時代から変わってないなぁこの人。

つかクラウドもスコールも原作のエンディング見た限りでは
将来的にはもっとマトモな性格になりそうな気がしたのですが
やっぱりなかなか人は簡単には変われないといういい例ですね。


でもやっぱりなんだかんだでキャラがもっと欲しかった気がします。
今回の話は登場人物以外の他キャラの存在は匂うようなセリフすらないので
もう少しキャラが多ければもっと話に厚みを持たせられたんじゃないのかと思うのです。
相変わらずオープニングムービーは凄い気合の入れっぷりでしたが
そのぶんを他キャラとかゲーム部分の充実に回して欲しいな、と
スクエニ作品で思ったのはこれで何回目なんだろう、とか。

理想系はよそ様でも見ましたが1作品4人くらいかなと。
主人公枠とラスボス枠のほかに脇役枠とヒロイン枠がいれば
ちょうどいい感じだと思います。
以下妄想。


  <ヒーロー> <ヒロイン> <わきやく> <ラスボス>

1 ウォーリアオブライト                  ガーランド
2 フリオニール  ヒルダ     ミンウ     皇帝
3  オニオン    ウネ     ドーガ     ザンデ
4  セシル    リディア    カイン    ゴルベーザ
5  バッツ    ファリス  ギルガメッシュ  エクスデス
6  ティナ    セリス     ロック     ケフカ
7  クラウド   エアリス   ティファ    セフィロス
8  スコール   リノア     ラグナ   アルティミシア
9  ジタン    ダガー     ビビ      クジャ
10 ティーダ   ユウナ     ブラスカ    ジェクト
12 バルフレア  アーシェ    バッシュ  (未クリアなので知らん)


みたいな感じで。
こういう想像するのがなんだかんだで楽しいあたり
上であんなこと言っててアレですが俺もまだ子供だなと思います。
一部特にヒロイン側の人選が変なのは俺の趣味です。
あとどうしても1作目だけは他のキャラが思いつきませんでした。

3はくらくもがなんか俗っぽくなってしまってなんだかなーなので変更して
爺婆たちの確執をしっとり語る路線で。誰が得するんだ?いえいえ俺が得します。
8のラグナは音楽枠(The Man with the Machine Gunを入れて欲しいから)で。
10はどうせ親子なんだからヒロイン側も親子にすれば色々語れると思うのです。
あ、でもこれだと8も親子になるのか。じゃあアーロンでもいいや。


でもこれらはただの妄想で終わりますが、
実際問題ギルガメッシュだけは普通に出てても良かったんじゃないかねとは思います。
きっと至るところで同じ意見は出てるのでしょうけど。
「FFでは数少ないコミカルな悪役」
「複数作品にまたがって登場」
「キャラそのものの人気が高い」
「音楽の人気も高い」
と、メインストーリーを引っ掻き回すトリックスター的役回りで
これ以上の適役はないと思うのですが。残念。


そしてキャラ同様、収録曲に関してもいざ語りだすと
「なんでこの曲入ってないねん的愚痴愚痴マシン猛レース」
になってしまうことはもはや必定とさえ言えるもののそれでも語ります。

上とかぶるけどFF8は
「Force Your Way」(中ボス曲)と「The Man with the Machine Gun」(ラグナ戦闘曲)で
アルティミシア用に「The Extreme」(これは入ってるぽいが)なら良かったのに、と。
いやラグナのほうはキャラ的にしょうがないけど
Force Your Wayが削られたのは個人的に凄く残念。

あとFF4のバトル1が入ってないってのも解せない。
FF歴代通常戦闘曲では白眉じゃないかこれ。何ゆえに。
加えてエクスデスがいるのにFF5の「決戦」が入ってないとか何なのさ。
「決戦」ってFF6の中ボス曲のほうが知名度人気ともに高いけど
だからってこっちを忘れるとはもはや狼藉に近いレベルでござろう。
「FFで一番好きなシーンはガラフとエクスデスの一騎討ち」な俺が泣くぞ。絶対泣くぞ、ほーら泣くぞ。

。・゚・(ノД`)・゚・。

とまあそういうわけでですね、やっぱり愚痴になりました。
しかしそれは原曲の水準が高いということの裏返しと言えるのではないでしょうか!
と、強引にプラスにひっくりかえしつつ終わります。
そう、やっぱりクオリティ高いんですよ。原曲は。原曲はね。




さいごに。


こういうのを書くたびに結局色々言っててもFF好きなんだね自分って、と
言わざるをえない。
| kirby | 一般ゲーム | 01:32 | comments(4) | - |
ここでは久しぶりのコメですなぁ
ディシディア、キャラクターの中でウチはそんなに文句は無いんんだけど・・・・唯一、フリオニールだけは異議ありなカンジ
この有る事に「のばら」を連呼するフリオニールだけは好きになれない・・・orz
いくらキャラクター性が無いFCの頃の三作とは言え、フリオニールのキャラとして絶対にアレは無いと思われます(苦笑)
皇帝はアレでイイと思うケド

ちなみにウチの情報じゃないんですが、ストーリーを制覇すると封印された音楽が全て解除されるらしい
掘悒リスタルタワー』、V『決戦』、此慷点瑛霽顱戮覆匹覆

というワケで、今までカオス勢を育てて遊んでいたケド、今日からストーリーモードに復帰しますよ(笑)
| 緑魔道士 | 2008/12/23 10:38 AM |
1と6以外のストーリーを全部クリアしましたが、フリオニールと
オニオンナイトは明らかに何かおかしかったですね。
フリオは「親の仇!落ちてきた岩の仇!アルテマの仇!帝国ぶっ潰す!」だけの
シンプルな動機のキャラだったはずなのですが、なんでこんな平和主義者に。
オニオンは「困難をアタマで乗り切る」とか言ってる時点ではい?でしたし。
こんな小ざかしい小僧じゃなかったはずなんだけど、とか。

でも皇帝がちゃんと「ウボァー」言ってるのを見たときは
素直に感心しました。そして笑いました。

5の決戦は隠しであるんですね。お恥ずかしい限りです。
何が絶対泣くぞほら泣くぞだ俺(汗)
そういやカオス勢は手をつけてすらいませんでした。
カオスにもストーリーがあればいいんですけどね。
| kirby | 2008/12/23 10:24 PM |
そうか?ジタンの朴さんはあってると思うがなあ。ジタンのハガレンはじめてみた時、ジタンの声はこの人だなと思った。

敵が強いのはアレだ。回避覚えろ。基本的に敵にまとわり付いて回避して殴るで勝てる。攻撃当たらなかったらとりあえず回避連打で仕切りなおせ。

フリオニールとオニオンナイトはホント違和感覚えた。っていうか、まるまる俺のブログで書いてることと同じこと言ってるから、やはり昔知ってる人は全員同じように思えたのだろう。

なんか理想の部分には意義がある。
4のラスボスはカインだろう。5のヒロインはガラフだろう。8のラスボスはリノアだろう。
もう、お茶目さんなんだから。
| TAN | 2008/12/24 7:00 PM |
ジタンはまあ、昔からもうちょっと声が低いイメージがありまして。
悪い声ではないのでやってるうちに慣れた感はします。
防御は基本的に使わなくていいってことに最近気がつきました。
あと回避はRと×を「同時に」押さにゃならんことに気がついてなくて
ずいぶん遠回りしましたが今は大丈夫です。

ウォーリアオブライトはほとんどオリキャラみたいなもんなので(原作でもセリフなかったし)
抵抗ないんですが、フリオとオニオンはたぶん原作をそれなりに知ってれば
大抵の人が違和感を抱くのでは、と思っています。
この違和感に比べたらジタンの声のイメージ差など詮無き事。

リノアはとにかく、5のヒロイン枠はちょっと譲れないっすよ(´ー`)y━~~
カインはなんか、カオス側の尖兵として働く中で葛藤してうんたらとか
そういう設定で出てきて欲しかったなと結構真剣に思ってます。
| kirby | 2008/12/25 1:31 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE