じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
西の国の眠れない夜 7
ディシディアをプレーしつつも
こっち方面から目を離すことはなかったり。


そんなわけで例によって。







  
 



キャラ☆メル買ってきました。
実は前回はamazonで買っており、正直な話一般書店に並んでいる姿を想像だにしていませんでしたが
駅前の小さな本屋に普通に平積みされていました。


というかこの本屋、ドラえもんに出てくる立ち読みしてるとハタキで
追い返してくる店主がいる本屋なみの大きさなのですが(なんだそのたとえ)
何気に東方関連書籍や関係している雑誌は必ず発売日に平積みしているところ
なかなか侮れないマーケティング能力です。こちらとしては非常にありがたいですが。


そんなわけで買ってきたんですが。ですが。

前回購入時(半年前?)はなんといっても地霊殿の体験版があったり
八雲な壁紙もあったり小説しょー本編もゆか×らんだったりで
全く金銭面など気にしてなかったのですが、今回は冷静に考えると
神主インタビューと小説しょーのみで990円というのはかなり痛い出費ではありますね。
色々追いかけるのも楽じゃないと実感します。

…が、それでもインタビューは聞いてみたいじゃないですか。
神主は滅多に自分の作品に対する考えを公にしないので
こういう機会はとても楽しみではあったのです。
というわけでDVDをもぎ取ってだね。
トレイにインしてだね。
トラック5を選んでだね。


……あれ?


「東方地霊殿 神主ZUNインタビュー 前編


前編



前編



ほーら見てごらん、これが大人の都合ってやつだよウフフフフフフォアアア━━━ヽ(`Д´)ノ━━━!!!!


このインタビュー11分弱ですよ?仮に後編がこれの1.5倍時間があったとしても
30分にも満たないインタビューを前後編に分けるとか!
しかもこの本季刊ですよ?次発売するの3月末ですよ?
それまで待たないといけない&またしても990円!
一迅めコンチクショウ。ていうか香霖堂はどうなってんだコンチクショウ。



<12月28日23時30分追記>
すみません、香霖堂って一迅とは関係ないんですね。
思いっきり勘違いしておりました。
でも調べると権利関係複雑ですねこれ。
「角川どうなってんだコンチクショウ」でいいのだろうか。



なんという商売の荒波。でも仕方がありません。
気を取り直して見ることにしました。
以下所感。こういうのもネタバレになるのでしょうか。




・本当に「ンフフフ」って笑うんだなぁ
・地下の話はまだネタがあるらしいので地霊殿の続きがあるのかも
・↑お燐&お空自機化で俺歓喜のフラグが立って…ないか
・特に深い理由はない、という答えが多かった気がする
・↑いろんな意味でキャラに対してはドライなかただなと思いました
・4面以降の所謂主要キャラに対してはまた違うんだろうか
・カタカナの名前より漢字の名前のほうが強そう、らしい
・↑紅魔館は狙って洋風にしたらしいので置いといて、アリス涙目?
・ヤマメのような「怖い妖怪に実際会ってみたら見た目はあんま怖くなかった」
 というのを作りたい的な発想は一貫して変わってない気がする
・やっぱりお酒を一滴もこぼさず〜のくだりはジョジョでした
・パルスィだけは割とネーミングに考えがあった感じですが
 他は深く考えずに決めたっぽい感じがする
・↑東方はお酒の勢いで作ってるという話があるけど納得できる気がしました



とまあ、色々考えることはできる内容ですが
やっぱり後編を待ち望みたいのは事実だったりします。
焦らし商法をあっさりやってのけた一迅が妬ましい…


他、気になっていた新書籍の情報に関してですが
どうも弾幕図鑑的なものになるようで。
このへんはモロにSTG本編の内容に絡んでくるものなのでとても楽しみです。
今までキャラや一部の音楽に関しては文花帖や求聞史紀で
ある程度語られてはいましたが、ゲーム的な内容に直結する話は
今まで一度もなかったですからね。これでまた楽しみがひとつ増えました。
問題はいつ発売されるかですね。来年の冬になりそうな気がする。
来春は絶対無理だと思う。

できれば阿求のときみたいに新キャラを出して欲しかった…と
贅沢な要望を言ってみたりもしますが、さすがにこの内容は
一線でスペカルールを使って戦ってるキャラを使わないと無理そうですね。
というか全てのスペカを見てる&キャラ設定や背景のことも考えると
確かに魔理沙以上の適役はない気がします。

あと関係ないですが、予告ページのスクリーンショットをよく見ると
地味に高レベルな内容(地Luna14億点とか)なところにちょっと驚きました。
担当者きさま、このゲームやりこんでいるなッ!

でも担当者に東方好きっぽいところが伺える、というのは
ファン真理としてちょっと嬉しいところかもしれません。



というわけで、今回のキャラ☆メルでした。

……しょ、小説しょーはまた明日にします……時間ががが。






<今年の12月24日一発勝負>







いまいちでした。不覚。あまりに不覚。
愛を取り戻さねば。
……でも、レーザーでミスるかな普通。


ただひとつ見所といえば、ニラタルで
「ミスした瞬間に桜点が5万になって『喰らい結界割り』状態になった」
というたぶん珍しい現象が起きたことですね。
効果音で言うと「ピチュピキン」みたいな感じで。
ちゃんとリプレイでも再現できていました。

これぞ聖夜の奇跡。か?
ちなみにピチュピキン以外の見所はありません(;´Д⊂)
| kirby | 同人ゲーム | 02:35 | comments(8) | - |
毎回買ってると値段は気にしなくなります。(死)
一迅社は香霖堂に関わってないんだぜ。(何)

普通に聞いてる分には普通だったのに「ンフフフ」とか見たら気になりました。(死)<笑い方
永夜抄と儚月抄みたいな続編の関係より妖々夢と花映塚みたいに
「あの世だけど別の話」みたいになる可能性の方が高そうかと。(何)<地下ネタ
まあ、自分が考えたキャラに対して萌え〜とか言い出してもドン引きですが。(死)<ドライ
アリスは普通に公式だと美鈴クラスにヘタレ扱いされてるかと。(何)

とりあえず、来春なら儚月抄は終わる辺りなので普通に出るのでは?<グリモワール
ちなみに、4ヶ月ぐらい延期した求聞史紀は突然発表された紫香花の影響らしい、って
やむっさんの同人誌の総集編本に書いてあった。(死)
| NaotO | 2008/12/28 5:46 AM |
素で勘違いしてましたすみません(死)<香霖堂
本文をこっそり訂正しておくことにしました。

予備知識がなかったら気がつかないですよね。誰が言い出したんだろう(何)<笑い方
その流れだと鬼四天王残り2人を明らかにして欲しかったり。<妖と花みたいに〜
実際、自分の考えたキャラに対する想いって普通はどれほどのもんなんでしょうかね?
作り手側には神主くらいのスタンスで接してる人が多いのか、とか地味に興味あります。
そんなにヘタレ描写ありましたっけ、と思いましたが
よく考えると設定txtの内容が結構アレなことを思い出しました(何)<アリス

新作を作りながら来春に本一冊出せるほどの文章量書くのは
いくらなんでも絶対不可能だと思います(汗)<グリモワール
新作か書籍かどっちかになるんじゃないかなーと。
今確認しましたが、やむっさんの総集編に書いてあったのは
「紫香花の発売が色々ゴタゴタしてて遅れた」ということでしたが(P181)
他に自分が見落としてるのでしょうか(汗)。
| kirby | 2008/12/28 11:35 PM |
香霖堂の単行本はメディアワークスから出る予定らしいですが
本当に出るんだろうか。(苦笑)

むしろ、地下ネタって地霊殿でも結構出たように思うんですが
まだ、そんなにネタあるものなんだろうか。(何)
個人的には、要石は緋想天で完結してるネタだと思ってたり。

既にある程度執筆済みだからこその情報公開だと思うんですが。(何)<グリモワール
脳内で文花帖と求聞史紀が入れ替わっていたようで。(ぉ<総集編本
| NaotO | 2008/12/29 12:05 AM |
ぐは、角川でもないのか(汗)<香霖堂
なんだかいろんなところを転々としてるみたいですが
権利関係の問題で出るかどうか難しそうですよね。
普通は神主本人にあると思うんだけど、この場合どうなんだろう。

幻想郷の地下ってどんだけ広い空洞があるんだって気はします(何)。<ネタ
まあ、地体験版の頃からさとり→核融合の流れなど予想だにできなかったように
何かまた想像もつかない何たるかが神主の頭の中にはあるのでしょうねきっと(汗)。
要石の話は自分も緋想天で終わりっぽいかもですね。
考えたら、抜いたらシリーズが終わっちゃう物体ですし。

あ、そうか、確かに(死)。<既にある程度執筆済み
素で気が付かなかったと同時に春への期待が高まってきました。
半積み(何)だったので読み直すいい機会になりました(死)<総集編本
| kirby | 2008/12/29 9:26 PM |
ゲーム版の文花帖は一迅社に許可貰って名前付けたらしいので
出版社に権利があると思うんですが、既に前の雑誌の出版社は
倒産してるので、その辺で難航してるんだろうか。<香霖堂

今の日本とか結構地下施設あると思いますが。(苦笑)
自分が地霊殿で一番驚いたのは生身でマントルの近くまで行ったことですが。(死)

合同本か総集編本か茶戸さんの本かチヒロさんの本しか買ってないのに
なかなか未読の同人誌がなくならない今日この頃。(何)
| NaotO | 2008/12/29 11:33 PM |
考えたら挿絵描いてる人もいますし出版社にあるのが普通ですよね…<香霖堂
なんと世間知らずな自分(汗)。
倒産した際に権利関係がどうなったかがポイントですかね。
後悔先に立たずですが連載時に買っておけばよかったなぁ。

でも地球上に地下施設はありますが、地下都市はないと思います(何)。<空洞
ゲームならではの突っ込んじゃいけないハッタリですよね(何)。<マントル

合同以外だとRぽそさんとかmmmさんとか姫リグルの人とか某装甲猟兵さんとか
それくらいしか必ず欲しい本はないはずなのですが
いつも気がつけば凄い量になってるのはどうしてなんだろう(死)。
| kirby | 2008/12/30 9:49 PM |
連載開始時はまだ学生だったんだぜ。(遠い目)<香霖堂

人間が知らないだけで実はt(それなんてオカルト
むしろ、熱そうなところに行くのはシューティング定番みたいなものかと。(何)<マントル

よくよく考えると、マリサファンタジーは上記の条件に
当てはまらないので基本的にと言うことで。(何)
薄い同人誌は勢いで買ったりしないので、そこまで凄い量じゃないと思うんですが
それでも全部50冊以上はあるんだろうな、とか。(何)
むしろ、まだ聞いてないのが16枚ぐらいあって
更に10枚ぐらい買う予定のある音楽CDの方がヤバイと言わざるを得ない。(死)

そういえば、小説しょーの7話は漫画の4話辺りの妖夢視点すぎて
ストーリー的には全く進んでない件について。(何)
しかし、妖夢の腕に巻いてる布(?)とかベルトはかわいい。(ぇ
| NaotO | 2008/12/31 4:11 AM |
考えたら自分が東方知ったころにはもう連載してたわけですから
何気に古い話ではありますね。<香霖堂
沙羅曼蛇ですね。そこらへんしかわかりません(死)。<熱そうなところ

CDを勢いで買わなくなった(今回も2枚だけ)代わりに
勢いで表紙買いをするようになった癖を治さないと(汗)。
まあ、聞いてないCDはたぶんそちらと同じくらいはあると思いますが(死)。

しまった、まだ読んでなかった(死)。
とりあえず挿絵については同意せざるを得ない。
| kirby | 2008/12/31 3:36 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE