じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
西の国の眠れない夜 10
同人ゲームカテゴリで特に題名が思いつかないときに使ってたこのタイトルも
10回を数える運びと相成りました。

今回は特に進展はないただの日記というか。





  



取れた!遺伝子取れたよ!!



いやあもう、苦しいところから始まって、苦しさがつらさになって
つらさを超えたら今度は痛みが来て…でも最終的にこうやって笑顔になれたこと、
地底のファンの土蜘蛛たちに笑顔を届けられたこと、最高です。
(中略)
ありがとうございました!



   たのしい
   ちれいでん


                                         糸冬
                                    ---------------
                                     制作・著作 NHK




…もうゴールしてもいいよね?だめ?(;´Д`)
いやでも遺伝子取れたこと自体が今年度最大の快挙と言っても
過言ではないと思いませんかいや真剣に。


ちなみに他の状況はこうなっております。





びっくりするほどミラクルフルーツ ('A`)

実際、もし自分がはじめてこういう弾幕ゲーに触れるような腕だったら
これくらいの回数でネをあげるなもっと練習しろと言われて終わるデータですが
最易機体限定とはいえ妖永Lunaを一応突破できた人間のデータとしては
なんとも情けない結果です。
というか、プレイ回数だけなら妖Exを最初にクリアした時に匹敵してると思う。
ちなみにアリスではEasy・Hardは間違いなく1回しかしていませんし
Normalもハイスコア画面に3つしかエントリーがありませんので
ほぼ200回プレーしてると言って問題ないと思います。しかしごらんの有様だよ!
今にして考えたら妖Exが藍ちゃんだったのは大きかったなぁと。
どんだけピチューンしてもそのたわわなしっぽがカットインされるだけで僕はぼくは(;´Д`)
あ、あと、道中曲の恩恵も大きかったですし。


でもちょっと前までは開幕直後の波紋ラッシュで事故りまくってたのが
割と安定するようになってきたので前進はしているのかもしれません。
あとはフルーツとライスシャワーと通常1と通常3とイドと通常4とエゴとロールシャッハと
埋火と遺伝子とフィロソフィとローズをなんとかすればクリアできるよ!やったね!

…なんだろうこの「ドとレとミとファとソとラとシの音がー出なーい♪」
な壊れたクラリネットを目前にしてどーしようどーしよう言ってるような気分は。
オンパッキャラマドパッキャラマドパオパオパ ('A`)



そんな惨劇を目の当たりにしつつたまに星蓮船体験版に逃げる昨今ですが
やっぱりシステム的に今回は広がりが大きくて面白いなと思います。
クリアを目指すなら赤ばかり、スコアを目指すなら青ばかりと見せかけて
実は被弾した際のPower低下が今作は特に顕著であるためそれを考慮すると
結構ボムを増やす緑も軽視できないことがわかってきました。
ちょっと前までは今作は簡単にスコアが理論値に迫られてしまうんじゃないかと思ってましたが
(青UFOを揃えられるタイミングはある程度決まっているので)
ペントラーは割と長持ちするということと、虹UFOはPと点を逆にする効果があるということを
考慮するとめっちゃプレイスタイルがフレキシブルな気もするのです。

ただ特にスコア狙いの場合はひとつのミスで総崩れするため
(ひとつ間違ったUFOを取ってしまうとまた同色を3つ取りなおさないといけない)
よりいっそうシビアになったと言える気もします。
「難易度については勉強したよ!簡単で稼ぎやすいよ!」という謳い文句は
やはり意外性の演出の一環だったんだなと勘繰ってしまう事態に。
風神録がマリオ1で地霊殿がマリオ2だから星蓮船は勉強してマリオ3!
…と見せかけて実は大魔界村ですよンフフって言葉が聞こえるようです。
さしずめ間違った色のUFO取っちゃうのはナパームや剣取っちゃうみたいなものでしょうか。

しかし今回はもう完全に、クリア狙いとスコア狙いでは別のゲームになりますね。
スコアだけ単純に比較しても、青UFO重視でハイスコア狙いパターンでは



これくらいになるのに対し、赤UFO重視で残機優先パターンでは



これくらいと、3面ボス手前時点で約3倍の点数差になっています。
ちなみに何ゆえボス撃破後の画面で比較しないのかというともちろん
両者共にボスにぎったんぎたんにされたからです(;´Д`)
残機を増やそうとするのはハイスコア狙い時はご法度のレベルであることを考えると
従来のようにスコアが残機数と密接に関係しているがゆえどこで残機を捨てるかを
考えることが多かった作品とはまた一線を画することになりそうです。


そんなわけで新作に大いに期待している近況でした。
夏までにはなんとか地Exを制覇したいものです…



<追伸っぽいもの>

そういえば向こうで紹介していただいたあのスナップショットツールは
凄い優秀ですね。簡単に撮れるし範囲指定して取れるし連続シャッターもできるし
撮った画像を管理できるしリサイズ切り取り加工も全部できるしと。

…これだけできるのになんでUndo機能がないのか真剣に謎ですが…
Undoがあれば100点だったのに実に惜しい。
| kirby | 同人ゲーム | 03:12 | comments(5) | - |
諦めたらそこで試合終了d(ry
そういえば、未だにローズ取ってないな orz
何気に、ライスシャワーとイドとエゴの取得数が多いですね。(何)
ライスシャワーは避け方わかってからもクリア重視で
決めボムにしてたので全キャラで2/120みたいなことになってます。(死)
自分の妖Exの初回クリアまでのプレイ数は時符の回数を見る限り
110回ぐらいのようです。
やはり、ローズの1段階目で192秒避けにチャレンジした方が良いのでは?(何)

星蓮船を次にプレイできるのはGW辺りだろうか。(死)

紹介した方が全然使ってない件について。(死)
フリーソフトに100点を求めるのは間違ってるのですよ。
| NaotO | 2009/04/19 8:05 PM |
実はローズ1段階目避け切りは3度ほどやってみたのですがどうしても途中で
脳内メモリがパンクして60秒くらいで立て続けに堕ちます(死)
安西先生、(脳内メモリの)増設がしたいです…

よく見たら5割近く取れてて自分でもびっくりですが
だったらなぜこれでクリアできんのかと思ったりもします(死)<イドエゴ
ライスシャワーはつい取りに行こうとしてしまう結果がこの半端な戦績ですが
やっぱりクリアのためにはフルーツ含めて決めボムのほうがいい気がしてきました(遅)。
自分はシリーズ通してEx初クリアが妖だったゆえに
プレー回数が多くなるのは自明ですね。もしかしたら紅のほうが多いかもですが。

限りなく100点に近いからこそ期待を込めてあえての苦言です(何)<フリーソフトに〜
フリーでおおよそ大抵のことはできてしまうここ数年のWeb環境は凄いなと思ったり。
| kirby | 2009/04/21 1:23 AM |
3の倍数の全方位で下の方をバラ弾が通過した後に
次の2つの全方位をバラ弾が来る前に1つずつすり抜けるを
繰り返せば大丈夫だったような。(ぇ<ローズ1段階目
でも、一度被弾したら死亡フラグは1段階目以外もわりとそうだと思うんですが。(苦笑)

取得率的にシャッハ以降でフルボッコってことなのでは?(何)<イドエゴは高いのにクリアできない
自分もEx初クリアは妖です、というか、難易度を考えると
初プレイが永夜抄以前の人は大抵が妖Exが初クリアだと思いますよ。(苦笑)
自分の場合は紅Exでレーヴァティンに焼き殺されまくった上で
妖Exをプレイとかリプレイ見まくりとかですが。<初クリア
| NaotO | 2009/04/21 11:43 PM |
あのいっぱいいっぱいの状態で3の倍数を数えながら
避けるのは正直脳内メモリの消耗を著しく早めそうです(死)
途中でパターンが変わっても早く倒せるほうがいいですし
自分にリズム感がないせいか規則的な動きを長時間するのが
どうにも苦手なのでやっぱり普通に挑戦してみます(汗)
でも単に集中力が長時間続かないからかもしれない(死)

まあ、やっぱりロールシャッハと遺伝子が壁になってるっぽいですね…
実は残機0でボスに入ることが多いのでそのせいかもですが(死)
スペプラがある永Exのほうが初クリアが多そうなイメージがありましたが
そうでもないみたいですね。つまりプレイヤーの上達に一番貢献してる藍さまウフフ(死)
自分の時はリプレイどれだけ見たか思い出せないです。
確かアドバイス的な感じでそちらから送っていただけたリプ以外は
見ていなかった気もしますが…そもそも当時はリプ拾える場所も知らなかった気がする(汗)
| kirby | 2009/04/23 1:54 AM |
パチェでローズ開始時に残2から3段目辺りで終了したのはオレだけd(ry

そういう時こそ、Fアイテムプレイですよ。(死)<残0スタート
妹紅は通常弾幕も強いと思うんですが。(苦笑)<Ex
リプは東方絵を拾い始める前から見てたような。(ぇ
| NaotO | 2009/04/23 7:53 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE