じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
DQ6DS版 ひとまずおわり
本編クリアしました。よってもちろんエンディングの中身までネタバレします。
隠しダンジョンはやろうかどうか迷ってましたが、なぜか全職業☆5以上の縛りが無くても
入ることができたので、とりあえず隠しボスだけ拝んでおこうかと思います。





結局ストーリー的なテコ入れは何もないまま終わりました。
むしろ仲間会話でテリーが結構色々ノリノリで喋ってたため
(ラスダンで主人公に「今の作戦と攻撃は良かったぜ!ъ( ^ー゚)」とか言ったり)
SFC版と全く同じエンディングの台詞を見ると違和感があったりすらします。
このゲームは裏ボスを20ターン以内で倒すとこの裏ボスがラスボスをフルボッコにするという
有名な仕様があるのですが、もしテコ入れしてくれるとしたらもうここにしか希望はない気がします。
まあ、たぶん無理でしょうけどね。

結局バーバラって誰が見てる夢だったんだろうなぁ。
EDでヒロインっぽい扱いだった割に全く見せ場も何もなかったわけですし
消えないアナザーエンディングを作ってみても良かったのでは。
8には馬姫奪還エンドと次期国王エンドの2パターンが確かあったはずですし
そもそもピサロが仲間になる4の6章に比べればシナリオ的に全然カドは立たないでしょう。きっと。

唯一の追加要素は、仲間になったサブキャラ(アモス・ドランゴ・仲間スライムの皆さん)も
エンディングの最後で登場し、ちゃんと台詞があったことくらいでしょうか。
内容はそんな大したものじゃないですけどね。以下要約。

ホイミン
「自分は最初飛べなかったけど、ずっと飛びたいと思ってたらこの通り飛べたんだよ!次は人間になりたいな!」
ピエール
「貴方のような人間にお仕えできて光栄でござる。これからはレイドックを守るでござる」
アモス
「酒飲まされまくったもんで理性が飛びそうでしたよあはは」
ドランゴ
「上も下も騒がしいけど何かあったのか?ギルルン」

と。
くどいけど仲間スライムにもちゃんと台詞を考えてるんだったら
通常の会話もちゃんと考えて欲しかったですよいや本当に。
いやでもドランゴだけでも個人的にはパーフェクトではあるのですが。
サンマリーノの船着場2Fでテリーを待ってるバニーガールに話しかけると
確実にやきもちやいてるっぽい描写がありますし
ペスカニの人魚をかくまってた人がハープくれた岩場まで迎えに行ったもののOKを貰ったわけじゃない、
という流れのあとに「私なら…オーケー…する」とか言ってたり
ことあるごとにテリーを引き合いに出したり「みんなのことも守る」とか言ってたり、と
完全に萌えキャラですよねこれ。
いやー前も書いたけど公式でこういう仲間モンスターのパーソナルが
しっかり描かれることがあるとは素直に嬉しい。5の妄想のみってのもそれはそれでオツですが。

戦闘バランスに関してはこれもSFC版と変わらず。
稼ぎなしでどんどこ進むと結構苦戦しますし最後の敵もかなり強いですが
熟練度を効率良く稼ぐと二次曲線的にヌルゲーになっていくのは変わりませんでした。
HPが下がってる分ザコ敵はいくぶん楽な印象はありましたけどね。
加えて相変わらず終盤はドランゴ無双が炸裂します。
職業ドラゴンの熟練度さえ稼いでしまえば、素早さの上がる武闘家などに転職させたのち
ほしふるうでわを装備させて先制しゃくねつorかかがやくいきを食らわせれば
ネットしながらの片手間で悠々と熟練度を稼げますし、終盤のザコ敵も恐るるに足らずです。

ラスボスは右手左手両方が蘇生させる仕様に変更されており
これまた経験者を殺すためのトラップみたいなものではありますが
1回それを知ってから全滅したものの、熟練度を稼いで再挑戦した際は
主人公:ジゴスパーク ドランゴ:かがやくいき の連打で両手をほぼ同時に倒せました。
ここもドランゴさまさまですね。マダンテまで軽減してくれるとは。


というわけで、自分の中ではあらゆる意味でドランゴゲーなDQ6でした。
いかついナリして台詞は妙に可愛らしいギャップに胸がキュルルン。
そういえば、結局仲間スライムも2匹しか集まらなかったなぁ。
ピエール・ホイミンの2名だけいれば十分ではあるのですが。
(ベストドレッサー要員と回復要員的な意味で)



あとテリーを普通にラストバトルに参加させてる例はかなり少ないと想定されますが
ちゃんと育てればそこそこに使える強さになることは判明しました。

テリー
レベル42・パラディン☆8:ちから132 素早さ135 身の守り62 賢さ102 MHP342 MMP114

というステータスに加え、しっかり熟練度と装備品を整えてやれば
十分ラスボスでも活躍できます。これでもう引換券とは言わせないぜ!
主人公のパラメータと比較しても

主人公
レベル43・パラディン☆8:ちから151 素早さ117 身の守り61 賢さ106 MHP383 MMP169

ほら!(あんまり)遜色ないじゃないですか!誰ですか役立たず扱いしてるのは!
言い換えれば主人公クラスの強さを持ってるわけですよ!世間の風評ほど弱くはないんですよ!


<参考資料>

ハッサン
レベル43・パラディン☆8:ちから177 素早さ110 身の守り67 賢さ64 MHP464 MMP90

ドランゴ
レベル29・パラディン☆8:ちから182 素早さ117 身の守り177 賢さ192 MHP396 MMP191
(※自力でザオリク習得・炎ギライオ1/2・メラ3/4・バギ無効・その他眠りや即死耐性あり)


…まあ、この2名にはどう逆立ちしても勝てないんですけどね!
あと主人公に関しても、ほぼ主人公専用職の勇者に就かせるとやっぱり大きな格差が…

<結論>やっぱり伝統ある引換券の称号は格が違った

DQ界最大のネタキャラの座は揺らがずでした。
でも比較対象であるドランゴが公式チートというか、クリアできない場合の救済措置クラスなのも
テリーの不憫なところかもしれません。


ところが、調べたところ実はバーバラのほうが不憫な気がするんですよね。


バーバラ
レベル42・賢者☆8:ちから56 素早さ110 身の守り37 賢さ114 MHP178 MMP255
(※耐性一切なしに変更・マダンテ弱体化(MP*3→MP*2)・酒場に預けられない)

ホイミン
レベル38・賢者☆8:ちから47 素早さ119 身の守り76 賢さ82 MHP181 MMP357
(※唯一ベホマズンを覚える・ギライオ1/2・メラ3/4)

残念なことに完全にホイミンがステータス的にはバーバラの上位互換になっています。
本分のMPで100も違うとは。現時点で大きく勝ってるところはグリンガムのムチくらいしかない気がする。
一応ヒロインなのに。やっぱり耐性がなぜか消滅したのは痛いなぁと。

…いや、僧侶系でありながらステータス的にはテリーとよく比較されるくらいなのに
やたら影が薄く仲間会話でも優等生的な発言が多いのであまり目立たなかったチャモロとか
正直姉キャラとかガンディーノのイベントをあれこれ補完する的人気のみで
ステータス的には一芸に秀でず総じて微妙なミレーユとかのほうが不憫なのか?

こう考えて、改めていかにDQ6といえばハッサンとドランゴのイメージが強いかが
よくわかった気がするのでした。
| kirby | 一般ゲーム | 22:59 | comments(1) | - |
きみは馬かですかそんなレベルで行ける訳がない自分は   主人公は45で勇者宇宙のヒ_ロ_ですがム_アにも勝てないのにきみは43でパラディン8で勝てるなどきみはばかかうそをつくな
| | 2013/12/25 11:12 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE