じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
竜退治はもう飽きた
オリジナルスタッフの手によって『3』始動! 『メタルマックス3』



       お        お         !      !
       おお     お   おお      !    !  !
     お    お   お      お  !   !
   お       お           !      !   !
  う         お         !      !      !



ボケナスーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!


製作者のことをあだ名で呼んでもいいですよね?
ボケナス!何の用!?

(註:ゲーム中にある台詞の改変です)


「メタルマックス3」ですよ!
メタルサーガでもメタルギアソリッドでもメタルスラッグでも
メタルスレイダーグローリーでもメタルユーキでもなくって!
「メタルマックス3」ですよ!!!

このタイトルにどれほどの重みがあるかはファンなら承知のはず。
ワイルドアイズの発売中止、
ナウップラーによる2壊の悪夢、
謎の会社新宿エクスプレスによる版権騒動、
そしてメタルサーガの毒にも薬にもならない微妙に残念な出来…
皆何もかも今となっては懐かしい思い出…でもないですが
それでもメタルマックスが復活する以上全てを泡沫に帰そうじゃありませんか。
さあ よみがえるのだ!この でんげきでーーーーーっ!

そしてオリジナルスタッフも集めたみたいじゃないですか。
さすがに桝田さんは呼べなかったみたいですが、桝田さんは桝田さんで
今は俺屍2の企画を通すという難敵に立ち向かっている最中のはずなので
やむをえないというか、むしろ無理に呼びつけなくてほっとしてます。
こっちはこっちで絶対通して欲しいですし、むしろメタルマックス3に続き俺屍2も
発売されるとなるともう自分の中では遥か昔にロマサガ3とDQ6とシレンが
立て続けに発売された時以来のワクワク度に匹敵するレベルですので。

既にもう色々と想像が止まりません。
2でシステムと自由度のベースは既に出来上がっていましたので
あとはそこを壮大に美味しく肉付けしていただければ…!
これほどまでに純粋なボリュームアップのみに特化した続編を待ってるゲームはありません。
そういえば犬は!?犬はいますよね!?

なんかエスト2もそうなんですが最近、うおおおおお!!って絶叫して待ち望んだシリーズの新作が
微妙だったりダメだったりする例が多いような気もしなくもないですが
それでも一応騒いでおくだけ騒いでおきたいです。
エストは15年ぶりでしたが、これも17年ぶりですからね…
正直、不安要素もなくはないのです。
微妙な出来のサーガにも昔のスタッフは関わっていたこと、
それによりミヤ王こと宮岡さんの老害化が懸念されてる(らしい)こと、
主人公のデザインとか選択肢の内容とかが微妙にメタルマックスっぽくない感がすること、
そして何より発売元が角川ゲームスであること。
でも17年待ったのです。しかもちゃんとした同類項の続編なのです。
これが待ち望まずにいられようか……!!!

正直、久々に生きててよかったと思うニュースでした。
これで毎日のデスクルス級に単調な仕事生活にも
さきわれスプーンを手にすること無く乗り切ることができそうです。
発売日にはおだいじんする覚悟で!!

…おしても いいんだぜ!
なつかしい ドラムかんをよ!

日― ― ― ― ― 1
日― ― ― ― ― 2
日― ― ― ― ― 3
日― ― ― ― ― 4
日― ― ― ― ― 5



<↓3月6日14時ごろ追加>

桝田さんのツイッターでもこの件に触れられていました。
以下抜粋。



>十数年越しの宮岡寛の悲願ついに達成である。
>生みの親の元に長い長い旅の末、作品が戻ってきた。
>稀有な例だ。感慨ひとしおだろう。友人として本当に嬉しい。
>僕のところに開発参加の打診が来なかったことも嬉しい。
>なぜなら他人様の作品に僕が参加すると言うことは多くの場合、プロジェクトの建て直しを意味する。
>それがなかったのだから、開発が順調な証拠だ。
>MM3には、元DECOのメタルマックスのプログラマーも参加している。
>あんな複雑で厄介なプログラムをファミコンで組んだ男だ。僕より頼りになることは間違いない。

>考えてみれば、十数年たっても基本コンセプトが古くならない、というのは凄いことだ。
>最初のMMがいかに斬新だったか今さら痛感する。
>道理であまり売れなったわけだ(笑)。広告がヘタだったのかもしれない。
>うちにある3台のDSはいずれもどこかのボタンが壊れているので、買いなおして発売を待つよ。楽しみだな。



当時のスタッフが当時のスタッフに対して喜びの意を表明し、
かつ他の名前の出ないスタッフを賞賛して出来に太鼓判を押し
最後にちょっと自虐っぽくしめる。
一ユーザーとしてもこの流れを見るとまことに嬉しく思います。
| kirby | 一般ゲーム | 23:56 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE