じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
コーエーテクモ
結構前から知ってて、他所様でも記事にしてるのを見ましたが
思い入れのある作品が全く異なるのでこちらに。


テクモ,コーエーに吸収合併で新会社コーエーテクモゲームスに


またひとつ、初期のゲーム業界を支えたともしびが消えました。
昨今のゲーム全体の売れ行きを考えると、これはまだ予兆に過ぎないような
そんな嫌な予感さえします。3年後には何社が生き残っているのでしょうか…

個人的にテクモと言われると、以下のゲームを思い出します。
世間的にはデッドオアアライブあたりが最初に出るのかもしれませんが。

・ソロモンの鍵
・スターフォース
・マイティボンジャック
・アルゴスの戦士
・キャプテン翼シリーズ
・忍者龍剣伝シリーズ(現NINJA GAIDEN)
・刻命館
・モンスターファーム

中でもソロモンの鍵はたいっっっっっへん秀逸なアクションパズルゲームでして
アクション要素・パズル要素・隠し要素の豊富さなどが極めて密にかつ高次元でまとめられており
すでに発売から20年以上経ってますが今なお現代でも通じる内容だと思います。
個人的にはこれを越えるアクションパズルは未だ出現していません。
Wiiのバーチャルコンソールにもあるらしいので、未体験ならまじおすすめ。
ちなみに1作しか出てないのが悔やまれます。2?倶楽部?そんなもの…ウチにはないよ…?

スターフォースはスターソルジャーと同様に小学校低学年の頃から
普通にすんなりと遊びこんでいたゲームでした。
この両者はゼビウスと比べると隠し要素や敵のバリエーションが多く
(発売された時代が違うから当たり前だけどね)
またショットボタンが1つでいいため敵や怪しいものは単純に撃ちまくればいいというシンプルさゆえに
幼少時は結構な勢いでプレーしていました。アーガスとどっちが多くプレーしたっけなぁ…

他のゲームも(忍者龍剣伝とキャプ翼はFCで発売されたもの限定だけど)
おおよそプレー済みで、どれも懐かしいものばかりです。
モンスターファームは完全に引き際を間違えた感がありますが
少なくとも1作目はものすごい勢いでモンスター育てまくりましたし
レアなモンスターを求めてCDのレンタル屋をはしごしたりなど
これまた思い出深いゲームです。
ちょっと前にテクモはスクエニからTOBの提案を受けたことがありましたが
もしこの話が通れば「ドラゴンクエストモンスターファーム」が実現するかも!?と
内心めちゃめちゃ期待してたのですが、現実はこんなもんでしょう。


というわけで、残念ながらコーエーに吸収されるくだりに。
コーエーの最近の(会社自体の)評判としてはスクエニの次の次くらいに悪いのではないでしょうか。
昔は良作SLGを(値段が張るけど)続々リリースする優良メーカーだったのですが
今は完全に無双が生命線という状況ですからね。しかもマンネリ化がかなり前から問題視されてるという。
自分のおススメはベタですが太閤立志伝シリーズです。

残念なことにテクモの財産をコーエーが使うとなるとどうしても
無双の女キャラが水着でビーチバレーしたり格闘するような
発想力皆無にもほどがある想像しかできません。
あれでもデッドオアアライブって確かプロデューサーが権利問題で喧嘩別れしたとかじゃなかったっけ。
まあ、どのみちそれくらいしか応用が効きそうにないのは残念なところです。


というわけでテクモに追悼の意を表明しつつこの話題を終えるわけですが
せっかくコーエーの話が出てきたので最後に3月25日に発売される
「北斗無双」の新PVが出てたので載せてみようと思います。
アニメ版の声優や主題歌は全く使わないと初期から公言されていましたが
どんな感じになっているのか、と恐る恐る見てみました。






えーと。
えーとですね。
まず色々論ずる以前にひとつ。

サウザー。誰てめぇにもほどがありませんか。

他のキャラが違和感があったりなかったりする中で
このミスキャストぶりは群を抜いています。
FF4DS版のエッジと同じくらい間違った声だと思う。
実際、ラオウ・トキもかなりアレだと思ったのですが
サウザーがあまりにひどすぎて違和感など彼方に吹っ飛ぶレベルです。

でも彼方に吹っ飛んだ違和感も拾ってネチネチ言っちゃうコーナー。
ラオウ・トキに加えケンシロウもそうなんですが、全体的に声が軽いんですよね…
威圧感というか圧迫感みたいなのが不足しているように思います。
ケンシロウはあたたたたたたしてる時の声は悪くないのですが
台詞を言わせるとなんかこう迫力が足りない気がします。
逆にジャギは原作と全然違う声なのになぜか違和感がない不思議。
あと黒王号はもっとデカくして欲しかったなぁ。
レイとマミヤはあんまり問題ないと思われます。
あとシステム的にも、無双の大勢の敵をなぎ倒す爽快感からは
ちょっと遠いところにバランスが置かれている感じがします。
最初のPVよりはだいぶ良くなってると思いますが…
いいところはマミヤの尻が
シュウ・フドウ・アミバ・ジュウザ・リュウガあたりのキャラが使えること。
…ってか使えますよね?こうやって紹介しててまさかNPCなんてことは…
ところでジュウザが思いっきり孫市に見えるってのは禁句でしょうか。

まあ結局、PS3も360も持ってないので
本体ごと買うかどうかは発売後の評判待ち、ということになります。
北斗ゲーに名作なしの呪縛を断ち切ることができればいいのですが…難しいだろうなぁ。
| kirby | 一般ゲーム | 23:34 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE