じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
ダブルスポイラー 蜘蛛の糸編 2
―この蜘蛛の糸を離さない。
僕の魂ごと離してしまう気がするから。


割と本気で挑み、越えようとした壁の結末です。




 
   





50.6万!50.6万が来たよ!!!!
前回の蜘蛛の糸記事で書いた
「一度でも、一瞬でもいいから1回はスコアボードの1位に名前載せたい」
な野望がここに今ようやく現実に!!!!
さあ俺よ!スコアボードにリプレイを叩きつけ、想いの証をここに刻み込むg……
……あれ?


き、刻み込…




━━━(゚Д゚;)━━━!!!!




ですよねーヽ(´ー`)ノ



というか、というかね?
5枚目の撮影が焦りすぎたというか失敗気味だったので
ここさえなんとかすれば51万点台に乗ったのになぁとかそんな思いもあったし
他の写真もベストとは言い難い内容だったので、まあもしかしたら更新されてるかなぁ
52万なんてもし取られてたら超えられるかなぁとか思いながら見たんですよ。
いくらなんでも人間の腕で大幅更新できるほど余裕はないと思っていたもので。
それがまさかの56.3万。正直、割と本気で唖然としました。
だいたい1・2枚目と3〜5枚目でベストスコアは異なりますが
現在の自分が持つ両者のベストスコアを5枚分足してもこの記録には届きません。
しかもこれだけの枚数撮影してそんなレベルのスコアが出せたのは1回か2回くらいだったりで…
これがスコアラーが住む修羅の国の厳しさなのですね。甘かったです。
スコアボード1位という金の冠を守る城の守備は思った以上に堅固でした。

これだけスコアに差が出ると、もっと根本的な部分で
やり方が違う可能性も検討しなければならないのかもしれません。
実は前の記事で実現させたロープ大回転ならぬ小回転を併用すれば
3枚目のランダム弾追加以降はさらなるスコアアップが望めます。
……理論上は。
実際にやってみると滑稽なほどに机上の空論度が青天井。
普通にプレーしてるだけでも4枚目以降は相当に運の要素も必要になるのに。
そもそも撮影する際の角度がほんの少し違ったり、数フレーム早かったりするだけでも
1万2万のロスが生じる世界で更なる博打要素を盛り込むのは避けたいところです。
でも、56.3万リプはそういうのを完遂した可能性もあるわけで。うーむ…


というわけで、自分のレベルアップと気晴らしも兼ねて
しばらくロープから手を離そうと思っていますが
やっぱり過去一度しか&最易機体でしかクリアできてない各作品のLunaに
もう一度挑戦するのが最有力かもしれません。
妖Exは色々な意味で気晴らしと癒しになりますが、この間現状のパターンの限界近い値(9.2億)を達成したゆえ
これ以上詰めるのは癒しどころではない領域に突入してしまうのでこれも保留。
昨今の好み的に地霊殿Lunaを霊夢Aでクリアするのが目標になりそうかなぁ。
え?星蓮船Hard?なにそれ正体不明すぎてわかんないよあはは

もしくはダブルスポイラーの総スコアを上げる試みに挑戦するのも悪くないかもしれません。
今年は公式に新展開があることは考えにくいので、製品寿命を伸ばすにこしたことはないのです。
| kirby | 同人ゲーム | 01:24 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE