じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
西の国の眠れない夜 20
今年の夏も熱くなるかもしれない、ということと
やっぱり2008年の春なんて来なかったね、という話。


こっち絡みの話なら、そういえば某超特急とかも手に入れてたのですが
色々あってうやむやになってたのでそろそろ
インストールしようかと思います。遅い。


  
  


まず、今更ですが。


小説『東方香霖堂』単行本、発売時期変更のお知らせ


  \  /
  ●  ●   奇跡ってのは起こらないから奇跡って言うんですよ?
  " ▽ "


ああ、やっぱりダメでしたか。
そもそも無事に出版されること自体が奇跡のレベルってどういうことでしょうか。
BASTARDの新刊じゃあるまいし…!
たぶん今年の11月末くらいに
「2011年発売予定」に変更します的な記事が載って
そこから先はうやむやになっちゃいそうな、そんな空気がしています。


というわけで香霖堂はまたしても奇跡を起こせぬまま遠ざかって行き
今年はやはり何も公式展開は起きないのかと思っていたその矢先に
先日神主がツイッターで、香霖堂に起こすはずだった奇跡の横流しをされたようです。


(ツイッターより引用)
>上海アリス幻樂団は 土曜日 東地区 "A" ブロック 28aだそうです。駐車場の近い西が恋しい


……なん……だと……!?


OK、これは夏に何かしら出るということで間違いないですね?
他のサークルなら新刊落として既刊のみ持って行きます的なとこはいっぱいありますが
上海アリスに限ってはそういう事例どころか過去作を現地で頒布したこともないっぽいですし
(妖々夢時代とかは紅魔郷を一緒に持って行ってたりしてそうだけどね)
そもそも最初っから既刊頒布のためだけに申込む人もたぶんいないはずですし
何かしらの新作を出す予定でファイナルアンサーでしょう。素直に嬉しい。
ただ、イベントでの交流を今なお重要視している神主だからこそ怖いのが
隣の黄昏さんの新作を当サークルでも委託販売しますよー、みたいな流れなのですが
これも上記と同じ理由でありえない、と、思う。


というわけで要望展望願望を込めたスーパー予想タイムはじまるよー!
自分判断で適当にありえそう度をフィーリングで倍率表記してみましたが
ダブルスポイラーの件を考慮するとアテになるわけもないという。



<1:秘封倶楽部の新作> Odds:1.8倍

まあ、これが一番現実的ですね。というかこれしか現実的な方向性がないです。
もし出るなら2006年夏以来、おまけに現在の風地星3部作が始まってからは初になるわけで
大空魔術時代とはまた毛色の変わった雰囲気になるのかなと思うと期待が止まりません。
秘封倶楽部が諏訪大社を訪問か…胸が熱くなるな…


<2:幺樂団の歴史第6弾> Odds:16.5倍

これも前の記事でも書きましたが、秋霜玉・稀翁玉の幺樂団を期待している人は多いはず…!
稀翁玉は現状、動画サイトでないと全く聴く術がないので特に。
秋霜玉はMIDIのみ公開されていますが、製作者が持ってる環境で流した音が一番合うはずなので
いずれにせよぜひとも実現して欲しいと今なお思っております。
え?当時(2001〜2年?)の音源が今も神主の手元にあるとは思えない?あーあー聞こえなーい。


<3:新作の体験版> Odds:24.9倍

幺樂団の歴史よりはありえる選択肢だと思うのですが
夏に体験版出したら冬に製品版、というのがなんか違和感ありまくりですし
そもそもなんとなくですが今年はもうゲーム的方向性はない感じがします。たぶん。


<4:花果子念報的なもの> Odds:82.6倍

タイムリーなブツですが、こういうのはもしやるにしても
おそらく一般書籍でやるでしょう。むしろやって欲しいです。


<5:東方シリーズでも秘封倶楽部でもない何か> Odds:100.7倍

例えばもう全くの新シリーズを立ち上げるとか、黄昏酒場2 〜大吟醸 を作ってるとか
日本全国津々浦々のお酒についてレポートしたコラム的個人誌とかそういう方向性で。
このへんからはもう完全にネタ選択肢ですが、酒コラム以外なら普通に見てみたいです。


<6:新作の製品版> Odds:256.0倍

これで夏に製品的な何かが出ようものなら本格的に人間を超越しているのでありえないでしょう。
もしくは上海アリスの中の人は最低4人くらいいるという認識で間違いないということになります。CLAMPみたいに。
はっ、まさか昔スタッフロールに載ってたant氏・fang氏・pbg氏というのは…!?


<7:設定資料集というか画集みたいなの> Odds:1942.4倍

これは完全にただの要望。え?神主絵の画集とか誰得?いいえ俺得です。
5月2日にBS2で放送されたMAG・ネットという番組の東方プロジェクト特集で
神主絵の豊姫・衣玖・天子がちらっと出てたのを見るとやっぱりファン心理としては
舞台裏を垣間見てみたくなるわけですよ。


<8:旧作5作収録CD再頒布> Odds:33333.3倍

ヽ(´ー`)ノ んなアホな


<9:もう香霖堂単行本は同人形態で作っちゃえ> Odds:?????

終わらない2008年夏の呪縛を断ち切るにはもう常識に囚われないこの手しか!!
奇跡は自分の手で起こしてこそその価値があるとワイルドなアームズでも言ってたし!!



というわけで、愚にもつかない選択肢ばかりでしたが
今年の夏がどのような形で訪れるか今から楽しみなところではあります。

あと最後に、ハドソンの高橋名人直撃世代の自分としては
雑誌のデータ化 | 高橋名人公式ブログ 16連射のつぶやき
こんなツーショットが実現しているのを見ると素直に凄い時代の流れ的なものを感じます。


…あ、そういや高橋名人伝説入手して思いっきり積んでるの忘れてた…(;´Д`)
| kirby | 同人ゲーム | 20:54 | comments(2) | - |
某超特急は「委託しないぜ」→「余ったから少し委託するぜ」→
「やっぱり普通に委託するぜ」の流れで冷めて買ってません。(死)

むしろ、3月26日とか6月30日って釣りをやったやつは
謝罪すべきじゃないのかと。<香霖堂
発売日が決まるまで1月の記事を気が向いたら踏んでアクセスランキング
1位をキープさせ続ければ発売しないってことはなくなるかと。

個人的には、折角オンリーイベントがあるんだから
冬に体験版、例大祭で製品版の流れの方がしっくりくるんじゃないかと思ったり。
PC-98の本体部分を未だに持ってる神主なら持ってそうな気も。<当時の音源

むしろ、神主はまだしも高橋名人の酒トークってなんぞ。(苦笑)
シューティングの復活はプレイヤーの技術依存なジャンルが軒並み規模を
縮小していってる印象があることを考えるとないんじゃないかなって気しかしないです。(何)
| NaotO | 2010/06/09 7:04 PM |
あれ確か委託しないって言ってなかったっけ?とか思いながらポチりましたが
そんな経緯があったのですね…なんというか、ちょっと釈然としないものがありますね(何)。<超特急

事前リークは両方とも小売側から出た情報だったので
やっぱり微妙に勇み足しちゃうんだろうなぁと思います。
その手があったか!(死)<ランキング1位〜
自分もダブルスポイラーの時は同じ予想図を描いていましたが
やっぱりその流れが一番しっくりきますよね。<冬体験版例大祭製品版
そういや、神主が前の番組で靈異伝を実機でプレーしてたのを思い出しました。
そう考えると確かにまだありそうですね。<当時の音源

高橋名人が酒飲みというのがまず意外でした(何)<酒トーク
昔は子供対象のイメージ商売してたから当たり前といえば当たり前ですが。
技術的なものが強いジャンルはどうしても新参が入って来ずに先細りしますからね…
神主はずっとそこを危惧してるようですが、やはり売上を求められる業界では
STGに限らず斜陽ジャンルの復活は難しいでしょうね…
| kirby | 2010/06/10 12:54 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE