じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
妖精大戦争
4日ほど前からこつこつ書きためてる記事もあったのですが当然ながら急遽予定を変更。
茨歌仙もうどんげっしょももちろんまだ届いていませんのでこの話オンリーの記事です。

今年もまた暑い夏がやってきますね…
いや嫌というほどやってきてるけど!死にそうなくらい最近暑いけど!



 
 




東方Project 第12.8弾

サークルカットの考察とはなんだったのか…!
それはそれとして。


<1・2ボス勢の稼ぎ頭ことチルノのサクセスヒストリー>

紅魔郷:2面ボスとして幻想郷に誕生。乾坤一擲のパーフェクトフリーズでプレイヤーを驚かせる。CDレーベルにも。
妖々夢:冬だから出しとこう、というシンプルな理由で1面中ボスとして再登場。スペカも追加される。
永夜抄:登場しないが、「リグルはバカっぽいからチルノあたりと遊ぶのがお似合いだ」的なコメントで存在をアピール。
花映塚:自機に抜擢。あたい口調やさいきょーな口癖、ネタなど現在の人気の基礎を築く。
文花帖:レベル2で登場。マイナスK。書籍版ではレティとの不仲も噂されたがゲーム版では仲良くレベル2だよ!
三月精:2話ほど主役級の扱いで登場。他のモブ的キャラとの格の違いを見せつける。そして今回の件に繋がるわけで。
非想天則:ねんがんの たそがれさくひんに しゅつえんしたぞ! しかもストーリー付き。はやく!はやく!だいだーらぼっち!


こうして見ると、霊夢魔理沙に次ぐ幻想郷の影の主人公は
咲夜でも早苗でも文でもなくチルノなのかもしれません。
…というのは言い過ぎかもですが、主役級に匹敵する出番の多さなのは確実です。

そして今回、そんなチルノが主役になりました。
この妖精大戦争、モノ自体は確かにまたしても完璧に予想外でしたが
チルノが主役というのにはさしたる驚きもなく、むしろ今までなかったのが
不思議なくらいという気分にすらなっています。
ちょっと頭が足りない熱血キャラ(氷精だけど)は主人公属性と良相性ですよね。

しかし、5ヶ月で完成版を作って出すとは…
これまで何度か
「例大祭でダブスポ出して夏にもゲームの完成版出したら本格的に人間を超越してるからありえない」
「夏にゲーム出すと神主は4人くらいいる説を提唱しなければならない」
みたいなことを当ブログで口走ってきましたが
またしても自分が恥ずかしいことになってしまいました(;´Д`)
特に恥ずかしいのは「今年はもうゲーム的展開はない気がする(キリリッ」
ってこの記事の3番くらいで言ってたことかなぁ。

ここまで来るとむしろ自分の発言は逆フラグとして使えないだろうか。
……今年の冬はゲームなんて出ない!ましてや花映塚ライクゲーは絶対に出ない!!
プレイヤーキャラで静葉と穣子と雛とにとりとキスメとヤマメとパルスィと勇儀とお燐とおくうとナズーリンと小傘とぬえなんて
絶ッッ対に出現しないッッッッ!!!!!!!!!特に!!ヤマメは!!ぜーっt(略



さて気を取り直してこの妖精大戦争、どんなゲームになっているのでしょうか。
システム的にはある程度知られていたものの登場キャラやストーリー的には読めなかったダブルスポイラーとは逆に
今作はバックストーリーはすでに書籍で開示されてますし登場キャラも必然ではありますが
システム的にどういうものなのか予想しにくい、ということになっています。
開発中につき画面は変わる、ということらしいですがそれでも
考察せずにはいられないファン心理のもとに今回も詰めていきます。

タイトル画面にEXTRAやPRACTICE的なものがないことや
開発期間および短時間で繰り返し遊べるという自己申告から考慮すると
従来のような6面+1ステージのSTGってことはないでしょう。
しかし点アイテムのようなものがあったり難易度表示があったり
時間制限のないスクショがあったり(道中?)することを考えると
文花帖のようなシーンクリア型でもないように思います。
黄昏酒場と同じ感じで、ちょうど三月精も3人だし3面で終わるSTGかなとも思いましたが
どうも上から2番目はサニーかと思ったらリリーに見えるんですよね。
もしかしたらもっと面数があるのか、どちらでもない特殊な仕様なのか…
と、ところで大妖精は?大妖精は出るの!?

こうして見ると、神主以外の絵で公式STG作品が出る日が来るとは思いもしませんでした。
最近の連載ペースはこの作業があったからなのかもですね。
つまりボスを倒すと半脱ぎ状態になった比良坂さんの絵g
比良坂さん以上に適役はいないと言っても過言ではない人選ですが
神主絵の三月精を見たかった、というファン心理もちょびっとだけあります。
まあ、このへんは衣玖天子依姫豊姫などにも言えますが。

黄昏酒場といえば、残機がない代わりに次第に時間が経過していき
閉店時間になると強制退店させられてゲームオーバーという仕様でしたが
この大戦争もなんだかそんな感じがします。根拠は「やる気」の数値。
この数字がゼロになると「やっぱやーめた」と言って帰ってしまうとか実に妖精っぽい。ひいてはチルノっぽい。
被弾したら減るとか何らかのアクションを成功させると増えるとか
仔細は色々あるのかもしれませんが、おおまかにはそんな感じではないでしょうか。
…あ、でもそうなるとボスにタイマーがある理由が説明つかないな…

そしてゲーム的には「避けるはずの弾幕を凍らせて進む」ゲームと明記されている通り
おそらくは2種類の凍らせ方を駆使して妖精とは思えない量の弾幕に対処していく感じでしょう。
「こおりパワー」と「パーフェクトフリーズ」の2つがどう影響していくかですね。
どうもショットでも凍るみたいな感じで、おそらくショットの威力?はLEVELに比例して増大する方式で
LEVELを上げるには「こおらせた面積」を広くすればいいっぽい感じはしますが
じゃあこおりパワーって何よということになるわけで、この先はなんとも…
あと黄昏酒場でのつまようじみたく別ボタンでパーフリが出せるっぽい仕様な感じもしますが
これも通常ショットと比較して何が有利で何が不利になるのか見当もつきませんし
そもそも一番下のように弾が消えて何かしらのパーセントが増える(こおらせた面積が増える?)
トリガーも想像しにくいですし、正直予想がつきそうでつかないシステムです。

という考察のような何かでした。なんか完全に外れてそうな気もしますが。
どちらにせよこれからまた楽しみに日々を送れそうです。いまスコア。


あと問題になってくるのはキャラとか音楽関連ですが
もしかしたらサークルカットの絵は本当に新キャラなのではないかと思いつつ
ダブスポのはたての例を考えると普通に誰かしら新キャラが出る可能性はありますよね。
他の敵キャラに関しては三月精とリリー以外の妖精は半モブの大妖精しかいないので
誰かしらもう一人ボスクラスの新キャラが出ても不思議ではありません。
妖精以外のキャラも出番があったり、むしろ妖精以外に新キャラがいるかもしれませんし
容易に予測できそうに思えてなかなか難しいキャラ予想です。むしろ願望とも言う。
そういえば、非想天則で出る予定があったらしい+夏のイメージに合う+
チルノと同程度のおつむだと言われた、そんな素敵な妖怪が永の1面あたりにいましたよね!ね!

音楽については書籍で多数曲が作られていますが、これで使った曲を流用するとかになるのでしょうか。
個人的にはやっぱり新曲が欲しくなってしまいます。それがファン心理としての必然…!
ただリフレーンだけは物凄くSTG向けの曲だと思いますし
妖精大戦争が載ってる巻に収録されてるゆえまさにこの作品のための曲という感じもしますので
どこかで(1面とかで)使って欲しいと思ってしまう贅沢な願いがあったりもします。
あと、「おてんば恋娘」→「おてんば恋娘の冒険」ときたら
何かもう一曲「おてんば恋娘の○○」的な曲が出てくる予感。

ともあれ、今はただ座して待つのみ、でした。
| kirby | 同人ゲーム | 00:26 | comments(6) | - |
「第二巻を出す前からゲームを作る予定になっていた」なので5ヶ月で完成版ではなくて
文花帖同様にコツコツ作ってたのでは?
むしろ、二巻の書き下ろしからすると角川は二巻か三巻にこれを付けたかったのだろうか。
だとしたら、角川さでずむってレベルじゃねぇぞ!ですが。

STARTの下の空間にEXTRAが隠されてる可能性はあるかと。(何)<タイトル画面
1面大妖精、2面リリー、3面スター、4面ルナ、5面サニー、6面新キャラ、Ex三月精
・・・ないな。(死)<6面+1ステージ
そもそも、ボス戦っぽいスターのスクショにスペカはまだしも
体力ゲージすらない件について。
「避けるはずの弾幕を凍らせて進む」だから妖精自体は倒せないとかなんだろうか。

連載ペースというか休載期間ですね。<三月精
隔月になった代わりに今までの前後編を1話にまとめたらしいですし。
絵が比良坂さんなのは元々二巻か三巻のCD向けだった名残だと予想。(死)

むしろ、リフレーン使ってなきゃヤダヤダ!(AA略
「おてんば恋娘の奇妙な冒険」かもしれませんよ。(マテ)
| NaotO | 2010/07/24 10:54 PM |
比良坂さんの日記が更新されてましたが、足掛け2年くらいのプロジェクトだったようで
参加してない冬コミ近くなどの合間に進めてたような感じですね。
そうなると単純に5ヶ月ではないとは思うのですが、よく考えたら
黄昏酒場(のゲーム部分)を風神録のエンジン流用とはいえ
2週間で作ったらしいことを考えると
5ヶ月でも普通に納得してしまいそうな自分がいます。
普通にタイトーの社員やってたっぽい頃、花映塚とほぼ同時期に
書籍文花帖にゲーム版文花帖を付けようとする一迅社のほうが
その理屈だと100倍さでずむ度が高いように思えます(何)。

今までの作品の体験版ではずっと選択できないけど表示されてたことを考えると
星蓮船みたくカーソル合わせると上下に空間ができる仕様だと思います(何)<EXTRAとPRACTICE
似たようなことを自分も考えましたが、たぶんなさそうですよね(死)<6+1ステージ
そういや普通に見逃してましたが体力ゲージがないですね。
ますますどんなゲームなのか想像できそうでなかなかできないです。

3ヶ月の休載があったのをすっかり忘れてました。その間に描いてたのかもですね。
その流れだと初代文花帖の立ち絵が葉庭さんになってた可能性もあったわけですね(死)<名残
ジョジョネタの多さを考えるとありえないとも言い切れない気がします(何)<奇妙な冒険
| kirby | 2010/07/26 12:14 AM |
むしろ、角川は蚊帳の外だったみたいですね。(苦笑)<妖精大戦争
久しぶりに文花帖のおまけテキスト読んだんですが
内容をすっかり忘れていて定期的に読み返さないとダメだと思いました。(何)
・文花帖は元々アンソロジーとしての話だった
・文花帖のゲーム部分は神主が便乗して書籍に付けたかったけど時間なかった
・実は1ヵ月半で作ってた
文花帖で1ヵ月半と考えると、数人で作った黄昏酒場が2週間は異常なわけでもなく
妖精大戦争も普通に例大祭以降に作り始めたのかもですね。

ダブルスポイラーで仕様が戻ってるのが。(何)<星蓮船みたく〜
でも、おてんば恋娘が流れるとしたら文花帖での風神少女とか妖怪の山が流れる
タイミングからしてラスボス戦ってことになるんだろうか。(何)
| NaotO | 2010/07/26 9:26 PM |
自分などおまけテキストの存在自体をすっかり忘れてました(死)。
文花帖のゲーム版は一迅社がさでずむったのではなくて
神主の要望で書籍に収録する予定だったのですね。
今回の妖精大戦争も裏ではそんな感じだったのかもしれません。
しかし、アイデア自体は頭の中にあったんでしょうけどそれでも1ヶ月半であれを作るとは…
妖精大戦争も例大祭以降に作ってても最早驚きに値しないほど説得力十分ですね。
そういや妖精大戦争ってどう略せばいいんだろう。妖だとかぶるから「大」?

あ、本当だ戻ってる(汗)<ダブルスポイラー
でもプラクティスもないことを考えると、もしかしたら
GAME START→面セレクト画面 的な仕様になってて
そこにExも含まれるとかかもしれないですね、と熱烈に要望という名の無茶を言う(死)。
恋娘をラスボスっぽくアレンジするのはなかなか難しそうですね(何)。
タイトル画面のいつもの曲が恋娘っぽくなってるとかだったりして。
| kirby | 2010/07/28 12:40 AM |
むしろ、比良坂さんの日記からすると
秘密裏に作ったっぽい気が。<妖精大戦争
ダブルスポイラーも結局あまり略してないので
妖精大戦争で良いような。(ぉ<略称

三月精だし全3面が一番しっくりくる気もしますけどね。(何)
でも、文花帖の例からすると自然にチルノがラスボスなる
シチュエーションが思いつかないのでないかもですね。(ぉ<ラスボス恋娘
神主のタイトル曲はやはりシルクロードアリス(いつもの)じゃないと
みょんな感じがするかもです。(何)
| NaotO | 2010/07/28 11:26 PM |
スポイラーはたまにダブスポとか文DSとか略されてるのを見ますが
妖精大戦争はそういう候補すら挙げられないほど略称に困ります(何)。

そもそもチルノがラスボスならはたてに該当する新キャラがまずいりますし
(三月精が自機とかどうよ?と言われてるけどシステム上の制約で無理だと思う)
チルノと同格の新妖精キャラがもう一人、というのも想像しにくいので
ありえないような気がします。…と、逆フラグに期待してみる(死)<ラスボス恋娘
いつもの+恋娘的な編曲なら正直ありえそうです。<タイトル曲
ちょっと前すでにオーエン+ルチルをやってますし(何)。
| kirby | 2010/07/29 10:17 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE