じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
妖精大戦争 2戦目
終わりました。色々。
結果的には特に何も変わらないまま彼岸を迎えることになりましたが
しばしの休みの後にまた灼熱の日常に復帰することになるでしょう。
あ、変わったのはあの祭典絡みの出費かなぁ。そろそろ恐ろしい大台が見えつつあります(;´Д`)


再々復帰一発目の記事はやっぱりその祭典絡みの色々です。
今回は本当に短いです。



  
   



まず最初にッ!!!!
遂に訪れたこの日をッ!!! 満を持して紹ッ介ッッッッ!!!!!




小説『香霖堂』、2010年9月30日発売決定!!!!!




………




そーなのかー(棒読み)



もう俺は現物をこの目で見るまでは信じません。たとえ前日でも。
十中八九こんなオチになるに決まってる…!賢明だ……!954の方がはるかに賢明……!
むしろ2010年9月30日8760時(=2011年9月30日)でも出るかどうかわかりませんよ利根川先生。

というわけで、どんだけ疑い深いんだよと思わなくもないですが
今までを思い返すとそれもやむをえないかと思います。反面教師とも言う。


そして新作の妖精大戦争にも新たな記事が出ました。

なぜか台詞の吹き出しやフォントの形が微妙にテイルズっぽく見えます。
それは置いといてゲームのおおまかな仕様が明らかになりましたが

・通常の面クリア型STG
・スペカもちゃんとあるっぽい
・ルート分岐有、そのかわりルート一つ一つのプレイ時間や面数は少ない
・『難易度もいつも通りの4(+α)』
・高難易度はかなり歯ごたえがある、らしい

「難易度は勉強した、簡単で稼ぎやすい」だった星蓮船がダントツの難しさだったことと
「かなり難易度高いから鍛えておこうね」だったダブスポが一部除き案外そうでもなかった
ことを考えると、失礼ながら今回もほどほどの難易度に落ち着いている可能性が低くなさそうです。
そしてこの書き方だと、やっぱりExtra的なものがあるのでしょうかね?
本編ですらどうなるか予想がつかないだけに、Exの内容など想像のとっかかりすらつかめません。

「いーじー」じゃなくて「かんたん」だったということは
難易度表記は「かんたん」「のーまる」「むずかしい」「やばい」とかなんだろうか。
ノーマルだけ外来語なのもなんかおかしいですが、まあチルノですし。

そして今回初のルート分岐があるということでこれも楽しみです。ダライアス的な?
永夜抄のように単に選択肢的なものかもしれませんが
もしかしたらスコアとかがトリガーになる可能性もあるわけで
どう転んでも期待せざるをえません。
…単に三月精の登場順が変わるだけ、という肩透かしもありえなくはありませんが。
いずれにせよ、何ステージあるのかは今回の最大の焦点かもしれません。
あと新キャラが出るかどうかも。まあ、従来のSTGタイプなら出る可能性のほうが高いと思いますが。


その他にちょっと気になったこととしては、まず
「スターサファイア」のサから真下の星の上に何か数字のようなものが見えるような気がすること。50?
まあ、これは単に服の模様がそう見えるだけな気がしなくもないんですが
リプレイ見た時のフレームレート数表示と場所が一致するように見えるので
もしかしたらキャラグラフィック表示のミスかなんかかもしれません。
あるいはスターの服は☆マークのとこだけ透けt

それよりももっと根本的なこととして、
スペルカードを使っているスクショに体力ゲージが見当たらないこと。
何かこれは全く別のゲーム性を要求されているのではないか…

…と思ってましたが、調べると体力ゲージがあるという報告を見ました。
スターの左上に赤い曲線みたいなものがありますが、これが体力ゲージではないかとのこと。
よく見ると前回の記事のスクショではスターをぐるっと囲むゲージが鮮明に見えています。
前回も含めて全然気が付きませんでした。不覚。

でも体力ゲージをわざわざこういうピクミンみたいなタイプにしたということは
やっぱり三月精が3人一斉に襲いかかってきて、かつそれぞれ個別にゲージがあるという
これまたシリーズ初の試みがあるということなのでしょうか。
先に誰を倒すかによって次段階の弾幕やスペカが変わってくるみたいな…
と思ったけどこれじゃ虹川姉妹と変わらないのでもっとこう段階的に変化するとか。
もしかしたらルート分岐の条件もこのへんかもしれないですね。


というわけで今回の記事でした。
妖精大戦争は従来の作品と比べて未知の部分が非常に多いぶん
どうしても期待してしまいます。
あと数日で全貌が明らかになると思うとわくわくが止まりませんが
いずれにせよ委託は遅くなることを思い出してそっと床に就く俺なのでした。
| kirby | 同人ゲーム | 00:33 | comments(4) | - |
http://moeoh.dengeki.com/archives/1687

公式で発売日出たのでいい加減出るみたいです。<香霖堂
1話から考えると、6年9ヶ月越しとかこんな遅い単行本化も珍しい感が。(何)
最初から電撃だったらこんなグダグダにならなかったのか
連載の終着点が電撃だったからこんなグダグダになったのか。(何)


吹き出しは漫画の雰囲気そのまま感を出すためでは?
星蓮船はまだしもダブルスポイラーはExボスに会えねーって
言ってる人に対してのコメントだと思いますが。
実はダライアスも面クリア時に次の2ステージを選択するだけですが。(何)
Gダライアスだけ面の途中で画面の上下で分岐があって
道中の後半とボスの攻撃パターンが変わるなんてのもありましたが。
縦シューで分岐というとブラストウインドを思い出しますが。(謎)

むしろ、ワンピに星模様…だと…。(何)<スター
今回のスクショで気づきましたが前のスクショにも輪っかゲージ付いてたんですね。
| NaotO | 2010/08/12 2:41 PM |
駄目だ…公式の発表ですらまだ信用できない…!(死)<香霖堂
今までの流れを考えたら、せめて表紙絵が公開されるレベルにならないと
全く安心できなかったりします(汗)。
永新参の自分が東方を知る前から連載されてたと考えると確かに珍しいですね。<遅い単行本化

言われてみれば従来の作品のNormalと比べるとそうですね(汗)<Exボスに会えねー
本文を書き終わってから思い出しました(死)<ダライアス分岐
Gダライアスは知らなかったですが、道中での分岐は縦シューでは難しいかもですね。
ググりましたが、スイッチに触れて分岐するっぽいですね。<ブラストウインド
動画見てあぁなんかテクノソフトっぽいというか九十九氏の曲っぽいと思ったら案の定でした(何)。

気がついたら凄い目立つのに、この記事書いた時まで
全く気がつかなかったのが不思議かつ不覚でなりません。<輪っかゲージ
| kirby | 2010/08/14 12:02 AM |
「単行本」でググると他のキーワードに「香霖堂 単行本」って出て吹いたw

曲は「Ultimate Destroyer」(1面道中)と「The Justice Ray」(ラスボス)が
神がかってます。(何)<ブラストウインド
東方で地形は出てこないので(地の1面は地形って程では)
スイッチとかってことないでしょうが。
でも、プレイ内容で分岐とかだといろいろ面倒なので
個人的には物理スイッチや選択方式が良いです。(何)
| NaotO | 2010/08/14 3:35 PM |
凄い期待のされ方なのは痛いほど伝わりました(何)<他のキーワード

動画で1面だけ見ましたが確かに1道中曲は良かったです。
サンダーフォース5のラスボス曲(The Justice Ray Part2)のタイトルを見て
2があるなら1があるはずだけどどこだろう、という疑問がようやく解決しました(何)。

l> スターの言う通りに進む(FinalA)
  スターの言う通りに進む(FinalB)

ですね。わかります(何)<選択方式
まあ、地形はおっしゃる通りですしプレイ内容で分岐する東方ってのもしっくりこないので
普通に選択肢式が最有力ではありますね。
| kirby | 2010/08/14 11:24 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE