じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
ポケモントレーナーへの道
 

<これまでのあらすじ>

ゲーム歴二十ン年のおっちゃんが
甥っ子にせがまれて数年ぶりにポケモンマスター(苦笑)を目指す
加齢臭にまみれたハートフルコメディがはじまりました。
「このガキャ伝説のポケモンばっか欲しがるなってのジラーチなんか持ってねぇんだよ」
とか言っちゃったりするおっちゃんだけどハートフルコメディ。

俺「駄目ですおじちゃんはジラーチ持ってないからこの姿の似たのにしなさい(ヒトデマンを指さしながら)」
甥「えーそんなへんなのぜんぜんちがーう(´・ω・`)」

なんだと!スターミーバカにすると俺の4色スターミー(なみのり・冷凍・10万・サイキネ)が黙っちゃいないよ!
というわけで、視聴率は0%だろうなと思い前回の記事で色々気遣ったり言いたい放題したりしましたが
ありがたい事に視聴者がいらっしゃったのでグーグルへのリンクを貼る気遣いはなくしつつ
ある程度内容は自重して書こうと思います。
前回「ガブリアスとか怪獣の出来損ないみたいなの絶対に許さない」みたいなこと言ったけど
ダイパの最終パーティにも入ってたし別に嫌いじゃないよ!と遅すぎるフォローを。


ブラックですが、本日なんと本編をクリアしてしまいました。
RPGできない病とはなんだったのか…!
以下四天王に挑む前から大きな変更のなかった最終パーティ。

・ドリュウズ Lv54
・シンボラー Lv52
・ドレディア Lv54
・デンチュラ Lv53
・コジョンド Lv53
・シャンデラ Lv51

シャンデラは最後にあの伝説と変更になりました。
え?Lv上げすぎ?タブンネ君はいいポケモンだったが、君の経験値がいけないのだよ…!
おそらくあの世界の大多数のプレイヤーが同じ手段で経験値を荒稼ぎしているだろうことを考えると
やっぱりポケモンって開放されたほうがいい気がしてきます。
ほーら耳を澄ませば痛いよ苦しいよいじめないでとすすり泣くタブンネの声が…
おまけに高レベルになるとたまにこっちを回復したりしますからね。ああ良心が痛む。
でもメロメロ連発したりひみつのちからで結構な率で眠らせて来るなど
愛くるしいデザインで「地味に」鬱陶しい能力を持っているわけで
絶妙なバランスで加虐心を煽ってくるように設定しているところは凄いです。
やっぱゲームフリークはいろんな意味でプロだと思わずにはいられない…!
もしタブンネがガマゲロゲみたいなデザインだったら誰しも一切のカタルシスを感じず倒しますから
ただの経験値のかたまり的存在にしかならなかったでしょうし。

※結論:人もポケモンも見た目が9割

閑話休題。
まあ、このゲームで一番デザインが駄目だったのはダストダスで文句なしでしょうけどね。
正直合体事故を通り越して放送事故のレベル。というか子供が泣くぞこれ。
そんなデザインですが、結論としては確かに無機物が変な感じでモチーフに組み込まれてたり
アレな感じなのも多くいましたが、レベル10から最後まで使ってたモグリュー系とか
無機物モチーフでも悪くなかったヒトモシ系とか存在自体が胡散臭さ爆発のシンボラーなど
中にはいい感じなのもいるじゃないか、という上方修正を行って結論とさせていただきます。
特にバチュル&デンチュラのかわいさはなんなの?俺の血圧を上げ殺す気なの?
あんな蜘蛛が大量に徘徊してる世界に俺が放り込まれたらもう磁力でも持ったかのように
延々と電気石の洞窟をゴロンゴロンし続けちゃうよウフフああっ転がってたらギアルが刺さった痛いッ

というか今回のむしポケモンってどれもかわいいと思います。あとくさポケモンも。
ドレディアとエルフーンはどっちも好きですが、攻撃力に優れるドレディアを選びました。
ジャローダもデザイン的にはくさ版ミロカロスという感じで個人的には好きなんですが
上記2匹に比べるとどうも能力が地味な印象が強くて…くさの御三家の宿命でしょうか。
あと噂のマグカルゴを永遠にハローワークを徘徊する境遇に落とし込んだウルガモスも捕まえましたが
ついに待望の ほのお+むし が来たわけで大歓喜。おまけに託卵器機能付き。
しかもこれもデザインが素敵。かっこいいしかわいい。首?のところをもふもふしたい。
世間的な多数派はたぶん違う意見だと思いますが俺はかわいいと思う…!
蛾モチーフでこんな素晴らしいデザインができるとはまだ捨てたもんじゃないと思います真剣に。
え?モルフォン?彼は犠牲になったのだ…もふもふの犠牲にな…

というわけで、デザインに関しては微妙かもしれないけどいいところもあるよ、ということで。
これまでくさやむしは不遇不遇と言われ続けてきましたが
特にむしは今回見た目的にも能力的にも大幅に強化された印象なのが嬉しいです。
今回初登場のむしポケモンだけでパーティ作っても結構イケるんじゃないだろうか。
(暫定候補:ウルガモス・デンチュラ・ハハコモリ・イワパレス・アイアント・ペンドラー)
他にもむしっぽいのが2体ほどいるけど進化条件がわからんので保留。
以前の作品だとバタフリー・ハッサム・ヘラクロス・アーマルドくらいしか候補に挙がらないからなぁ。
レディアンとかアリアドスとかスピアーとか一気に強くしてもバチは当たらないと思うのですが…
蜂って現実だとすっごい怖いよ?だから強くしようよーいや真剣に。


結局偏りまくった好みで好き放題言いまくってますが次。
今回は他に2点ほど前の記事と照らし合わせて
ごめんなさいしないといけないところがあります。

まずテンポの件。
前回「全てにおいてテンポおよびユーザーインターフェースが尋常じゃなく悪い」と申し上げました。
この2点のうち、ユーザーインターフェースに関しては弁解するどころか
作った奴の首根っこ掴んで岩田社長に直談判しに行きたいくらい腐ってますが
テンポに関してはダイパに比べると大幅に改善していることがわかりました。
甥っ子に「ポッチャマ欲しい」と言われてるので久々にパールで卵を孵化させようとしたのですが
ふと野生ポケと戦闘してみたら何これ修行なの?ってくらい遅い遅いマジ遅い。
なぜプレイヤーが強制的にきょうせいギプスを装備させられなきゃならないのか…!
いくら俺の最愛のムウマが仲魔になるとはいえよくクリアできたなと感心してしまいます。
これに比べるとブラックホワイトはグラフィックの進化とテンポのスピードアップを
両方成し遂げており、企業努力を垣間見ることができると思います。
まあ、これでもサクサクには程遠いですが。でもこの頑張りは評価したい。

もうひとつは音楽。
前回「世代を重ねるたびに地味に音楽もどんどんダメになっていってる」
と記しましたが、今回はここもかなり上方修正された気がします。
町の曲やフィールドの曲に結構いい感じのものが多かったです。
ライモンシティ・ホドモエシティや古代の城あたりが特に。
あと赤い髪した元チャンピオンのおっさんが登場する時の曲とか地味だけど好き。



そんなわけで、ストーリーはチュートリアルと評されるポケモンですから
ここからが本番なわけですが、自分の周りには対人戦できる環境はおろか
プレーしている人すらいないため、廃人方向に進んでも全く意味がないし
ハイリンクだかいう名前の施設もたぶん一切使えないことが予想されるので
結局ROM内にある残りの要素を好みのパーティで埋める作業になりそうです。
俺にとってポケモンは廃人ゲーではありません。モンスター萌えゲーです(キリッ
そういう楽しみ方もあると思うんだ。
努力値?個体値?そんなん知らんわからん。いや知ってるけどそこまで吟味する時間も意味もないですし。
そもそもここらへんまで真剣に考えてるプレイヤーはもう全然別次元の会話をしてるので
正直おっちゃんにはついて行けません(;´Д`)
略称とおぼしき奇妙なアルファベットの応酬もそれに拍車をかけます。ネトゲかこれは。

そういえば今回のストーリーは結構凝ってましたね。
結局は勧善懲悪なのは変わりませんが、その間に色々演出というクッションを挟んでた感じです。
前の作品までで誰もが思ってた「なんでコイツらポケモンのチカラだけでこんなエラそうにしてるの?」
というツッコミにひとつの答えが開発側から提起された気がします。
悪く言えば説教臭くなったとも言うかもしれない。
一般トレーナーも皆なんとかしてイイことを言おうとするのはなんか奇妙に思います。


という、クリア報告と良くなったポイントを探す記事でした。
ウルガモスを捕まえるついでに初代からの相棒(サンドパン)とも再会できたことだし
もう少し色々進めてみようと思います。対人戦できればもっと違う遊び方もあるんでしょうけどね。
そういえば、甥っ子をダシにしてしぶしぶ始めたはずが
いつの間にか普通に楽しんでプレーしてますがまあいいや。
| kirby | 一般ゲーム | 02:08 | comments(4) | - |
むぅ、今の子供にはあの★は変なの扱いですか・・・w

今回、デザインが微妙な奴はとことん微妙ですけど、いいところも確かにある・・・というか、いいのは結構いいと思いますw
シンボラーとかランクルスとかは妙な魅力がありますし。
そういえば化石ポケモンは歴代で見ても結構あたりな方だと思いますね
ゴルーグ、キリキザンも好きです(笑)

音楽面はジムリーダー残り一匹の曲とか単純に好きかなぁ
一番曲としての効果が出るのは最初のジムのサル戦でしょうけどw
N関連の曲はいい意味でポケモンらしくないかな?
Nの城とかどこのラストダンジョンだよっていう。
ゲーーーーチッス ゲーーーーチッス とかw
そしてED前のラストシーンの曲は素晴らしいと思います


街やフィールドといえば10番道路の曲もポケモンらしくないけどスキw
ブラックのピコピコしたソウリュウシティと違ってホワイトでの曲は結構いいですよ

オプション無しのビレッジブリッジもいいなぁ・・・なんかFF9的なモノを感じる・・・


シナリオ面では「ポケモンって動物を無理やり戦わせてるんじゃないの?」的なタブーに触れた感じですね
結局敵も味方も物言わぬポケモンの心を勝手に代弁しただけなので色々とひっかかるところはありますが。
| nasca | 2010/10/16 10:21 PM |
男の子なのにチラーミィとかエモンガとかクマシュンとか
ファンシーなのばっか好む現代っ子なので致し方なしかもしれません。<変なの
リアル虫近づけると蝉とかポピュラーなのでも大泣きしますしね…
真面目な話、今の子供達の将来をちょっと憂えてしまいます。

やっぱり何度も申し上げますが本当に今回はむし・くさの大当たり回です。
そこらへんも含めて良いデザインのキャラは割と高水準だったと思います。
化石は始祖鳥的なのがいい感じだと思ったのになんでフタ選んだんだ俺のバカバカ('A`)

このゲームで一番苦戦したのが電気リーダーのエモンガ2匹なのですが
ラス1で曲が変わってからの盛り上がりはすごかったです。
初代からプレーしてるのが前提ですがこの曲はテンション上がりますよね。
ラストシーンの曲はじっくり聞けなかったのでサントラ待ちですが
個人的にはゲーチスゲーチスよりはもっとストレートに盛り上げる曲が欲しかったかも。
10番道路の曲は凄くラストに向けての決意的なものが滲み出てていいですね。
卵を孵化させる時は必ず来てます。雑魚トレーナーが邪魔だけど。
ブラックとホワイトってソウリュウシティの曲違うんですね。
正直このバグったみたいな曲なんとかならんかと思ってました。
なんだろうブラックって全体的に駄目なほうだったんだろうか。
チュリネ出ないし。あっちは鷲なのにこっちはおむつだし。
ランクルスは結構愛らしいデザインなのに、こっちはゴ(略

Nの最後の台詞から察するに結局は主人公側が正しいほうなのでしょうけど
どちら側も善意の代弁者になりたがってる感じは確かにしますね。
まあ、思想のぶつけ合いだけだと収拾つかなかったと思うので
最後にゲーチスが全部悪いでオチをつけたのは正解だったと思います。
| kirby | 2010/10/18 11:31 PM |
よく聞くのが今の子供に合わせたのが今のデザインってのなんですけど、チラーミィとかファンシーなのを好んだりするのが現代っ子ってのを考えると正しいのかもしれませんな
ただ、リアルでカブトムシやクワガタまでこわがり始めたらちょっと心配なような気もします(汗)

確かにくさ・むし大当たりですね・・・w
ドレディア&エルフーンなんかも見た目だけでなく使って強いですし、地味にマラカッチもかわいい

ジムリのラス1曲で一番盛り上がったのは最初のサルで・・・その次がシマウマですね
ただ、エモンガ×2のボルトチェンジがうっとうしかったのであってゼブライカ自体はそんなに苦戦したような気はしなかったり(笑)

ラストシーンの曲は間違いなく良曲ですよ
10番道路はチェレンとの会話が妙に雰囲気出て好きです
・・・その直後のチェレン戦BGMの妙なテンションとのギャップに吹くわけですがw
ベル&チェレン戦BGM自体も妙な中毒性があって好きですよ
ソウリュウシティは間違いなくホワイト>ブラックですね(汗)
チュリネとモンメンは甲乙つけがたいですけどランクルスとゴチルゼル、鷲とハゲワシでは・・・w

N自身、旅の中で揺らいでいた的なこと言っていますし、
主人公とNがぶつかって主人公が勝ったのはNにとっても与えられた使命よりも旅によって芽生えた自分自身の気持ちの方が勝っていたってことにもなるんだと思います、多分

とりあえず最終的にゲーチスが全部悪いでオチをつけたのは自分も正解だと思います。
| nasca | 2010/10/19 12:05 AM |
新ポケのデザインはその都度今の子供の趣味に合わせているのかもしれないですね。
リアルのカブトやクワガタはそもそも実物が滅多に見れなくなってしまったのが寂しい限りです。
一応甥っ子はヘラクロスは好きっぽいですがカイロスはキモがってました。
ああかわいそうなカイロス。微妙な能力の上進化もさせてもらえないし。

マラカッチのデザインの可愛さを見てるとノクタスとはなんだったのか…!
という気分になります。まあ、タイプ的にノクタスはオンリーワンなので差別化はされてますが。
自分の場合、エモンガが先攻でボルトチェンジ→出てきたゼブライカを瞬殺
という流れだったので、ラス1では最高に盛り上がりました。<電気のジム

サントラ届いたのでラストの曲聴きましたが、確かにいい曲ですね…
よく考えたらもう1回最初からプレーしないとゲーム中に聴けないのが惜しい。
あとスタッフロールの曲も希望に向けての旅立ちという感じがして素晴らしいです。
今回、このラスト2曲や古代の城・アデクの曲・10番道路・ライモンシティなど
自分が好きな曲のほとんどを景山将太氏という方が作ってるようで
一度この人に全曲任せてみて欲しかったりします。

10番道路に関してはまるまる自分も同じ感想です。
現状のチェレン・ベル戦曲はベルと戦う時だけにしてチェレンのほうはもう少し
シリアスな曲を用意したほうが良かったんじゃないかと思ったりもしました。
そしてNに関しての考察もなるほどと思わずにはいられません。
しかし、「ストーリーの深読みができるポケモン」は本当に新鮮ですね。
| kirby | 2010/10/21 12:33 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE