じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
西の国の眠れない夜 26
今頃になりましたが、8回目の博麗神社例大祭に関係したりしてなかったりする色々な話題。
本来の日程と代替日と合わせてまた結構な量入手してしまったにも関わらず
全体の1割2割くらいしか消化できてない自分が嫌になりますが。

相変わらず国全体が危急存亡の秋で、実は自分の個人的なあれこれも色々混迷を極めていますが
こうやって現実世界をすっ飛ばしてバカでキモいことを書きなぐれる状況がいかにありがたいことかを
噛み締めながらキーを叩かねばならない状況なのかもしれません。



 
  


さて、ここでくらい現実を忘れようじゃありませんか。
そのためにまずはこちらの話題から。

自分にとってまさに魔界へ誘う扉だった藍ちゃんフィギュアでしたが
冷静にリアルを見据えることで事なきを得た自分の前に
早くも第2の扉が現れました。
小傘ちゃんまさかのフィギュア化に俺もすこぶる驚いたからこっちおいでウフフ
しかしここでも冷静に確固たる意識をもって見据えれば大丈夫だと思いましたが
今回は無意識から攻め立てる戦略も用意しているようでこりゃ強敵。
というか、調べたらどんどん出てくるからもうやめますわこの話題。

しかしまあ、自分がこういうモノの存在を初めて知ったのは某「モッコス」でしたが
アレの騒動を知ってる身としては質の高さにただ驚くばかりです。



というわけで、前置きはこのへんにして本題へ。



・東方M-1ぐらんぷり第5回

のっけから例大祭と関係ないですが、今頃見ました。
結論を言えば、とにかくてゐがかわいかったです。

「そんなわけない!私たちはそんなんじゃない!」

「ひどい!れーせんがこんなにひどい奴とは思わなかった…!」

ぎゃあ。
二次創作であるにも関わらずなんという破壊的ぎゃあ。
俺は獣っ娘倶楽部会員を自称している身であるにもかかわらず
このように素晴らしいキャラを5年間も放置してしまってたのか…!
欲を言うなら最後にフォローを入れておいたほうが良かったと思いますけどね。
ぬえが嫌な奴のままイナバ組を差し置いてハッピーエンドになってるのは
ちょっとやるせない読後感が残るかもしれません。
でも正直、てゐ以外のところはもう全然覚えてません。
辛辣な評価ですが、今回は笑わせようとするより一発ネタを作りたいだけ、みたいなとこが
ずいぶんと多かった気もしますし…特にナズーリンの誰てめぇぶりはかなり酷いと思う。

去年からうどんげっしょを皮切りに確実にそして着実にてゐ株が上がっていますが
自分の中での東方的十二神将のうち一席だけ空席なのが続いている
(ヤマメ・藍・ミスティア・にとり・リグル・お燐・おくう・ナズーリン・キスメ・小傘・ぬえ・(空席))
状況にまたひとり候補が加わった感じがします。
(現在の空席埋め候補:レミリア・フラン・レティ・てゐ・萃香・静葉・穣子・雛・パルスィ・芳香)
え?候補多すぎ?だからそれはキャラクターに魅力がありすぎるってことだと僕は口を酸っぱくして(略
まあ、神霊廟の製品版次第であっさり芳香に決まりそうな気もしますが。

第6回はルーミアと芳香のタッグでコンビ名は「十字キー」とかどうですか。
…と思ったけど、これこそ一発ネタだし単純に小傘と組んでくれれば嬉しい。



・リグルイ1.5

とりあえず自分も、サイト閉鎖には驚きました。
2年ほど前にコピ本を公開なさってた時は「閉鎖します」的なことを最後に書いてたものの
実は縦読みだったというオチがあったので今回もそうだと思ってたのですが…
月刊ナイトバグの終了とともにご自身も身を引くことを決めていたのでしょうかね。
残念でなりませんが、これもまた時代の流れ。お疲れさまでした。
自分が東方知った本当に初期から知ってるかたですし、今リグルが好きなのも
このかたの影響が強いのは事実ですし、寂しくなりそうです。
リグルイ2のキャラグラが最後の作品ということになるのでしょうか…
サイトでの紹介通り1時間くらいの文章量でしたが
前作同様の出来の良さは健在のようで安心しました。
たぶん作者さんが個人的に一番好きなのは阿求なんだろうなぁと思わずにはいられません。
ナズーリンが話に深く絡んで来たのも見逃せないところでした。
本編でも何かしら内面に切りこんだ描写があれば俺は何も言うことはありません。

そしてナズに続き、待望のこのひとこま。



ヤマメちゃんかわいすぎる天使か。
そんなわけで製品版には今回物凄く期待しております。
夏コミに間に合うなら本家の次くらいに期待しております。
そういえば穣子は出るのかなぁ。1ボスは全員出て欲しいという贅沢な希望が。

そういえば勝ち・分け・負け以外のパターンは自分も掴めずじまいでした。
あと勝ちパターンの最後の最後で出てくるアレを見る限りだと
今回もああいう感じの話になるのでしょうか。
あれ?1作目で惜しくも入らなかったみすりぐルートと今作待望のやまりぐルートじゃないの?
アレを描いた人はたぶん知ってるかただと思いますが、確証はないので断定はしないようにしておきます。



・ENDLESS ALICE CRYSIS

全てのおくう好きのためのゲーム「サナエチャレンジF」のサイト様が
フリー公開しているエンドレスアリスの強化版。
ミスティカルチェインよりはこれくらい操作がシンプルなほうが個人的には嬉しいです。
STAGE10あたりからの運ゲーぶりが半端じゃなかったり
逆に最初のほうのステージは少々ダレる難易度だったりと
改善の余地はありますが、まあそこはそれフリーですし。
二桁ステージからは運ゲーではあるもののうまくいけば凄い爽快感があるので
到達したことがあるステージまででいいので面セレクト的なものがあれば嬉しかったです。

…高得点だとゲームオーバー画面にメディスンが出るらしいのですが
どのへんまで稼げたらいいのだろうか…



言霊遊戯 もみぴったん

タイトルから連想できるモノそのまんまのゲームです。本当に。
ちょっと前にQMAっぽいアレンジゲーがあの会社から警告を受けて制作中止になった話がありましたが
同じような話にならないか心配になるほどそのまんまです。
正直、ゲームとしては出来もボリュームも元ネタらしさも
あまりにソツがなさすぎて逆に紹介文に悩むレベルです。
気になるのはゲームの立ち上げがかなり遅いことくらい。



こんな感じ。このステージはシナリオのごく初期の面だからいいよね…?
もちろんほとんどの東方用語は単語として使えますし
問題数もやたら多い上にシリーズに関係あるテーマの面がほとんどで(響子や芳香の面もある)
おまけにアレンジ曲の種類もそこそこ多いという。かなり気合い入ったゲームです。
正直、もうちょっと話題になってもいいと思う。



東方地底ダイブ

シミュレーション風RPG的なもの。
特に目的も終わりもなく、ただひたすら好きなキャラを育てて戦い続けるだけの
大変野暮ったい(※公式文章)ゲームです。
これも明確に元ネタがあるらしいですが自分は存じないです。
ダブスポまでの本家のゲームに出てきた名有りのキャラが全員使えるということで
いわゆる俺の嫁ゲー的なものとしてはこれ以上ないラインナップになっています。

実はかなり前に「ヤマメが出てる!」ってだけの理由で当ブログでも
紹介したことがある記憶がありますが、完成品もまたそれだけの理由で入手しました。
大きなイベントもなければエンディングもないため(異界と呼ばれる特殊面はある)
目的は「俺の好きなキャラを思いっきり育てて無双する」の一点に過ぎませんが
それができる環境が整っているだけでもありがたいものです。
ドット絵の質も高く、さらに同人作品にしてはゲームバランスも
相当頑張って作ってる感がするのも好印象。
(最近のVerUPでちょっと攻撃がミスしやすくなったけど)
キャラへの思い入れがダイレクトに反映される各種ランキング機能もあり。
俺のランキングは言うまでもなく



こんな感じです。(※敵に与えた総ダメージランキング)

あとこのゲーム、キャラ加入時と必殺などが発動した際に会話やセリフがあるのですが
このへんの文章周りが二次作品にしてはおおよそ原作っぽくてアクが少ないのも好印象です。
本編でセリフのない一部キャラ(具体的に言うと椛と静葉)は
割と大胆なキャラ付けになっていますがそこらへんはご愛嬌。
ゲーム的に最初から作業ゲーと割り切ってる感じなのでそこは欠点とは言えませんが
音楽の少なさとイベントの少なさは目に見える欠点でしょうか。
このゲームの文章ならもっと色々会話シーンを見たい気がする。

総合すると、超絶作業ゲーであることはもちろん否定しませんが
好きな対象のパラメータを上げて悦に入ることこそ至上の喜び、という
一昔前のコンピュータゲームとの付き合い方ができるなら
文句なくおすすめできる作品だと思います。
イベントを増やしたりステージのます目を多くしたパワーアップ版リリースに
ひそやかな期待を寄せたりもしてみる。



というわけで、そろそろキツい文章量になりそうなところで
ネタが尽きたので今回はこのへんで。
色々ありますが、やっぱり娯楽を楽しめる心の余裕が欲しいものです。


<6月3日現在保留中のモノリスト(別名積まないようにしたいリスト)>
・ダイナマリサ
・東方ちぇむぶれむ
・もっと不思議の幻想郷Plus
・東方活劇奇譚第三幕
・幻想探索にとろいど
・さくやさんクライシス
・恋々幻想郷
・超速少女
・その他十数枚の音楽CD


……こっ、心の余裕が……欲し……(;´Д`)
| kirby | 同人ゲーム | 00:42 | comments(6) | - |
でも、フィギュアに7000円とか出すんだったら
やっぱりゲーム買うわと思うわけですが。(何)

折角、映像もついて声も質が上がってきたのに
ネタはどんどん残念なことになってますよね。<東方M-1
自分が12人とか挙げたら半分以上お姉さんキャラになりそうです。(ぉ

忘れ去られた頃にこっそり閉鎖するよりは良かったようにも思います。<小崎さん
1.5の感じからすると新しいリグルが出てくる、っていう
フェイントだと思います。(ぇ

8面を周回プレイしてるみたいですが
2周目に入ると疲れる件について。<アリクラ(何)
むしろ、今更ですが次回作の天子ゲーの情報吹いた。(ぉ

他の元ネタまんまな二次ゲーと比べると
QMAは一応まだ新作が出続けてるので注意されても仕方ないかと。<○QMA3
もみぴったんと超速少女辺りはスルーしてましたが買ってみようかな。(何)
ダイナマリサは面白いんですが、武器の種類が多いのに
半分はロマン武器ぐらいの印象が。(ぉ
例大祭で消化したアレンジCDはまだ某イトケン風だけです。(死)
| NaotO | 2011/06/05 4:25 PM |
まあ、現実を冷静に見据えると「置き場所」「存在意義」の
次くらいに巡ってくるのが金額の問題ですね(何)。<フィギュア
今まで色々書きましたが、たぶんヤマメが出ない限り手を出すことは
ないと思いますので未来永劫大丈夫でしょう(死)。

第1回のレミリアが安田大サーカスのアレとか言われた頃と比べると
色々な意味で物凄く進化してるだけに、肝心のネタが駄目系な方向に行ってるのは残念ですね。
1作目の幽々子が大家族作りたい話とか、アリスが物件探す話とか
結構本家M-1っぽい台本作ってる感じで良かったのですが。
だいぶ前に似たような議論?をした気もしますが
見た目も性格もお姉さんなキャラが7人以上いるだろうか、という疑問が(何)。
外見だけなら結構いますが、性格まで兼ね備えるとなると…
まあ、自分の中の姉像が包容力と慈愛に満ち溢れた存在だからこうなるのかもですが(死)

一番ありがちかつ残念な例は「サイトが何年も手付かずのまま放置」ですが
そうなることなく惜しまれるうちにすっぱり幕を引いたのは
確かに理想的な終わり方だったかもしれないですね。<小崎さん
そういえば、初期によく見た某「Eださんち」をこの流れで不意に思い出して
ググってみたらまさに上記の何年も手付かず〜状態になってて
懐かしさと寂しさが同時にこみ上げてきた水無月の夜更け(何)。
フェイントするためだけに結構名の知れたサークルのかたに
立ち絵を依頼するだろうか、という疑問がなくもないです…
が、でも同じようなストーリーを2回続けて書くだろうか、という疑問もありますが(死)。<1.5
そういう意味でやっぱり面セレクト的なものが欲しかったです。<アリクラ

ああ、そういえばそうですね。元ネタが同じK社であるにも関わらず
悪魔城とQMAで差が出たのはそこが原因だったのか…!(何)<新作が出続けてる
もみぴったんは本文で言い忘れた弱点として
「キーボードしか使えない」「辞書閲覧機能がない」
「メッセサンオーでしか買えない」の3点がありますが
そこらへんを差し引いてもよく出来てる二次ゲーだと思います。
超速少女はまだ少ししかやってませんが、道中はレースゲームもどきで
ボスは弾幕横シューというのは悪くないアイデアだと思います。
体験版の時点で3種類くらいしか武器使ってなかったので
そうなりそうな予感はしてました(汗)<半分はロマン武器
| kirby | 2011/06/07 12:27 AM |
自分はグリフォンとかは特にですが金額が最初にきますが。(何)<フィギュア
グリフォンは2年で30キャラ出てるので
3、4年後ぐらいには出てる可能性が。(何)<ヤマメ

自分の中での「性格がお姉さん」だと思うのは
美鈴、紫、慧音、幽香、小町、白蓮辺りです。
他のお姉さんっぽいキャラは性格が母ちゃん(勇儀のみ姐さん)だと思います。
「お姉さんキャラ=きょぬーイメージのキャラかよ」って感じですが
姉キャラじゃなくてお姉さんキャラという表現だと自然とそうなるかと。(ぇ
というか、そもそもそんな厳密な話じゃないというオチ。<お姉さんキャラ

江○とよェ・・・。(何)
そもそも、だいぶ前のリグルイ2(仮)のスクショだとADVっぽくなかったですが
ジャンルは何なんだろうか、という疑問も。(何)

某悪魔城の雑魚敵トレスが何も言われないのは正直謎ですが。(苦笑)
「操作が複雑じゃない限りキーボード派」「元ネタだと辞書見れるんでしたっけ?」
「メッセ専売は痛いですね、というか、今品切れなってる orz」(ぉ<3点
ダイナマリサが面白すぎて寝不足な件について。(死)
Easyだと陰陽ライフルとレッドスピアしか使わねぇと思ったら
難易度が上がって強い武器が手に入るにつれて
徐々に色んな武器が実用的になってきました。(苦笑)
| NaotO | 2011/06/07 10:54 PM |
本家が1年毎に6〜8キャラは新キャラが出るわけで、その枠も考慮すると
順当に3〜4年ではいかないような感じがします。<ヤマメ
まあ、1ボスで一番人気があるルーミアやナズーリンでもまだ出てなかったりしますし
調べたら特別編と銘打ったver違いが人気キャラにはたくさんあるようなので
どうあがいてもお鉢は回ってこない気がしてはははちくしょおおおお
というわけで、本気で考察するのコーナーでした(死)

性格がお姉さん寄りなのは、自分の場合
藍・慧音・幽香・白蓮あたりですかね。おおよそかぶり気味ですが。
特定のキャラにだけ姉属性が発動する、って条件ならてゐとかお燐とか加わります(何)
紫や幽々子あたりは姉・姐・母どこに分類するか地味に悩みます。
「姉キャラ」だと単にレミリアとかさとりとかルナサとか
そういう意味あいになりますよね。おーにぽんごむずかしねー(死)
厳密な話ではないとは思ってましたが、話題になりそうなので全力で乗りました(何)

あのスクショみたいなミニゲーム的意匠がストーリー中で
ちょこちょこ出てくるけど基本は従来通りのADVと予想してます。<リグルイ2
もみぴったんの元ネタは(PSP版しかしたことないけど)特定ステージクリアで
ジャンルごとに少しずつ辞書機能が開放される仕様になってました。
欲しいゲームやCDがごくたまーにメッセ専売のことがありますが、やっぱり地味に痛いですね。
ダイナマリサは体験版ベースの知識しかないので
とりあえずは積まないことを目標に頑張ります(死)
| kirby | 2011/06/08 11:42 PM |
逆に言えば、7キャラぐらいは毎年既存キャラが作られる計算なので
PC-98版に脱線してもいずれは出ると思いますよ。<ヤマメ
勢力に属してないキャラが遅いのは仕方ない感じも。<ルーミアとか
というか、地霊殿で先陣きってるこいしはまだしも
白蓮を差し置いて小傘とか風神録で椛が最初とかどういうことなのかと。(苦笑)
原型師の趣味なら納得ですが。(何)<小傘と椛

てゐは姉っぽさは全く感じませんが。(苦笑)
幽々子はゆゆよむが母娘に思えてから母キャラにしか見えません。(何)

ミニゲームにしては力が入ってたような。<リグルイ2のスクショ
そーなのかー。<少しずつ辞書開放
ダイナマリサは体験版と製品版では正直な話、手に入る武器の関係で
別ゲーなので、とりあえずプレイしておきましょう。(何)
| NaotO | 2011/06/09 10:00 PM |
しかしそのペースがどこまで続くだろうか…とか色々ネガティブな予想をしましたが
3年連続一押しの自分がまず信じなくてどうするんだって気もするので
座して待ってみることにします。<ヤマメ
さすがにPC-98版のキャラには魅魔・神綺以外に脱線することはないと思いますが…
でもナズーリンは唯一勢力に属している上そこそこ人気があるけど出てないとか
小傘は属してるか微妙なところがありますが真っ先に出てたりとか
そういう例もあることを考えると原型師の趣味枠ってのは意外とありえそうな線ですね。

「こう見えても鈴仙よりずっとお姉さんなんだぞ!」
って言ってるAAを見て以来、ギャップ萌え的な何かで
不意に年長者っぽくなる光景が見えるのでそういう流れに(死)<てゐの姉っぽさ
幽々子は個人的には姉か母か非常に微妙な位置にいます(何)。
そういえば前にFCのドラゴンボールっぽいって話をしましたっけ…<スクショ
あれがメインなら正直どんなジャンルか見当付きにくいですね。
とりあえず、今週中には積まないように手をだそうと思います(汗)<ダイナマリサ
| kirby | 2011/06/13 12:38 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE