じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
【PSP版俺屍】○○家百代記 その1
 

PSP版俺の屍を越えてゆけを
RPGできない病との板挟みに悩みながらも結局買いました。
まだ2ヶ月しかプレーしていないですが、とりあえず
ここまでで気がついた変更点などを忘れないうちに記述しようと思います。
あとはプレー日記的な感じで徒然と。


※特に縛りプレーなどはしません。だって久々なんだもん
※でもせめての矜持として攻略の類はあんまり見ないようにしようかなと
※PS版にあった内容は基本的に総ネタバレです
※このゲームは普通に何回かクリアしただけの自分よりやりこんでいる人が山ほどいるので
 そういうかたから見たら失笑モノの内容が散見されるかもしれませんが
 笑って流してください


主人公(初代当主)の名前は自分の本名で。
以下「○○」は苗字、「××」は名前だと思ってください。
誕生日も自分と同じものを入力します。
説明書見ると不特定多数の人とやりとりする場合は偽名にしたほうが…
みたいなことを書いてましたが、ぼっちに定評のある俺は大丈夫です。
入力の際のインターフェースも今風(PS3風)になって格段に使いやすくなりました。
他に違ったのはセーブデータのサブタイトルで、PS版では
「異聞 ○○家年代記」
みたいな超絶かっこいいやつだったのですが
(と言いながらうろ覚えなので後半部分は間違ってるかも)
このPSP版では記事名通りの「○○家百代記」となりました。
確かPS版では初代当主の名前が同じなら必ず毎回同じサブタイになるはずですが
今回それがランダムになったのか、それとも法則が変わったのかは不明です。

以下子供の名前は全て委任でいきます。
なお、難易度は初心者から上級者まで幅広く愛用されている
「普段はあっさりだけど熱狂の赤い火の時だけどっぷり」
でお送りします。え?軟弱者?なんとでもおっしゃい。


まず最初に、前情報+説明書の時点でわかってることから。
術併せの強化・奥義の併せ追加・陽炎や結界印に代表されるゲームバランスを崩すほど強い要素の弱体化
…といったバランス調整が明言されているのがまずひとつ。
このへんはプレーを進めないとなんとも言えませんが、嬉しい傾向ではあります。
次に説明書ラストにも掲載された裏世界の追加。
ようやっと諸悪の根源たるあの女をブチのめせるんだね!一族郎党感激だよ!
という期待を是が非でもしてしまいますが、まあ、確定するまで保留しておきます。
そして「特注の刀」の存在。キャラクター同様に何かしらの証が刻まれていき
オリジナル武器として成長を遂げていくモノのようです。
これはもちろん剣士しか装備できないので、はっきり言ってPS版では
中盤以降(というか槍の指南入手後)全く無用の長物だった
剣士の存在価値を大幅に引き上げるであろう意味でも期待すべき要素です。
弓使いの完全下位互換という不名誉なアレだった剣士についに陽の目が…?


というわけでプレー開始。最初の交神は魂寄せお蛍です。
最初期はHPに直結する体の水が最優先なのでこの選択が良いと思う…のですが
子供は体の水の次に重要な体の火(攻撃力に直結)がさっぱり伸びないので
次回からはそこらへんも重視して相手を選ばなければなりません。

また、ここで更に新要素ですが、今回は神様の遺伝子的なアレが
交神するたびに上がっていく代わりに奉納点が増えていくというシステムがあります。
例として最初に交神したお蛍は奉納点が10→163になってました。
ついに俺の真名姫ちゃんを昼子を越える最強の女神に育てることができるようになったわけか!胸が熱くなるな!
…と、このように当システムは好きな神様を強くできるというメリットもありますが
逆に言えば同じくらいの奉納点で交神できる神様の数がどんどん減っていくゆえ
プレーが停滞するとどんどん交神できる相手が減っていく悪循環になるおそれがある気もしています。
俺が毎回最低10回は交神する苗場ノ白雪姫が能力のバランス良くてお買い得な神様じゃなくなってしまうのか…
と考えると痛し痒しなような気も。まだ1回更新してどれくらいUPするのか詳細は不明ですけどね。
まあ、これを機に色々な神様と交神してみるのも一興かもですが。いってみよう!ボヨヨーン!

まず最初に、PS版で明確な欠点のひとつだった
ダンジョン内マップ移動のやりにくさが解消されてます。
アナログパッドにより快適な操作性がついに実現。
そしてもう一つ特筆すべきなのは、とにかく
戦闘開始時の読み込み時間が短い
ことにつきます。データインストールの仕様がないのに早い早い。
京と各ダンジョンとを移動する際や、ダンジョンでのフロア移動時など
他の読み込みはPS版と変わらない感じですが
戦闘開始時が大幅に短くなっただけでもものすごくテンポが良くなります。
あっさりだと本当に一ヶ月があっという間に終わるという。

しかしそんな中で、超絶細かい点ですが気になる仕様変更がひとつ。
「健康度注意」のアラートが出ている間はダッシュできなくなったことがそうです。
確かにまあ、注意が出たら即体力回復するからいいっちゃあいいんですけど
なぜだろうこのものすごく微妙に、しかし確実に感じるコレジャナイ感。

とはいえ見た目の変化も含めて全体的にすごく良い感じに
リファインされているのは間違い有りません。

そんなわけで2ヶ月が経過しましたが
何事もなかった4月の鳥居千万宮に対し、5月の九重楼でふたつの印象深い出来事が起こりました。
これらの仕様がPS版にあったかどうか記憶があいまいなので
おそるおそる書き留めることにします。たぶんPS版ではなかった…と…思うんだけど…(弱気)

ひとつは熱狂の赤い火が一度に2つ出現したこと。しまったスクショ取っとけばよかった。
もしかしたら超絶幸運だったのかもしれませんが、それならここで2つ出るよりは
1つでいいから鳥居千万宮に分けて欲しかったという贅沢すぎる要望が。
もうひとつは雨だかなんだかと表示されてマップの視界が極度に悪くなったこと。
こういうランダムな天候の変化的なものも前回はなかったように思います。…たぶん。
正直言ってかなり面倒くさかったので、何かしらプラスの効果の天候もあると信じてます。


というわけで、もう少し頑張って進めてみましょう。
今回はひとまずこのへんで。
| kirby | 一般ゲーム | 23:46 | comments(2) | - |
剣士はせめて、強い奥義があれば・・・。連弾弓が極悪すぎるだろう。あれのおかげで弓使いは全職業トップクラスの攻撃力だもんなあ。

熱狂の火は8個全部埋まるとかそういうこともあるらしいよ。俺はもう2年くらいプレイしてるのに2個もみたことないけどな。
とりあえず、すっごくサクサクプレイできるようになっただけでも十分楽しいわ。
| TAN | 2011/11/12 12:37 AM |
ですよね。あの弓使い3連射奥義の強さはひどかったです。
薙刀士も2連続攻撃奥義があったから並の前衛以上でしたし…
剣士で源太の名が付く奥義はもっと思いっきり強くてもよかったと思います。

まじっすか。うわー凄い見てみたい。<8個全部埋まる
やっぱ2つ出るのは運が良かったんですね。
こんなとこで運使わずに親王鎮魂墓あたりまで取っときたかった。
サクサク感が凄いのは本当ありがたいです。
| kirby | 2011/11/12 1:22 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE