じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
無双OROCHI2 その1
 
ここ数年間における最大最高のRPGと言っても申し分ない
メタルマックス2のリメイクのことに触れよう触れようと思いながら
この無双OROCHI2の発売日を迎えてしまいました。

OROCHIシリーズに外れはないという法則が確立されつつありますが、今回もそうでした。面白いです。
なぜ毎回この出来の無双を作れないのだろうか、と思ってしまいます。
このシリーズで特に秀逸なのがキャラ(特に武器)の成長要素だと思うのですが、今回も健在です。
わかりやすくシンプルで、かつどんどん強くなるため達成感が強いという。
他の点はいい意味でも悪い意味でも無双であることに変わりはないのですが
モーションかぶりをできるだけ少なくしたり、前までのOROCHIと性能(特にタイプ)が変わってたりなど
キャラクター的にマンネリを打破しようとしてるっぽい要素が散見されます。
三国無双6はストーリーモードが固定キャラしか使えない&武器ごとにモーション半固定だから
キャラ変えても全然新鮮味がないという理由で蜀ストーリーだけクリアして手放したのですが
それゆえに今作でももし三国武将がそういう仕様だったら…と心配してましたが
杞憂に終わって安心しております。

現状で、特に三国志についてある程度知識があることが前提ですが
無双シリーズで何かひとついいのないか、と聞かれると文句なしにこれだと答えるレベルです。
でも自分は吉川英治版三国志しか読んだこと無い影響で実は晋の武将のことほとんど知らないけど
それでも十分すぎるほど楽しんでるので、そこまで深い知識も不要だと思いますし。
あとは無双システムとの相性の問題だと思います。
ワラワラ感が尋常でないためかつてない爽快感はありますが
やっぱり前述しましたが良くも悪くも無双であることには変わりません。

細かい不満点はいくつかありますが、そのどれもが
「武器融合中や持ち切れない武器を捨てる時にも△で属性の説明見れるようにして欲しい」
「合戦中に挟まれるムービーがスキップしてもローディングが長い」
「敗北した際は即座にリスタートできるようにして欲しい」
「ステージ開放条件として絆上げるの地味にしんどい」
「モブ武将の賞賛セリフなどの口調が微妙に操作キャラとの関係とズレてる」
など割と些細なところしか現在は見えていません。フリーズも今のところなし。
モブ武将については「馬騰にタメ口で賞賛される馬超」とか違和感あるにはあるのですが
このへんは毎回言われてますし(戦国3だと半兵衛が安藤守就にタメ口とか)
気にしないほうが上策だと思われます。

ああそうだ、心苦しいですが一番残念な点をひとつ提示しなければなりません。

お館様(武田信玄)の声が…

つくづく惜しい方を亡くしたものです。あの声すっごい好きだったんだけどなぁ。
この点はいくら言ってももう詮無きことではあるのですが
できればもうちょっと前のイメージに近い声にならなかったのだろうか…


というわけでゲーム的に語れるところはこれくらいです。
以下自分の主に使っているキャラに関して所感的なアレを。
物凄い数のプレイアブルキャラがいるにも関わらず最初に3キャラしかいませんので
ステージクリアごとにもりもりキャラが増えます。


○竹中半兵衛

今作の主役のひとり。たぶん真の主役(というか一番主人公っぽいキャラ)は馬超だと思うのですが
シナリオでも人物関係でもそこそこの出番があります。
チャージ4(以下C4)で周りの雑魚をなぎ払い、C2あたりで武将とタイマン張るのが基本戦術。
他にやたら強いキャラが何人かいる&通常攻撃がアレなので無理して使う必要はないかもですが
神速の値が高くなればかなりC4の隙が減りますので結構安定します。
ただ戦国3にあった扇風機的な攻撃がなくなったのと、竹コプターが勝手に着陸するようになったのが残念。

○毛利元就

戦国3時代から好きなキャラだったのでそのままレギュラーに。
半兵衛といい、飄々としてる頭のいいキャラが自分は好きなのかもしれない。龐統もそうだし。
連携技システムの関係上、ヒット数の多さからゲージがうじゃうじゃ溜まる&
スキルがWonder型強化なのでレベルの値以上に強くなるのが強みです。
通常をできるだけ武将に密着して当てて、そのままC4を出しきって周りの雑魚ごと殲滅するのが
基本戦術ですが、高難易度だとなかなか出せないのが悩みどころ。
半兵衛同様、立ち回りを考える必要があります。

○かぐや

かぐちんことかぐや姫。今作ストーリーのキーマンとなる人物です。
そんなに過去を変えまくってるとパラドックスとかそのへんの矛盾が恐ろしいことになる気がしますが
シナリオ上の都合だしこまけぇこたぁいいんだよ。
主にレーザーとミニ竹藪で攻撃。特に竹は生やしまくります。
おそらくC5で延々拾うことができると思うのですが、後ろがお留守になりがちなので
C3も織りまぜて戦っていくのが上策かと思われます。
動きがおっとりしている上通常の範囲が狭めなのでやはり立ち回りが重要です。

○リュウ・ハヤブサ

忍者龍剣伝(ニンジャガイデン)の主人公。テクモからのゲストキャラです。
そもそもこういうゲストポジションのキャラは強くなりがちなのがゲームのオキテなのですが
その想像を遥か虚空に飛ばすほど強いキャラです。武将戦団体戦ともに大暴れできます。
正直、何も考えずにこのキャラと他に力型強化スキルのキャラ(女媧とか秀吉あたり)を育てれば
あとは△を連打してるだけでもゲームクリアできるはず。
C1以外にも飯綱落し的な技がかっこいい上に強いC2とかメッタ斬りにできるC4とか
使える技が満載で、おまけにパワータイプなので全く隙が見つかりません。
他の忍者キャラは犠牲になったのだ…テクモの犠牲にな…
中でもタイプを変えられた上に無敵技もなくなったくのいちが一番可哀想かも。

○妲己

まさかの中盤前あたりでの加入。また何かしら企んではいるようですが(現在3章中途)。
前作では神速+陽雷斬を付けまくってC4連発してれば敵将もザコ兵士も思う存分いたぶれましたが
今作はさすがにそこまでの強さはないように思います。まあ、まだわかりませんが。
スピードタイプになったのでC4後の隙をキャンセルできるようになったのが便利かもしれない。
あとサンタコスチュームが非常にアレで大変素晴らしい。傾国!傾国!

○卑弥呼

前々から気になっとったんやけど、なんで無双の卑弥呼は関西弁なん?
それは置いといて、妲己が早期加入するきっかけを作ったキャラです。
前作と基本的に変わらないはずなのですが、心なしかだいぶ弾の数が減ったような…
またスピードからテクニックになってしまったので、キャンセルできないのも痛いです。
弱体化した印象は否めないですが、常にパワーアップ状態を維持しつつ
武将にはうまく密着C4を当てれば強いのには変わりありません。

○蔡文姫

魏にこのような深窓の麗人キャラが追加されてたとは!僕らの曹魏イケるやん!やったな孟徳!
関索と一緒に往んどくれやす(傘を持ちながら)としか言えない鮑三娘のウザさに比べれば
まさに三国のジャンヌ・ダルクやー(彦摩呂風に)
通常攻撃・C攻撃のほとんどが広い攻撃範囲を持つため、乱戦になりがちな
このゲームでは割と安定して戦えます。武将相手だとC3でシューティングもよし。
囲まれたら影技で脱出可能ですし、地味に強めのキャラかもしれません。

○織田信長

ご存知第六天魔王。
おおよそ前までと攻撃内容は変わりませんが、C3のサイコクラッシャーは
おそらく戦国と同様に強化状態でしか出せなくなっていると思われます。
まだLv20あたりなので育てれば違うかもしれませんが。
ただ強化は一発ですむ上にバリアを展開しながらのため
(このバリアは10秒くらいで消滅するが、Cの強化は30秒くらい続く)
若干面倒ではありますがそこまで問題はなく使えるとは思います。
またサイコクラッシャーが当たった敵を巻き込むようになったため使い勝手自体は良くなった感じです。
ところで、戦国3あたりから妙にゆっくりもったいぶった喋り方が目立つようになってますが
2くらいのバランスのほうがいい気がするのです。せっかくかっこいい声なのに。
前作までの交代時に「開幕だ!」って言うのが好きだったんですが
ここもなんかゆったりした口調になってしまってるのがちと残念。



他にもあやねとかジャンヌダルクとか酒呑童子とか新キャラを中心に色々使っていますが
今回はこのへんで。年末年始はこれで乗り切れそうな気がする。
| kirby | 一般ゲーム | 23:32 | comments(2) | - |
卑弥呼が関西弁なのは、光栄が、邪馬台国畿内説をとってるからだとおもう。
九州説なら、博多弁だったのかも。それはそれで聞いてみたい。
| TAN | 2011/12/29 4:40 PM |
そんな説が…九州説しか知りませんでした。
博多弁だと「妲己ちゃん、ここは危ないけん、早よ逃げったい!」
って感じなのですかね。自分もこれはこれで聞いてみたく思います。
| kirby | 2011/12/30 1:09 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE