じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
2011年を振り返る 一般ゲーム+α編
  

というわけで、去年に続きギリギリですが今年最後の記事です。


今年はいろんなことが起こりすぎた年でした。
以下は2ちゃんねるのコピペに多少補足を加え、9月の台風が抜けてたので
付け足したものですが、日本はもちろん世界的にも激動の1年だったと思います。

↓ここから↓

1月  バードカフェおせち、グルーポン、伊達直人、新燃岳噴火、ジャスミン革命
2月  大相撲八百長問題、大学入試カンニング問題、NZカンタベリー地震
3月  東日本大震災、福島第一原発事故、iPad2登場、坂上二郎死亡
4月  えびすユッケ、PSN障害、英王子結婚、栃木でクレーン車が小学生にアタック
5月  上原美優自殺、児玉清・ビンラディン死亡、
6月  NHK教育がEテレに、PS Vita・Wii U発表、高速1000円終了
7月  なでしこ優勝、中華鉄道脱線事故、ノルウェー連続テロ事件、アナログTV放送終了、新潟・福島豪雨、伊良部自殺
8月  野田首相誕生、セシウムさんテロップ問題、紳助引退、松田直樹死亡
9月   巨大台風複数襲来
10月  ジョブズ死亡、iPhone4S登場、ウォール街デモ、タイ大洪水、ギリシヤ危機、トルコ地震、カダフィ死亡
11月  大塚キャスター白血病、天皇陛下39度の高熱、立川談志死去、大阪W選挙で維新の会勝利
12月  柔道内柴準強姦容疑で逮捕、金正日死亡

↑ここまで↑

ほか個人的には滝口順平さんや西本幸雄さんの死も残念なところでした。
特に3月11日以降で大きく日本の情勢は変わってしまいましたが
それ以外にも台風や大雨・噴火など天災が猛威を振るった年でもあると思います。
また、震災があまりに大きな惨禍だったので影で忘れ去られ気味になってますが
PSネットワークの大規模個人情報流出は正直物凄いことだと思うのですよ。
今なお進化し続けるインターネット環境に投げかけられた大きな大きな警鐘だと思います。

来年はあらゆる意味で良い年になることを切に願わずにはいられません。
もちろん自分の個人的なあれこれも含めて。


というわけで世の中を振り返るのはこのへんにして個人的なゲームの話を。
去年に比べれば特に9月以降は割とゲームをやってたような気が今年はします。
特に11〜12月が豊作だったような。
逆にそれ以外の月がほとんどゼロですね。投げたゲームは山ほどありますが。
今年は仕事が忙しかったからってのもあると思いますけどね。



・逆転検事2

これが今年だったということを自分の日記見返すまで忘れてました。
震災を挟んだ影響でしょうか、遥か前にプレーしたような感覚がします。
作品の感想については当時の記事で散々述べたので(※一応ネタバレ注意)
ここでは触れませんが、スピンオフとしてはそこそこ良作だったようには思います。
問題は本編もこのスピンオフも、時系列的に完全に煮詰まってしまっているところ。
マブカプやレイトンとのコラボで成歩堂というキャラのみを出す、という方向性しか
生き残る道はなくなってしまっています。つくづく4の存在は罪深すぎる。


・FF4コンプリートコレクション

まさかの良移植でした。余計な物を足さない的な意味で。SFC版曲の選択も可能だし。
他、作品感想についてはまたしてもこちらに長々と記載しております。
前情報のイメージは確かに悪かったのですが
やっぱりゲームの評価は実際にボタン押してみないとわからないという好例です。
元になるFF4自体が評価の別れる作品なのは事実ですが
FF4の関連作品としてはこれこそが文字通り決定版だと思います。


・FC&SFC ドラゴンクエスト1・2・3

スクエニの手抜き小遣い稼ぎ(断言)。おまけにこれで4440円も取る見下げ果てぶり。
そして最も見下げ果てたるは初回限定特典に釣られて買う俺。
上記のFF4でやればできるやんと思ってたらこれだもんなぁ。
せっかく釣られたのでせめてSFC版3だけでも最大限プレーしてやろう、
でも勝手知ったゲームだから何か新鮮味のあるサムシングを注入しなくては…
と思ってはじめた「魔法使い一人クリア」企画ですが、
なんと途中僧侶に転職したものの最後まで達成できてしまいました。
以下まとめ。

【SFC版DQ3】魔法使い一人旅
【SFC版DQ3】魔法使い一人旅  2
【SFC版DQ3】魔法使い一人旅 終?
【SFC版DQ3】魔法使い改め僧侶一人旅
【SFC版DQ3】魔法使い改め僧侶一人旅 終

と、5記事に分けての達成。難易度はそんなに高くないと思いますが
我ながらよくこのトシで最後までこぎつけたものです。
「勝手知ったるゲーム」のはずですが、いざプレーして記事にすると
全く知らなかった情報のタレコミが多く、井の中の蛙ぶりを思い知らされました。ありがとうございます。


・俺の屍を越えてゆけ PSP版

待望のPSP移植!そして2作目への展望も!うひょー!
…と、意気揚々として購入に至ったこのゲームですが
そこからしばらくプレー出来なかった上に、さあやろうかと思った頃には
これを越える凄まじいリメイクがなされた作品が出てくるとか
誰が予想できたでしょうか。

という体たらくですが、この作品も基本的に良移植であることには違い有りません。
原作よりも格段に操作性が向上し、交神相手の神様が成長するなど
新要素も盛り込まれた上に原作の魅力はそのままなのが素晴らしいです。
もっとプレーすれば新たな長所も短所も見えてくると思いますが
そこらへんはひとまず置いといて、来年のどこかでプレーすることだと思います。


・ただでさえ天使のミクさんが

ドリーミーシアターというコンサートホールで
一段と鮮やかに可愛らしく踊る!!

…そんなわけで、PSPで発売されているミクさんのリズムゲーですが
2作目および今年11月に発売されたExtend、そしてPS3のダウンロードコンテンツである
ドリーミーシアター2ndまで入手してしまいました。どうしてこうなった。
でもしょうがないですよね!潜在的に音ゲーは好きなはずだもの自分は!

このへんの経緯はこの記事のとおり。
最近自分より歳上の知り合いに「ミクさん侮ってた、ゲーム結構面白い」と言ったら
「そりゃお前1ジャンルになってるくらいなんだから当然だろ」と帰ってきたのが印象的でした。
数ヶ月前一緒にカラオケ行った時は前に使った人の履歴に
ミクさんの曲が並んでるのを見て失笑してたのに…!
お互いいくつになっても、意外と人は簡単に変われることもあるんだなと思った仕事納めの夜でした。

そんな自分ですが、現状で一番好きな曲の最高難易度をパーフェクト取る程度にはプレーしています。
私だってやればできるの!あとで後悔するわよ!(ゲームに使った時間を)
んで、ドリーミーシアターのExtend版はまだー?
「千年の独奏歌」とか「結んで開いて羅刹と骸」とか高画質でやーりーたーいーぞー


・無双OROCHI2

本編をクリアしました。エンディングも全部見てキャラも全員使えるようにしました。
このOROCHIは前作もそうでしたが、今までの無双の集大成的なものであり
悪く言えば使い回しの極致ゲーであることに変わりはないはずなのですが
今回は単なる使い回しに留まらぬほど大幅に手が加えられてます。
記事内でも書いたけど、なぜ毎回これくらいのクオリティを出せないのか。
それはキャラ性能のかぶりをできるだけ避けるような工夫にも見て取れますが
バランス調整が今回は易しいから修羅までとてもいい感じなところからもわかります。
しかもだいたいどのキャラでも強化すればおおよそ戦えるというのもいいところ。
ガラシャとか前のOROCHIや戦国3Zでは全力で鍛えても苦しいレベルでしたが
今作は吸活10とかで特殊技・影技を駆使すればレア属性なしでも普通に一人で戦い切れます。
……いや、ガラシャは弱いからこそ手間の注ぎがいがあったのであって
強いのもそれはそれで痛し痒しなところが、その…(←うろたえ者)

その高品質ぶりゆえ、エンディングがちょっと味気ないのが
普段はこれでいいやと思うのですが今回はすごく残念に見えてしまうという。
ムービーにして数キャラしか後日談を出さないなら
いっそステージ前ブリーフィングみたいな普通の会話シーンでいいから
もっとたくさんのキャラの後日談的なアレが見たかったかもしれません。

というわけで、無双ならではの微妙な手の届かなさとか
猛将伝的なアレ前提のモード数とか(ドラマチックモードがないのは絶対その伏線だよね)
相変わらずな難点もあるにはありますが、現状で無双シリーズNo.1であることに疑いはありません。


・メタルマックス2 リローデッド

そして今年のトリはこれ。
結局今年中に記事にできませんでしたが
頃合いを見て来年必ず記事にする予定です。
一言で言うなら
ここ数年間で間違いなく最高のRPGであり
自分が追い求めている究極のRPG像に極めて近い作品

です。
リメイクでありながら間違いなくオリジナルを超えていると断言できるのも
この作品が初だと思います。
しかもオリジナル(SFC版)ですら
自分が昔書いた記事でベストオブRPG10傑にノミネートさせる
ほどの出来なのは今でも疑いようがないので、これをリメイク版が確実に超えてくるとか
この錆びた荒野のようなゲーム業界で地獄にDr.ミンチな気分です。
何より、こういうゲームを作れる方々がまだ業界に残っていることがたまらなく嬉しい。
そんなレベルです。マジで。

こんな素晴らしいゲームが初週3万本弱しか売れないというのは
なんとも悲しくて寂しい。DS自体一つ前のゲーム機だし
コアなファン向けのタイトルなのは事実だと思うし仕方ないのでしょうけどね。
とりあえずサントラ買ってお布施しておきましたが
このまま4作目、もしくは1作目のリローデッドに期待して良いのでしょうか。



というわけで、今年の結論は
「メタルマックス2の神ゲーぶり」
「コーエーもやればできるじゃないか」
「『ミクさんマジ天使』は煽りじゃなかった」
の3本でお送りしました。来年もまた見てくださいね!んがっぐっぐ。

それでは、良いお年を。
来年は今年の惨禍を吹き飛ばすような、明るい年になりますように。
| kirby | 一般ゲーム | 18:55 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE