じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
シアトリズムFF
 

<1月のあらすじ>

初音ミクの音ゲーやってました


中には高評価狙いで80回くらいはプレーしている曲もあって(現在進行中)
ふとした隙にその曲が勝手に脳内再生されることもあるわけですが
決して俺は中毒になってるわけじゃなくっちゃってー 横隔膜突っ張っちゃってー


というわけで、ここしばらくProject DIVA Extendを絶賛プレー中です。
ミクさんの声に賛否両論あるのはごもっともですが、打ち込み系音楽が好きな自分としては
まだ機械っぽさや不自然なところが残るところも逆に味があっていいなと思ったりします。
それでも凄いと思いますよ?テキストトゥスピーチとかおもちゃにしてた頃に比べると本当に。

そんな自分の現状に呼応するかのように、2月16日に3DSにおいて新たに音ゲーが発売されます。
それが「シアトリズム ファイナルファンタジー」。
そうです、昨今凋落の一途を辿っているとよく言われるスクエニが
音楽という財産に特化して蛸足食いをしている、と言われても過言ではないであろう作品です。
どこかで「スクエニがFFの二次創作ゲームを作ってるように見える」
という意見を目にしましたが、本当にそう見えるのが悲しい限り。

本来ならスルーするところですが、調べたところ収録曲はちゃんと
『原曲BGMを使用している』
ことがわかったのと、体験版をプレーした時点では悪い印象はなかったので
やってみようかなという結論に至りました。

体験版ではFF6のボス曲(決戦)のみしかプレーできませんが、おおよその操作感はつかめます。
難易度は3段階で、2番目までは曲を知ってたら簡単ですが
最高難易度(究極の譜面)はさすがに手こずりました。





この状態になるまで1時間弱はプレーしたような気がします。
評価Sなのに実はこれが初クリア。

GOODまでならコンボが繋がる上に、素人目にもわかるくらい判定が甘く
あきらかにズレたと思っても拾ってくれるので簡単なように思われますが
ライフ的なものが曲中で一切回復しない上に、コンボが切れると
割とごっそり削られますので譜面以上に難しく感じます。
この画面でもクリア時に体力は4割弱しか残ってなかった気がする。
3DSならではの下画面を特定方向にスライドさせる操作も必要になりますが
ここも慣れるまでは手こずるかもしれません。慣れれば割と爽快ですが。
ただ、スライド方向を示す矢印が微妙に見辛いのが難点かもしれない。まあ、これも慣れですが。

という感じで、音ゲー部分は思ったほど悪くはありませんでした。
他、公式サイトを見るとなぜかキャラ成長要素とかアイテムとか
音ゲーには似つかわしくない要素がずいぶん大々的に紹介されてますが
まあ、ないよりはあったほうがいいんでしょうし、これはこれで。
もうちょいデフォルメキャラは可愛らしく作って欲しかったですけどね。
FF5の二頭身キャラみたいなアレじゃダメなのかなぁ。


しかし発売まですでに3週間を切っているというのに、公式サイトで
肝心要の収録曲が載っていないというとこに強烈な不安感もあります。
というわけで調べてみたところ、ググればすぐに
非公式情報ですが収録曲を載せてるとこを発見できました。



…うーん…(;´Д`)


原曲をそのまま使っている+曲ごとに固有の映像を作ってるわけでもないにも関わらず
77曲って少ないんじゃないだろうか。おまけに4,800円とかならまだしも6,090円するゲームで…
いや、確かに他の音ゲーと比較すると77曲って(たぶん)多い方だと思うんですよ。
でもその、FFの曲って軽く4桁の曲数あるわけで、そこから77曲と考えると
思い入れがあればあるほど少ないと思ってしまうように感じます。
やっぱりキャラ成長など音ゲーに合わないように思う枝葉部分に力入れるなら
そのぶんもうちょっと収録曲を増やして欲しかったような…
あ、やっぱ有料DLCですかね。やっぱそうですよね昨今の風潮的に。ふーやれやれ。

さて収録曲ですが、こういうゲームでは基本的にできるだけ万人受けを目標としたチョイスになるはずなので
自分のような年季と気合が無駄に腐敗しきった奴からすればどうしても愚痴が出てきてしまいます。
まず最初に、FF10でミヘン街道は正直疑問符しか残りません。
いつか終わる夢は素敵だねとかぶるからまだしも、ここでなぜ萌動をチョイスしない…!
あとディシディアの時も言った気がしますが、ゴルベーザ四天王とのバトルって言うほど名曲ですかね?
FF4はバトル1・2の出来がシリーズ髄一なだけに、余計にこの曲だけがプッシュされるのには異議があります。

あとあれです、FF11から3曲も入れる必要あるんですか。
ネトゲでそんな気合入った曲なんて流れるわけがないんだから
そのぶん枠を他の作品に回すべきではないかと…




  たたかう
  G.F.
rァ ググる
  アイテム

rァ Ronfaure







やばいやばいこういう曲超大好き。
ごめんなさい、さっきの3行は全面的に撤回します。Ronfaure収録待ったなし!!
やっぱ植松さんは哀愁と郷愁感漂う民族音楽的な曲を作らせると右に出る人はいないです。割と真剣に。
こういう曲が似合うゲームがもっとたくさん開発されていれば…!

とまあ、文句言ってみたりもしましたが
まだ上記のサイトでも77曲のうち50数曲しか判明してないわけですし
残りの枠に一抹の期待を寄せておくことにします。
……6の仲間を求めてと9の独りじゃないは…あるだろうか…(;´Д`)
それにゲーム史に残る名曲「はるかなる故郷」をチョイスしてくれたおかげで
なんだかんだ言っても今のところ大筋では許せます。


というわけで、シアトリズムの話でした。



ところで、このゲームにおいて使用されている「財産」の大部分を作った植松伸夫さんですが
最近は何しているんだろうと思った矢先にこんなモノが。


高知県が恋愛ゲーム開発 女性が“小悪魔体験”


………。

いや、植松さんはあくまで「同じ県出身者のよしみ」で呼ばれただけなんだ…
ダメダメなのはあくまで自治体がソーシャルゲームを開発する、という世も末極まりないアレであって
決して身をやつしたとかそういう方向性のアレをアレするのは…ごにょごにょ

確かにここ最近、あまり活躍したという話を聞かないですが
さっきのRonfaureを聴く限りまだまだイケるというのは間違いないと思うのです。
(この曲も10年近く前の曲なのは間違い無いですが)
すぎやまこういちさんがドラクエ1の曲を作られたのは54歳の時なのですから
年齢が大きな足かせになるとは一概には言い切れないとおいら信じてる。
| kirby | 一般ゲーム | 00:28 | comments(10) | - |
http://www.youtube.com/watch?v=1CU9tJRlDbk

↑確かに、人に近づけたボーカロイド3は
 逆に微妙な印象がありますからね<機械っぽいところが良い

原曲そのままってFC時代の曲でも再現手直し的なことすらしてないんですか?(苦笑)
この手のゲームは続編が出るのが定番なので今回入ってない曲は
次回以降入るとかじゃないですかね?(何)
スクウェアの場合は売れないと即切り捨てるから売れたら話ですが。(ぉ
そこまでディスるほど駄曲ではないと思いますが…。<ゴルベーザ四天王とのバトル

スクウェアからフリーになると迷走するのは
植松さんが初めてではないかと。(何)

http://www.youtube.com/watch?v=mAZR2K4uyBA&feature=player_embedded

↑自分の知ってる一番最近の植松さんらしい曲です
これでも既に2年近く前の曲なんですよね。(何)
| NaotO | 2012/01/30 9:35 PM |
確かに凄い人間に近くなってると驚きはするのですが
そのぶんほんの少し残ってる不自然さが一層際立ってしまうように感じますね。<ボーカロイド3

体験版にあったFF6のボス曲(決戦)はおそらく手直しも何もされておらず
また前情報のPVでもFCの曲はそのままだった&ディシディアでも
2の反乱軍のテーマが確実に原曲そのままで流れた、という点から考えても
「原曲そのまま」であることは間違い無いと思います。
なんだかんだでそこそこは売れてしまうでしょうし、昔のように
ゼノギアスはミリオン行かなかったから続編作らない(キリッ と言ってた頃とは
状況も全然違うので普通に次回作はありえそうですね。
いや、悪い曲ではないとは思うのですが、せっかくバトル1と2が両方ともかっこいいのに
こればっかり取りあげられるのはなぜ?という意識がありまして(何)。<ゴルベーザ〜

むしろ、スクウェアからフリーになったかたは、程度の差はあれど
一人残らず迷走気味になってる気すらしますね…(何)
逆に自分は植松さんにしては珍しい曲調だなぁと思いました。<動画の曲
でも確かに、2010年あたりから全然植松さんの名前を聞かなくなりましたね。
| kirby | 2012/02/01 10:35 PM |
サントラからそのまま持ってきたよ、なノリなら
微妙になったとしてもアレンジしてもらった方が良いと
自分は思いますが。<原曲そのまま
でも、ゼノギアスは曲と戦闘は良かったですが
わかりにくいストーリーが残念だったから
続編作らなかった判断は正しかった気もします。(苦笑)
確かに、バトル2の方がよっぽど音ゲー向きな雰囲気ですよね。<四天王

スクウェアからフリーと言えば、イトケンや植松さん以外にも
下村さんと光田さんもコナミの音ゲーにお呼ばれされてるんですよね。(苦笑)

http://www.youtube.com/watch?v=66N_ZnbQmRI

http://nicoviewer.net/sm16413821?via=thumb_watch

下村さんの曲は直接ケンステージっぽいわけでもないのに
ケンステージの曲にしか聞こえない不思議。(死)
0:37〜1:14辺りのシンセとかピアノ(?)は
植松さんっぽいと思いましたが。<Einherjar
最近はゲーム以外の音楽に力を入れてるっぽいですからね。<2010年あたりから
| NaotO | 2012/02/02 11:47 PM |
FF11の曲はある意味大人しめな曲が多い。
が、プレイしている人にはとんでもない名曲が多い。
ロンフォールの曲なんて、サンドリアから冒険始めた人は、
聞いただけで涙出てくるレベル。
普通にかかってるだけの曲なんだけどね。懐かしくて涙出る。
| TAN | 2012/02/04 12:44 PM |
>NaotOさん

そこらへんはもう完全に個人の好みだと思います。<アレンジのほうがよかった
自分は最近のスクエニ作品でアレンジの質にはほとほと懲りてるので
原曲そのままのほうが個人的には喜ばしいです。
ただ原曲(というかサントラ)まんまならもう少し曲数が欲しかった気はしてます。
DISC2のサウンドノベル部分をちゃんと作ることができれてば
もう少し話もわかりやすくなったかもですが…(何)<ゼノギアス
でも確かに、昨今のスクエニを見てると下手に続編が出ないほうが良かったかもですね。

下村さんと光田さんの曲はどちらも「らしい」曲ですね。
ぜんぜん違う曲調ですが、言われるとケンステージっぽく聴こえる不思議。<下村さん
むしろ光田さんの曲は譜面の残酷さとそれを完走できるプレイヤーの腕に驚きました(何)。
ところどころ植松さんっぽいところはありますが
全体的な曲調でいうとやっぱり珍しいように思います。<Einherjar
まあ、FF10でも結構なメタル調曲を作ったりはしてましたけどね。


>TANさん

おとなしめというか、悪く言えば印象に残らない曲が多いというイメージ(偏見)を
勝手に持ってましたが、この曲でだいぶくつがえりました。
「プレーしている人にとっては〜」って感想はamazonのサントラレビューでもありましたが
ある意味ゲーム音楽としての理想型かもしれないですね。
というか「ロンフォール」なのか…「ロンファーレ」って呼んでました。
| kirby | 2012/02/05 4:18 PM |
当時はDISC2をちゃんと作ってあれば、と思ってましたが
そもそも、わかりにくい単語ばかりでややっこしい感じだったので
ストーリーはどっちにしても自分にとっては微妙だったかもです。<ゼノギアス

http://www.youtube.com/watch?v=gWaXDNsG7pQ
↑トップクラスに難しい某激唱のリスペクト元とか見てから見ると
 比較的普通に見えるかと(死)<Tradria

今はなき「THE BLACK MAGES」のFFアレンジとも
ロックな(というか、ギターの)部分は違う感じかもですね。<Einherjar
| NaotO | 2012/02/07 12:50 AM |
今のスクエニのゲームも「わかりにくい単語ばかりでややっこしい」イメージが強いですが
今思えばそういう風潮のはしりだったのかもですね。<ゼノギアス
まあ、曲が最高に近かったから多少の粗は問題なくプレーできたのを覚えてます。

なにこれ。(死)<激唱のリスペクト元
最初のうちはああ、デモプレイか何かだろうなと思って見てましたが
途中でコンボ途切れたのを見て「うわああ人間だあああ」
って逆にビビりました(何)。
こんなもん人間が一人で、それも悠々とクリアできるとは信じられない(汗)
BLACK MAGESも懐かしいと思える程度には昔のことになっちゃったんですね…
実際にライブにも行きましたが、Einherjarからは
あの感じとはまた違うロックさ(何)を感じます。
| kirby | 2012/02/09 12:41 AM |
ゼノギアスのわかりにくい単語はエヴァの影響を多大に受けてる印象が。(死)
クリアできる時点でプレイ人口の1%にも満たない
人間辞めちゃってる層なのでご安心を。(何)<neu
上の動画のリンクに手元動画もありますが
俺の知ってるポップンと違う、と言わざるを得ない。(死)
そもそも、コナミの作曲者2名との合作なので
その二人のテイストが加わってる可能性もあります。<Einherjar
| NaotO | 2012/02/09 8:34 PM |
ゼノギアスはちゃんと考察すれば意味わかる。というか考察したらめちゃくちゃ面白い。それに対してff13とか零式は考察しても意味不明。ギアスと一緒にするな。鳥山求はシリーズに向いてないだけだと思うけど。バハムートラグーンみたいに新作作れば・・・。まあヴェルサスは野島一成だから大丈夫だろう。
| Ω | 2012/12/15 9:11 PM |
鳥山求氏の悪評は自分も知ってますし残念ながら当然と言わざるをえませんが
自分もバハムートラグーンのようにある意味で突き抜ければ評価できるとは思うんですよね。
その空気をシリーズものに持ち込むから叩かれる、って気持ちはわからなくもないです。

ゼノギアスを考察したら面白いのは事実なんだけど
色々な意味で深すぎてハードルが高すぎるのが難点なんですよね…
| kirby | 2012/12/17 11:41 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE