じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
トリフネとトロヤの小惑星群
6作目のCDが6年ぶりに頒布されるよ!的な話。



…そうか、大空魔術ですらもう6年も前の話なのか…
自分も周りも歳を取るし環境も変わるわけだ。
何を今更?いえ、たまにこうして後ろを見ないと
最近はなかなか時の流れを実感できないのですよ。いや本当に。



 
  

というわけで、「宇宙っぽいCD」と銘打ってはいるものの
アメノトリフネを全面に出した曲目やジャケット背景、
そしてトロヤ群(木星の軌道上に位置する小惑星群)の英訳にわざわざ「緑の」を加えてるあたりを見ると
真メガテン2の移動用仲魔もしくはペルソナ2罰のラスダンを
宇宙とは縁遠い、とってもネイチャーでトラディショナルな光景しか想像できないのですが
そこはなにかしら、神主ならではの感性で描かれた独自の解釈に期待しております。


そんな今回の新作「鳥船遺跡 〜 Trojan Green Asteroid」。
comic1への参加と神主の私事情が明らかになった時点で
今年秘封の新作が出ることはおよそ想定の範囲内でしたが
こうして正式に発表されるとやはり感慨深いものがあります。

以下、幻想書譜より曲目をコピペ。



 1.衛星トリフネ  (オリジナル)
 2.トロヤ群の密林  (オリジナル)
 3.デザイアドライブ  (東方神霊廟より)
 4.フェアリー冒険譚  (東方三月精より)
 5.天鳥船神社  (オリジナル)
 6.夜空のユーフォーロマンス  (東方星蓮船より)
 7.ハルトマンの妖怪少女  (東方地霊殿より)
 8.天鳥船神社の結界  (オリジナル)
 9.感情の摩天楼 〜 Cosmic Mind   (東方星蓮船より)
10.宇宙に浮かぶ幻想郷  (オリジナル)



摩天楼キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

…とテンションゲージMAXの諸兄にここでひとつ忠告しておくッ!
CDにはそこそこの割合で原曲がほぼそのまま収録されてるから
摩天楼がもしそれに該当しても泣いたり文句言ったりするんじゃあないぞッ!

はい、まずは自分にしっかり言い聞かせておきます。でも否が応にも期待してしまう。
今作は整数ナンバーなので何かしらストーリー的SSがあると思いますが
曲名とその並びだけでなんとなく


「謎のテクノロジーで実現化した天鳥船に乗って、木星トロヤ群のとある小惑星に降り立った
メリーと蓮子。彼女達をまず待ち受けていたのは鬱蒼とした木々の生い茂る密林であった。
緑を掻き分けながら、あてどなく進む二人の眼前に古代遺跡のような建物がひょっこり現れる。
欲望という名の好奇心に身を任せ、遺跡を駆け抜ける二人。
僅かな恐怖感はすぐに消え、さながら冒険アトラクション気分で進んで行く。
やがて二人の前に、小さな神社が姿を現した。
何よこれ、遺跡の中に神社?ご利益独り占めを企てるとは、欲深いわねぇ。
緊張感のない会話をしながら中に入った二人を待っていたのは、
紺碧の空に無数の光粒が瞬く星々の大海だった。ふわりとした浮遊感に軽いめまいを覚える。
呆気に取られる二人の眼前を、赤、緑、青と、色鮮やかなアダムスキー型UFOが通りすぎた。
このUFO、なんか青い奴を見ると腹が立ってこない?メリー。いや、理由はわからないんだけど。
そう言う蓮子に、メリーも小さく頷く。理由はわからずとも、二人の意識は繋がっていた。
いや、それは我々人類全ての奥底に流れる、普遍的無意識の発露だったのかもしれない。
それから幾分か、浮いているのか落ちているのか、それすらもわからないこの空間を泳いでいたが
ふとメリーが泳ぎを止めた。一見すると何もない虚空を、食い入るように見つめている。
また何かの境界を見つけたのだろう、と蓮子はメリーの視線の先に回り、正面から彼女の目を見つめた。
その瞬間、二人の視界は白い闇に包まれる。その闇の奥底に、二人は確かに感じ取った。
少女達が空を飛び、弾幕を張り、その美しさを競い合う世界の姿を。
俗世のしがらみも息苦しさもない、感情むき出しでありのままに生きる世界の姿を。
……次に二人が目を覚ましたのは、遺跡の外。いや、その遺跡すらも跡形もなく消えていた。
垣間見えたその世界について、ああでもないこうでもないと想像を膨らませながら
船へ戻るべく緑の海を泳ぐ二人。秘封倶楽部の歴史にまた、新たな一ページが刻まれたのであった」


…という感じのストーリーが予想できるような気がします。
実際のCDには簡潔でかつ格調高いSSがブックレットに載ってるだろうから楽しみですね!
しかしなんだろう、こんなん書いたの十数年ぶりだけどすごく…赤面モノです…
こんなこと毎日のようにやってたのか。いやー若気の至りって怖い。
でもブログをだらだら書いてるだけじゃなーんにも上達しないのねこういうのって。
いや、短くまとめるために情景描写とか!あえて!省いたし!だから文章的に完成度が低くなるのは必然d
(以下言い訳がしつこいのでばっさりカット)

しかし、オリジナルが5曲というのは本当に嬉しいですし
前述したように宇宙的な内容、という触れ込みと曲名から感じるイメージとが
なかなか一致しないので余計にどんな曲なんだろうとワクワクが隠せません。
自分の中で一番神主の曲で「幻想的な宇宙っぽさ」を感じるのは
車椅子の未来宇宙か衛星カフェテラスなのですが
全体の傾向としてはおよそ大空魔術に似るんじゃないかと予想はできますけどね。
宇宙を感じる度だけを考えたらスターヴォヤージュのほうが上ですが。
ともあれ、幻想郷という時代考証が割と整っている舞台および
STGというゲーム的なプラットフォームから解き放たれた所から発せられる
神主曲にはまた違った魅力があるのは事実。
今から楽しみです。


さて、これ以上の考察や感想は現物を聞かないとどうにもならないので
このへんにして、最後に2点ほど気になったところを。

まず最初に、委託ありますよねさすがにこれ。
というか未知の花魅知の旅の収録曲が全くない以上
同CDが完全にレアアイテム化してしまっている現状を考えると
この6作目が同じことになってしまうのはさすがに厳しいです。
まあ、整数ナンバー作品が委託なしはたぶんないと思うけど…
んでもうひとつ気になるのが今後の展開について。
夏に申し込んでいるのかは定かではないですが、夏不参加の可能性も十分にありますし
参加だとしても今年第14弾が出る可能性は考えにくいでしょう。体験版出す機会もないわけですし。
となると今年の公式的な動きは

・すでに校了してるらしい求聞口授は27日に間違いなく出るでしょう
・夏に参加しているなら何かしら音楽CDか小数点ナンバー作品?
・三月精の後に何か企画しているらしい新連載
・もしかしたら黄昏が何か動いてるかも…?

あたりでしょうか。求聞口授以外は3つとも希望的観測に過ぎませんが。
お、音楽CDなら西方シリーズの幺樂団が今度こそ出ないかな…とか…(;´Д`)
そりゃもちろん7作目の秘封でもバッチコーイでございますが。
小数点ナンバー作品が出るなら妖獣大戦争ですよね!イヤッハー!もふもふの時間だああああ(以下略

というわけで、アメノトリフネの話でした。
| kirby | 同人ゲーム | 23:38 | comments(7) | - |
「何そのお安さ」と思ったら神主のCDは
いつもイベント時ワンコインだったんですね。(気づけ)
雨の磐舟とは関係ないんですね。(死)<天鳥船
今までの音楽CDではボス曲は何かしら手が加えられていましたよね。<摩天楼
風神録ドコ行ったと思わずツッコんだ件について。(ぉ<曲目

新曲は曲名から予想するに曲調としては卯酉東海道みたいな
マッタリ系やキレイ系なんじゃないかと思ったり。
そして、久しぶりに秘封を聞いて曲を聞くと思い出すけど
印象的な曲しか曲名見ただけでは思い出せない程度しか
聞いてないことを思い知りました。(死)

鳥船と未知の花のセット委託販売…は可能性低そうですが
鳥船はさすがに委託されるかと。
今後の展開は神主のみぞ知るですね。
夏は個人的にゲームで忙しくなってるはずなので
13.5的なもの(弾幕ACT除く)より秘封倶楽部の方が嬉しいです。(ぉ
| NaotO | 2012/04/17 9:42 PM |
このへんの価格設定が10年前から変わってないのは何気に凄いことだと思います。<ワンコイン
そういえば調べてみたら原曲そのままの曲は全部ボス曲以外でした。
卯酉の不死の煙だけはかなり微々たる差でしたが、ともあれこれは期待できそうかも。<摩天楼
風神録は一応、ハレケアレンジが未知の花に収録されてるので
1曲もCDに使われてない事態だけは避けられてますね(死)。<ドコ行った

確かに卯酉の53ミニッツとか青木ヶ原みたいな曲調も考えられますね。<マッタリ系やキレイ系
自分はCDオリジナルの曲は結構聴いてるのでそれなりに思い出せますが
魔術師メリーとかサーカスレヴァリエくらいのレベルになるとちょっと怪しいです(何)。
メリーはイントロが独特なので最初だけはなんとかなりますが。

未知の花に関してはツイッターのほうで続報がありましたが
「夏コミの際に気が向いたら&覚えてたら」ということなので
どう見てもこのままCD自体が幻想になるフラグですね(死)。
しかし、こういう書き方をするということは夏コミには申し込んでいるんだろうか。
他、鳥船も明日マスターアップのようなのでそろそろ委託情報出るかもですね。
自分もまあ、色々な理由で今年は2006年くらいの音楽の年にしても
いいような気がしてきてます。
ゲーム的には自分は世界樹4とミクNEXTくらいしかないので
正直言うなら13.5が頒布されるほうが嬉しいですが…
| kirby | 2012/04/18 11:59 PM |
千年幻想郷も微々たる差だと思いますが。<卯酉
密かに、久しぶりに夢違の人形裁判を聞いて
だいぶ雰囲気違うことに驚きました。(ぉ
とりあえず、当分レスる時に聞くものがなかったら
蓬莱人形〜大空魔術を垂れ流しておきます。(何)

むしろ、データ上げても良いなら現物厨の心配してないで
早くデータ上げた方が良いような。(苦笑)<未知の花
そもそも、6年も経ったので音楽CDも後日委託だったか
すっかり忘れてしまった件について。(ぉ<鳥船
13.5になりそうなのは妖獣大戦争(仮)ぐらいですが
第2部2巻の妖精大戦争に比べるとフラグとしては弱い気がしてたり。
| NaotO | 2012/04/19 11:07 PM |
千年幻想郷はイントロがちょっとだけ雰囲気が違うので
不死の煙よりはまだ微々たる差度が低いような気がしたもので(何)。<卯酉
先日の2件目で鳥船の委託があることと、鳥船の既存曲は
中身は別曲レベルになってるっぽいことを言ってた感じですので
こちらも期待を寄せておくことにします。
夢違版の人形裁判は転調後は原曲と変わらない感じですが
イントロから途中までは妙な胡散臭さがあるのが個人的に好きです(何)。

実際、すでにデータがフリーになっていると現物の扱いは完全に趣味やマニアの域になりますし
ちょっと心配する点がズレてないかな、とは正直思いました。<未知の花
確か自分が東方知ってから出た音楽CD
(幺樂団と卯酉・魔術)はイベントと同時委託でしたので
慣例通りなら鳥船も同時委託の可能性があると思います。
…が、よく考えたらもうあと1週間しかないから同時は厳しいかな…(汗)
むしろ神主はそういう微細なフラグは片っ端から折って
思いもよらぬ頃に天則とかダブスポとか出す感じですので
そういう意味で妖獣大戦争の実現も厳しいかもしれないですね。
| kirby | 2012/04/21 7:39 PM |
音自体は千年幻想郷も不死の煙も結構違うと思いますけどね。(何)<卯酉
二軒目ラジオで「例大祭で未知の花出るといいなぁ(他人事)」って感じでしたが
もし実現したとして通販はするんだろうか。
そうだったのかー。(死)<幺樂団と卯酉・魔術は同時委託
「同時委託には間に合わなかったけどそのうち委託される」みたいなこと言ってたので
例大祭ぐらいまでには手に入るでしょう。(ぉ<鳥船
オコノギさんが神主がCOMIC1で最初はゲーム出すって聞いてたみたいですし
こっそり作ってて急に夏コミで出すとか
ありえない話じゃないのかもしれませんね。<妖獣大戦争
| NaotO | 2012/04/23 10:38 PM |
イヤホンで聴き比べると結構違いがわかりますね。<卯酉の千年と不死
未知の花はバルクCDだから売る手段に乏しい、みたいな発言がツイッターにありましたが
去年の神霊廟体験版みたいな特殊な事例でない限り委託は難しい、ってことでしょうかね?
GW前には手に入れたかったですが、ちょっと厳しそうですね。<鳥船
やっぱり6年前とは規模が違いすぎて音楽CDでもイベント当日委託は
印刷所との兼ね合い的な意味で不可能だったりするんだろうか…
普通は信じがたい話ではありますが
神主ならありえそうだと思ってしまいますね。<夏にゲーム
| kirby | 2012/04/25 11:49 PM |
神霊廟体験版は会場用で頒布する予定だったCDだったんじゃないですかね?<委託
まだ情報がないので安定の1ヵ月後ですかね orz<鳥船
単純に神主が同時委託の〆切に間に合わなかっただけだと思います。(苦笑)
さすがに、11日前にマスターアップでは厳しいみたいですね。
| NaotO | 2012/04/27 11:51 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE