じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
西の国の眠れない夜 30
求聞口授が発売されたのでその所感的なアレです。


※やっぱり猛烈に長くなってしまいました。こ、これが連休パワーか…!
ゆえに今回も流し読み的なものを推奨します。
同人ゲームカテゴリ30記事めに相応しいボリューム、と勝手に自画自賛してみる。




  
 


(発売前の宣伝文句より抜粋)

>人間の安全は大丈夫なのか? そもそも結論は出るのか? 最初にキレるのは誰か?
>全六部に渡る対談で幻想郷の未来が決まる!
>また、 『東方風神録』 から最新作 『東方神霊廟』 までのキャラクターを完全紹介。



このへんの文章を最初に読んだ時
「最初にキレるのは絶対霊夢で、結局霊夢が全部うやむやにしてしまって結論は出ない!
 んで完全紹介って謳ってるけど絶対漏れるキャラはいる!残念ながら!間違いない!」
って予想してましたけど、少なくともここだけは完全に予想通りでした。ぶちぎれいむ。
というかせっかく魔理沙に司会させてるんだし、ここからいくらでもキャラ同士の接点は作れると思うのですけどね。
まあ、残念ですがやむなしでしょうか。
…いやでも、魔理沙が天人の話も出しかけてたし原作で顔見知りでもあるのに衣玖と天子の項目がないのはちっと真剣に疑問符が…

というわけで求聞口授の話です。
確かに抜けてるキャラが(しかも割と結構)いるとか、文々。新聞のページ量が控えめだった+文と該当キャラとのトークなしとか
期待値ゆえの不満もなくはないのですが、ファン向けの読み物兼オフィシャルな設定資料集としては
おおむね読み応えがあって良い感じの手応えだったと思います。

まず最初に、この本のメインストリームである神道・仏教・道教の三者会談から。
色々凄い話が長いですが、キャラ紹介ページへのつなぎ的な内容が多いため
特に最初と最後に集中する三者の考えやキャラ設定に関するようなとこだけ箇条書きに。
○印の項目はおおよそ、同じ行数目の内容は3者とも同じテーマになるように記述しています。
2人だけしか語ってないテーマの場合1人は空欄で。


<神奈子>
○幻想郷に来た理由は新しい信仰を得るため。幻想郷は神を存在だけでも信じてくれるから
○幻想郷の人間と妖怪の関係は動物園と同じ
○人妖関係なく、心の拠り所として精神的に豊かになるための、本来の意味の宗教を作りたい
○信仰は不安をなくし、精神的に豊かな暮しをするために必要なもの
○−
○神は名前を付けられたり野良化すると、生態的には妖怪とほとんど変わらなくなる
○宗教は哲学で、自分の身を守るためのもの。宗教家は基本平和主義で、必要のない戦いはしない
○妖怪と戦うばかりが脳じゃない、何か方法があれば模索したい
○−
・いまどきの新しい妖怪は恐怖から生まれるのではなく、需要や理不尽さへの言い訳から誕生する
・地底に行ったのは、外の世界と同じ種類のエネルギーを幻想郷内で作り出すため
・外の世界で省エネ問題が深刻化しているため、現状おこぼれに与っている幻想郷にも影響を及ぼすかもしれない
・「てへ。」


<白蓮>
○人間に封じられてたけど昔の仲間(仲魔)に助けられた。そこがたまたま幻想郷だった
○幻想郷の人間は妖怪に支配されている
○“不当に低い身分”に扱われている妖怪を救済したい
○信仰は不安をなくし、精神的に豊かな暮しをするために必要なもの
○過ぎた力を持つことは欲望に身を滅ぼされるのと同義。自分で身にしみてわかった
○神様は妖怪と大差はない(星蓮船本編より)
○宗教は哲学で、苦しみから解放されるためのもの。宗教家は基本平和主義で、必要のない戦いはしない
○争いを好まない妖怪のために、話し合いや法律で裁く場を設けたい
○霊夢が本心では争いのない平和な幻想郷を望んでいることを見抜いていた(星蓮船本編より)
・最初から神子を封じるために命蓮寺を建てたわけじゃなく、きっかけは単にナズが見つけた何か凄いモノの調査だった
・妖怪を盲信したり人間を無条件に敵認定するわけではなく、ちゃんと分別はあるし入信相手も選んでいる
・昔の妖怪は人間の想像から進化していったけど、今の妖怪は独自進化をしている
・「虐めないでください……。」


<神子>
○なぜ幻想郷に来たかは知らなかった(事実を知らされたもののポジティブシンキングで受け入れる)
○幻想郷の人間が妖怪に支配されてるのは不憫、だから為政者が必要だと思っていた
○自身は為政者にはあんまりなりたくない、自分の道(タオ)を極めるべく静かに優雅に過ごしたい
○信仰は不安をなくし、精神的に豊かな暮しをするために必要なもの
○過ぎた力も欲望も真理のひとつで、どう利用するかは自分次第。青娥に身をもって教わった
○−
○宗教は哲学で、自らを高みへ導くためのもの。どっちかというと無宗教な人間のほうが目先の欲で争いやすい
○妖怪も単に倒しまくらなくても、有効利用はできるはず
○霊夢が本心では争いのない平和な幻想郷を望んでいることを見抜いた
・仙人であることが判明、意外と軽くてフランクな口調
・仏教を政治利用したことを認めており公言もしているが、白蓮との仏教トークにもついていける
・人間の味方だが、妖怪を特別敵視しているわけではなく、妖怪談義にも積極的に話に入る
・「幻想郷の平和を守るための、そ・う・だ・ん。」


まず、意外と白蓮と神子が普通に親しげに会話してるのが印象的でした。信仰絡みの話になると煽り合いになるけど
これくらいの毒舌で喧嘩腰なかけあいは東方シリーズでは昔から当然のようにありますしね。
むしろ酒を勧められるところとか、部下の妖怪たちが戒律を守ってないと聞かされて唖然とするところとか
白蓮からそこはかとない「真面目で成績優秀な委員長タイプ」的空気が出てるのがいい感じです。
こういうタイプが優秀だけど奔放でちょっと不良っぽいタイプの神子にいじられる展開があるのは
もはや必然であると言えます。というか流行れ。
んで、こうして見るとなんだかんだで、意見が通じ合ったり賛同しているところもあるんですよね。
やっぱ言ったじゃないですか!この二人考え方は全然違うかもしれないけど本質的には似てるって!
神霊廟委託直後から自分がこっそり言ってた、白蓮は神子個人を名指しで恨んで封じているわけではなく
単に「何か危なそうなアレだから封じておきましょう」的なノリだった説も今回でしっかり立証されましたし。
仕事では真っ向から対立するもののプライベートで他の話題になると親しいとか、そんな感じの二人だったと思います。
加えて、両者とも人間か妖怪どっちかに過剰に肩入れしててどっちかにとっては不倶戴天の敵、という感じで
描かれることも多いですが、見てる限りはどっちかに偏ってるだけで決して極論に走っているわけでもないようです。
力を手にした動機が自身のため(だった)ところも含めて、やっぱり似てますよこの二人は。

この両者のキャラが濃いため(比較的)常識人枠の神奈子がおいてけぼりになりがちですが
おおよそ今まで風神録・地霊殿や茨歌仙などで出てきた内容と変わりのないものでした。
ニュートラル寄りの神奈子に対し、白蓮がロウで神子がカオス的な感じがする…と思いましたが
考え方や立場によってはロウとカオスが逆になりそうなのも面白いところ。
結局霊夢の乱入で結論は出ないままでしたが、宗教がらみの話題は発売前は若干火薬の匂いがしたものの
蓋を開ければ極端な善悪でまとめられることもなく、三者三様の宗教観が出ていたように思います。


というわけで、三者会談の話はこのへんで。
他にも色々興味深い点がありますが、長くなりすぎるのでこのへんにします。
これだけ色々執筆してたらそりゃ延期もやむなしかなぁ、と思ってしまう程度に読み応えがありました。


ここから三者以外の他キャラについての感想も少しずつ述べていきます。たまに目ぼしい新設定がなかったキャラもいますが。
ここもうっかり箇条書きにしてしまったのでこれまたキツい文章量になってしまいました。反省。
え?1・2ボスばっか語ってる?それは(自分の)仕様です。
あとあずまさんのヤマメとかにとりとかお燐とか響子とか小傘とか見ることができてほのかな幸せを噛み締めることができました。
他のかたと違って元々はカラーが前提な絵に見えたので、無茶な要望とはいえカラーで見てみたかった気もします。
でも今回はどのかたの絵も高品質で良かったです。


まず本題に入る前に、ひとつ結構重要な設定?があります。それは
「能力は自己申告制」
というところ。しかも大事なことらしく2回言ってます。
能力がよくわからなかったり、抽象的な内容なキャラがしばしばあったことに強引に説得力を持たせた上に
色々と解釈の幅が広くなったという意味では二次創作的にもプラスな要因なのでは、と思います。

…「運命を操る程度の能力」って原作で推測絡みの描写しかなかったので具体的な効果が長年疑問視されてきましたが
これも自己申告制と考えると、もしや単におぜう様の中二病気質が大暴れしてただけの可能性がなきにしもあr(略



<風神録勢>
・紅葉は静葉が一枚一枚丁寧に塗ってるからムラが出る。その割に散らす時は体術頼みで、性格は悲観的
・他の豊穣神が多いため穣子は篤い信仰こそないものの、地域密着型な信仰はそこそこあり、収穫祭では感謝されている
・静葉は人間に人気のある妹に僅かな嫉妬をおぼえており、穣子は姉の美的センスを内心で羨ましく思っている
・神奈子「焼き芋の移動販売とか信仰集めにまじおすすめ」 あの八目鰻屋台にライバル登場ですね!これは流行るってか流行れ
・人間にほぼ総出で避けられているのに人間の厄をできるだけ取ろうと積極的な雛ちゃんマジ女神様
・キスメとか芳香とか青娥の話はまだしも、雛人形記事を妖怪が人間に害をなしてる例とみなしているのはさすがに可哀想だと思う
・一方的に盟友認定する割に臆病で、逃げられなくなったら無理しながら涙目で上から目線になるにとりちゃんウフフ
・【悲報?】椛の犬耳有無論争、(俺にとって)黒の判決が下ったような気がする
・「無事カエル」「すぐカエル」「見ちガエル」 ←なにこのかわいい神様
・諏訪子の大地を司る能力は従えている祟り神(ミシャグチ様)の力による。蛙を従えているわけではないが蛙が好き
・「尻子器」←発音するとあら不思議。河童って厄いわね(そこまでよ的な意味で)


姉妹好きの俺にとっては今回の秋姉妹絡みは全体的に朗報です。やっぱり土属性絡みのキャラって基本的に俺得。
あと雛に関しても割と二次創作で見られるイメージそのまんまで、こうやって原作者の視点から描かれたモノを書き下してみると
人気投票とかの支持の多さには納得できる材料ばかりだなと思いました。いや、自分も好きなんですよもちろん。ただ、運命の(略
そしてたまーに取り沙汰される椛の犬耳しっぽですが、この本ではついていませんでした。
ただ文自体出番がある度に外見がそこそこバラバラで、椛もあのダブルスポイラーでの不仲騒動時ですら大きくイメージは
動じなかったので、結局なんだかんだで今のまま推移していくような気がします。
あと、にとりの印象が悪くなったというのも稀に見ますが、んなもん地霊殿の魔理沙との会話見てたらおおむね事実だと思いますよ?
むしろ文章をよく見て欲しい。「心の底では〜」のくだりは阿求の想像上のアレに過ぎぬのだよ…!


<地霊殿勢>
・キスメ「お前の落とした死体はこれかい?けっけっけ」 
・ヤマメ「命蓮寺に弟子入りすれば人間美味しく食べ放題と聞いて地底からやってきますた!(ジュルリ」 白蓮「帰れ」
・お燐「同じく命蓮寺が死体だらけの死体天国だと聞いて!あれも死体!これも死体!もっとs」 白蓮「帰れ」
・河童のにとりと喧嘩してるのに、河童からも建築依頼があるらしいヤマメ
・心中はとにかく表面上は意外と明るく話せる上、地底に仲間も多いらしいパルスィ
・勇儀の盃(星熊杯)は注がれた酒のランクが上がる効果がある。ただし時間と共に下がる
・さとりは妖怪のみならず地底進出した神奈子にも避けられるほどだったが、お燐おくう含むペットには基本慕われている
・本を読んだり書いたりするのが趣味のさとり。なので彼女が薄い本を描く二次創作は今後確実に増える。間違いない
・芳香とコンタクトを試みるお燐。えー!このお寺お燐の入信断ったはずなのに報酬に死体渡してるー!(ガビーン
・神奈子「あなたはだんだんやたがらす〜(振り子ブラーンブラーン)」空「やたがらす…わたしのなかにはやたがらす…う、うにゅ」
・白蓮いわく、心を真に閉ざしたのはこいしではなくさとりの方で、「空」の境地に迫っているこいしを勧誘したいとのこと
・こいしは姉にちゃんと心配されている。ペットに「空」と名付けたのにも何か真意があるのかもしれない
・(おくうは)お燐と非常に仲が良い。お燐と非常に仲が良い。お 燐 と 非 常 に 仲 が 良 い 。


やったっ…! やったっ…! 俺の中の大地底要塞りんくうタウンに続々と感情の摩天楼が建てられているぞ…!!
ありがとうございます。俺はこのジャンルの終わりまでしっかり見届けることを誓います。ええ誓いますとも。

まずダブスポで凶暴と言われたキスメが今回さらに物騒なことになっています。内気とはなんだったのか。
…でもほら、キスメの話は日付見たらかなり昔の話だから!まだよりいっそう幻想郷が殺伐としてた頃の話だから!(震え声)
人間をアレしちゃう文化がまだ当たり前にあった頃だし、あれはキスメなりにコミュニケーション取ろうとしたんだよ!(震え声)
もしくは地上のニンゲンどもがうるさいから一発驚かして追っ払ってやれにひひひひ(いたずらっぽい笑み)とか!そういう!(必死)
実際今作で一番脳内幻想郷とのイメージが離れていたのがこのキスメですが、新たな個性として認知されればファン層の拡大に繋がるかも。
え?俺?俺は一向に構いませんよ!というか新たに個性が加わって解釈の幅が広がるのは素直に歓迎であります。
ただ某リズムゲー曲の深海少女を脳内ではキスメに歌わせてたってイメージがありますが、これは綺麗に拭き去る必要がありそうだけど
まあ、このキスメの記事でひそかに重要なのは紫の「幻想郷の人間は全て管理されている」発言でしょうかね。
前述の三者会談にあった「幻想郷の人間は動物園の動物みたいなもの」という内容と合わせて考えるとなかなか不気味なアレを感じます。

というわけで、キスメだけで9行も使いましたが、このままだと地霊殿だけで50行は使いそうなのでここからは軽くまとめます。
ヤマメの建築が河童からも依頼されているというのを見ると、「彼奴らいっつも川を汚すんだもん」のくだりは
単に両者の土木建築事業における方向性の対立なんじゃないかというような気がしてきました。病気とかじゃなくて。
大雑把な土木作業が得意な河童(茨歌仙より)と建築関連が得意な土蜘蛛、仕事がらみの対立はあっても不思議じゃありません。
え?ヤマメが人間食べるために地上に出てきてるのはファン的にどうかって?何か問題でも?むしろroll me!! eat me!!!
解釈次第ではこの平和になりつつある幻想郷で妖怪の本分を形だけでも忘れずに踏襲するヤマメ(とキスメ)は妖怪の鑑と言える…!!
勇儀やさとり絡みの設定はこれまた二次イメージに近いものがありますが、さとりが本を書いているという設定は
絶対に薄い本という形で今後色々ネタにされる気がします。何より本絡みの話は紅魔館勢と繋げやすいのが大きいはず。
またお燐も行動範囲の広さや、芳香+命蓮寺と関わりを持ったことに加え性格絡みの描写の良さも加えて
今後躍進の手がかりになりそうな気がします。というかしてください。
こいしに関しても三者会談で割と大きめに触れられたばかりか、縁起部分でも設定とかさとりの姉としての思いとか
割と濃厚に描かれた感じなのでこれまた姉妹好きにはクリーンヒットでした。

あ、やっぱり軽くまとまらなかった。俺の地霊殿愛が悪いかもしれないけど、まあしょうがないですね!
神主自らのコメントで「地霊殿勢の扱いが悪い」とありましたが、いえいえそんなことは。
むしろ新たな個性や小道具や設定がたくさん加わって全体的に地霊殿好きにも納得の行く内容だったような気がします。


<星蓮船勢>
・ナズーリンは命蓮寺ではなく無縁塚に宝目当てで住んでいて、意外と気が弱い。また、意外とよく食べる。米食ってちゅう
・傘で空を飛びベビーシッターの真似事をする小傘。メリー・ポピンズが幻想郷入りか
・人懐っこく、人間のための道具になるよう努力し、無視するとすねる小傘 ←なにこのかわいい生き物
・基本的に命蓮寺の妖怪たちは白蓮の知らないところで戒律をこっそり破っている例が多い
・一輪は元は人間で、雲山を退治し従えるようになってから生活が激変、そのまま妖怪化した
・船を沈めようと水を注ぎながら朗らかに船主に話しかける村紗マジ外道…なんだけど、71ページの絵を見ると微笑ましさしか感じない
・星の素の性格は意外と感情的で、(仏門なのに)うわばみである。また強さの8割は宝塔によるもの
・白蓮の持つエア巻物(魔人経巻)は意思を持って動くものであり、呪われている
・ぬえがマミゾウを召喚したのは白蓮の意思ではない。また、命蓮寺では ぼっち あまり馴染めていない様子


小傘ちゃんが普通に萌えアニメの萌えキャラの中に混ぜても遜色ないほど萌えキャラ属性な件。あざとい。だがそこがいい。
おまけに前述の「能力は自己申告制」のくだりを考えると、口授執筆中の阿求の元におしかけて
「人間を驚かせる程度の能力!人間を驚かせる程度の能力でお願い!」
ってすっごい目を輝かせながら言ったんだろうなぁというのは容易に想像できますね!とても可愛いですね!

ナズーリンの住居は藍と橙のアレを思い出しますが、キャライメージ的になんとなく納得はできます。
つまり普段尊大な態度をとるナズーリンなものの、調子に乗りすぎると星ちゃんに本気で怒られてビビるわけですね。俺得です。
あと3ボス枠の「元は人間だった」率がこの一輪でさらに高くなりました。(芳香を含むと7人中4人が元人間)
にとりと勇儀は設定が覆りそうもないので、あとは龍神疑惑のあるあの中華風の妖怪さんに期待ですね。
加えて地味キャラと言われ続けて久しい一輪にとっては、今回判明した設定はかなり大きな後押しになったのではないかと思います。


<神霊廟勢>
・サザンオールスターズが幻想入り。不思議なものね、あんたを見れば胸騒ぎの腰つき(しっぽがある的な意味で)
・ミスティアと響子、パンクロック系新ユニット「鳥獣伎楽」を結成。これは絶対流行るってか流行れ
・芳香は誰かに毒殺されたらしく、御札をはがすと生前の行動原理に戻り、一人歌を詠んでいるらしい。まさに悲劇のヒロイン
・青娥「(パカッ)やあどうも、にゃんにゃんのにゃんタクロースです♪この四猿ちゃんと引き換えに、金目のモノをば…」
・しかし青娥の実態は邪悪仙人そのもの。自らの利と欲望のままにふらふら彷徨い、しかも飽きっぽい
・屠自古は布都に騙されて亡霊になったものの、快適なのでこれでいいと思っている。あとガラが悪く情に厚い
・布都は生前の考え方や文化を引きずっているため、色々な点でズレている。二次創作でよく見るアホの子描写はあながち間違いでは…
・尸解仙になる方法は何かしらの物品に魂を込め、姿形を入れ替わらせる感じ。布都は皿、神子は剣、屠自古は壷(失敗)
・恐怖のあまり仏像はおろか、寺ごと全焼させてしまったこともある布都。物部と蘇我の戦いを裏で操る策士とはなんだったのか
・助けてー!みこえもーん!


くそ、芳香を毒殺するなんて酷い奴がいるもんだ!犯人はどこのどんな娘々なんだ!
でもあれですよね、基本飽きっぽい青娥が芳香だけは千数百年経っても名指しで護衛に呼び出したり、芳香がいることを前提にした
スペカを作ってたりするあたりを考えると、芳香だけは例外で特別な思い入れがあると解釈しても何ら不思議はないですよね!
通常3で芳香を先に倒したら思いっきりブチキレてますし!ウフフせーがはじゃせんだけどやさしーなーウフフ う、うお…

小傘のメリー・ポピンズもそうですが、ぎゃーてーの「そうね大体ねー」とか妙に時代を感じさせるネタが個人的には好きです。
(若人な方々は「勝手にシンドバッド」で検索してみよう!)
加えて書籍が出るたびともだちふえるね、なみすちーの魔法の言葉でポポポポーンぶりも見逃せません。絶対鳥獣伎楽は流行る…!
んで青娥の邪悪ぶりと偏愛ぶり(個人的願望)はもちろん、芳香の悲劇のヒロインぶりは今後注目です。
特に華扇との兼ね合いが今後起きるかどうかが割と真剣に見逃せません。
芳香の悲劇ぶりを頭に入れてからリジッドパラダイスの後半部分を聴いてみると切ないメロディに聴こえてきませんか?
屠自古はまさか「やってやんよ」が地だったとは思いませんでした。たまに見る生前はヤンキーだった説が有力に…?
しかし布都についてはなんというか、思った以上に二次創作のイメージが強い印象を受けます。
前々から布都は自機化される!むしろ自機化希望!と言い続けてきましたが、今回の設定を見てみると
本当になんとなくですが自機化はやっぱありえないかなぁと思ってしまいました。うーむ。


<最後に、そのほかのキャラ>
・局所的天気予報という名の暇つぶし兼性格判断に余念がない天子。天界はやはり退屈な様子
・羽衣伝説という男のロマンにして希望を粉々に打ち砕いた衣玖さんの罪は重いよ!もっと空気読んで!
・空気を読む程度の能力=会話の空気を読む、ではないことが今回正確に明かされました
・華扇は(当たり前だけど)現在進行形の連載なので載ってないのは仕方がない
・神主「はたてをこの本で取り上げてないこと本気で忘れてました」 ('A`)おお、もう…
・「天人は月の都に住んでいて、竜宮も月の都のこと」 …あれ、何気にこれ凄い重要な設定では
・綿月姉妹は幻想郷からアンタッチャブルで、豊姫はどこでも移動できる能力、依姫は神降ろし無限のチートキャラ
・神主「幻想郷の姉妹は大抵妹のほうが壊れてる」 リリカ・穣子「えっ」


アンタッチャブルだと書かれたものの、月と天人との間に明確な関連性が匂ったというのが一番重要ですね。
もしかしたらこのあたりは今後また一悶着あったりなかったりするのかもしれません。
| kirby | 同人ゲーム | 21:00 | comments(12) | - |
司会しか知らない話を振っても盛り上がらないと思いますが。(苦笑)
新聞でフォローはされてたので、むしろ〆切で犠牲になったのかもしれない
はたての方が可哀想な感じです。(何)<天子と衣玖
求聞史紀より内容の方向性が統一されてるので読みやすかった印象があります。
文々。新聞と花果子念報に該当キャラとのトークがあったら
話の流れをぶつ切りすぎな気が。(苦笑)

予想外にまともな議論になってましたが
あの場に紫もいたらどうなってただろうとか思ったり。(何)<三者会談
他所でも言ってた「パワースポットw」とか死亡フラグすら妖怪とか
脱線話も面白かったですね。
香霖堂では神に名前が付くと神じゃなくなってたような。(何)<野良化
↑無機物限定の話かもですが
と言うか、三月精で文に新聞使って脅かされたのに
大事儲けに新聞を保管してる霊夢吹いたw

そこは「てへぺろ」じゃないと、と思ったのは自分だけでいい。(何)<てへ。
逆に喧嘩まで発展しない辺り仲が良いわけでもないように見えましたが。<白蓮と神子
とは言っても、予想に比べたら相当仲良いですが。(苦笑)
白蓮はふわっとした性格のお姉さん、というか
慧音と幽々子を足して2で割った感じじゃないかと。(何)
神子の性格は読み終わってもイマイチわかってない件について。(死)

あずまさんは一応ヤマメ以外は茨歌仙で既出でしたが
一枚絵が見れてって意味ですよね。(苦笑)
空を飛ぶ程度の能力とか境界を操る程度の能力とか明らかに
それ以外がメインなキャラがいるので、昔からそういう感じだったような。<自己申告制


<風神録勢>
秋姉妹と雛は新設定じゃなくてキャラ設定の補足説明だったような気もしますが。(何)
にとりで印象悪くなってたらムラサとかどうなるんだと。(苦笑)
むしろ、幻想郷で他の妖怪とかを下に見てない妖怪がどれだけいるんだろうか。(何)
にとりはツン逃げ。
前に神主が公式が絶対ではないと言ってた気がしたので、椛も確定ではないかと。
というか、比良坂さんの椛は犬耳でしたし、椛描いた方(匡吉さん)も
求聞口授の表紙の文とはたてには翼付いてますし
キャラの見た目は各々のイメージのままで良いんじゃないですかね。
というか、椛の記事のタンクの駒を見て吹いたのは自分だけだろうか。(何)
早苗のヘアゴム(?)は幼さアップしてるけどかわいい。
幻想郷でロープウェイは新手の牢獄ですよ、神奈子様。
諏訪子は噴火すら調整できる。


<地霊殿勢>
昔は貞子じみてたキスメ。というか、紫がお仕置きして多少内気になったとか?
むしろ、やっとキャラが立った印象が。(死)<キスメ
さとりの方が近かった件について。(何)<深海少女
外の世界の人間だってある意味では「管理されている」と言えるとは思いますが。
どんな病気なのかと思ったら普通にインフルエンザでしたね。<ヤマメ
里の人間には良心的な対応をしてる永琳。(何)
RPGに出てきそうな効果の星熊杯吹いたw
というか、地霊殿の3ボス戦の時は明らかに盃の中身が
注いだ状態に戻ってたんじゃないかと。(何)<星熊杯
さとりが神子と阿求に真剣にフォローされてるのが印象的でした。
ちょっと死体渡すのと恒久的に死体を奪われ続けるのは
違うってことなのでは?<お燐の入信断った
口授でたぶん新たにわかったことが一番多いのが
こいしな気がしますね。<空とか命蓮寺に入門とか


<星蓮船勢>
性格じゃなくて「毘沙門天の威を借る鼠」的な意味で尊大な態度なんですね。<ナズーリン
無縁塚の情報は宝塔を見つけた時に香霖から聞いたんだろうか、と思いましたが
香霖が教えても得がないから他から聞いたんでしょうね。(何)
自分にはそんな勝ち気キャラに見えない一輪。(何)
慧音は満月の夜以外はほぼ人間なはずですが。(苦笑)<元人間
ムラサは水辺ならどこにでも出てくるのは結構意外でした。
小町のタイタニックに水を入れながら会話に花が咲くという
とてもシュールなシーンも想像した件について。(何)<船を沈めようと〜
星が体術苦手で宝塔で5倍強くなってるとかイメージと違いすぎる件について。
実際に、星ちゃんの絵をプリントアウトして
枕の下に入れる人がいそうだと思ったり。<彼女を描いた〜
何気に、元々白蓮好きでしたが思った以上にツボな性格で
脳内ランキング上昇しまくりました。(何)
戒律を守るぐらいまじめなのに魔人経巻にはマニ車機能付きなのか。(苦笑)
聖なる心で魔の力を使うとか考えると中二病すぎるだろうと。(死)
ぬえとマミゾウの能力ってランダムか指定かの違いだけで
実質かなり似てる能力っぽいですね。


<神霊廟勢>
永・神2面パンクロックアレンジCDをどっかのサークルが作るのは
確実ですね。(何)<鳥獣伎楽
御札をはがすとシリアスな雰囲気を醸し出すとかちょっと胸キュン。(何)<芳香
進化止め仙人の青娥。(ぉ
柔らかい物は苦手な斬鉄剣性能な鑿。
布都は「タイムスリップしてきた昔の人」みたいな認識で良いってことだろうか。
神子の読み取る力は「すさまじい洞察力」ってことだろうか。
それなんてジャパネット。<四猿ちゃんの挿絵
尻尾の大きさ=格の高さということは藍とマミゾウは互角ってことだろうか。(何)


<そのほか>
「仙人・天人は自分で作った空間に住む」「簡単には行けない場所」
「天人は月の都に住んでる」とか合わせて考えると
天界だと思ってた場所も月の都、とミスリードさせる罠ですね。(ぉ
衣玖たちは羽衣を使って月の都から天界に降りてきてるってだけな話の可能性も。
メルランは多少壊れてるような。(何)<妹
| NaotO | 2012/05/08 1:34 AM |
「文しか知らないキャラだし」みたいな感じでしたが、ダブルスポイラーで普通に
他キャラにも取材してるので知らないってことはない気もしますけどね。<はたて
まあ確かに、口授の流れにキャラトークを挟むのはどう考えても
流れ的に無理があるのは間違いないですね。見てみたかったのは事実ですが(汗)。

最近紫はあまり表に出てきてない感じがしますし、そういう意味でも
一度見てみたかったですね。間違いなく爆薬投げ込むようなもんですが(何)。<三者面談に紫
パワースポットについての話はどこかで神主本人も言ってましたが、確かに一理ありますね。
死亡フラグ妖怪とか妖怪リモコン隠しとかについての話も素直になるほどと思いました。
香霖堂でのその設定についての物議もどこかで目にしましたが
「また神主が微妙に忘れてる」という結論が出てました(何)。<神に名前がつくと〜

でも個人的には第一印象でこれくらい話せていると
今後十分仲良くなれそうな気がするんです(なぜか力説)<白蓮と神子
白蓮の性格はおおむねそんな感じですが、神子のほうはちょっと例え難い性格ですね。
なんとなく神子は「かまって欲しがらない天子」みたいな感じかなぁとか(何)。
そういえば既出でしたね(死)。全身の一枚絵が見れて嬉しいということで(汗)。<あずまさん
「それ以外がメインなキャラ」が自分は霊夢一人の特例みたいな印象があったので
良い方向に結構驚きましたが、言われてみればそうかもしれませんね。<能力は自己申告

でも姉妹間の感情が明記されたのは自分の中では重要な新設定です(死)<秋姉妹
なぜかムラサに関してはほとんど言われてないのが不思議です。<にとりで印象悪く〜
正直、公式設定であれくらい人間と身近に書かれてる妖怪って稀だと思うんですけどね。
まあ、特に文と椛に関しては公式書籍でもよく外見に差異がありますので
神主の二次創作へのスタンスを考えても人それぞれでOKという感じですね。<外見
今気が付きました(死)。<タンクのコマ
そういえば大将棋でググってみたら、現実にもルール違いの
天竺大将棋とか大大将棋とか色々種類があるんですね。

その設定、脳内幻想郷に組み込ませてください(死)<紫がお仕置きして〜
キスメに関しては他でも同じような意見をよく見ますので
口授が思ったよりもプラスになりそうなのは嬉しいです。<キャラが立った
さとりだと「心惹かれるあの人」の候補が見つけにくいのが難点だったので(何)<深海少女
外の世界から迷い込んでくる人間についても紫は色々把握してるっぽいので
そういう意味では全ての人間が紫の支配下(死)でも過言ではないかもですね。
割と普通過ぎて拍子抜けというか、むしろもっとえげつない病気を
いっぱい操るとかでも良かったと思うヤマメ好きな俺なのでした(何)。<インフルエンザ
薬の実験台…もといお客になってくれる里の人間には
しっかり営業スマイルを欠かさないとこを想像すると微笑ましいです(何)<永琳
大江山嵐が終わったあたりで時間切れで酒のランクが戻ってしまって
内心イライラしながら三歩必殺を撃ってると今後は脳内変換します(死)<地3ボス戦
むしろお寺的に1回きりでも死体を与えてしまっていいのかという根本的な疑問が(何)<お燐
さとりとこいしは今回で多方面へ絡むネタが増えたので
だいぶ追い風になったと思います。無論地好き及び姉妹好きの自分には(略

香霖は絶対教えそうにないので、自分でレアアイテムを探してたら
たまたま無縁塚という宝の山を探し当てた的な感じだと思います。<ナズ
満月以外は姿が人間でも、妖怪と同等の強さや寿命を得た時点で
やっぱり分類は妖怪になるんじゃないかと思います。アリスも同じですが。<慧音
もう船幽霊じゃなくて水辺の幽霊と名乗ったほうがいいレベルなような(何)<村紗
宝塔で5倍はまだしも、体術実は苦手ってのは予想外でした。<星ちゃん
断言します。絶対いると思います(死)<プリントアウトして〜
白蓮は性格的には割と正統派お姉さんだったので
この本で株が上がった人は多そうですね。自分も上がりましたが。
自己申告の能力名は6ボスにしては控えめな印象でしたが
そう考えると決して中二的アツさは他に負けてないですね。<聖なる心で〜
さすがに外で知り合いだっただけのことはあると思います。<ぬえとマミゾウ

今年の夏あたりにはロックアレンジCDのジャケ絵に
鳥獣伎楽の二人が描かれる事例が増えるのは間違いないでしょう(何)。
ギャグ描写もしくは青娥によるよしかよしよし描写(何)が多かったですが
今回の設定でかなりキャラとして深みが出たと思います。
自分は去年の今頃からずっと胸キュンだったけどね!(死)<芳香
ああ、あの鑿の性能ってどっかで見たと思ったら斬鉄剣仕様か…(遅)
布都の現在のキャラ設定はおおよそそんな感じですね。<タイムスリップしてきた昔の人
さとりは心のなかで思ってる文章を明確に聞き取れるのに対し
神子は深層心理みたいなものを漠然と読み取れるみたいな感じかなと思ってます。
9本束ねて効果百倍派の藍と1本もっふりごんぶと派のマミゾウとで
どっちが格が高いか十番勝負する展開に期待しています(死)<尻尾の大きさ〜

明らかに緋想天で見えた天界は月の都としか思えない内容でしたが
それ故確かにミスリードの罠はありえそうですね。
唯一の次女キャラなので当然かもですが
メルランはどうも姉キャラか妹キャラか判断しにくい位置にいます(何)。
| kirby | 2012/05/10 12:04 AM |
「はたては見たことあるけど名前知らない」可能性はあるかと。<ダブルスポイラー
今の規模だと忘れてもおかしくないですけど
忘れてるとも断言できないわけですが。<神主が忘れてる

自分の脳内幻想郷では「人間をディスってるわけではないけど」な白蓮と
「妖怪をディs(ry」な神子なので
きっかけがあれば宗教大戦争になりそうな紙一重差があります。(ぉ
自分が口授の内容で気になったのは、実はみすちーより
怖がりキャラなんじゃないかって点ですが。(何)<にとり
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%8B%97_(%E5%B0%86%E6%A3%8B)
何気に、太子とか天狗とかありますが、天狗の駒の動きが中二性能で吹いたw
全部の駒は見てないですが、天竺大将棋の火鬼の性能が最強厨すぎて困る。

どうぞどうぞ。<脳内幻想郷に〜
「心惹かれるあの地上」ってことで。(何)<深海少女さとり 〜 3rd eye(ぉ
住民票とかそういう現実の管理体制のことを言いたかったんですが
それで良いです。(ぉ<紫の支配下
自分ルールで勝手に怒られても困る件について。(苦笑)<イライラしながら三歩必殺
たぶん、妖怪寺だから常識に囚われてないんですよ。(ぉ<死体を与える

そうなると、妖夢が人間扱いはおかしいような。<妖怪と同等の〜
「アイガー」って感じな性能(マテ)で弾幕ACTに登場する可能性が
なくなったかと思うと、わりと残念ですね。<星が体術苦手
逆に、白蓮は能力の説明からすると弾幕ACT向けな気がしますが。

尻尾的には藍よりマミゾウの方が「うおー!モフモフさせろー!」と思います。(何)
普通に、姉キャラ・妹キャラの両方に該当すると思いますが。<メルラン
| NaotO | 2012/05/12 12:27 AM |
そういえば、取材時は自己紹介とかしてるとも言い切れないので
被撮影者ははたてはおろか文の名前も知らない可能性がありえますね。
むしろ自分は神主は忘れてるのではなく単に細けぇこたぁいいんだよ的な
スタンスだからだと思ってます(何)<忘れてるとも断言できない〜
香霖堂絡みだと、小説内で描写された香霖が独立した時期と
50年近く前に香霖堂が存在してた(椛の大将棋のページ参照)こととが
噛み合わないことも問題視されてるみたいですが
むしろこちらのほうが神主忘れてた感が強いです(何)。

自分は逆に何かしらきっかけがあれば和解できそうなイメージがあります。<白蓮と神子
まあ自分の場合、30数年前に契約絡みで世間で大騒動を巻き起こしたプロ野球選手同士が
最近のお酒のCMをきっかけに“和解”したという流れとかぶるからかもしれません。
なんと、また一つにとりを好きになってしまったではないか…!(死)<怖がりキャラ
人間を恐れて速攻逃げるにとりと、雪だるまを恐れて速攻逃げるミスティアの
どちらが臆病なのかについて今後の考察対象ということにします(何)。
移動範囲を見てあぁこりゃ中二だなぁと思ったら攻撃範囲を見て吹きました。<火鬼
バランス壊れぶりが雷神シドってレベルじゃないですね(何)。

正直こじつけレベルですら「心惹かれるあの人」の候補を作れないので
地上と書いてヒトと読むその解釈が一番合ってるかもしれません(何)<深海少女さとり
すみません、文脈的にはそうなりますよね。拡大解釈しすぎました(死)。<現実の管理体制
妖怪寺だからこそ、この件も白蓮の見てないところの出来事かもしれないですね(何)<死体を与える

三月精の最終話で「霊夢と仲のいい妖怪」の中に妖夢が混じってたので
神主的には妖夢も妖怪の範疇なのかもしれません(何)。<妖怪と同等の〜
宝塔でアイガーアパカッしたり魔理沙のミアズマスウィープでつけられた傷が
胸に残ってたりする星ちゃんですね、よくわかります(何)<アイガーって感じ
真面目な話、今の設定では星蓮船サイドからACTに選出されるなら
能力的にも見栄え的にも白蓮が一番適しているように思います。

自分は藍さまスキー的にモフモフさせろ度は確実に藍のほうが上ですが
イメージ的にマミゾウのしっぽは藍に比べてしっとりしてそうな印象なので
冬向けの藍に対し夏向けのマミゾウ、とTPOに合わせてもふり分けたい感じです(何)。
しっぽに貴賎や優劣はないのです。みんな違ってみんないい。(死)
ルナサが長女として姉属性強めに描かれることが多い関係上で
どちらかというと妹キャラ側に寄ってるかな、という印象はありますが
普通に両方併せ持ってる解釈でよさそうですね。<メルラン
| kirby | 2012/05/13 11:54 PM |
たぶん、108季をゲーメスト的な原理で78季と間違えたんですよ。(死)<椛の大将棋
しかし、茨歌仙ではそんな怖がりな感じじゃないんですよね。(苦笑)<にとり
まるで小学生が考えたかのような攻撃範囲ですよね。(何)<火鬼
自分はFFTは後半とかLv上げすぎの状態でプレイしたんで
強かった印象がなかったり。(死)<オルランドゥ伯

マーヴルvsカプコン版のリュウなのかー。(真空波動拳的な意味で)<魔理沙
マミゾウの尻尾はなんか柔らかそうイメージが。(何)
てゐの耳も柔らかそうなのでモフりたい。(死)
| NaotO | 2012/05/14 8:29 PM |
しかし該当記事の本文にも「外の世界は戦後の復興が終わって高度成長の只中にある」と書いてるので
メスト的誤植の線も厳しいような気もします(何)。<大将棋記事
香霖が実は魔理沙の爺さんの代から霧雨家と交流があって
独立したり出戻ったりを繰り返してる、とかそういう感じなのでしょうか…
茨歌仙ではいずれも近くに仲間の河童がいたから怖がりじゃないのかも?>にとり
普通にプレーしていると、加入後はちょっとJPを稼げば
一人でクリアできるくらいの壊れぶりです(何)<雷神シド

永からもう7年ですが、未だにあの「すあま」感を超える耳キャラは出てないですね(何)。<てゐ
| kirby | 2012/05/16 1:00 AM |
やっぱり、忘れてたんでしょうね。(苦笑)<大将棋記事の香霖堂
というか、タンクの駒(軍人将棋)とか
普通に実在してるものだったんですね。(今更)
そもそも、花以降はケモ耳キャラが少ないって説が。<すあま越え
レイセンの方がすあま感が低いのは何が原因なんだろうか。(何)
| NaotO | 2012/05/17 9:01 PM |
自分の中での「軍人将棋」の知識は、昔ファミコンで
http://blogs.yahoo.co.jp/darkstalkerfromhell/26548895.html
こんなけったいな名称のソフトがあったことしかなかったです(何)。

鈴仙はケモ耳枠、椛は枠外として数えるとそれぞれゲームでのケモ耳率は
永(萃)まで…5/31 花以降…4/38 となるので確かに少なめですね。
椛とレイセン2を花以降側に足せば同じくらいの率になりますけどね。
結論としてはやっぱり幻想郷はもう一度妖怪の時代に戻すべきだと思います(何)。
てゐの花映塚公式絵が物凄いすあま感を醸し出しているから
どうしても比較してしまうからではないかと(何)。<レイセンの方が〜
| kirby | 2012/05/20 10:42 PM |
思考・アライメントに関して。

神奈子の思考は個人主義を特には評価しない
秩序だった体制の構築にこそ主眼がある
その支配者として、あるいは管理人として君臨する意図がある

上記からごく普通にロウですな。

白蓮の思考は自然準拠、人間性準拠で
身内およびコミュニティに優しく、他に普通
防衛型、さらに仏教に触れてるという事で

きわめて順当なニュートラルですな

最後に神子ですが、個人主義の典型たる仙道に発し
「我」の名と格への自身を持ちつつも門戸を開く性質
但し目標地点そのものは高い

という事で三アライメント要素が混じったような逸材ですな
当然指し示す道は個人主義ですが、そこに漫然さや乱雑さなどの
カオスが持つであろう要素が特には入っていません
個人主義への支持度がやや高いにせよ、能動的関与の姿勢はありませんからな

別に三者がロウニュートラルカオスに分かれているのではなく
体制主義的神奈子と、異なる自己発展系ニュートラル二名の
それぞれの見地をたんに触れ合わせただけだと言えるでしょう

カオスってのは何が原因でかは知りませんが末法状態になったらしい
東方心綺楼の一般人の思考のようなものを言うのです。

神子がそれやよし!と動乱を歓迎する姿勢を見せたならば別ですが、
どうやら道を示すために従者を送り込むようですし、完全なカオス支持者ではないでしょうな。
他二名に関しては言わずもがな。
| | 2012/12/05 1:10 AM |
少し追記。

もちろんメガテン式のアライメント(笑)ならば力得てなんぼの神子はカオスでしょう。
また、我がどうたらこうたらという主張が他と比べても強いので、おそらく性向自体はカオス寄りでしょうな。
まあ、魔理沙、鬼、フランドールあたりの露骨にカオスなキャラと比べればだいぶ思考のブレは小さいですが。

システムとして支持を行う体系(要するに建前としての立ち位置)はニュートラル寄りでしょう。内燃機関を完成させろと言っていますしね。
| | 2012/12/05 1:21 AM |
追記その2。

鬼という表現はまずかったですな。正確には鬼の中では比較的特殊でフリーダムな伊吹の事です。多分勇儀や他のモブ鬼はややニュートラル寄りだろうと予測されます。
茨木さんはロウ化したような素振りを見せていますがどうなんだか。

------
あとは目安。

ロウは相手を自身のロジックや体制に取り込む、分析する、なんらかの既存ルールに従う、のどれかを行おうとします。勿論例外はありますが。

カオスは相手のシステムや領域を侵犯し易いような流儀をとります(個人主義=カオスではなくて、そのごり押しが強いような輩がカオスという事)。これまた例外はありますが大体そうです。

どちらでもないものは多くがニュートラルです。一般的にはまあまあな広さのコミュニティないし交友関係に触れ合いますが、これもまた更に例外はあります。当然ぼっちだっています。

------
おまけ、善悪的解釈。

損なおうとしたり天の邪鬼だったり、道連れ・退廃・背徳・剥奪などに準拠する思考に偏りがちなものはイービルと呼ばれます。
東方キャラで露骨にこれなのはパルスィをはじめ数名だけでしょう。ぬえはさてどうだか…
破壊魔・モヒカンでケイオティックイビル、保守的寄生虫や悪徳商人型思考でロウイビル、同族嫌悪的悪党でニュートラルイビル。

組み立てたり発展したり、その他前向きに生きようとする思考が強いものはグッドと呼ばれます。
分類にあたり中身が本当に善いかといった第三者的状況判断を行ってはなりませんが、矛盾があまりにも多く本人もそれが判っている場合は 実は 他アライメントかもしれません。
西洋作品でアンデッドがイービルなのは前向きに生きる意思が通常は少なく、生きるためにほぼ他者(の生命エナジー)を犠牲にするためです。東方でどうかは知りません。
東方キャラの多くは、二次等一切無視にしてもなんだかんだでグッドでしょう。
なお善という訳は本来正確ではありません。
多勢ないし皆良かれでロウグッド、友良かれでニュートラルグッド、我良かれでカオスグッド。

どちらにも当たらない、あるいは常に中庸的、あるいは場当たりで状況を獲得し判断を行うものはニュートラルです。
霊夢、そこいらの凡人、妖精は基本ニュートラルでしょう。チルノは原作的にも例外扱いかもしれません。
命令順守や分析専でロウニュートラル、雑多なやさぐれ生やトリックスターでカオスニュートラル、中庸でトゥルーニュートラル。

まあ、東方の世界観的にアライメントを割り振るのは的確ではないですな。分類自体は十分可能ですが。
| | 2012/12/05 2:00 AM |
まずそちらの仰るとおり、東方的世界観でメガテン風アライメントでキャラを分類するのは
楽しくはありますが最適な方法ではないのは間違い無いですね。
そもそも幻想郷自体が我々の考える“普通”の善悪の基準と
かけ離れているところがありますし(妖怪の人喰いが明言されてるなど)
キャラ設定においてもあまり性格について詳しく語られることがないため
多くのキャラについて個々人の価値観の相違により見解のブレが生じるでしょうし。
個人的にはこういうところも東方シリーズの魅力だと思っています。

自分が白蓮をロウ、神奈子をニュートラルと位置づけたのは
命蓮寺という組織が「妖怪を人間と同じ地位に引き上げよう」というルールを
幻想郷に広めることを至上主義としているイメージを持ったのに対し
神奈子の提唱する信仰は身分格差の是正を主題に据えたものではなく
あくまで目的は「精神的なモノの充足」であり
自らのルールやロジックの浸透が目的ではないと自分は感じたためです。
ただ、そちらの考察を拝見すると自分のこれらの印象は
二次創作や個人的主観(悪く言えば偏見)が多く混じっているかもしれないと
少なからず思いました。もしくはアライメントについて何かしら理解不足なのかもしれない。
神子に関してはカオスとはちょっと違うかもなとこの記事を書いた当時から思ってました。
道教自体が個人主義の極致だという位置づけにより
カオスのイメージが先行しましたが、混沌や世紀末状態を
望んでいるわけでは決してないので(むしろ自分が真の為政者になろうと画策してたし)
一概にカオスとは決して言い切れないですね。
ともあれ、ここらへんは今一度口授を読み直す必要があるかもしれません。
自分も今見たらあれ?と思う内容が本文を見るとちらほら…うぐぐ

イビルやグッドというのはメガテンで言うとLIGHTやDARKのようなものに近い
…という印象を最初は受けましたが、ちょっと違うみたいですね。初見ですが興味深い分類です。
ただパルスィもダブルスポイラーや口授を見る限りでは嫉妬絡みの言動行動は
パフォーマンスでやってる的な一面もあるようですし
東方においてイビルだと言えるキャラはいないのではないかと思います。
ぬえはまだ語られている部分が少ないですが、退廃・背徳・略奪という言葉の含みと
神霊廟でわざわざマミゾウに助けを要請した行動がどうも噛み合わない印象を受けるので。
自分がイビルと聞いて真っ先に浮かんだのは青娥なのですが
彼女は自分の欲望に極めて忠実なだけで、悪かもしれませんが邪じゃないので
これもイビルではないですね。むしろ正反対かもしれない。
あとグッドはグッドでも、東方キャラの場合そのほとんどが
カオスグッドに位置するようにも思います。
とにかく前向きに我を押し通すキャラが凄く多い印象ですので。

自分の文章力や情報処理力etcにおいて常人と比べマイナスの方向に大きな隔たりがあるゆえに
そちらの考察内容に釣り合うようなレスが出来ないのは申し訳ないですが
東方好きとして脳内考察の大きな一助になりました。改めて感謝の意を述べさせていただきます。
| kirby | 2012/12/07 11:45 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE