じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
レイトン教授vs逆転裁判 所感
  
先生!「レイトン教授vs逆転裁判」、無事にクリアしましたよ!
買ったゲームは、積まずにクリアを目指す!日本国紳士として、当然です!


…すまないルーク、私は日本国紳士としては失格のようだ。
というわけで、声が出なくなるナゾの病気に冒されながらではありましたが
ゲームにおいてのナゾはしっかり解明完了いたしましたので
ここに感想を書き記すこととします。
当然ながら
これ以降、ゲームのエンディング内容まで全てネタバレします。
もしかしたら他の逆転裁判・逆転検事シリーズのネタバレも含むかもしれません。

「続きを読む」をクリックする前には細心の注意を払って下さい。

なお、自分はレイトンシリーズは全く未プレーです。
もしかしたら意図せず、レイトン側の流儀に反するような意見を
述べてしまうかもしれませんが、その際はどうかご容赦ください。


 
 


レイトンとは関係ないですが、ネタバレ防止の時間稼ぎ代わりのネタを。

プロ野球の東京ヤクルトスワローズのチャンステーマ
(味方の攻撃時、点が入りそうなチャンスの際に応援団が演奏する曲のこと)
が今年の夏頃に、逆転検事2の「追究 〜つきとめたくて」に変わりました。



動画作成時はまだ変更したばっかで知名度に乏しかったと思われるせいか
歌詞に乗れる人がまばらなのはちょっと残念かもしれない。
うまく多数の声援が揃ったら凄くかっこよく聴こえると思うので
来年の神宮球場でのTV中継を心待ちにしています!
なお、最近の地上波はなかなか野球を放送してくれない模様。




というわけで本編。

上のネタバレに関する注意書き部分はできるなら少し工夫して
「魔女に『ネタバレ』の魔法をかけられても〜」とか
「ストーリーテラーにネタバレを見てしまう運命を本に記されても」とか
そういった言い回しをしたかったのですが、両方ともひそかにバレてるので
無難な表現に留めました。だから何だと言われると困るけど。

まず最初に、こちらの映像を証拠品として提出したいと思います。
今から2年前の2010年秋ごろに、当作品の第一報として発表された映像です。



今見ると、完成版とは明らかに異なった中身を想定してたことがよくわかります。
ラビリンスシティの構造や町中の風景も大きく異なりますし
ストーリーテラーのキャラデザインも細部が違っています。
そして何より、完成版と比較してだいぶ「vs」の要素が強調されてたように見えます。
全力でレイトンに異議を唱えてた成歩堂や、お互いの
「法を守る者が、必ず正しいことを言うとは限らないよ、ルーク」
「正直なトコロ、気にいらないんだよなぁ、あのシルクハット」
という台詞を見ると、一時的に全面対決しそうな空気を感じ取れますので。
完成版の両者は絶対こんなこと言いそうにない間柄でしたからね。

この動画から2年の月日を経てようやく発売にこぎつけたこの作品ですが、
この2年の間様々な試行錯誤や意見の相違による対立などがあったんだなと思うと
感慨深い反面、この動画で描いていたストーリーがもし実現されていたら
どうなっていただろうという気持ちも湧いてきます。


<良かったところ>
・序盤から中盤までの展開と裁判パートはまさに「僕らの逆裁が帰ってきた!」でした
・群衆裁判システムはありそうでなかった要素、もっと煮詰めれば面白くなりそう
・簡単過ぎず難しすぎず多すぎず少なすぎず、でちょうどいい塩梅のナゾ
・ヒントコインは余りまくったけど、なんだかんだで便利でした
・スタッフロールでまさかの御剣怜侍登場
・ロンドンのうなぎは(回避率が)世界一イイイィィィ!
・エミールから発せられるヤハリ+オバチャン的オーラ
・証人め…自らを、ンパカパポコルペヌるとはッ!

<悪かったところ>
・成歩堂の声
・終盤の超展開と強引などんでん返し
・VSなのにVS的要素がほとんどなく、倒すべき大ボスもいなかったので
 ラスト付近は盛り上がりに欠ける印象がある
・従来の逆裁に搭載されてた、既読部分Bボタンスキップがない
・裁判とナゾ、お互いのゲーム性をうまく混ぜた展開がわずかしかなかった
・ラビリンスシティの守り神ことジーケン・バーンロッド卿とはなんだったのか
・成歩堂の声を上記の2010年度から変更することを決めた方々全員
・青き弁護の騎士よ!キサマの声はなんとかならなかったのか!
・レイトン「ロストォォォリア!!」成歩堂「ろすとーーーりーーー↑あーーー↓」


たぶん世間的にも、青き弁護の騎士の声に対する不満が最も多いと思います。
真宵が誤って火あぶりにされた時も、成歩堂だけ緊張感もへったくれもなくて
コントか何か?…と声を出してしまったほどなので。出なかったけど。
「決して笑ってはいけない逆転裁判24時」なら俺だけケツをひっぱたかれてます。
他の脇役がうまいから余計に一人だけ浮いて見えるんですよね…

んで、次に問題視されるのが最後のオチの付け方関連。

「魔法なんてこの世にあるわけないでしょ、全部トリックだよトリック」
…というオチになるかもしれない、というのは最後の裁判前くらいから予想はしていました。
でも、やっぱり個人的には最後までファンタジー世界のままでいて欲しかったです。
逆転裁判1の時代からタクシューさんは
「ミステリーに超常現象を持ち込むのは全く問題ないけど、解決のための手がかりは与える」
というポリシーを持っており、だからこそ霊媒という現実離れした要素が
シリーズ通して密接に関わってきたわけです。
だからこそ、このラビリンスシティも全て架空のおとぎ話であって欲しかった。
指紋もない、声紋もない、線条痕もない、写真すらもない、
そんな異世界で与えられたルールと制約を駆使していかに事件を解決に導くか、
それこそがこのコラボ作品の醍醐味だと思っていましたゆえに。
だからこそまだ「魔法」の解けてないメラミン裁判やコルドア裁判は実に面白かった。
あまつさえ、その「魔法」を現実化していた手段が
『銀の音を聞くと気絶してしまう体質を作り出す水』
『かぶると背景に溶けて全く見えなくなってしまうローブ』
『匂いを嗅がせるだけで強烈な暗示をかけることができるインク』
と、どっちが魔法だよとつっこまずにはいられないようなモノなのも
ナットクのいかなさに拍車をかけています。

そして、このオチに持って行ったことにより
どうにもムジュンしているというか、説明がつかない点も何箇所かあります。
まあ、逆裁においてトリックの小さなムジュンはよくあることではあるのですが…

・ロンドンでどうやって「魔法」を使ったの?鳥に化けて侵入するとか…
・そもそも、序盤に事故ーる氏の車を木にカチ上げたり手形をつける方法は?
 見えない重機で持ち上げたとか?んなもん絶対痕跡残るはず
・ジョドーラがマホーネを有罪判決にさせようとしたのはなぜ?
・見えなくなっているだけの鐘楼になぜ10年間誰も気がつかない?
・ベルデューク博士はステラ同様全てを知ってるんだから、良心の呵責で死ぬなら
 外界で死ぬとかすればいいのに、なぜあのようなややこしい死に方を?
・悪意はなかったとはいえジョドーラが全ての元凶になってしまってはい大団円、でいいの?
・というかレイトン(と成歩堂)のチカラを頼ったジョドーラはまだしも
 ストーリーテラーは「マーダラ=ベーゼラとして本当に処刑してハッピーエンド」
 という話を実現させようとしてたのは普通に裁かれるべきですよね?

というあたり。もしかしたら見当違いなとこもあるかもですが…
だいたい無理矢理なところは「暗示」のヒトコトでなんとかなるのかもしれませんが
どうもジョドーラ一人に責任をかぶせて大団円になってるような流れなのはちょっと解せません。
ここまで虚構の世界を作ったのなら、伝説の大火も実は存在してなかった的な
流れにしたほうが良かったような気がする。
もしくはベーゼラはちゃんと実在しており、最後に弁護側の成歩堂と
検察側のレイトンが協力して「真実」にたどり着きベーゼラを倒すとか
そういう流れのほうが盛り上がるし話にメリハリがついてよかったんじゃないかと思います。
そうすれば最後の流れで微妙に影の薄かった成歩堂にも活躍の場が出来たでしょうし。
レイトンは腕は立つわ頭は切れるわで、ラスト付近は無双状態でしたからね。

あと、上にも書きましたがジーケンの冷遇ぶりはどうしたことだったのでしょうか…
あれだけキャラ立てておいて終章間際であっさり退場、そのままフェードアウトして
次に出てきたらチャラ男になってたというのは冷遇以外の何物でもないと思います。
逆裁4で検事側のキャラが優遇されすぎてて批判を浴びた反動だったりして。
そういや、ガリュウって魔法名を聞くとなんか…うっ、頭が…!暗示が…!
他、システム的な不満としてはやはり既読Bスキップの未実装があげられます。
1からずっとあるシステムなだけに、ここはしっかり作って欲しかった。


とまあ、さんざんアレなところを書きましたが
中盤までの展開はまさに逆裁の再来でしたし、コラボ作品に相応しい出来でした。
序章の法廷やメラミン裁判・コルドア裁判の時はさすがタクシューさんや!と諸手を上げて喝采してたもので。
なお、終盤の超展開を見た後は「ああ、やっぱ(逆裁4を作った)タクシューさんや…」に変わった模様。
でも逆裁4ほどの破綻はないですし、要は模造世界オチを受け入れられるかどうかが
焦点なので、そこまでのマイナスにはなっていないと思います。
ただやっぱり、終章のタネあかし部分はもうちょい盛り上がる展開が欲しかったですね。
んで、ナゾ部分はあまりいっぱい強制されることもなく
易しくもなければ難しくもなく、良い感じで配合されてたと思います。
欲を言えばこれまた上述しましたが、ナゾを逆転するとか裁判中にナゾが入るとか
コラボ作品の特権とも言うべきシステムをもう少し注入出来れば良かったかなと。
「ナゾを逆転」「裁判中にナゾ」両者とも1回ずつしかありませんでしたしね。

あと音楽はまあまあ、雰囲気は出てて良かったと思います。
序章の裁判曲が全て1作目のアレンジだったのは涙を禁じえませんでした。
他、最後の裁判時の法廷曲はいかにもラストジャッジメントな雰囲気で良い感じですし
追求時の曲もいい盛り上がり方だったと思います。
ひとつ注文を付けるなら、尋問曲のアレグロがどうにもノリが軽めなのが気になった上に
作中で使いすぎてるあたりでしょうか。もっと使用頻度を抑えるか
3つ目の尋問曲(検事シリーズで言うプレスト)があれば良かったです。


というわけで、中盤までは成歩堂の声以外一片の異議もない出来だと確信していましたが
ラストのオチはちょっと賛否両論になりそうな気がする、というのが
今回の結論ということとします。
あとはダウンロードコンテンツがいつ配信されるかでも評判が変わるかもしれない。

そして、このゲームにおいて最後まで自分が解けない「ナゾ」がもうひとつありました。
この「ナゾ」をここに書き記して、今回の所感を終わろうと思います。


  ナ ゾ 7 1

〜このゲームの“略称”〜

このナゾの獲得ピカラット数:99/99


人気ゲームには必ず、タイトルを縮めた
略称っていうものがあるんだ。
例えばドラゴンクエストなら「ドラクエ」、
ローグギャラクシーなら「グギャー」とかね。
そこでこの「レイトン教授VS逆転裁判」。
どういうふうに略せばしっくり来るかな?
コメント欄に自由に書き込んで考えてみよう!
| kirby | 一般ゲーム | 22:32 | comments(12) | - |
やっとクリアしました。(遅)
とりあえず、3つ目の裁判から最後の裁判までの間が長すぎだろうとツッコまざるを得ない。
なんか、コレジャナイ感が…。(死)<逆転検事2の追究

ストーリーテラーは「細部」どころか「大分」違うような。(何)<PV
まあ、PVから変わったのはいろいろあったんでしょう。
そういえば、最後の裁判で思い出したようにちょっとだけ「vs」してましたね。
裁判パートはメラミン事件がやたらつきつけるものとかがわかりづらかった印象が。
ナゾは何故か順番通りに出なくてやきもきさせられたナゾ20と
唯一スペシャルヒントまで使ったのにすぐに意味が理解できなかったナゾ26と
見逃したままクリアしてしまったナゾ62以外は丁度良かったですね。(死)
一番難しかったナゾはナゾ44でしたが。
読み物ゲーでBボタンスキップがなかったのはもはや不具合の域ですよね。
ジーケン検事(何)は御剣の代わりが欲しかっただけって可能性が。(ぉ
というか、現実世界だったんだから普通に裁判時の成歩堂のサポートを千尋にさせて
3つ目の裁判までのジーケンの立ち位置をレイトンにさせるべきだった気しかしない。
むしろ、レイトンしか知らない人は真宵って結局何者だったの?ってしかならないから
余計に千尋を呼ばなかった理由がわからないです。
諸悪の根源である映画版なんてものが出来る前に
レイトンvs逆裁が完成していればこんなことには…。<成歩堂の声

脇役が上手いも何もメインの2組とボロゾーキンさん以外
全部プロか新人声優とかだと思いますが。(苦笑)
メラミン事件のあの方の「アンタが100回"メガネ"を〜」とか鉈を幻視しm…ゲフンゲフン。(ぉ
「ロストリア」って唱えるだけで暗示が解けるのもナゾですよね。
しかし、序章の展開(主にジコールの事故)のせいでラビリンスシティが現実でも
本の中の話でもムジュンしてる気がします。

一応、レイトンの部屋以降の「魔法」は本を見た後なので暗示でした、と言えなくないかと。<鳥とか
ジョドーラがマホーネを有罪判決にしようとしたのは復讐した結果であって
処刑するだったわけでもないのでは?
鐘楼がある場所に近づかないように「暗示」…とか考えると便利すぎるな暗示。(苦笑)
ベルデューク博士は単純に3つめの裁判のネタにするためとか?(ぉ
というか、ストーリーテラーの名前ってリテラなんとか・カタルーシアだったような。
確かに、最後は「ジョドーラが悪いんだ」みたいな流れになってたのに
スタッフロールでは全然そんな感じじゃなくて「みんな悪くなかったんだ」ってなってる気が。(苦笑)
偶然でしたが、ジョドーラのおかげで未遂ですらなくなったので
そんなに大した罪にはならないのでは?<ストーリーテラーは〜
2つ目だけは激しく同意です。(何)

魔法が実在する本の中の話ってことにして「クローネ(黒猫の方)がベーゼラでした」って
した方が自然な気がしましたね。<ベーゼラが実在の方がよかった
レイトンの方が成歩堂より上みたいな表現は確かに気になりましたね。<レイトン無双
ギャクテンサイバン4…?わたし…そんなの…知らない…。(レ○プ目)<ガリュウ
ジーケンは上で書いた通りです。

でも、本の中の話にして「夢…ではなかったのかな?」オチにしても模造世界オチと
あまり変わらない気がしますが。(何)
本編に関係ないナゾはナゾ自体を探す方が難しかった件について。(死)
むしろ、曲は全部レイトン側の人だったのかぁ、とEDで思いました。(何)
自分は逆裁2、3の曲はうろ覚えだったりするので
1の曲に限定されてても問題なかったです。(ぉ<序章のアレンジ
個人的には「地下遺跡」が好物すぎる曲でしたが、他では既に挙げられてる2曲と
「法廷の魔術師」も好きです。
「群集尋問〜アレグロ〜」の方は自分は普通だと思いましたが。(何)
既にわかってると思いますが、24週かけて配信されるみたいですね。<配信
何故、12週にしてくれない…追加エピソードの完結に半年近くも待たされるとか。(何)
とりあえず、配信エピソードは今からやります。
レイトンvs逆裁より短くしたいなら逆転教授とか。←何のゲームだよ(死)<略称
| NaotO | 2012/12/16 5:05 PM |
開発中はコルドア裁判と最後の魔女裁判との間にもうひとつくらい
裁判パートを予定してたんじゃないかと勝手に予想してます。
裏路地酒場の女店主とか重要キャラに見えて凄い出番少なかったし。<長すぎ
野球の応援歌で元ネタがある曲はだいたいこんなもんです(何)<コレジャナイ感

開発が長くなったソフトにはありがちなことですが
社風の違いで苦労した的なこともタクシューさんは言ってたらしいですし
色々難産だったことは予想できますね。<PVからいろいろあった
最後まであまりに「vs」しないので、ラスト付近はレイトンが検事側に
回るであろうことは大方予想はついてました(何)。<ちょっとだけvs
前もちょっと書きましたが、自分はつきつけるモノにはそう苦労しませんでしたが
全体を通して三択設問でミスりまくったのは今でも記憶に残ってます。
ナゾについては今現在、ソフトを人に貸してしまってて手元で確認ができないゆえ
細部は後ほど確認しますが、かなりの数のナゾを発見できなかったまま
クリアしてしまってるのは間違い無いです(死)。
ただ、ナゾ20(うきぐもジャンプ2)とナゾ26(良いネズミと悪いネズミ)は
確かに苦労しました。そのぶん26は答えがわかった時のスッキリ感がすごかったですが。
自分はナゾ44(グラスでキンコン2)よりも、成歩堂とルークとマホーネを
馬車に綺麗に押しこむナゾが一番苦労しました。60回くらいリトライした気が。
「ひらめきコインをナゾに使ったら負けだと思ってる」的な
意味のないこだわりでプレーしてしまったのが一番の敗因ですけどね(死)。
なお、裁判パートではコインを使いまくった模様。(汗)

Bボタン既読スキップがないのはあまり触れられてないようですが
個人的にノベルゲームとしては致命的な仕様ミスだと思います。
千尋を呼んでしまうとその時点でラビリンスシティが現実世界にあることが
少なくともプレイヤーには示唆してしまう結果になると思いますし
作中で誰か(例えばメラミン裁判で死んだマーダラとか)を
霊媒しようとしても重大なネタバレになりますので
真宵が作中で霊媒ができなかったのはある意味仕方がなかったのでは、という気もします。
ただ逆裁未プレーの人が真宵のキャラを知らないまま、というのも問題だとは思いますけどね。
あと、ジーケンが御剣ポジならなおのことあの扱いは問題だと思います(何)。
だから実写化なんてモノは古今東西悲劇しか産まないとあれほど…(死)<大戦犯映画版

ボロゾーキンの声は全く気がつかないままスタッフロールでビビりました(何)。
たぶんヨーマ全員に「ロストーリア」って言うとネタばらしの時間だからね、と
言い含めてはいたのでしょうが、これもムシがよすぎる気はします。<唱えるだけで暗示が〜
ロンドンの魔法とか鐘楼の件はだいたい「暗示」で無理矢理解釈できることを考えると
本当にどっちが魔法だかわからなくなりますね(何)。
自分もこのインクで暗示にかかりたいなぁ。例えば家で蜘蛛を見たら
全部あのキャラになるとか、あと、愛用の傘を(以下略)
しかしこんな危ないインクの研究を国家単位で進めるこの世界のイギリスっていったい…(死)
ただ仰るとおり、ジコールの件がどう考えてもムジュンするので
ここだけは残念ながら破綻と紙一重と言ってもいいかもしれません。
今考えたら、有罪でも無罪でもいいからさっさとマホーネを
開放させたかったのかもしれないですね。<ジョドーラがマホーネを有罪判決
完全に忘れてましたし今も思い出すのは不可能です(死)<ストーリーテラーの本名
ストーリーテラーの罪に関しては確かに実行されなかったので
重くはならないのかもですが、ジョドーラが悪い!→エンディングでわたし許された!
の流れはやっぱり物凄く違和感がありますね。

自分は最後の方までクローネ(黒猫)がベーゼラだと思いつつそれだとベタすぎるから
実はクロワあたりがベーゼラじゃないか、と予想してました。<ベーゼラ実在
特に最後のほうは裁判という形だったものの中身はレイトンによる
壮大なタネあかしショーだったのも少しですが気になります。<レイトン無双
まあ、教授キャラ的な意味でやむをえなかったのかもしれませんが…
逆転裁判5はじきに発売する!4は悪い夢だ!目を覚ましなさいマホーネ!(死)<ガリュウ

雰囲気的になんとなくカプコン側の人ではなさそう、とは思ってました。<曲担当の人
2の曲はまだしも、3の曲をうろ覚えなのは勿体無いです(何)<逆裁の曲
まあ、3経験者でも「ゴドーの曲しか覚えてない」って人は結構多いみたいですけどね。
裁判パート以外の曲はあまりしっかり聞いていなかった感があるので
ソフトが戻ってきたらひと通り聴き直してみようと思います。<地下遺跡とか
配信開始を知ったのがソフトを貸してから数時間後だったという間の悪さ(死)。<24週
自分も小出しにし過ぎだとは思いますが、とりあえずソフトが返却されるのを待ちます。
それだと成歩堂成分がほぼゼロになってしまうのが痛いですね(何)<逆転教授
「レイ逆」じゃピンと来なさすぎるしなぁ…(死)<略称
| kirby | 2012/12/17 11:24 PM |
マーダラ爆発とか結局実は生きてた以外に無意味だったので
これが3つ目と最後の間の魔女裁判のネタ(の名残)だったとかありそうですね。(何)
というか、マーダラとか名前まんまじゃねぇかとか言われまくってて
何かと思ったら「murder」だったことに今更気付きました。(ぉ

そーなのかー。<社風の違いで苦労した
PV詐欺(マホーネはベーゼラの下り)と言われたくないから
無理やり検事側にした感が。(死)<レイトン
三択もメラミン事件以外だとそんなに間違えなかったです。
本編のナゾは全部70問ですよ。というか、ナゾ62以外は
ナゾミで回収可能だと思いますが。<かなりの数のナゾを〜
ナゾ20は出てくるのがナゾ39の次というどう見ても番号ふり間違えなタイミングで
出てきたのが困っただけでナゾ自体は楽勝でした。(苦笑)
ナゾ50は一回馬車の中から物を出すことに気付いたら
ウイニングランだと思いましたが。(何)
ナゾでコイン使ったのはナゾ26だけでしたが、使ってもすぐに理解できなかったので
このナゾだけは「ねーよw」です。(ぉ
使ったコインは全部で18枚だったので、ナゾ26のスペシャルヒント分(5枚)を除くと
裁判パートでは13枚使ってたようです。

千尋が空気を呼んで霊媒失敗とかでも良いから霊媒師見習いであることがわかる
要素を入れるべきだった気が。
むしろ、逆裁では結局千尋以外は霊媒してなかった気が。<マーダラとか霊媒
1の御剣も最後は空気気味だった気がしますが、狩魔豪ポジションのジョドーラと交代しても
最後はチューケンに助けられて証拠品を持ってきて欲しかったですね。<ジーケン

逆に関係者以外で気付いた人がいたら怖い件について。(苦笑)<ボロゾーキンの声
「ロストーリア」と聞いた人の暗示が解けるってことじゃないんですか?<唱えるだけで暗示が〜
というか、ラスト周辺は実はムジュンにまみれていることに気付きました。

・インクの暗示がヨーマに効いてないのはあくまでガスマスクを付けてるからで
 ジョドーラとマーダラは暗示効いちゃうんじゃない?
 ヨーマになった時点で暗示が効かなくなるならガスマスクが意味ないですし
・鐘楼から落ちた際に、ルークが見えてる(と思うのに)何故かジョドーラも焦ってる
・重機が見えてるはずのストーリーテラーも何故か焦ってる
・そもそも、鐘楼から落ちかけになってルークが「あれはジョドーラさん?」って言ってから
 重機で助けるまでの間が短すぎる。というか、ルーク足速すぎる
・暗示で重機が見えなくてもルークも見えなかったのがナゾ

ムジュンしすぎじゃね?(死)

暗示というか、起きた状態で催眠術にかかってるみたいな状態ってことを言いたいのかもですね。
周りから見たら危ない人になる件について。(死)<ヤマメとか小傘に見えたい
PVの範囲での判断ですが、レイトン側は地味にトンでも世界のようなので
手形付きの車も大して不思議じゃないのかもです。(苦笑)<ジコール
そう考えるとオリーブをジョドーラかヨーマが殴ったのも容易な気がしてきました。(何)
ベーゼラこえぇも「ロストーリア」で解除とかはさすがに無理があるので
どういうことなのか配信のやつででも説明がほしいですね。<エンディングでわたし許された!

自分はジョドーラ初登場から最後の裁判まではジョドーラで
最後の裁判からはクローネ(黒猫)がベーゼラだと思ってました。<ベーゼラ実在
むしろ、魔法が存在しないって話になった時点で魔女裁判は終了してますよね。(苦笑)
パパ!逆転裁判5は4の1年後の話なの!
炎の竜(ガリュウ)がまた現れるかもしれないじゃない…。(死)<ガリュウ

当たり前ですが聞けば「そうそう!」ってなりますけどね。(何)<2、3の曲
ゴドーの曲は良曲過ぎてるので忘れもしません。(死)
配信は短編ギャグでした。(苦笑)

ナゾがわりと面白かったのでレイトン教授も手を出そうかと思ったけど
体験版で本編に出てきたのと似たようなナゾが出たり
PVを見る限りレイトンとルークとその他声優がやってるキャラ以外がキャラの声が
成歩堂の声でイライラしてるようでは苦行になりそうな雰囲気があったりで
やっぱり手を出すのをやめました。(ぉ
| NaotO | 2012/12/18 9:25 PM |
これまでの逆裁シリーズですら堂々と「殺人者」そのまんまの名前は
今までなかったので、そういう意味ではちょっとした衝撃でした。<マーダラ

前の返信でも書きましたが、どうしても最後の検事側レイトンは
単にタネあかしショーだったゆえどうしても無理矢理感がありますね。
最後の回収可能なタイミングの時に早く先が見たかったので
完全スルーしてしまいまして…(死)<ナゾミ
自分は正直面倒くさいなーと思ってしまう程度には迷った覚えがあります(何)<ナゾ20
馬車から荷物を出さなきゃいけないのにはすぐ気がつきましたが
自分はそこから60回リトライしました(死)<ナゾ50
確か裁判時の3択部分では使いまくった記憶があるので
たぶん20枚弱は使ってるのではと思います。<ひらめきコイン

真宵が霊媒師見習いであることがわかる要素は自分も
どんな形でもいいので絶対入れるべきだったと思います。
異議あり!逆裁3の5話では美柳ちなみを霊媒しています!(何)<千尋以外は霊媒してない
そういえば、チューケンも逆裁名物助っ人動物キャラの
一員だと思ってましたが主人ともども消えましたね。
最後に証拠品を持って来るなら1の御剣でなく2の狩魔冥ポジションですが
あれだけキャラ立ってたらそれくらいの見せ場は欲しかったですね。<ジーケン

すみません、その通りです。ちょっと文章がアレでした。<聞いた人の暗示がとける
ラスト付近の細部はよく覚えていないのですが
ジョドーラが鐘楼から落下するマホーネを助ける際に
ルークが普通に見物人内に混じってるのは絶対設定ミスだと思います。
あのムービー内でルークの出番は重機操作時のみにしなければいけなかったのではと。
まあ、うろ覚えでもあの状況でストーリーテラーまで焦ってるのも
変だということはわかりますし、やっぱり最後の詰めが大甘過ぎますね。
リストの一番上に関しては、一発で暗示を解除できる「いてつくはどう」みたいな
“魔法”があるんだよ!と強引に解釈でき…ないかな(死)

蜘蛛とか傘とかと意思疎通ができるレベルの暗示にかけてくれるなら
危ない人に見られるくらい私は一向にかまわんッッ(死)<ヤマメとか〜
な、なんだってー!<レイトン側は地味にトンでも世界
となると最初のほうに出てたレイトンのライヴァルっぽい刑事?とか
イトノコさんの足元にも及ばぬ無能になってしまうような(死)。
黒猫のクローネは完全に真犯人へのミスリード役ですね。
他にもクローネ真犯人説を描いてた人は多いと思います。
確かにそういう意味では、実際に魔女裁判してた時間は
裁判全体の半分もないですね(何)。<魔法が存在しないって〜
何を言うんだマホーネ!4はメーカー直々に黒歴史化されたのだ!二度と炎の竜は出ない!
それでも心配なら、私が“物語”を書いてあげようじゃないか!
逆転裁判5の検事役は逆転検事2から8年経って立派に成長した一柳弓彦だ!安心しなさい!(死)

自分もレイトンシリーズのほうに興味を持ってはいますが
ナゾに関してはレイ逆よりも難しくてボリュームもあるようなので
ゲーム内容的には大丈夫な感じもしています。
ただ、キャラの声が苦行になりそうなのはキツイ印象がありますね…
どのみち自分も手を出すのは慎重になると思います。
| kirby | 2012/12/19 11:51 PM |
クリアデータから再開すると、ナゾミ+ナゾ62のところまで
20分かかりますがいけますよ。<回収しなかった
そこに気付いたら他に手間取る要素がない気が。(苦笑)<ナゾ50
裁判パートはミスったらピカラットと直結してたので、わりとロードしてたから
あまりコイン使ってないのかもです。(死)

うろ覚えでしたが、ちなみはやっぱり霊媒してましたか。(死)<真宵
今作は唯一亡くなったベルデューク博士を霊媒したらその時点で全部わかっちゃうので
作中のキャラを霊媒という方向は結局ないわけですが。(何)
ジーケンの腕ハンマーが冥っぽいので問題ないということで。(ぉ<2の狩魔冥ポジション

そもそも、裁判中いなかったのに急にレイトンの隣に居る時点で
誰かが間違えてルークの台詞を入れたとしか思えないですよね。(苦笑)
というか、あんなに重機だらけなのに鐘楼以上に
ぶつかったりしなかったのだろうか、と思ったり。(何)
あと、見えなくても重機動かしたらガソリンか何かの臭いがすると思うんですが。(苦笑)
「いてつくはどう」みたいなのがあったら、やっぱりガスマスクいらないかと。(何)

塔の最上階でのレイトンの大立ち回りからしても
いくらかのファンタジー成分が含まれてるかと。<レイトン側は地味にトンでも世界
そこら辺はレイトンをプレイしてみないとわからないかと。<ジョバンニ出た刑事(何)
弓彦さん懐かしい。(苦笑)
どうせ、検事2から再登場するなら2の時より大物雰囲気を醸してそうな秤ちゃんが良いです。(死)

ナゾの数は毎回今作の2倍以上あるようですね。<レイトン教授
スターウォーズ方式(4〜6→1〜3)でエピソード3がまだ出てないみたいですが
とりあえず、エピソード4〜6を第1部セットとかにして
もっと廉価になったら欲しいかなぁとか。(何)
| NaotO | 2012/12/20 9:37 PM |
クリアデータでその仕様(ナゾミまで20分)にするならいっそ
ピカラット次第でおまけモードからナゾを全プレーできるようにしたほうが
良かったような気がする、とか思ってしまうダメ人間ぶりです(死)。<回収しなかった
荷物を外に出さなきゃ無理だと気がついてからが本番でしたが何か?(泣)<ナゾ50
自分の場合、HOMEボタンからのロードが面倒だったのでなるべく
行わないようにした結果が裁判パートでのコイン乱用だったのかもしれません(何)。

あそこはムービー制作チームとの連携が取れてなかったとか
そういうレベルのミスだと思います。<ジョドーラ落下時のルーク
重機にしろ鐘楼にしろガソリンの匂いにしろうまく説明しようとすれば
「超ウルトラカンペキに暗示にかけた」という方向性しか考えられないですよね…(死)
やっぱり今回のラストは色々無理がありすぎるように思います。

森で真宵を助けた時点でだいたい予想はしてましたが
それでも予想以上の文武両道完璧超人すぎてプレー時は画面に
ツッコミ入れてしまいました(何)。<レイトンの大立ち回り
秤ちゃんは逆転検事2の時点で少なくとも人格や検事レベルはMAXになってる感じだったので
未熟で成長要素がある弓彦さんのほうが出番がありそうな気がしてます。
まあ、自分もどっちかといえば秤に再登場して欲しいですが(死)。
むしろスターウォーズってそういう方式だったんですね(何)<4〜6→1〜3
今後もシリーズが続くなら近いうちに出るかもしれませんね。<第1部セット
| kirby | 2012/12/23 3:05 PM |
台詞飛ばしまくれば10分かからないかもですが
別に全力で隠してるナゾはなかったのでクリアで全解禁で良かったですね。(苦笑)<ナゾ
裁判中のコインってつきつけるタイミングだと大して意味ないことがありましたが
ゆさぶるタイミングだとヒントじゃなくて答えが表示されるんですね。(苦笑)

弓彦さんは再登場したら「誰このイケメン」ってなってそうな気が。(死)
自分も1作もちゃんと見たことないですが、そういう方式みたいです。(ぉ<スターウォーズ
でも、エピソード6で完結してるから1〜3になったんだと思いますが。(何)<レイトン

そういえば、自分はまだ確認してないですがクリアデータから再開してクリアすると
一部ED変わるそうです。
| NaotO | 2012/12/24 10:41 AM |
ゆさぶる時はかなり親切にナビゲートしてくれた反面
つきつけるの時は大抵ありえないと感じる選択肢が優先的に消えるので
扱いに差はあるなぁという感じはしましたね。<裁判中のコイン

それを言ってしまうと、検事2から8年後の逆裁5で水鏡秤さんが再登場すると
「誰このb(自主規制)」って言われる事態になってそうで…(死)<誰このイケメン
自分もテーマ曲くらいしか知らないレベルです。<スターウォーズ
幼少時はスターウォーズよりスターフォースのほうが面白かったんでのう…(何)
まだソフトが返ってきてませんのでもうしばらくおあずけですorz <一部ED変わる
| kirby | 2012/12/25 6:53 PM |
逆裁4はたくしゅーじゃないのでは?
| | 2013/06/18 2:44 AM |
タクシューさんはディレクターとして4にも関わってますよ。
シナリオの最終決定権もあったようですし、扱いは1〜3とほぼ同等のはずです。
| kirby | 2013/06/19 12:09 AM |
4をやたら落としたがるのは意味わからないなぁ 別に4はそんなに批判点ないと思うけど ちょっとネットの意見鵜呑みにしすぎでしょう 検事側のキャラを優遇しすぎた(?)って聞いたことないけどなぁ やっぱ鵜呑みじゃん
| | 2016/08/12 7:38 PM |
いや、ネットの評判はよく知りませんが、自分はちゃんとクリアした上で
4は批判点多いと思ってますよ。ガリュウ検事を優遇ってのも素直な感想ですし。
でもまあ、確かに今見ると言い過ぎてるかもですね。すみません。
| kirby | 2016/08/12 11:38 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE