じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
2013年を振り返る 一般ゲーム編
…やばい!
今年真剣にゲーム離れがキツい!全然ゲームしてない!
大きな買い物も新しいPCくらいしかしてない!

いや、考えたらやばいどころかむしろ朗報なんですけどね。
毎年年末にはこのまとめ記事を書いてますけど
毎回「今年はあんま書くことがなかった」と言ってるものの
今年はそれが最も顕著に出た年となりました。

……社会に出ても勉強しなきゃいけないんだなぁ、という風潮が
最近自分を取り巻く環境下で急速に拡大してて(単に会社命令とも言う)
おそらく来年はそのアオリでさらにゲームをしなくなるのかもしれません。
でも目を逸らしても仕方ありません。
じゃあいつやるか?今でしょ!(←2013年らしいフレーズ)

 
 


・ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

いや、今見返すとずいぶんとたくさん記事を書いて期待してたんですね。
懐かしいですね。今となってはもうどうでもいいことですが。
でもこうやってまだ未練たらしくうじうじ振り返ろうとしているあたり
まだ捨てきれてないのでしょうね。
あ、自分はちゃんと10日間くらいはプレーした上で感想を言ってますのであしからず。
当時の凄絶なる怒りをぶちまけた記事はこちらとなっております。

風のウワサで、ゲームバランスについてはそれなりに改善傾向にはあるみたいです。
ですがもちろん、ユーザーを心底から舐め腐っている上に
そもそもゲームとしてなんの面白みもないキャンペーンモードや
空虚を極めてもはや「無」に足を踏み入れてるレベルゆえ
エクスデスが興味を示しそうなまでに虚ろなストーリーモードは
いかに文明の利器パッチと言えど闇から開放することはできないわけで。

当時はあまりに怒り狂ってて追求しなかったというか目に入ってませんでしたが、このゲームって
「だが断る」の使い方を間違えてたり
(※「だが断る」は単純なNoの意ではない。ジョジョファンが特にうるさい部分)
20コンボ以上の表示が「ディ・モールト!」だったり
(※「ディ・モールト」は「非常に」という意味。単体で使う言葉ではない)
ブチャラティが「アリィ!」と言いながらスタンド出したり
(※「アリーヴェ・デルチ」の略でラッシュ時に使った掛け声を単体で使うのはおかしい)
…と、当時の記事で述べた製作者側の思い入れすら疑問視される要素がちらほらあったんですよね。
この中でもディ・モールトの件は発売前の前情報で気がつくことができた内容であって
その時点で看破できなかった自分の敗けだったのかもしれません。

しかし、このオールスターバトルといい、
2万円の限定生産本だったはずが今なおamazonで半額以下で売られているジョジョベラーといい
ページのふちに塗られているインクが染みになっているコミックス完全版のジョジョニウムといい
せっかく大々的に色々展開しているのにその全てが問題児になってしまっているのは
ただ悲しいばかりです。


・ポケモンXY 〜戦闘!vs甥っ子〜

伝説3匹・準伝説1匹入れてる甥チームにMyチームがフルボッコにされる

甥っ子、超勝ち誇る。どうやらクラス内では現在無敵らしい

やられたらやり返す!倍返しだ!(←2013年らしいフレーズ)

Myチーム、努力値と技を熟考しメンバーを再育成(伝説系は入れない)

2週間後、同じメンツの甥チームを新生Myチームで「お・も・て・な・し」(←2013年らしいフレーズ)

圧 倒 的 勝 利

半泣きになる甥を尻目にフハハ笑いするオッサンひとり ←いまここらへん


去年も同記事で似たようなこと書きましたが、今年もおおむね変わりありませんでした。
しかしながらこのご時世、悔しがるのはむしろ良いことなのですよ?
何事も競わなければ成長しないのですから。
…でも、こんな日々がいつまで続くんだろうなと思うとちょっと複雑な気持ちです。
いや家庭の事情や健康状態的なアレじゃなくて、子供ってすぐ成長しちゃうからなあ。
自分みたいに子供のまま止まってる奴もいるけどね。


・初音ミク Project mirai2

<mirai2の新曲限定・好きな曲(譜面やPV含む)ランキング>

SS アマツキツネ アドレサンス
S  骸骨楽団とリリア アゲアゲアゲイン インビジブル
A  サンドリヨン 千本桜 いーあるふぁんくらぶ
B  ドレミファロンド 1925 スノーマン

不思議なもので、最初はパッとしないなぁと思った曲でも
ゲーム部分を何度もプレーしてるといつの間にかある程度は好きになるものです。
最初にゲーム離れとか言ってた分際で何を、と言われそうですが
やっぱりゲームって偉大ですよね。いろんなコンテンツをちょっぴり楽しくしてくれるスパイスです。
このゲームについては個別記事を参照ということで。


というわけで今年は当ブログ的にはまっこと何もない一年でした。
去年も「今年は異常です。例年に比べれば異常なくらい何もやってない」的なことを述べて終わりましたが
今年がさらに“異常”になるとは去年は予想もしていなかったのです…
やっぱり6〜7年前の若々しくて痛々しい記事を覗き見すると枯れたなぁと思ってしまいますね。
せめてもの(?)試みとして、ひと目で2013年だとわかるキーワードを本文の随所に埋め込んだことで
年末感を醸し出しつつ締めくくることにします。
例年通り明日(31日)には同人ゲーム編を記事にしますが、ひとまずは良いお年を。

そういえば、キーワードでひとつ余ってしまったものがありました。
…「じぇじぇじぇ」って何に使えばいい言葉なんだろう。全然わからん。
| kirby | 一般ゲーム | 22:56 | comments(2) | - |
ミクの記事に合わせて返信するのを忘れたのでこちらに返信します。(ぉ

<mirai2の新曲限定・好きな曲(譜面やPV含む)ランキング>

SS:ピアノフォルテ アゲアゲアゲイン
S:リリア
A:アマツキツネ スノーマン
B:いーあるふぁんくらぶ インビジブル ドレミファロンド shake it!

予想通り全曲1回以上聞いた状態でつけた時より曲増えました。
アマツキツネは良譜面じゃかったら逆にランク外に言ってた可能性も。(ぉ

ずっとゲームばかりやってたのに3日ぐらい前まで時間がなくて積みゲーすらありましたが
同人除いて8本(うちRPGが5本(死))も買ってたようです。(何)
ちなみに、じぇじぇじぇは「えっ?」みたいな意味で驚いた時に使うそうですよ。
| NaotO | 2014/01/01 11:12 PM |
ゲームに限らずどのジャンルでもそうですが、1回だけ聴いてこれいい!と思う曲って
どんなに好きな対象でもそうそう出てこないんですよね。
やっぱり何回か聴いてはじめて良さがわかる例のほうが多いと思います。
まあ、このゲームの場合は譜面とPVの出来にも大きく左右されますが…
自分はアゲアゲがもし譜面がアレだったり、NaotOさんから調声が凄いという指摘がなかったら
もしかしたらランク外だったかもしれません。

RPGが5本では時間なくても仕方ないですよね…
自分はもうRPGは余程でないと買わないようにしました。ここ数年絶対積んでるので(死)。
なんか本文で使った3つに比べるとずいぶん応用が効かない流行語ですね(何)<じぇじぇじぇ
| kirby | 2014/01/03 1:49 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE