じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
オカルティックドリーム
深秘録本編の話です。

頒布日にちゃんと届いたよ!やった!メロンブックスがちゃんと仕事してくれた!
通販絡みがあらゆる点で超絶改悪されて久しいけど、やればできるじゃないですか!
通販ページの劣化ぶりは未だに許せないレベルですけどね。
例えるなら一番便利だった時期が2003年の小笠原選手(日ハム)で
改悪直前が2009年の小笠原選手(巨人)だとしたら
改悪後は2011年の小笠原選手(巨人)くらい酷いことになってます。
それでも一応通販としての体裁は成してた以上、2012年の小笠原選手(巨人)ほどの惨状ではありませんでしたが。
今回の件で2014年の小笠原選手(中日)くらいには全盛期を思い出してくれた気がします。

そんな謎の例え話は置いといて。
ストーリーモードを一通りクリアしただけなので対戦でのキャラバランスとか
そういう方面には触れません。自分の腕では触れられない、が正解ですが。
最後の話のエンディングの内容までストーリーはおおよそ全部バレます。
あしからず。

※あといつものことですが、もっっのすげぇ長文です。あしからず。


 
  


ラスボスを執拗に変態扱いする針妙丸ちゃんに
「あの程度で変態とか言ってたら外の世界の人間はド変態だらけだよドゥフフ」
って言ったらどんな顔をするか見てみたいです!


どうも、変態です。…あ、間違えました。ド変態です。針妙丸ちゃんの出汁でお味噌汁作って飲みたい
今回の深秘録ですが、事前情報の時点ですでにボールを7つ集める的な意味で
何かのパロディっぽさが全開で、きっと本編はいつもの頭にお花咲いてそうなノリなんだろうなー
…と思ってましたが、ところがどっこい。
夜のオカルトはロマンチックね(←のんき) って空気を一気に華扇が振り払います。
魔理沙の「判らん判らん、一体何が起きてるんだ?」という表情・台詞とプレイヤーとのシンクロ率が凄いことに。
そしてまさかの外の世界。東方シリーズで「外の世界」が明確に描写される日が来るとは思いませんでした。
ラストステージが現代的な摩天楼群と聞くとアトラス的な演出を思い出します。
これだけでも相当に今回のストーリーは衝撃が大きなものですが、トドメにラスボスまでもが驚きをもたらします。
「初代秘封倶楽部会長」「“宇佐見”菫子」という肩書や名前は深い東方ファンほど衝撃が強かったことでしょう。
このキャラの考察については後述します。
絶対ラスボスはノストラダムス子だろうとか、追加キャラでぬえとか小傘とか影狼とか
そこらへんを願望…もとい予測してたのはなんだったのだろう、と思わずにはいられません。
いや心綺楼でマミゾウ追加を予測した時と同じくらいぬえは自信あったんですよ実は。
ジャケ絵の奥にうっすら○とか×とか図形がちらほら見えたので。ESPカードだったとは…

そんなファーストインパクト以降、可愛さあり笑いありの一大スペクタクルが巻き起こります。
え?絵やドットが可愛いのはわかるけど笑いなんてあったかって?それではこちらを。

<深秘録で笑ったシーンベスト5>
1位:白蓮ストーリーのスタッフロール
2位:妹紅ストーリーのエンディング
3位:「へいへーい ボール持ってるんだろー? よーこーせーよー」
4位:こころの話で布都が使ってきた最後の怪スペカの中に鉄アレイが混じってた時
5位:菫子の話で魔理沙が使ってきた最後の怪スペカの中にドリブラーが混じってた時

特に白蓮のスタッフロールはあんなん笑うに決まってるじゃないですか。
白蓮「武器を持った神子が相手なら、『覇王翔吼拳』を使わざるを得ない」
あと4位の話は知ってる自分も作ってるスタッフの方々もお互い年齢がバレる小ネタです。

ストーリーのメインストリームから外れてるキャラもいますが、特に今回活躍が目立ったのは
華扇・神子・マミゾウと、そして霊夢ですかね。
華扇はいち早くオカルトボールが外の世界と繋がるための鍵であることを見抜き暗躍します。
正体にこそ言及されませんでしたが、外の世界で「腕」を探してきた的な描写もあります。
ここで問題なのは、魔理沙の話で華扇は自力で結界を破ったのか?それとも彼女の言う
賢者XXXXという他の何者かの力を借りて破ったのか?というところです。
茨歌仙で紫が言ってた「貴方、『こっち側』でしょう?」という言葉は、貴方も妖怪でしょ?というか鬼よね?
という意味だと解釈してましたが、もし華扇が自力で結界を破ることができるのなら
貴方も管理者側でしょう?というニュアンスが正しいのかもしれない。
そういえば、ここまで今回大事になってるのに紫の「ゆ」の字も出ないというのは
さすがに不自然極まりない気がするのですが、何か思惑や伏線があるのでしょうか?それとも…?
神子はオカルトボールの危険性と効果を具体的に指摘し、独自に菫子を待ち構えます。やはり太子様は聡明なお方。
一人で何日間も聞き込み・張り込みする行動力も備えてますし。ぼっちとか言っちゃダメです。
すっかりキーパーソン役が板についたマミゾウは今回もオカルトボールの正体に迫り
華扇とともに菫子を迎え撃つための罠をしかけるなどやり手ぶりが光ります。
しかしその2人でさえも見抜けなかったオカルトボールのイレギュラーと
(神子はオカルトボールに月の都のものが混じってること自体は気がついてたみたいですが)
それが引き起こす結末を持ち前の主人公補正で感じ取り、博麗の巫女としての仕事を果たしたのが霊夢です。
白蓮の言う「無為の好奇と深秘」だけで幻想郷を危機に陥れ、最後には自らの命と引き換えに
禁忌のオカルトボールを発動させようとするという、どこぞの天人なみかそれ以上に
身勝手な動機と意識で異変を起こした主犯に対し「保護する対象」「人間を軽々しく死なせるもんか」
と言い切り、結界ひいては幻想郷を守るべく男塾塾長のような名乗りをあげて単身最終決戦に挑む霊夢。
間違いなく東方史上最高に主人公している今回の霊夢でした。またファンが増えるなぁこりゃ。
あと妖々夢以来の「プレイヤーとラスボスが同時に啖呵を切る」演出が復活したのも胸が熱くなります。

しかし、問題のオカルトボールのヤバイやつが「月の都」で、これを放置していると
月と幻想郷が出入りできるようになっていたかもしれないわけで…
そして今年夏に頒布される紺珠伝も月絡みの話になる可能性が高そうで…
と考えると、もしかしたらこの話にはまだ続きがあるのかもしれません。
心綺楼と輝針城も話が繋がってましたし、今回も繋がってても不思議ではないと思います。

そして冒頭でも述べました今回のラスボスの正体。
蓮子の代の秘封倶楽部が今の幻想郷よりかなり未来の話である以上
宇佐見菫子が蓮子の何代か前の血筋であることは間違いはないようです。
…が、単にそう言い切るには奇妙な食い違いもあります。
菫子は最終的に「夢を見ている間だけ幻想郷に滞在できる」ようになりますが
これは子孫の蓮子…ではなく、なぜか相方のメリーが全く同じ能力を持っています。
さらに今回の話で、なぜか第一印象が悪かったにも関わらず妙に菫子に対して親切な妹紅ですが
夢違科学世紀で幻想郷に迷い込んだメリーに対しても妹紅は同じように助けの手を差し伸べていました。
苗字は蓮子なのに能力はメリー。これらの対極的な一致と不一致が織りなすものはなんでしょうか。
もしかしたら今までほとんど読んでなかった秘封CDのブックレットを更に綿密に紐解けば
何かしら他にわかるものもあるのかもしれません。
あと、もしかしたら伊弉諾物質もオカルトボールの一種だったりして…?


以上、今回のいつにもましてシリアスなストーリーについて感想でした。
ここからどちらかと言うと脇役な方たちの魅力をお伝えしていきます。
とはいえ、全員言うとすごい量になるのでキャラを絞って書きます。

まずはこちらのやりとりから。

白蓮「でもそんな強大で未知の力を貴方一人に託すというのはちょっとできない相談です」
神子「そう言うと思ったよ
    ボールのやりとりにはどのみち闘わないといけないんだ
    温厚なお前をその気にさせる手間が省けたよ!」


神子「やはり最後にやりあうのはお前か」
(中略)
神子「私が下らぬ噂に夢中になってボールを集めているとでも思ったのか?
白蓮「まさか、思ってないわ だから心配なんですけど
    だってこのボール、無為の好奇と深秘で出来ているんですもの」

神子「好奇と深秘…か お前らしい見え方だな」
(中略)
白蓮「私は…この都市伝説が悪意に利用されないよう全て纏めて封印しようと思うのです」
神子「封印だと?そうか、臭いものに蓋をするのがお前達の特技だったな
    …笑わせるな
    この都市伝説、噂を介し自然発生的に広まっている
    人の口に戸は立てられぬ そうだろ?
    何にしてもオカルトボールは戦闘を介してでしかやりとりは出来ぬようだ
    お前と私のイデオロギーがどちらが正しいのかを決めるのも闘うしかないのだ」

白蓮「仕方がないね 貴方は聡明すぎるのです
    そんな奴に悪夢の力を渡すわけにはいかない!」


前作の心綺楼は、子はかすがい→父兄参観日 という、理解し合うまでの流れを描写した感がありました。
しかし今回は「お互いの思考思想を理解し合ってる上でお互いが自らの理念を貫くため闘う」という
今までの東方にありそうでなかった王道的ライバルという感じになっています。言うまでもなく大好物です。
互いに慣れ合いは断じてしないけど考えてることはわかる!だからこそ私は闘う!ああなんて素敵な関係。
だから4年前から何度も何度も何度も何度も言ってるじゃないですか!
この二人は宗教観と価値観が異なるだけで本質的に似たもの同士だと!
神子と白蓮とこころが家族的な振る舞いをする二次創作もそれはそれで凄く好きですが
やっぱりこの両者はライバル的な関係だからこそ光るものがあると思います。流行れ。
あ、あと白蓮の立ち絵にバイクのキーをこっそり持ってるものがあったのには吹きました。

次にその二人が理解し合うきっかけを作ったこころについて。一言で言うとかわいい。
新規立ち絵の可愛さと新技モーションの可愛さが更に加わったことにより
今回も嫌というほど我々ユーザーに「萌え」の感情を教えてくれます。
これが噂の「こころがぴょんぴょんするんじゃ^〜」ってやつですね!え?違う?
前回のラスボスから一変、特に話の本筋には関わらない脇役ぶりでしたが
そもそものキャラ設定を考えるとこれくらいのポジションがちょうどいいのかもしれません。
今でもお面が破損すると神子のところに修理を依頼しに来てるってことがわかっただけでも満足です。

次にこいし。心綺楼でとんでもないインパクトを残しましたが、今回もそれは健在でした。
特に「ねえ、そこんところどうなんです?」の時の表情がとても可愛い。
こいしも話の本筋には関わりませんが、今回の話のポイントはふたつ。
ひとつは菫子が華扇とマミゾウの罠に嵌って幻想郷に再訪した時、最初に闘うのが
「メリーさん」のオカルトを扱うこいしだということ。単なる言葉遊びの範疇かもしれませんが。
もうひとつは、エンディングにさとりが出てきて普通に会話しているところです。
普通に幻想郷以外の世界について教えてあげるさとりもまた良いお姉ちゃんでありました。
妙に二次創作だとさとりがこいしに振り回されたりすることが多いので、これをきっかけに
ちゃんとした立場の姉妹として描かれるケースが増えることを期待しています、と
仲良し姉妹好きの自分は思うのでありました。(紅魔館のほうを遠い目で見ながら)
あと余談ですが、なぜ勝ちポーズがテリー・ボガードなんだろうか…

しかし自分の中ではさらに可愛さが爆発したキャラがいます。言うまでもなく針妙丸のことです。
心綺楼のこいしの時も同じようなことを言った気がしますが
冗談抜きに本気で立ち絵台詞ドット絵アクション全てにおいて
可愛くないところが1フレームたりともありません。特にラストワードと喜んでる時の立ち絵がとても素晴らしい。
攻撃するときの効果音までいちいち可愛いところまで前作のこいしの時と同じです。
あと、あの勝利ポーズを見て「絶対やると思った」と思った人は自分以外に何千人いるだろうか。
話はラスボスとの出会いこそあるものの、こころ・こいしと同じくメインストリームからは外れているのは
ちょっと残念なところかもしれません。でも良かったです。エンディングでは霊夢との絡みもあったし。

「はてさて、お楽しみの儀式ターイム
 見よ!この漲るオカルトパワー!
 夢幻の力が身体を満たすのが判る
 さあ我が身体を大きくするがよいー!
 キャッ 恥ずかしい独り言だわ」


いやあもうアレですね。そりゃ外の人間は皆変態化するってものですよ。
自分が代わりに「見てたぞい」って出て、赤面涙目の針妙丸に全身メッタ刺しにされたいですキャッ
しかし思ってたよりも「いい性格」をしていたのは予想外でした。一体どこの天邪鬼に影響されたやら。
他、一輪と妙にノリの良い会話を繰り広げたり、神子に少彦名の血を引く者かと言われたり
色々他との絡みも面白いところがありました。本当に血を引くならかなりやんごとない身分のはずですが、果たして?

ひとつだけ自分の超絶身勝手な懸念材料ですが、輝針城(地名)ってなくなったわけじゃないんですね。
しかも作中で針妙丸本人が自分の根城と言ってますし。これは個人的に由々しき事態です。
なぜかって自分の脳内幻想郷ではずっと博麗神社の居候になってないといけないので。
アレですね、藍と橙が同居してないとか、ナズーリンが命蓮寺に住まず一人暮らししてるとか
そこらへんの設定が明らかにされた時の該当キャラのファンの気持ちってこんな感じなのでしょうか。
あ、他人ごとみたいに言いましたけど自分は上記3キャラは全員トップクラスで好きですので。(謎の補足)
でもほら、藍とか星とかは普通に別居してても訪問時は温かく迎えてそうじゃないですか。
こっちは相手が霊夢ですよ霊夢。あれは一旦離れると絶対一筋縄ではいきませんよ?
ちょうどリボンのあたりが寒かったのよエピソードをここで無駄にするわけには
(以下略)

閑話休題。最後に妹紅について。
なかなか個人的にはキャラクターや普段の行動・言動が掴みにくいキャラでしたが
今回の深秘録で色々描写が深まって、ようやく脳内幻想郷で動き出してくれた感じです。
基本は世捨て人みたいな言動ですが、やはりバトルになると血が騒ぐようで。
でも正直、二次でよく見る過剰な男言葉(ヤンキー口調)っぽい感じにはなってなくてホッとしてます(小声)。
ちょこちょこ物騒なこと言ってたりしますけどね。消すか?とかさっさと死ねいとか。
あと求聞史紀でも描写がありましたが、ぶっきらぼうながら他人との繋がりは大事にしているみたいですね。
菫子に対しての親切心が光る分、針妙丸よりはまだメインの話に絡む度は大きかったですが
個人的にはもう少し話に深く加わって欲しかった気もします。
まあ、前述しましたがエンディングはほのぼのした笑いに包まれましたし、これくらいでもいいのかも。
あと、針妙丸相手の勝ちセリフが
「お前だけ大きな防具を身につけているな、正々堂々と勝負しろ!」
というやつだったのですが、こういうのを見るとなんか性格的には割と天然っぽい感じもするなと思います。
どうやら妹紅のバトル美学的には武器はOKでも防具(?)はダメのようです。
他、モーションはさすがに予想通り格闘映えしますね。かっこいいです。
火の爪で3連続ひっかく技と、竹で出来た爆弾のようなものをバックステップでばらまく技が特にお気に入り。

というわけで、キリがないのでここで切りますが最後にひとつだけ。
マミゾウのラストワード絵についてはありがとうございますとしか言えません。
大変素敵でありブラボーでありグッジョブでありハラショーであります。
この服装と宇宙的なものとの関連性はさっぱりわからないけど、まあこまけぇこたぁ(略)


最後に、音楽について少しだけ触れます。
既存曲のアレンジを他のサークルさんに依頼したのがPVの時に判明しましたが
ストーリー本編はちゃんと神主とうにさんの曲で統一しているのはなるほど納得しました。
前の記事でも書きましたが、やはりうにさんはオリジナル曲のほうが光ると思うのです。
今回は「対蹠地の鐘」(こいしやにとり・こころが開幕にオカルトを使うステージの曲)と
「竹林インフレイム」がうに曲では好きです。

しかしやはり目玉は神主の曲。特にPVでも少しだけ流れた「華狭間のバトルフィールド」は
幻想分を抑えてひたすらシリアスなバトル曲を追求した感じで物凄く燃えるものがあります。
最初にストーリーの魔理沙vs華扇で流れた時はシチュエーションも相まって震えました。
単に重量のある音をかき鳴らすだけでなく、曲にメリハリと起承転結があるのも素晴らしいです。
ところで、この曲はDemystify Feastみたいなセミファイナル曲的扱いのことが多かったですが
もしかして華扇のテーマではないのでしょうか?こんな時に限ってミュージックルームに
コメントがないのがもどかしいところではあります。
あとラスボス曲もイントロの切ないピアノから始まり、中盤の展開がビル街の激しい戦闘によくマッチし
最後にメロディアスなフレーズで〆るという、「東方のラスボス曲」の王道でこちらも素晴らしいです。
でも本当にまあ、才能の枯れない人です。正直うらやましい。

というわけで、このへんで。
新作を手に入れたらプレーしてから長文で感想を垂れ流すまでが楽しみになって
もう何年になるでしょうか。願わくば、いつまでもこのささやかな幸せを享受しておきたいものです。
| kirby | 同人ゲーム | 01:45 | comments(6) | - |
頒布日に届いたのに全キャラクリアしたのは5月30日でした。(遅)
まさか紺珠伝のweb体験版が出るまで放置になると思ってなかったので
極力斜めレスします。

魔理沙のストーリーは華扇でビックリしたもののどちらかというと
漫画では霊夢や魔理沙に本性を見せないように努めてた華扇が
あっさり魔理沙に本性をチラ見してたことに驚きました。
感情じゃないリアル摩天楼な背景はゲーム的にはずっとスクロールしてるので
どこにいるかわかりにくくて戦いにくかった印象がありました。(何)
事前情報からの追加キャラがラスボスだけだったのは意外でしたね。

妹紅EDは少年漫画のノリより絵の妹紅と菫子がかわいすぎて、そっちばかり気になりました。(死)
というか、EDの絵が昔のPCゲームのハイクオリティなドット絵を
彷彿させるような雰囲気なことにものすごくときめいた件について。
鉄アレイはどちらかと言うと戦いにくくて
イラっとした気持ちの方が強かったです。<布ッ都リくん(ぉ
あと、ドリブラーは魔理沙のオカルト技(打撃+射撃)で普通に出ます。(何)

賢者XXXXを見ると八意ダブルエックス様(何)を思い出しますが
月の都と華扇が繋がってると考えるのはさすがに突飛過ぎるだろうか。
儚月抄で紫が霊夢に修行をつけてたので「霊夢はわしが育てた。あとよろしく」
ってことなのかも?(何)<紫出てこなさすぎ
「人間を軽々しく死なせるもんか」の時の霊夢の表情は
普通に鳥肌立つぐらい格好良かったです。
しかし、人気投票ではこいしにあっさり1位を奪われたわけですが。(苦笑)<ファンが増える
あからさまな次回作へのフラグを残して終わったのは
今作が初めてでしたね。<月の都のオカルトボール

秘封倶楽部が何百年後なのか特定できないので、なんとも言えないですが
かなり未来であるならメリーも菫子の子孫の可能性もあるんじゃないですかね?
もしくは、蓮子とメリーはパラレルワールドの話で、菫子とは関係ない可能性も。

輝夜&妹紅「」<王道的ライバル
ひじみこも好きですが、今作で大体想像通りだった妹紅のおかげで
かぐもこが加速しすぎてライバルといえばブレずにかぐもこ状態です。(何)
こころは子供ポジを加速させてましたね。<お面が破損すると〜
こいしはさすがは幻想郷のあざと学主席(謎)でした。
さとりが結構地底以外のことも知ってたのが意外だった件について。
黄フロが格ゲーネタを挟まないと死んじゃう病だからじゃないですかね?(ぉ<勝ちポーズ
針妙丸はお椀に隠れる立ち絵がかわいかったですね。
幻想郷では従者などでもない限りわりと関係ない説が。<やんごとない身分
「わたしのおしろー」とか言いながら一人で気ままに暮らしてる姿を
幻視するとかわいいと思うのですが?(何)<輝針城暮らし

永夜抄でもやたらとリザレクションしてましたが、身体は弱いって設定だったのは意外でした。<妹紅
敵に対しては容赦ないものの困ってる人は助けるダークヒーロー感がたまらないです。
ストーリーの活躍よりもう1個ぐらいCPU専用スペカが見たかったです。
思ってたよりもちょくちょくかわいい雰囲気なのも意外でしたが
脳内もこけーねがもっとかわいくなりました。(何)
火の爪で3連続ひっかく技は王道ですが最高でしたね。<モーション
メン・イン・ブラックでググるとわかると思います。<スーツマミゾウ
なんで、人間の里に入る時の格好にならなかったんですか、マミゾウさん orz


自分は会話曲では外界フォークロアが好きです。
Demystify Feastが実質レミリア曲みたいな扱いだったように
華狭間のバトルフィールドも実質華扇曲だと思ってたりします。
ラストオカルティズムはしっかり秘封倶楽部な曲調になってて好印象です。
ただ、ボーダーオブライフや幼心地が元曲(幽雅、天変)より好きな自分としては
ラストスペルに専用曲がなかったのが残念でしたが。
| NaotO | 2015/08/01 9:37 PM |
こちらも極力斜めレスしたいですが正直話題切りは苦手なのでぼちぼちいきます(何)。
華扇は自分が鬼であるってことさえ霊夢達(人間)にバレなければ
ある程度性格や能力的な意味で本性が出てもいいやって感じに見えました。
最初に見た時はビルにぶつかりそうな気がして焦りました(何)<リアル摩天楼背景
自分は意外ではなかったですが、残念といえば残念でした。<追加キャラがラスボスだけ
もし追加キャラでもうひとりメリーの先祖みたいなのが出てきてたら
今とは全く違った考察や解釈で溢れてたのかなぁとふと思ったり。

またエンディング絵をスクショし忘れたことに今頃気がつく自分(汗)<EDの絵〜
ストーリーはEASY確定の自分に隙はなかった。(死)<戦いにくくて〜
今更ですが、布ッ都リくんネタは心綺楼にもあったような気がしなくもないです(何)
そういえば、普通に半分くらいのキャラはオカルト技を見てなかったです(死)<ドリブラー

なんか普通に物語のシナリオとしては面白そうですねそれ。<月の都と華扇が繋がってる
師匠ポジションキャラの寝返りや裏切りは割とよくあるストーリーですが
最近人間味が出てきた霊夢がどんな心情で華扇と対峙するのか考えると幻視がはかどります。
実際問題現状だと本当に隠居したような雰囲気すらしてきてます(何)<紫
正直、あの活躍の後に霊夢が1位から陥落するのは全く予想外でした。<人間を軽々しく〜
紺珠伝の記事で語りましたが、やっぱりフラグでしたね。<月の都のオカルトボール

メリーと蓮子が遠縁説は普通にありえそうな気がしますね。<メリーも菫子の子孫
物語として妄想しがいがあるのはパラレルワールド説ですが。
最近になって急に秘封の即売会イベントが増えてきてる印象がありますが
今年以降はさらにこのへんを掘り下げる人が増えるんだろうなとなぜかしみじみ思います。

輝夜と妹紅は身体的特徴や出自に個性がありすぎて自分の中では
かなり変則的なライバル関係というイメージがあります(死)。
最後に神子のとこを訪れた時はちょっとキタ━(゚∀゚)━!!ってなりました(何)。<こころ
たぶん自分が知らないだけで、本当はもっとたくさんパロディネタが
黄昏ゲーには仕込まれてるんでしょうね。<こいしの勝ちポーズ
なぜか読書家で経験はともかく知識は豊富な印象があります。<さとり
自分はこのゲームの針妙丸は全部可愛かったです(死)<お椀に隠れる立ち絵〜
しかしながら霊夢とのリボンエピソードは霊夢が人間っぽさおよび母性に
目覚めるきっかけになった+針妙丸にとっても初めて他人の暖かみに触れたという
お互いとても重要なイベントなので離れ離れになるのは認められないわぁ(何)。<輝針城暮らし
でも確かに、実際の公式設定的にはそんな感じがしますね。<わたしのおしろー

本当は1ボスより遥か下のHPしか持ちあわせていないと考えると
復活するたび激痛に耐えて苦労してるんだろうなぁと思います(何)<妹紅
妹紅に限った話ではないですが、心綺楼の頃から(CPU専用も含め)
スペカの種類が少ないのはちょっと残念なところではありますね。
自分の脳内ではなぜか影狼(竹林住まい)や屠自古(妹紅の祖父は屠自古の甥の敵)と
謎の繋がりを持ちつつある妹紅ですが、深秘録前よりも遥かに
いきいき動くようになったのは間違いないです。
自分がダメージ受けながら繰り出すってのがさりげに好きです。<火の爪3連続
ググるまでタイトルすら知らなかったです(汗)<メン・イン・ブラック
というか、不思議の幻想郷のニューラライザーってのもこれが元ネタだったのか…(何)

外界フォークロアは黄昏ラスボス前曲の定番って感じの盛り上がりがありますし
そもそも自分がフォークロア調の曲自体好きなので気になってはいました。
え、Demystify Feastってレミリア曲っぽい扱いだったんですか?
そう言われると確かにそれっぽいですが。
紺珠伝では演出にこだわってるっぽい感じのコメントがあったので
ラスペ専用曲の再実装(緋想天から7年ぶり4度目)にちょっと期待しています。
| kirby | 2015/08/05 12:47 AM |
こちらで同意なものや返しがパッと思いつかないものはバシバシ話を切ってるので
ご安心を。(何)<話題切りは苦手
スクロールの仕方的にずっと真横に移動してるのかな?と思いましたが
そういうゲーム的な都合につっこむのは野暮ですよね。(死)<リアル摩天楼背景

自分はエンディング見れそうな時は
必ずスクショ撮る準備をしてから起動してます。(何)<撮り忘れ
既に忘れてる件について。(死)<心綺楼にもあった
怪ラストワードも見てないキャラいそうですね。(何)<半分くらいの〜

でも、本当に華扇が月の都と繋がってたら永琳が見逃すのかという疑問がありますが。
マミゾウと華扇がすっかりお役目を継いじゃってますからね。(苦笑)<紫
女子高生の菫子が作った秘封倶楽部(部活?)が大学のサークルになってることを考えると
パラレルの可能性もありますよね。<蓮メリ

非のおくうのモーションはわりと北斗の拳の格ゲーのサウザーらしいです。(何)<パロディネタ
死ぬほど痛い(死なないけど)思いも数え切れないほどして
それすら慣れてしまってるような印象があります。<妹紅
やっぱり、非に参戦してた20キャラが恵まれてましたよね。<スペカの種類
妹紅の行動範囲は永遠亭・迷いの竹林・人間の里ぐらいだと思ってたので
理由さえあれば他の場所にも普通に行くと知って自分の脳内の妹紅も
フットワークが良くなりました。(何)
中二病的な意味でですね、わかります。(何)<ダメージ受けながら〜
当時かなりCM流れてた記憶がありますが。(苦笑)<メン・イン・ブラック
かくいう自分もCMだけの知識ですが。

Demystify Feastがレミリア戦で流れる回数が多いことと単純に曲調が
レミリアに似合うとかだと思います。<実質レミリア曲
| NaotO | 2015/08/12 12:25 AM |
基本的に文章が長くなるタチなので今後ともお願いします(死)<バシバシ話切ってる
そこに突っ込むと、STG作品の背景にも総ツッコミしないと
いけないことになりますからね(何)。<リアル摩天楼背景
ラストワードもそういえば半分くらいのキャラ見てませんでした(死)。
永琳は不穏分子の注視は怠りないけど何か事が起きるまで
自分から動かないイメージはありますのでなんとかなると思います(何)<華扇が月の都〜
マミゾウや華扇を見て、もう霊夢は私が導かなくても大丈夫でしょうとか思って
姿を消してるとか考えると切ないのでやっぱり再登場期待してます。<紫

非のおくうモーションがサウザーなのはなんとなく予想はしていました。
http://ornitier.blog.bai.ne.jp/?eid=160876
当時の記事でもサウザー絡みの改変ネタ全開ですし。
なんかこの記事も既に黒歴史認定してこっそり抹消したいくらい見てて恥ずかしいですが
今でも「針妙丸ちゃんの出汁でお味噌汁作りたい」とか言ってますし同レベルですね(死)。
やっぱりパロディネタって両刃の剣だよなぁ…(何)
今頃気付きましたが、そう考えると凄まじく哀しい業を背負ったキャラですね…<死の痛みも慣れた
自分の中の妹紅は既に生身のまま白玉楼に行って幽々子と再会してます(何)。<フットワーク
マジですか。全く覚えてないです(汗)<当時かなりCM〜
常にセプテットの発狂ピアノが続く感じの曲なので確かにレミリアには似合いますね。<Dem(略
| kirby | 2015/08/13 11:08 PM |
せっかくの春河さんの絵を見てないとか。(何)<怪ラストワードも見忘れ
永琳が何か起こる前に勝手に幻想郷を密室にして怒られたのが永夜抄である。<華扇が月の都〜
そんな中、ホフゴブリンや座敷わらしを輸入してるのはどうなのかと。<紫

妹紅は先天的に重い設定なフラン・幽々子・古明地姉妹クラスに
重い設定だと思います。<死の痛みも慣れた
「黄泉比良坂のオカルトボールを集めれば死ねるな(ドヤァ」って感じだったので
たぶん、妹紅は生身で白玉楼に行けることを知らないと思います。(何)
| NaotO | 2015/08/18 1:17 AM |
あ、そういえば輝夜を守るために永琳が異変起こしたんでしたっけ…(汗)<何か起こる前に〜
なんか思った以上に色々忘れてて笑えません。
定年退職後の道楽みたいなものと思えば…いや無理か(何)<輸入

そう考えると妹紅は後天的に人間やめた者の中では断トツの重い設定ですね。
脳内幻想郷の妹紅を地上に強制送還させておきました(死)<生身で行けることを知らない〜
今は地底で勇儀とバトってます(何)。
| kirby | 2015/08/21 11:47 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE