じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
2月23日
後編をちょっと中断して。

なにやら大量にゲームが発売された2月23日ですが
久々にこの日はゲームを買いましたよ。
幻想水滸伝5。

このシリーズはプレステで1・2が発売され、良作RPGとして
磐石の地位を築きました。特に2は評判が高く、自分も
プレステのゲームの中では3本の指に入る名作だと思ってます。
(ちなみに残りの2本は「俺の屍を越えて行け」と「ワイルドアームズ」)
1と2はストーリーも続き物になっており(2は1の3年後)、
2作続けてプレーすると話への感情移入もひとしお。
そして何より、異様に早い読み込み時間によるテンポの良さ
(戦闘開始時の切り替え時間は1秒もかからない)が名作と言われる所以です。

…が。
プレステ2で発売された3と4でもう、がっくーん、と。
特に4の出来は惨憺たるものでした。あらゆる意味で。
それこそ、ディスクをリアルでボラーレ・ヴィーア(飛んで行きな)したくなったくらいに。
それゆえに5の発売すら危ぶまれていましたが、
気合の入ったキャッチフレーズとともに無事帰ってきたわけです。
しかも若かりし頃の2のキャラまでいるじゃないですか。
それならじゃあまあ、今度こそと思って買ってみるか!ということになるわけですよ。


そしてプレー開始。


……

………

ああ。
やっぱり世界が広いっていいですねー。
一作前は世界が海ばっかでしたからねー。
そしてこの、いかにも自分が冒険しているという感触。
空気感とでも言うのでしょうか、ゲームならではの現実感がいいですね。
あと、自分が強くなっていく感触がわかるのはRPGの醍醐味ですよね。うんうん。
いやいや、本当に面白いですよ。


ドラクエ8は。


…え?幻想水滸伝5?
妹がやってみたいというので貸しましたよ。ええ。
自分と同じ1・2好きの妹がどんな反応するか楽しみです。


なんつーか、もう。
いや、1時間半くらいじゃまだ何も始まってないのは
重々承知していますが、いくらなんでもここまでの流れで
4回しか戦闘してない(しかも4回とも瞬殺できる)のは本当にもう。
イベントイベントそしてイベントの連続で、しかもフルボイスな上に
飛ばせない仕様なのがイライラに拍車をかけます。
わかったから自分で動きたいんだよ俺は、と。
で、イベントの合間はほとんど人捜し。
なんだかメッセージ送りとかメニュー画面とかも微妙に操作が重いのも
やる気をじわじわとこそぎ落とすわけです。

でも、風評を見た感じストーリーはかなりいいらしいのですよ。
ロードの頻繁さ(長さ、ではなく読み込みの多さ)と、
ユーザーインターフェイスのもっさり感を除けば良作である、と。
なので、こんなやってないも同然のプレー時間で投げ出さずに
もう少し腰を据えてやってみたら面白いのかもしれません。

だけど自分には無理そうです。身体が受け付けません。
幻想4風に言うなら、腕が痛くて動きません。
むしろ、もう最近のRPGはできない体質になっている気すらします。
「イベントの合間に戦闘させるのがRPGである」みたいな流れは
一体どのへんから始まってしまったのやら。


ここで話題転換。
ドラクエ8は2回目のプレー(ただし素手・格闘スキル限定)が放置状態になってたので
これを機会に再開してみましたが、やっぱり8は良作だと思うんだけどなぁ。
ロード時間も長くないし、戦闘のテンポも普通くらいだと思うですし。
お金が溜まらない、スカウトモンスターやスキルシステムに拡張性がない(ワンパターンになりがち)、
錬金釜も意外とバリエーションが少ないなど各所で頻出する不満点には自分も同意ですが
それを差し引いてもこの「旅してる感覚」はとても素晴らしいと思うのです。



〜〜〜〜〜〜ここから自分にしかわからない価値観の話〜〜〜〜〜〜〜

まあ、特にドラクエのモンスターには物凄く曲がった思い入れをする
(↑例:8のおおさそり系って素で可愛くないですか?いやホントに)
タチの自分からすれば、8で初登場したモンスターの造形が一番の不満点。
どれくらい不満かというと、初戦闘でプークプックとしましまキャットを
見た時点ですでにふざけんなと思ったくらい。
もちろん怒りのピークはパペットこぞうを見たときだったのは言うまでもなく。
あと、キメラがスカウトモンスターにいないのはどういう了見だコラ。
昔、チャットで知り合いの皆様に「キメラのねぶくろなんてグッズがあったら
私なら絶対即買いですよハァハァ」とか発言して素でひかれた俺をナメてもらっちゃ困る。

〜〜〜〜〜〜ここまで自分にしかわからない価値観の話〜〜〜〜〜〜〜〜



しかし、格闘オンリーでプレーしたときの
ククールの役に立たなさっぷりったらないですね。回復しかすることありません。
まあ、もちろん回復が一番重要なのでそれはそれでいいのですが
弓の使い勝手の良さを経験してしまうとキツいです。

特にオチはなし。
久々に書いたら愚痴だらけになるのはムッツリオタク
(ムッツリスケベのオタク版)ならではですな。
| kirby | 一般ゲーム | 23:46 | comments(2) | - |
コメント初かな?
と言うわけで「ボラーレ・ヴィーア(飛んで行きな)」が地味にウケてしまいました
分かるヒト居るのかな?ボラボラボラァァァ!ってヤツですが
他にも、アリアリアリアリ!アリーヴェデルチ(さよならだ)トカねぇ(jojoワールド浸かりっぱなしね)

ドラクエ8のあの雰囲気、かーびぃも好きですか
ウチだけかなぁと思っていたけど、仲間がいたね
ホント、城から日の出を見たり、海の間から日が昇ったり落ちたりするのをみたり、のほほぉんとプレイしていた記憶があるのぉ
| 緑魔道士 | 2006/02/28 6:51 PM |
こいつにレスをしてやりたいんですが、かまいませんね!!
というわけでアリアリもボラボラもジョジョラーの中では
基本的挨拶なのでわかる人いっぱいいると思います。

>のほほぉんとプレイしていた記憶があるのぉ

シブイねェ… まったくおたくシブイぜ…
そんな感じの、ゲーム目的にせっつかされないまったり感と
フィールドマップにおける未知の部分を歩くときのわくわく感は
ドラクエ8における最も秀逸な部分のひとつだと思ってます。
| kirby | 2006/03/04 2:14 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE