じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
さあ、われを寝食し休ませてやろう…
よくわからないタイトルですが一応
「戦国無双2」の話です。
侵食はされたくないですが寝食はしたいです。

幻想水滸伝5を1時間半でやめてから、代わりにその足で
買いに行ったのがこの戦国無双2でした。
去年の2月に発売された「三国無双4」が初無双だったわけですが、

<9ヶ月くらい前の過去ログより抜粋>
>今まで「三国志ってのはこんなチャラい人物が爽やかに人を斬るようなモンじゃない!
>こんなゲームはボクの好きな三国志じゃないやい片腹痛いやいプンスカプンヽ(`Д´)ノ 」
>と、最高にくだらない理由で購入を敬遠していたため、この4が始めてのプレーに。

という状況だったわりにやってみたらただの「くわずぎらい」だったことが
判明し、かなり楽しめた感触がするので
こちらもやってみようかなと思ったわけです。

ちなみに、妹夫婦に渡した幻想水滸伝5ですが、意外にも
「いやホンマすっごい面白いって。ホンマ。すっごい」
という、絶賛しながらもどこかオバサンじみたコメントを妹からはいただきました。
あの導入部分でイヤにならなかったのか?と聞くと、
「そこ耐えたらだんだん面白くなるから」だそうで。むう。
まあ、それはいいんです。いいんですけど、お願いだから
夜中の2時や3時に「○○(←キャラ名)の仲間にする方法ネットで調べてーやー」
とか電話してくるんじゃないこのバカ者が。

閑話休題。
そんなこんなで購入した戦国無双2。
まださわりしかプレーしていませんが、
欠点こそあれどなかなかに面白くプレーしております。

三国無双4同様、わらわら敵が出てくるにも関わらず
ほとんど処理落ちしない技術はさすがのひとこと(一人プレー時に限る)。
加えてこのゲームは、ロード時間が非常に短いです。
ゲーム開始時にはとても広大なマップを読み込まねばならないはずなのに
準備画面で戦闘開始を選択してからゲームが始まるまでに体感で1秒もかかりません。
このあたりの技術力には素直に感服するばかりです。
また、三国4に比べてキャラが減ったぶん一キャラの技数が増えており
気持ち程度には攻撃のバリエーションも多くなった気がします。
キャラの成長もアイテム頼みからスキル・経験値制に変わり
(新規にキャラを育てるのが若干面倒なものの)育成の楽しみが増しました。
あとはお決まりの爽快感。
やっぱり群がる雑魚兵士をバッサバッサと切り捨てていくのはかなり痛快。
あなたもプチムスカごっこをやりたくなることうけあいです。

…が。
三国4に比べて明らかな欠点もいくつか。

一番痛いところは、プレイヤーの体力がゼロになる以外の
敗北条件が多い
ことでしょうか。
「自軍本陣の陥落」とか「○○(←武将名)の敗退」とかそういうのばかりで
三国4に多かった「自分の死のみがゲームオーバーの条件」というのは
今回は見た限りほとんどありません(今のところ)。
なので、爽快感を重視している(ように見える)内容にも関わらず
好き放題に暴れまわることができないのは痛いです。
それに加えてこのゲーム、やたらと「本陣奇襲」イベントが多いのです。
敵軍奥地でこのイベントが発生すると、急いでこちらがトンボ帰りしないと
自軍本陣を守っているのはただの一般重装兵士ですのでそのまま陥落→GAMEOVER、
という流れになってしまうのです(難易度が低かったら割と粘ってくれるけど)。
他、守らねばならない武将が勝手に突撃して行って勝手にピンチになって
勝手に救援要請したりなど、とにかく「お使い」的な突発イベントが
不自然なくらい多い気がします。

他、いわゆる兵士ではない「武将」を攻撃すると、
難易度が「易しい」でも異様にガード率が高いところもどうかと。
いや、通常攻撃をガードされるのは自然だと思うんです。問題は
ゲージを消費して行使する「奥義」(無双技)もあっさりガードされるということ。
しかも「易しい」なのに。「易しい」なのに優しくないんです。
これだと、何のための必殺技なんだということになってしまいます。
あと、味方が理不尽なまでに弱い&棒立ちなことが多いのに
いっぱい経験値をくれる武将には勝手にトドメをさして手柄を奪っていきやがる役立たずぶり。
自分がハイパー本多忠勝に殺されかけてるにも関わらず周囲を取り囲んで物見遊山に興じている
一般兵士共、という構図は何度か見かけることでしょう。

とまあ、細かい欠点は散見されますが
ゲームとしてはとても良質です。
無難かつ商業誌っぽい言い方にするなら、「安心して購入できる一本」
かもしれません。



…あと、もちろん、三国無双4でも味わった
コーエー的キャラメイキングマジックは今作でも健在ですよ?

今は公式サイトにて全てのキャラが閲覧できます。
信長とか前田慶次とか、なんとなくイメージ通りだなというキャラもいますが
やっぱりアレな方向でオリジナリティ抜群なキャラのほうが圧倒的に多いです。


・真田幸村+直江兼続+石田三成
…は、なぜか無双2の3バカトリオと化してしまっています。

真田がなぜサワヤカ好青年なのかはこの際関係ありません。
直江がやたら「義」を連呼するのもこの際関係ありません。
ストーリー中の彼らのかけあいが全てを物語っています。

兼続と三成が「この戦国の世でもっとも大切なものは何か?」という議論に
入ろうとしていると、初対面にもかかわらずかなり遠いところから物凄い勢いで
「義? …ではないでしょうか」
と会話ボールを全力投球して割り込んでくる寂しがりやの幸村。
それを受けて三成に、「大一大万大吉」(秀吉の旗印)の言葉を、
ほーら世の中にはこーんな言葉があるんだよーと先輩風吹かせながら引用して
義の意味を解説するも、当の三成の服にも思いっきり「大一大万大吉」と
プリントされていることには気がつかない
うっかりやさんな兼続。
そしてその解説に対して「信じられんな(ぷいっ)」と、口を尖らせながら
そっぽを向くという萌えキャラみたいな仕草をする三成。

どんだけ突っ込みを入れさせたら気が済むんですかおまいさんらは。


・服部半蔵
忍者に相応しい風貌になっているとは思いますが、いかんせん
ダメージを与えたときのうめき声が、抑揚のないゲップとシャックリを混ぜたような声で
「ヴエッ」「ヴエッ」「ヴエッ」「ヴエッ」
と連呼するもんですから、変にツボに入ってしまって対戦時に笑いが止まりません。助けて。


・風魔小太郎

やぁ、景清(by源平討魔伝)君。キミの出るゲームはこれじゃないよ。

…ってくらい一人悪目立ちしてます。っていうか一人だけ世界観違います。
何気にシナリオを引っ掻き回すことばかりするので地味にプレー中はウザイです。

・伊達正宗
かなり若く造形されており、キャラ的にも血気盛んな若武者という感じです。
史実でも正宗は若くして当主になったらしいので、このへんはまあ納得ですかね。
でも一人称は「わし」なので微妙な違和感を覚えます。
あと、血気盛んな迫真の声演技はまことに結構で盛り上がりもしますが、
特に敗走セリフなど、一部のセリフに血気が迸りすぎてしまったせいか
物凄い小者臭がするボイスになっているモノがあるのが残念至極。


・雑賀孫市
どう見てもおっさん度が増した「雲のジュウザ」です。
本当にありがとうございました。
…って見えるのは自分だけでしょうか。性格も似てます。


・上杉謙信
武田信玄とは「宿敵」「宿敵」と物凄い頻繁に呼び合うくらい仲良しです。
戦場なのに。すっごい距離離れてるのに。
っていうか顔色が悪すぎてすでに死人みたいなんですが。


・浅井長政+お市

アンタらはFFの最新作にでも行ってなさい。

も、すっごいアテられまくり。ウフフアハハな二人の世界。
戦場なのに。すっごい距離離れてるのに。(←2回目)
長政がナチュラルに金髪だったり、西洋風な槍っぽい武器持ってたり、
ハンブラビ(by Zガンダム)みたいなかぶとをかぶってたりで
小太郎とは別の意味で世界観が違います。
まあ、武器のこと言い出すと扇子で攻撃する三成とかどうなるんだって感じですし
そのへんはファンタジーな戦国なので仕方のないところでしょう。
お市にいたっては武器けん玉ですし。東洋風モーニングスター?

でも不覚にもお市のエンディングはちょっと感動した。




とまあ、長くなりましたが、
こういうゲームならではのちょっとしたバカゲー要素を
充分許容できるならとてもお勧めできるゲームだと思います、はい。
ちなみに一番好きなキャラは家康です。
なんか、アクの強い風貌のキャラの中で一番普通っぽい素朴なキャラですので。
| kirby | 一般ゲーム | 09:34 | comments(5) | - |
夜中の2時、3時に攻略法を聞く妹者・・・柴田亜美ですか?
*柴田亜美は時間にかかわらず、アシスタントにゲーム攻略法を聞いて嫌がられたのは有名な話。最終的には居留守を使われたのでいとおかし。
と言うわけで、最終的には居留守を使って回避しましょう

無双いいんだけど、ボクのカラダには合わないのだよ・・・
あの爽快感より、気分が悪くなってくるのが早くって(ナミダ)
面白いのにナァ・・・できんのよ
ナント言っても、東北の伊達男、伊達政宗は是が非とも使いたかったのぉ

| 緑魔道士 | 2006/03/13 7:27 PM |
そういえば、ドラクエ8は酔わないっておっしゃってましたっけ?
アクションゲームであるゆえ、視点がめまぐるしく変わるのが
気分が悪くなる原因かもですね。こればっかりはさすがに。
伊達政宗は剣より二挺拳銃で攻撃することが多いので
FF的ななんたるかを期待しているとちょっと残念に思うかもです。

柴田亜美のその逸話は自分もリアルタイムでファミ通見てましたですよ。
でも妹は柴田亜美と違ってたまねぎが嫌いじゃないので
なかなか前途は多難ですね。
| kirby | 2006/03/16 12:09 PM |
柴田亜美ネタは分かったか〜(笑)
ココまで知っているとは思わなんだ

ウム、ドラクエ8とかRPGに関しては3D酔いやらしません
だけど、こう兵士がメチャメチャ出てきて、オラオラと倒して行くゲームだと、段々と何をやっているんだかワカラなくなってきて、段々とクラクラと気分も悪くなってきて・・・
ドラッグオンラグーンだと、もっとヒドかったけど(だから二度と買わない)

しかし伊達政宗が二挺拳銃ですかぃ?(笑)
やっぱ、政宗は正宗をもってないと〜
史実では、誰かさんに「その脇差しは正宗であろう?」と言われて、その場しのぎで違う銘の脇差しを正宗とウソを付き、その後急遽太刀の正宗を摺り揚げて脇差しにしたというお話があるぐらいだし
そのエセ正宗との二刀流でガンバって欲しかったな〜
ま、そんなどうでも良いトリビアだが、ヤッパリ伊達政宗には刀が似合うような気がするね
| 緑魔道士 | 2006/03/17 5:46 PM |
酔う理由はゲーム内の視点変更の多さと、自分の視線移動の
多さとが原因みたいですね。言われてみれば納得です。
自分も64版ゼルダは当初なかなかできなかったので。

そのトリビアは「75そーなのかー」くらいですね(←なんだその単位)。
てっきり正宗って伊達政宗から取ったと思ってました。
まあ、漢字が違うんで良く考えたら違って当たり前ですけど。
でもなぜ伊達政宗が二挺拳銃なのかは真剣に謎です。
家康もただの槍と見せかけて実は大砲にもなるような武器持ってる世界なので
単なるトンデモ個性だろと言われればそれまでですが。
| kirby | 2006/03/20 9:20 AM |
いや、正宗と政宗は生きていた時代が違うよ(ホロリ)

うーん、やっぱりトンデモ個性を出しているだけか(笑)
鉄砲と言えば、フツー織田信長だよね〜

ま、そんなコトツッ込んでいたら、無双シリーズ出来ませんがね
| 緑魔道士 | 2006/03/24 5:46 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE