じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
幽雅に咲かせ、弘川の桜 後編
(例によって、水色の部分は元ネタを知っている人用になっております)


<最近の同行者氏とのやりとり抜粋>

(…野郎共花映塚対戦中…)

同「おー、やっぱ強いなぁ。さすがにまだ敵わないや」
俺「いやいや、ノーマルのストーリーモード幽香でクリアできたなら
  十分上達してるって。というか俺うどんげでクリアできませんでしたよ?
  なのでたぶん俺よりうまいって絶対。だからエキストラやれ」
同「ハァ?ムリムリくんだね、チミ。全作品やっとノーマルクリアできるくらいなのに
  そんな強まった難易度設定なんかできるわけないですが?」
俺「いやハードよりも簡単だってエキストラは。ためしにやってみるからよく見とれ。
  この黴京院典明に精神的動揺による操作(ルビ:コントロール)ミスは
  決してない!と思っていただこうッ!」

(…kirby氏、永夜抄エキストラを結界組でクリアしてみせる。
 当然参考にさせちゃうと面白味が失せるのでリプレイは保存しない)

同「おお、素晴らしい戦果ですね。我輩には到底辿り着けない領域でござる。
  これでも貴殿はそんなに難しくないと申されるわけですか?」
俺「Exactly(その通りでございます)」
同「でも、クリア前にぼそっと『インペリ出せなかったか…』とか聞こえたけど
  どういう意味ですか?コントロールミスありまくりだったんじゃ…」
俺「アーアー聞こえなーい。しりたがりやは わかじにするぞ。
  まあこんなわけで、何度も何度も何度も繰り返し練習すればいつかは
  コツとかパターン掴めてクリアできるようになるから、やってみれ」

(で、それからたったの1.5日後

同「ヤター!!永エキストラクリアできたYO!!!!」

俺「Σ(´Д`;)  …。・゚・(ノД`)・゚・。」

ぬがぁぁぁぁ俺が俺がうぉれがそれクリアするのにどんだけどんだけ
時間かけて練習したと思ってるんだどちくしょうがぁぁぁぁ
100回くらいスペプラで練習してようやくパターン掴んだネクストとか
未だに2割くらいの確率でしか取れない一条戻り橋とかそんなあっけなく取るなぁぁぁぁ
明らかにパターン掴んでないっぽい動きが多いにも関わらずラスト手前で3人も残してるしよぉぉぁぁぁ
っていうかっていうか40回近くやってなお本編で1回も取れたことのないいはかさを
そんな簡単に簡単に 簡 単 に 取りやがってぇぇぇぇぇウワァァァァァンモウコネェヨ!!!!!



かのレオナルド・ダ・ヴィンチは22歳の時、当時の師に
「今私が描いている壁画の中に、お前も一人人物絵を描き入れてみなさい」
と言われて描いた女性の絵があまりに人間離れしたものであったため
それを見た師のほうが自信を喪失しそれから二度と絵を描かなくなってしまった…
という逸話が残っているらしいです。(ソース:幼い頃読んだ学研漫画)

ええ、なんか今、その師匠のような気分ですよははは。



え?ああ、はい。弘川寺の話ですよね。
つい忘れるところでしたよ。



前回紹介したあの階段を上ると、まずこの「西行堂」にお目見えできます。



おそらくは西行法師が晩年に結んだ庵じゃないかなとは思いますが
手近に解説文などがなかったためわからずじまいでした。もちろん中も拝見できず。
まあ、これ自体は当時を幻視するための貴重文化財ということでこれ以上いじる余地がありません。
問題はこの西行堂の屋根です。



わかりにくいかもですが、なぜか屋根にびっしりと大量の硬貨が貼り付けられているのです。
もちろんこれは現在流通しているお金であり、お参りに来た方々がなんらかの
ご利益を求めて屋根に硬貨を投げていることは言うまでもありません。
現に自分の前でも壮年の親子連れの方々が1円玉などを投げておりました。
近くにまた上る階段があるので高さは合うのですが、それでも階段から
屋根までは数メートルある上に屋根自体が急斜面であるため乗せるのは結構難しいです。
自分もやってみましたが、思うように乗らずに何度か階段を往復するハメになりました。
でも、正直なんのご利益があるのかは不明のままで。
親子連れの方々と一緒に硬貨を投げまくるにあたって奇妙な連帯感が生まれてたので
その時ついでに聞いておけばよかったなぁ。
…まあ、阪急梅田地下街の噴水内に硬貨が沈んでいるのと同じ程度の意味かもですが。(←ローカルネタ)

しかし、どこぞの神社のお賽銭箱の中身よりはよっぽど金額多そうですよね。

さらに上る(むしろこのへんから『登る』)と、大小いくつかの塚というか碑が見えてきます。
それぞれに西行法師が詠った歌が刻まれており、本来の目的で赴いた方々ならば
ここで感激に浸るわけかもですが、もちろん我々はアレでナニな上に
芸術を解する清らかなココロもそうそう持ち合わせてないわけですので
「達筆すぎて碑文読めないね( ´・ω・`)」「(´・ω・` )そうだね」
というだけの結果に終わりました。なんか色々と申し訳ないことに。

なのでこちらの前で手を合わせてお祈りタイム。



こちらは西行墳と呼ばれ、西行法師が眠っているところです。
800年以上の時を経てなお、多くの人が巡礼に訪れては自らの歌に感動をあらわにする
光景を見て、法師は一体何を思っているのでしょうか。
おそらく生前はまさか、このように遥か後世にまで奉られるとはきっと
思いもしなかったことでしょうね。

つまりここが「リポジトリ・オブ・ヒロカワ」なのでしょうかね?
そう考えると微妙に、全体ばらまき弾が発射される直前に円を描いているときの状況に
似てるような気もしなくもありません。
ここは元ネタにのっとって何らかにかすりまくらなければいけないところですが
ちょうどこのあたりで本当に少しだけ雨の残りがぱらついてきたので
思う存分Grazeすることができました(雨粒に)。


さて、ネタと冒涜の境界にもGrazeしまくってる気もしますが、気を取り直して
ここから山麓周回路に入って本格的に山を登り始めます。

ここで問題なのは、自分と同行者のいでたちとたたずまい。

当然下調べが完璧だった同行者は、山登りということを意識して
発汗しても困らぬよう薄着+羽織るもの持参であり、長い傘も持参しており(中編参照)、
おまけに履いている靴は15,000円するというそこそこに本格的な登山靴。
その他邪魔になる所持品は何もなし。うーむ、全身完璧じゃないですか。
防水、防寒、耐熱、耐衝撃、耐火、退魔、除霊、まさに○すべてですよ。
そんな理想的エスパーマン(SaGa1仕様)である彼に対し、自分はというと
・肌寒かったので無駄に厚着
・得物(傘)など持っておらぬ、漢は肉弾攻撃あるのみよ
・靴は彼の半値以下のごく普通のスニーカー、
 彼がエルメスのくつなら自分はかわのくつ(防御力1:ゴブリンが落とす)
・落としたら壊れる可能性大な上に値段もバカ高い精密機器(iPod20GB)を無駄に所持
…という体たらく。
剣ばっか振って育った「にんげん おとこ」がフレアの書を使うくらい空気読めていません。

という状況なので、山登りの結果は言うまでもなく
自分のみが取り残されるわ足元ぬかるんで滑りそうになりまくるわ
血ヘド吐きそうになるわ汗かきまくるわ
写真はロクなもん撮れないわ(←それは元々からです)散々でした。
小旅行の際はくれぐれも事前にキチンと計画を立てておきましょう。
…と、消費者金融のCMのような教訓を残してみる。

ですが、頂上付近まで登った際の絶景と、それを鮮やかに彩る桜の舞は
ディ・モールト、ディ・モールト(非常に非常に)良かったですよ!
御覧ください、この雄大にして壮麗な景色を!
御覧ください、この絢爛にして幽雅な桜花を!



って、全然わからNeeeeeeeee!!!!_| ̄|○

これでも一番良く撮れていた写真なんですから笑わせてくれます。
ほら、なんとなく木々のスキマから見える町並みから高さがわかりますよね!?
…わからないかorz


グダグダなままヘロヘロになりつつここですみやかに下山。
残念なことに、ここに来るバスの本数が非常に少ないので
予定しているバスに乗れないと物凄いタイムロスになるのです。



降り終えたころには曇天模様もすっかりこの通り。
さわやかな気分で岐路に着く我々であったということでした。
この時まではマトモなブログが書けると思ってたのはもう過去の話…

強引にこれを西行妖ということにしておきます。
傍らの建物は幽霊嬢の屋敷の蔵ということで華麗に脳内補完。
…は、さすがに無理がありすぎるかなぁ。



というわけで、散々申し上げてきましたが
桜ばっかりで建物が全然撮れてないので、また機会があれば
秋にでも再度訪問しようかなとか思ってます。

実はあとで調べたら、もう一つゆかりのあるキーワードが出てきたのです。
(というか西行法師がここに移るずっと前に弘川寺は開創されたらしいので
 むしろこっちのほうが有名かもしれなかったりする)
この金剛葛城山系で厳しい修行を積み、数々の足跡を残しつつ
天智天皇の時代に今回訪れた弘川寺を開創した、修験道の開祖と呼ばれている人がいます。
それが役小角(えんのおづの)

なに、役小角と申したか。役小角と申したかッッ!!

不覚。まさに不覚である。ここに来る前にちゃんと調べておけば…ッ!

というわけで再来訪決定。
もちろん目的は、

俺に向かって回転しながら突っ込んでくる御狐様を
しっかりがっちり抱きとめてそのままお持ち帰りする也


に決まってますよね!!11!!!1




…あ、メガテン繋がりということでも問題ないですね。
そっちで行きましょうか。(建前上は)

あれ?今の自分ならジャッジメントで大ダメージ喰らいそうですよ?(ベルゼブブのごとく)
まあ思考だけは常にマハ・ジオンガ→ナイスショートですが。
| kirby | 小旅行 | 17:00 | comments(2) | - |
何気に、後編に気付いてませんでした。(何)

同行者さんに負けないように手始めに紅魔郷のハードでも
制覇しようかと思います。(何)←座布団巫女以外はクリア済み

まるで、小町が弾幕ごっこをした後のようですね。(死)<西行堂の屋根

東方をプレイすると隙間って漢字の存在を忘れることがありますよね。(マテ)<スキマ
| NaotO | 2006/04/30 1:47 AM |
同行者さんはこの記事書いた翌日に妖々夢Exをクリアして
おまけに先日紅魔郷Exをクリアしたということなので
あまりの成長ぶりに普通に身の危険を感じております(何)。
ハード座布団クリアはかなり難関極まってそうなので
頑張ってください。自分はまず恋符から(汗)

そういえば、小町がリリー倒してかつExアイテムを取ったりすると
普通に相手フィールドはこんな感じになりますね。<西行堂の屋根
少なくとも自分のパソコンはすでに忘れてますね(死)<隙間って漢字
| kirby | 2006/05/01 12:22 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE