じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
FF3レポートその2 〜果てまくり大海原
<現在のFF3状況と閲覧時の注意>

・プレー時間11:59:58、レベル28
サロニア終了までネタバレあり
DS版独自のバレ要素もちょっとあり
・プレー時間が前に比べて伸びてないのは気のせい
・決して逆転裁判のDS版を知り合いに借りてプレーしてるからではない




オーエンの塔をクリアすると次は火のクリスタルです。
しかしながらここでも過去の無駄な部分のみ記憶している自分は
もちろんギサールの村に先に行って黒魔にブリザガを購入するわけですね。
なんと言っても次の目的地はとにかく火がいっぱい。
氷の最上級魔法を手に入れておくのは必須事項なのですよははは。

…あれ?


ブリザガドコー(;´Д`)ー?


え、これもバランス取りの一環ですか?
というか、この時点でレベル4の魔法なぞ1回使えるか使えないかなんだから
これくらいは使わせてくれても良かったのでは。
結局、現在(サロニア脱出時)までにブリザガを見ることは一度もありませんでした。

気を取り直してドワーフの村へ。
盗賊(コイツの名前いつも忘れる)はファミコン版よりは強かった気がしますが
まあ前哨戦なのでここはあっさり撃破。
でも、撃破後ついてくる影に話しかけられなかったのがちょっと不満ですね。
ファミコン版で話したときの

    「

             ?

                       」

というメッセージのスペースの無駄使いっぷりが地味に好きだったのに。
困るなぁ、完全移植を謳ってるならこ(以下略)

そして次はサラマンダーを倒しに火のクリスタルの神殿へ。
ここは一定時間ごとにパーティ全員のHPを10ずつ奪われる溶岩床地帯が乱立しており
ポーション買い込みによりボスまで体力温存、という定番の攻略がなされるところです。
まあ、その「一定時間」が戦闘ごとにキャンセルされているらしく
戦闘が終了した瞬間にもれなく10ダメージを全員が被る仕様
なのは
ちょっとした理不尽さを感じずにはいられませんでしたが。

しかしながら「ほのお」を吐く頻度が格段に減ったサラマンダーのほうが
どちらかというと理不尽なような気もします。
さすがに物理攻撃は痛かったですが、それでもすんなり撃破。
でもおそらく、この流れで一番理不尽だと思ったのは
なんきょくのかぜを使われまくって速攻で昇天したサラマンダー本人だと思いますが。
ファミコン版での記憶があまり鮮明にないのですが、当時から攻撃アイテムって
これほど使えるものでしたかね?なんか強くなってる気がする。

それからトックルの村へ戻ることになります。
当時から、戦闘力を持たないただの一般市民(しかも命からがら脱出した人)が
どうやって船まで使って浮遊大陸を縦断できたのか
というのは
気になってはいましたが、他のRPGからも似たような例を挙げようとすると
正直キリがないので深く考えないように致しましょう。
あと、決してそもそもなぜ光の戦士達がここにいるとわかったんだろうなんて
思いついてはいけません。

そんなわけで理不尽コンテストの記録を大幅更新したトックルの村人Aさんの死を看取り
一路トックルへ。前半戦の正念場であるハインとの対決が待っています。

まずは王道をなぞるべく、学者込みのパーティで挑むもあっさり全滅。
理由は開幕から全体魔法を連発されたことにあり、
うわこれはマズイ見破るなんてやってるヒマねーと思い短期決戦で挑める方法を模索開始。


…野郎熟考中…


それから思考と試行を10分ほど繰り返し、至高の結論に辿り着いたのです。


風水師ツヨ━━━(゚Д゚;)━━━イ!!!!



黒魔道士…数回しか使えないレベル3攻撃魔法で敵の弱点を突いてやっとダメージ700前後
       しかも魔法の購入にかなりの金がかかる

風水師…MPもアイテムも消費せず、どんな敵にもだいたいダメージ450〜600
      おまけにお金かからない


ギサールで売ってくれなくなったブリザガ…3000ギル
三属性を網羅したレベル3の攻撃魔法三種…4500ギル

無限使用かつリスクゼロの「ちけい」…priceless


黒魔道士 い ら な い 子 決 定 。 _| ̄|○


ファミコン版では一定確率で失敗した「ちけい」コマンドですが
DS版では現時点で一回も失敗しているのを見たことありません。
なんだこの不自然なまでの風水師株ストップ高ぶりは。
エンディングクレジットに
“sponsor: Dr,Kopa”
とか載ってても何も不思議じゃないですよこの風水の優遇ぶりは。

ともあれ、新しい恩恵は最大限行使させてもらいましょう。
レフィアのみ白魔を継続させ、残りは皆風水師に。
もちろんハインは3ターンで撃破。
バリアチェンジなど飾りです。光の戦士にはそれがわからんのですよ。

前半戦の山場でありFF3を象徴する難ボスのひとりだったハインを
風水などという、現実に置き換えるとまるで懸賞雑誌などの胡散臭い通販広告のような
理不尽パワーですんなり撃破した一行。
そしてひそかな落胆を隠しながらときのはぐるまを王に貰い、シドに会いに行くプレイヤー。
だが周到なスクエニは、ここで更なる追い討ちをかけてきたのです。


<シドによって明かされた、DS版限定の主人公達の過去話(要約)>

・シドはかつて浮遊大陸外の世界で飛空艇業をしていた
・ある日空を飛んでると突然世界が闇に包まれ、気がついたら地面に投げ出されていた
・それから4人の子供を救出し、命からがら浮遊大陸に逃げこんだ
・もちろん、その4人の子供はお前たち光の戦士のことぢゃよ、はっはっは(笑)



いやまあその;^^)


この際です、というかここまでDS版を進めたんです。
「なんでこんな無駄設定を(略)」などという野暮なことは言わないようにしましょう。

でも、よく考えたらこの設定は、

シドは飛空艇業で金稼げるっぽいくせに4人を4人とも育児放棄して別の人に渡した

というマイナスイメージを植えつけていやしませんかと思うのですが。
なんか「小さい頃同じ境遇だったけど生き別れて超偶然に全員再会する」
という設定だとなんかFF8を思い出すのですが、
同じシドでもこちらのシドはかなりドライな人柄になってしまいました。
ある意味魔女以上の脅威が迫っているというのに、本当こっちのシドときたら。

そのうちルーネスあたりが
「俺たちはクリスタルの力を借りる代償として記憶をなくしてたんだ!」
と言い、それを受けてイングズあたりが
「選べる道はひとつしかなかったが、それでも私はこの道を大切にしたい」
とか言う、
なんて展開がこれからないことを切に祈ります。


そしてもうひとつ、「世界が闇に包まれ」の部分。

ここを見た瞬間に凄く嫌な予感がしてたんです。
今考えると。


シドに船を改造してもらったー!

飛空艇イヤッホーイ!!

よーし、外の世界へやっと旅立てるぞー!!!

ありがとう浮遊大陸 こんにちは外の世界

一面の青い大海原キタ━━(゚∀゚)━━……




……


海が青くないんですが(´・ω・`)


あーあ、やっちゃった。

「外の世界は海に沈んだ」という設定だったはずなのに
シドがいきなり「闇に包まれた」とか言うもんだから
まさかなーとは思ってましたけど、
やっぱり外の世界は無駄な薄い闇に一面覆われていました。

あの浮遊大陸を抜けて、外の世界はどんなんかなーというわくわくを
あの ス ッ コ ー ン と抜けるように青くてひっろーーーーーい海と
虚無感をこれでもかとひきたてるBGM「果てしなき大海原」とのコンボで一気に打ち消すところは
FF3屈指の名場面(プレイヤーが受ける衝撃度の意味で)ではなかったのですか。
それをなぜこんなありきたりな設定に。

いや、ここまではまだいいのです。
薄暗いとはいえ一面の海であることには変わりないのですから。
本当のガッカリはすぐ上にあったのです。ええ、文字通り上に。


DSの上画面に 世 界 地 図 が 表 示 さ れ て る 件について。



うわあああもうこれじゃプレイヤーが全然果てしなくない!!
次どこに行けばいいか2秒でわかってしまうなんて。
あのただひたすらに青い海を飛空艇で走りまくりながら
途方にくれる時間はプレイヤーに感情移入させるすごく大事なとこだったのに。
これだと「あー闇に覆われてるなー、ん、ああ、次はあの小さな島に行けばいいんだな」
で終わっちゃうじゃないですか。カタルシスも何も無い。
あーもーこういうとこは一番原作に忠実しないといけないトコですよ。
デッシュの服の色とか盗賊の影とかそんなんどうだっていいんですよ。


…じゃあアレですね。
これだけ無駄な設定が加わってしまったんだから、
無駄に死んだあの人の運命も変わってるってことでいいんですね?


さて。
FFシリーズにおける『無駄に死んだ人王決定戦』があるとすれば、
間違いなく

・ヨーゼフ(FF2より:死ぬ意味がこれっぽっちもないのになぜか死亡)
・ミンウ(FF2より:究極にショボい魔法略して究極魔法アルテマと引き換えに死亡)

のいずれかがチャンピオンに輝くと思われます。
特にヨーゼフはただのシナリオ上のメンバーチェンジのために殺されたとしか
思えないくらいやっつけなイベントで命を落とす可愛そうなオヤジです。
北斗の拳で言うとアインと同じくらい無駄死にしてます。
いやアインの死に様はとてもかっこいいですけど。

しかし、あまり名前を挙げられませんが、FF3にも無駄死に王の候補はいます。
それが水の巫女エリア。この海に沈んだ世界を元に戻すためのキーパーソン。
別に死ななくても全く以後のシナリオの進行に影響はないはずなのですが
なぜか主人公らをかばって死ぬイベントがあるのです。
テーマ曲まで貰っている重要人物なのですが、もしかしたらこの「死ぬ」ことまで
キャラクター性に入れてファミコン版のエリアはデザインされたのかもしれません。
あ、だから無駄死に王にノミネートされないのかなぁ。

だがこのDS版は違う!
世界観にこれだけ鋭くメスを入れて大幅改変したのだから
きっとエリア関連の話も無駄に改変されているはずッ!
おまけに今、この時代は『萌えビジネス』などという言葉も存在するほど。
“水の巫女”なんて思いっきりこの新商売に迎合する設定じゃないですか。
だから絶対スクエニはここも改変するはず!
そして生きてたら例のラスト直前のあのイベントにも出るはず!
え?ひとり余る?あぁ、んなもんあの4人組のじじいをハブけばいいんですよ。
そもそも、あんなドラクエで言えばイオなみの爆発しか引き起こさない
老婆の茶目っ気を教えて貰っただけで光の戦士を支える者などと厚かましいにも程がある。
老兵は黙ってすっこんでなさい。時代は巫女ですよ巫女。




…と思っていたころが
俺にもありました…
(割と真剣に)



えー、

エリアの話はファミコン版と全く変わらずでした。


ちっ 使えねーなスクエニ('A`)


ボスのクラーケンはまあ、そこそこ強かった気もしますが
キングスソードとブラッドソードの二刀流にしてから戦士がやたら強くなったのが幸いして
割とあっけなく倒れました。まあ、ゼウスのいかり連発したのも大きいですが。

あと、強い強いとベタぼめだった風水師にここで意外な弱点が。
水に近いところで「ちけい」を使うと「うずしお」ばっかりでまるで使えない
というところです。
ちなみにうずしおは全体即死効果ですが、確率は低い上に当然ボスには効きません。
でもそれを補って余りある強さです。熟練度が上がるとちけいの威力も上がるので
例え物理に強い敵だろうと魔法に強い敵だろうと
コンスタントに1000以上のダメージをノーコストで叩き込めます。


……黒魔道士の立場は……  Il|li_| ̄|○il|li


そしてアムルの村へ。ゴールドルを倒さねばなりません。
ここは楽勝だったのでさくっと省きますがひとつだけお詫びを。
先ほどあのように書きましたが、自分あの4人組の爺さん結構好きです。
ファンの方ごめんなさい。DS版でもちゃんと再現されてて安心しました。
ちなみに、ファミコン版ではゴブリン8匹に囲まれて戦闘力のなさをアピールしていた爺さんが
DS版ではギガントード(同場所に出現する雑魚敵)4匹に変わってたので
こっちはそこそこ面目躍如できたかなーと思いますね。シドと違って。

んで、このへんからわかってきたことですが
DS版は熟練度が占めるウエイトが凄く高いようで、
熟練度が高いとダメージや回復量が跳ね上がります。
水のクリスタルの力入手時に様々なジョブを入手しましたが、
何に変えても熟練度40のシーフに初期状態(ジョブ移行期間終了後)で
攻撃力で対抗できるものはありませんでした。
あと、前回弱いと言ってた戦士もどんどん強くなってまして。
ナイトに変えたこともありますが、すぐ元に戻しました。

すなわち、このDS版FF3では
「ジョブをころころと変えず、ひとつのジョブに集中するほうが圧倒的有利」
という、やけにリアリティのある結論が導き出されるのです。
あぁ、身につまされる…(´・ω・`)


で、中盤戦のヤマであるサロニアのガルーダ。
戦士系なら500くらいダメージを受ける全体攻撃いなずまを含めた2回攻撃を行う上に
竜騎士のジャンプでないとロクにダメージが通らない強敵です。風水師でも通ったけど。
…が、ファミコン版と比べてなぜかやたらと豊富にある気がする竜騎士用装備に加え
無駄にゴールドル付近で戦闘を重ねたゆえにある潤沢資金に任せて
ウインドスピア二刀流の竜騎士二人をひっさげて戦闘したところ
あっさり勝ちました。4回目の挑戦で。

ジャンプで相当ダメージが通っても、着地している間にいなずま+打撃が来ると
あっさりやられちゃいますからねー。よく考えると結構な強敵だと思います。
3人竜騎士+毎ターンケアルラのほうが安定したのかもしれません。



今回はここまで。
エリアの話はとにかく、あの大海原が二重に改悪されてたのは
ちょっとショックでした。あそこだけはガチだと思ってたのですが。
| kirby | 一般ゲーム | 16:36 | comments(5) | - |
あぁ、やっぱりFF3のファンは同じところで、同じような印象を受けるモノだと思いました(笑)

とりあえず「ブリザガ」の件
ウチもやりました。オリジナルやったなら、当然やるよね?当然の行動だよね?

グツコー影の件
いや〜、ウチもYボタン押しました〜
「?」がねぇ!!カナリショック、しかもキャラの後ろに「_」がねぇ!二重のショック

サラマンダーの件

個人的には「ほのお」が「ファイアブレス」と洒落っけある技名になったのがショック(笑)
サラマンダーは「ほのお」なんだよ!

ハインの件
とてつもなく弱い。回避率がノーマルなのが原因でしょうな。ハインは、あの鉄壁の防御が印象だっただけにショック

闇の件
大海原にもやっぱ違和感が
あの曲と、果てしない大海原は非常にマッチしていたし
後、この闇の話のせいで、世界崩壊自体の設定がオリジナルとガラリと変わっています
「時間」を止めてしまうという設定に変えたのは何故なのか・・・

熟練度の件
今回は、ヒット回数にもカンケーあるので、おろそかには出来ないシステム
オリジナルは、かなり上がってから「強くなったな」程度だったんだが

風水士の件
クリアしてから、ウチのHPレスで知りました
強いようですな・・・
んーでも、これはチョット強すぎるような気がしてなりませぬ。やっぱ調整下手なんだよねぇスクエニ

エリアはオリジナルに比べて表情も出るようになったので、チョコっと泣けました。相変わらず涙腺弱いです
これだけでもFF3買って良かったなぁと思ったり
後、ドーガウネ戦も泣けました
| 緑魔道士 | 2006/09/01 8:39 PM |
今思ったんだが、グツコー・・・影あったか
なんせスピードクリアだったんで、キオクも曖昧に
いや、失礼した
| 緑魔道士 | 2006/09/01 8:51 PM |
>ブリザガ
そりゃもう、FF3をそこそこ覚えてたら間違いなくやると思います。
なんでなくしちゃったんでしょうね。結局ドーガの村まで見なかったですし。

>グツコー
●(影)はありましたね。
でも、やっぱり「_」にして欲しかったという無駄なこだわりはあります。

>サラマンダー
そういえば。全然気がつかなかったです。<ほのお
まあ、ファイアブレスは1回しか見れなかったからなぁ。

>ハイン
( ´・д・`)えー 回避率下がってるのかよ
ここはFF3の象徴のひとつだと思ってるので、もう少し強くてもよかったですね。

>大海原
あぁ、そういえばオリジナルは動機が違ってましたっけ。
なんかよくわからない所でシナリオ変えてるのはなんでだろう。

>熟練度
おろそかというレベルじゃなくて中核ですよね。
熟練度上がったらどんなジョブでもそこそこ強いのは評価できますが
気軽にチェンジできないという弊害もありますので微妙なとこです。

>風水師
水の多いトコさえ避ければやたら強いです。中盤はだいちのころもが
すぐ買えるためにパーティ中一番防御力も上がるのでさらにおかしなことに。
まあ、終盤になるとさすがに安定性に欠けるっぽいですが。

>エリア
実を言うと服のデザインが手抜きだなと思いました(汗)。
でもこれも天野氏の原画に忠実なんでしょうかね?
| kirby | 2006/09/03 2:38 PM |
>エリアの服

うーん、確かに印象がないと思ってデジキューブ(故)出版の「ファイナルファンタジー大辞典(上)」で確認
えぇっと・・・素っ裸?(汗)
服着ているようには見えないですな・・・お尻のラインが見えてます、天野画伯

ということで、こればっかりは忠実に再現は無理だったようです(もしかしたら他の絵ならと天野画伯の画集「DAWN」でも確認しましたが、やっぱこのイラストしかない)
| 緑魔道士 | 2006/09/03 7:54 PM |
Σ( ̄□ ̄lll)すっぱときたかッ

あ、ちょっとFF大辞典売ってないか探してきますね(何)

でも再現できないなら、もう少しデザイン凝っても良かった気もしますね。
| kirby | 2006/09/07 3:22 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE