じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
FF3レポートまとめ 〜魔法の理(ことわり)は沙塵と消える
とりあえずクリア証明。



これが最後の戦い直前のメニュー画面で、



そしてクリア後保存時。


最後に総括的なことをやってみます。
このへんは特に味気のない中味になることは間違いないので
できるだけさらっと流したいところです。


実際のところ、ここではネガティブな面ばかりを書いてきましたが
総合的には思ったほど悪くはなかったです。
テンポは確かに手放しで褒められませんが(メニュー画面表示とか画面切り替えにかかる時間)
原作から遥か遠くに離れているわけでもなく、単なるベタ移植なわけでもなく、で
リメイクとしては無難というか、及第点の出来だとは思います。
まあ、元が良いだけによっぽどのこと(某聖剣伝説のように)がない限りは
悪くなりようもないはずなのですし。

ただもう、本当に残念なのが戦闘バランスと主人公らの無駄個性。

とにかく熟練度と攻撃力の値に対するダメージのインフレ率が高く、
それが前回散々述べた「黒魔法は中盤以降完全にいらない子」な状況を作っています。
きっと熟練度さえちゃんと50や60まで上げれば黒魔法も物理攻撃や風水と
遜色ない働きをしてくれるのでしょうけど、
わざわざMPを消費して物理攻撃と同じダメージしか与えられないのでは意味がありません。
だったら補助魔法を使わせてみればいいんじゃない?という流れになるのですが
シェイドなんかも今回効いたためしなかったですしね。
補助魔法筆頭のヘイスト・プロテスは両方とも白魔法ですし。

こういう状況になっていますが、それでも敵の頭数減少に伴って
だいぶ敵の最大HPが上がっているのが救いではあります。
まあ、それ以上に攻撃力が上がってしまうため、結局は物理攻撃による
「ゴリ押し」でなんとかなるレベルの難易度、になってしまうのですが。
熟練度の影響が少ない序盤〜中盤までは逆にそこそこ歯ごたえがあったため
その点は高印象です。この流れが終盤まで続いてくれれば…

また、この熟練度偏重傾向は、同時に
ジョブチェンジシステムが魅力のはずなのに、ころころジョブを変えられない
というシステムの根幹に関係する弊害に結びついているのです。

<自分のパーティのジョブ変遷>

ルーネス:最初から最後までずっと戦士(途中風水師・竜騎士若干挟む)
アルクゥ:黒魔道士→風水師→賢者
レフィア:ずっと白魔道士→導師
イングズ:ずっとシーフ(途中風水師・竜騎士挟む)→シーフの熟練度70越えたあたりで本格的に竜騎士

と、あれだけのジョブ数があるにも関わらず物凄く味気ない職歴。

ファミコン版FF3はこの傾向がもっと顕著でした。
ですがそれは単に、明らかに使えないジョブがあったりジョブ別の性能差が大きかったりする話で
今回のように「バランスを調整しました」と開発者自らが言ってるにも関わらず
このような事態だと、さすがにそのバランス調整を
途中放棄してダメージをインフレさせることでむりくりバランス取ろうとしたんじゃないか…
という勘繰りをしてしまいます。

で、主人公ら4人に付随された個性は、
最初以外は思い出したようにちょこちょこセリフが追加されるのみ
という、原作重視派・大幅改革派いずれにも馴染まないなんとも微妙なポジションでした。
個人的には、このレベルの個性をわざわざ追加するくらいだったら
ファミコン版の設定そのままでも良かった気がします。
なんか最近のゲームメーカーは、ユーザー側の
「想像で補完しながら進む楽しみ」
をないがしろにしすぎな気がする。
あ、あと、ユーザーが快適にプレーできるような気配りとかも。
このゲームも何時間かテストプレイしていると
戦闘中に「ぜんしん」「こうたい」コマンドがあんな位置にあるとバックアタック時凄く面倒
なことくらい気がつくと思うのですが。何ゆえ今までのシリーズに忠実に左右でチェンジにしないのか。


まあなんだかんだ言ってクリアできたわけだから
ちまちま隠し要素でも探すかー

と思ってたときに最大の衝撃が。



「隠しダンジョン」
「隠しボス」
「隠しジョブ(たまねぎ剣士)」

の全てが、



赤外線通信かWiFiによる無線オンライン通信で

既知の人とお手紙のやりとりをしなければ入手できない




という事実。




だったらたまねぎ剣士とか発売前に
あんな大々的に告知すんじゃねぇよ
懐古釣るなら他でやれヴォケ

なんてお下品な言葉は決して口に出さずそっと胸の中の引き出しにしまうのが
お上品なオトナのたしなみでございますわよ。

だいたいFF3の本編と、この携帯電話のメール機能を数年分劣化させたようなモグネット(失笑)とに
いったいなんの関連性があると言うのですか。
ポケモンみたいに「人との通信」がゲーム内容や面白さに深く関わっているのなら
こういう要素にも納得できますが、こっちは本来一人で遊ぶべきゲームで
一人でやっても何の問題もない要素をわざわざ制限つけてやらせてるわけですから
はい、もう、言葉も出ません。

とりあえず、9ヶ月以上前に買ったWiFiコネクタが未開封のまま
この 山 積 み にされているCDやら本やらCD-RやらDVD-Rやら
通販特典の下敷きやらの中に埋もれている『はず』なのですが

これのために探すのもなんかシャクだしどうしようかなと。



はい、というわけで不満点を華麗に投げっぱなしのまま
DS版FF3についてのレポートはこのへんで終わろうと思います。
っていうか終われ。

そして「まとめ」とか題名で銘打っておきながら
気がつけばまたネガティブな意見ばっかりになってる罠。
おそまつ。
| kirby | 一般ゲーム | 20:01 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE