じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
挨拶遅すぎるってレベルじゃねーぞ
アイアイアイアイ停止中!
とまりまくりだよ 超鈍行!!
乗りたい? だめー★
フツーにだめー★



…えっと、あけましておめでとうございます。
ちょっと諸事情でしばらくナリを伏せようと思っていましたが
S・C・W・S(Suddenly Choubun Want to write Syndrome:突発性長文書きたい症候群)
が発動してしまったので、もう少しモチベーションを上げつつ
このブログと付き合っていくことにします。
というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新会社の社内カレンダーを見て、今時珍しい休みの日の多さに
驚いたのは去年の年末。なんとまあ、29日から翌4日までずっと休みとは。
よーし!これだけ休みあればいろんなことできるぞー!
部屋片付けてー♪
パソコンの中身徹底的に整理してー♪
積みCDエンコしてー♪
積みゲーも多少消化してー♪
えーとそれからそれから


…と、2ヶ月くらい前の記事と全く同じこと書いてますが
今振り返ると連休はこないな有様で。


29日:やっと届いた某求聞史紀を読み漁る
30日:時間ドロボーに遭う
31日:笑ってはいけない警察を見ながら年を越す
   板尾の嫁とぬくみず(←なぜか変換できない)で死ぬほど笑う
1日:昼ごろになってやっと年越しそばを食ってないことに気がついたので
   コンビニにどん兵衛を買いに行く もちろんきつねそば
2日:ひぐらしの新作が届いたので一応全部読む
3日:伏見稲荷に初詣に行こうと画策するが数分で断念する
4日:時間ドロボーに遭う


まず最初に、文中の「時間ドロボー」について説明しなければなりません。

奴は文字通り音もなく侵入しては、僕らの貴重な時間を奪って行くのです。
ほとんどの人には自覚症状がなく、あっても「あれ、もうこんな時間?」
程度の認識で終わってしまうため気付かれることも滅多にありませんが
それをいいことにやりたい放題盗み放題。
困ったことに現代の技術力では、仮にその粋を結集したとしても
時間ドロボーを捕らえることは不可能です。なので余計に調子に乗る。
「気がつけば一日が終わっていた」なんてこと、ありませんか?
ほうっておくと大変なことになりますよ?(←ビートたけしの声で)

わかる人にだけわかるように説明すれば、キングクリムゾンの進化系。
もしボスが「矢」に選ばれていたらきっと彼が時間ドロボーになったことでしょう。
今回自分は奴に、12月30日と1月4日、そして他の日の多くの時間を奪われました。
どうしてこんなことになったのか、私にはわかりません。
これをあなたが読んだなら、その時、私はまた時間を盗まれているでしょう。 
…休日が残っているか、ないかの違いはあるでしょうが。
これを読んだあなた。どうか奴を捕らえてください。それだけが私の望みです。


と、なぜ惨劇に挑まなければならない雰囲気で書いたのかは自分にもわかりませんが
とにかく時間を盗まれたせいで年末年始が一瞬のうちに過ぎ去ってしまって
結局また何もしないまま今こうしてキーボード打ってるわけです(;´Д`)

そのほかは特に特筆することもなく過ごしておりました。
求聞史紀とひぐらしについてはまた後述したいので置いといて、
一番特筆すべきなのは、「きつねうどん」と「天ぷらそば」という組み合わせが
メインだった即席カップうどん&そば業界が変わりつつあることですね。
れいめん・うどんげいん・おそばの中で一番好きなのが蕎麦である私からすれば
きつねでありそばであるむらさき色のどん兵衛はまさに次代のフレグランス・ド・フラワー。
日清食品万歳。いい時代になったものです。
この調子でもう少し「カレーそば」もメジャーになって欲しい。

しかし、きつねなそばが紫色とは偶然とはいえよくできてますね。(←ひとりごと)


あ、もうひとつ問題があったのを忘れてた。


年末に書いた風来のシレンについての記事が
アクセス数皆無である件について。



つまり誰も読んでないわけですね。これ。
(トップページの直アクセスはカウントされないので完全には言い切れませんが)
本来なら数時間×2を要して書いた記事が誰一人の目にも入ってないのは
悲しくもあり寂しくもあるところですが、ところがどっこい今回は話が別で
正直ホッとしています。
なぜなのかは、もちろん、言うまでも、なく。


今 見 返 す と 凄 く 恥 ず か し い 


からに他ならないわけですよ。
書いてる最中はもうめちゃくちゃ楽しかったんですよね。特に2回目。
酒入ってるわ頭がシレン脳(※)になってるわジョジョヲタ全開だわ
何このスーパーハイテンション状態。それにしてもこの男、ノリノリである。


(※)シレン脳:
シレンジャーの称号を装備している者が該当ゲームをプレー中もしくはプレー後に
しばしば起こるナチュラルハイ状態のこと。
シレン脳状態だと、ゲームでどのような修羅場を迎えようが理不尽な死を迎えようが
「うhwww修羅場ktkrwwww」「あーまた氏んだwww」などの一言で軽く受け流せるようになる。
そこに他に好きなサムシングが加味されたり、バイオリズム的な波長と増幅しあったりすると
もう一定時間無敵になったような錯覚さえ感じてしまう厄介なステータス異常。


それゆえに、凍てつく波動でテンションが元に戻ってから
暴走中に残したモノを眺めるとそれはそれは死にたくなるましてさぁ(日本語変)。

なので誰にも見られてないのをいいことにこっそり抹消しようかとも
思ったのですが、それはそれでなんか藤木君は卑怯者だな的ななんたるかを感じますし
数ヵ月後に見てまた悶絶するのも一興かもしれませんので
一応このまま置いておくことにしました、という流れでした。
まあ、今でも過去の記事見たら死にたくなるのいくつかありますけどね(;´Д`)




最後に。

これ書き始めたの1月6日の21時くらいだったはずなんですが
この状況は何事でございましょう。

ば、ばっかも〜ん!それが時間ドロボーだ!追えぇ〜!!
| kirby | 自分 | 03:20 | comments(2) | - |
一遍にゲームや音楽CDや本が増えすぎてテラ眠たすですよ?(何語)
部屋片付けるのにあと2、3年はかかりそうなのは自分の部屋だけでいい。(死)

求聞史紀はキャラ紹介は読み終わりました。(遅)
とりあえず、いろいろ新事実がありましたが
えーりんと妹紅が人間に対しては良い人なのがΣ(゜□゜;)でした。(ぇ

あと、シレンの記事は読んでましたが
テーブルマウンテンのクリア回数が1/500ぐらいの自分には
レスできるレベルじゃねーぞ、と判断した次第です。(何)
| NaotO | 2007/01/10 9:14 PM |
まず「本気で部屋を片付けよう」って気になるまでに
膨大な時間がかかるのが主な要因ですね(何)<2,3年

普段本読まないとキャラ紹介以外の部分は結構
読むのに体力がいりました(死)。
感想はまた詳しく書こうと思いますが、とりあえず
妹紅は一匹狼っぽいイメージがあったのでそこは確かにΣ(´Д`;) でしたね。

自分もSFC版だと1/300くらいだったりするので
ひょっとしたらDS版は簡単になってるのかもしれません(何)。
それにしても、信用できないアクセス解析だなこれ(死)
| kirby | 2007/01/11 11:19 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE