じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
青いアイツが帰ってきた
そういや、前の記事でコメントいただくまで忘れてしまってましたが、

PRESS START 2007 -SYMPHONY OF GAMES-

というゲーム音楽コンサートっぽいのが開催されるみたいですね。
コメント欄では「しまったああ予約期間過ぎちゃったぁぁぁ」
みたいに慌てふためいてしまいましたが、よく見たら横浜公演のほうは
一般販売を受け付けているようですので、きっと大阪のほうも
それに倣ってくれるでしょう。
もし大阪はこれで終了なら残念ですが諦める方針で。


この紹介ページで中身がどうなのかはよく見えてきませんが、
とりあえず桜井政博氏が参加しているだけでも個人的には価値があると言えます。
スマブラに64版GC版合わせて数え切れない(というか数えるの怖い)くらいの時間を
費やした自分としては、その生みの親である氏を一目見ておきたいわけで。
加えてそのスマブラの音楽担当のかた(酒井氏)も参加しているとなれば
聴きに行かない道理はないでしょう。

でも、せっかく「SYMPHONY OF GAMES」と銘打っているからには
参加するかたの持ち曲だけでなく、ゲームとピコピコ音の歴史を総括する意味で
色々なかたの色々な曲を聴いてみたいものです。具体的に書くととても書ききれませんが。
まあ、スマブラつながりで任天さんの曲を順次演奏というのもこれまた垂涎ものですけどね。

あと、たまに聞く
「野島が参加している意味がわからない」
という意見に関してはごもっともだと思いつつも
音楽関係者じゃないのになんで参加してるんだ、って意に捉えてしまうと
桜井さんも参加できなくなるし。そこまで目くじら立てなくてもいいのでは…
とも思います。

そもそも野島さんは若干叩かれすぎの感があると思う。
ここだから正直なこと言いますが、FF8のシナリオはまあ仕方ないとしても
FF10のシナリオなんぞは叩くほどの出来では決してないと思うのは自分だけか。
あれは粗が少ないし無駄にややこしくないしよくまとまった話だと思うけどなぁ。
10の叩くべきところは「雑魚敵はテンポを重視して一撃で倒せるようにしました(笑)」
などと抜かしたどあほうがいたとかそういうあたりであって
シナリオだけで言うと伏線完全放置のバーゲンセールなFF9のほうが数段ヒドいと思うのですが
まあこの話はいいや。
というかそんな下らない私怨瑣事はまとめてDESTROYしちまうくらい
(ある意味)HOTなNEWSがカムヒアしてきたのでまるっと紹介しちゃうぜ。



ヤター!!新しいポーションできたよ!!!




<↓ここから白髪鬼(ホワイトヘアードデビル)っぽく>


…まるで成長

していない…



誰かサントリーに基礎を教える人間はいるのか…?
あいつマーケディングはどうなんだ?消費者とうまくコミュニケートできていないようだ…
そもそもこの商品は何だ…それぞれが自己満足な仕様ばかりだ、まるでまとまっていない…
一体責任者は何をやっとるんだ!?
これじゃサントリーはダメになる…! アイツの連絡先を教えてくれ!


<↑ここまで白髪鬼(ホワイトヘアードデビル)っぽく>



…でも、よく考えなくても「鬼」ってデビルじゃないですよね。
「白髪悪魔」にするか「ホワイトヘアードオーガ」とかにしないと辻褄合わない気がしますが
いやいやそんなことはどうでもいいんです、まーたやってますよサントリーったらもう。

>さらに、ローヤルゼリー・ビタミンB1などを配合し、
>「FINAL FANTASY」ではおなじみの体力回復薬「ポーション」のイメージそのままに、
>口あたりの良いドリンクに仕上げてある。

このへんなどいかにも「大丈夫。サントリーの飲み物だよ。」(アレっぽく)
とでも言いたげなオーラが満載です。うわー信用ならねぇ。
おまけに今回一般販売なしのようです。完全限定生産。しかも書籍付きとはいえこの値段。
このへんの強気価格設定とほのかな選民っぷりはさすが神羅カンパニーと思わざるをえません。

というわけで変態飲料好きとしてはまことに残念ではありますが今回はスルーする方針で。

でもポーションはFFという有名なゲームとタイアップして
出来るだけゲームのイメージを再現しようとしているあたりに企業努力を感じます。
このへんはあのきゅう☆かんばぁにも見習って欲しかったとこですね。
例えばこういうアニメ映画と提携…はイメージ的に無理っぽいので
せめて発売の足並みを揃えてみるとか。
きゅう☆かんばぁに足りなかったのはこういう姿勢だと思うんだ。

ちなみにこの映画ですが、浜村淳のラジオ番組で2週間ほど前に取り上げられてましたが
浜村さんがストーリーを99%ほど喋ってしまったのはいろんな意味で大丈夫なんでしょうか。
このかたの映画紹介コーナーはいつもこんなんですが。でも聞くと見たくなる不思議。

しかし、FF7でどこまで引っ張るのでしょうかね。
そのわりに肝心の本編には移植やリメイクの動きがないですし
真剣に謎です。

…この流れで「世界樹のしずく」とか「エルフののみぐすり」とか出ないかなー。
昔はドラクエ関連の商品も結構あったんだけど、スクエニになってからは推して知るべしな
この状況に絶望せざるをえない。


という、まとまりのない今回の記事でした。
| kirby | 自分 | 00:34 | comments(2) | - |
ポーションキター!予約もしたYO!
まぁ、PSPのFF7のアレは買わないのだが・・・(苦笑)
やっぱり、どのような味が味わいたいのがイチバンで、更に「3980円か、なんだ安いじゃん」と思えてしまう辺り、カナリ病魔に冒されていると自覚してしまいました
よくよく考えれば、飲料水で3980円はベラボーに高いよなぁ

世界樹のしずくかぁ・・・なんか青臭いようなイメージを思い浮かべてしまうのだが
エルフののみぐすりもイイが、正直個人的には『さえずりのみつ』をなめてみたいとは、常々思っております
あーあーあー・・・おぉ!声が出るぞ!!ってやりたい(そんな動機?)
| 緑魔道士 | 2007/07/20 8:02 PM |
PSPのアレは、なんかゲーム内容を語る以前の問題として
すでに死ぬことがわかってる人が主人公、というのが
なんかプレー意欲を削がれる感じがする…のは自分だけでしょうかね?(;´Д`)
いえいえ、興味持った事象に対して金銭感覚が半分パラライズするのは
自分も現在進行形で続行中ですし仕方のないことですよええ。身につまされます_| ̄|○

さえずりのみつは商品化するなら本当に喉に優しい
医薬部外品として開発して欲しいですね。
もしなったらカラオケ行く際には必ず持参することにします(何)。

とりあえず、POTION2の味についてはご報告に期待しておりますです。
| kirby | 2007/07/21 11:55 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE