じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
大人の・・・DSトレーニングっ・・・! その2
まーた時間が空いてしまいました。
5月27日の日記のときは普通に病気がちになってましたが
今回は単に怠け心がくすぐられただけでございます。遅い5月病です。
こういう病はどんな名医でも治せないであろうことがつらい。



<大人のDSトレーニング その後>



〜全国からどしどし寄せられる、成功者の喜びの声!〜

…僕は今まで、とっても脳味噌貧弱君でした。そのせいでしょうか、
昔はたまにコクったりすることがあっても、
「え〜あたしぃ〜脳味噌がガリガリのヒトってぇ〜、チョーイケてない?っていうかー」
なんて言われて見事にフられるのがオチでした。
そんな僕ですが、この「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を体験してみてビックリ!
みるみるうちに僕の脳は筋肉ムキムキになっていき、1週間もするころには
周りがビックリするほどの肉脳美を手に入れていたのです!
今ではいつもアタマがスッキリして、常にまろやかな弁舌を駆使することができるようになり、
いざ海岸へでも繰り出そうものならあっという間に女の子に囲まれてモテモテのウハウハです!
みんなもやってみませんか?きっと、人生に潤いとハクがつきますよ!

                    (KIRBYさん(仮名・2X歳)・川島隆太歴12日)



…だったらいいんですけどねー(乾いた笑いを虚空に浮かべながら)

でも、アタマがスッキリしてる感じがするのは本当の話です。
意識して脳を使うようになると、全体的にいろんなものへの意欲や興味が
高まったような気がしますし。
あと、よく夢を見るようになった気もします。
正確には「夢を覚えてられるようになった」のだと思いますが。

そんなわけで、一日も欠かさずトレーニングを実行した結果
なんと脳年齢は半分以下にまで減りました。現在の脳年齢33歳。
すごいぞ俺!脳のサビがばっちり取れてるよ俺!
凡愚は凡愚なりに磨けば光ることがちょっとだけ証明されたよ俺!
今ならEカードだって連戦連勝できそうな気がするよ!

このソフトはとにかく「毎日少しずつやる」ことが肝要だと思います。
普通のゲームのように、根を詰めてクリアまで走るような要素は皆無ですので。
また、毎日やる気力が湧くように、トレーニングを行った日は
幼少時のラジオ体操のようにカレンダーにハンコが押されたりするので
(しかも一定回数以上トレーニングするとハンコが大きくなる)、
カレンダーに一日も余さずでっかいハンコが並んでいる光景を
ずっと保っておきたくてついつい電源を入れてしまったり。
また、ハンコの数に比例してトレーニングの種類も増えるようなので
ダブルで持続力を促進させるナイスギミックが搭載されているわけです。

余談ですが、ゲームを立ち上げるとたまにこういうのが出てきます。



3問出題されるお題にしたがって、右画面に絵を描く、という内容。
終わったら答え合わせとして正解絵の一例が表示されますが
もちろん「絵が正解例とどれだけ似てるか」を採点することは
不可能&無意味ですので、いわゆる脳のウォーミングアップみたいな感じになってます。
教授によると、「思い出しながら絵を描くことが脳のトレーニングになる」そうです。

が、
そこまではいいんです。
問題は、

ここで描いた絵はロムに保存されており、
同じソフトを持ってる人と通信することで、お互いに
絵を見せ合いっこすることができる(展覧会モード)


という仕様が存在することです。

あのすみません教授。
わたくし実は中学時代、美術の成績が1だったんですよ。しかも10段階評価で。
そういう経歴を持ってるわたくしから差し出がましくも一言口を挟ませていただきますと、
大変恐縮ではございますがこれはなんの嫌がらせですかコノヤロウ。
俺が十数分も苦心して描いた、
ダウンタウンの浜ちゃんよりも数億段ヘタレなイラスト(のようなモノ)が
そんなカタチで世間様に晒されてしまうなんて。なんたる恥辱。なんたるプレイ。

そんなわけで、こういう人もいることを考慮した上で、
もし次回作が発売されるなら真剣にこういうデータはオプションで
削除できるようにしておいてください
ホンマお願いします。
今日なんて「モナリザの絵を描いてください」とか
「考える人の絵を描いてください」とか
地球的規模の美術作品にまでお題を伸ばしてきておりました。
そんな“脳を鍛えて脳年齢を若返らせる”という当ソフトの目的から
途方もなく大きく大きく逸脱するレベルのスキルを要求するのは
勘弁してください、本当に(;´Д⊂)

川島教授・・・!
その温厚そうな面の皮を、ひとたび剥ぐと・・・
中から出てくるのは、魔物・・・! 魔物そのものだっ・・・!

まあ、知り合いにDS持ってる人いないんで
あんまり関係ないんですけどね、ははは('A`)

ともあれ、脳を鍛える大人のDSトレーニング。
DSをお持ちの方はぜひともサブロムとしてお手元にどうぞ。値段も安いですし。
自分など、メテオスとこのトレーニングしかDSにささることがないので
今はDS本体にカートリッジを2本入れられるようにして欲しかったなぁという
面倒くさがりな息吹でいっぱいです。

脳が鍛えられても性根は鍛えられない、といういい見本ですな。
| kirby | 一般ゲーム | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
大人の・・・DSトレーニングっ・・・!
馬鹿っ・・・!!
我ながら・・・馬鹿っ・・・!!
愚かの・・・極致っ・・・!!

いいかっ・・・!
老いは・・・相対的なんだっ・・・!
誰しもに、平等に来るわけでは断じてない・・・!!
老いるということは・・・極めて不平等っ・・・!!不公平っ・・・!!
だが・・・理不尽ではない・・・!
極めて・・・理にかなった・・・必然的な、不平等っ・・・!!

なぜなら・・・
「老い」とは・・・個々がそれを意識する度合いに・・・
大きく左右されるからだっ・・・!!
「俺も老けたな」などと思わなければっ・・・!
年齢相応に分別はつこうが、それでも・・・いつまでも若々しいつもりで
毎日をエネルギッシュに生きてさえいればっ・・・!
老いる早さを・・・大幅に抑制することはできるっ・・・!
不平等な老いの恩恵を受けられるっ・・・!!

そんなことはわかっていた・・・!!
わかっていたはずだ・・・!!
なのにっ・・・!!



これは・・・
これは、なんの冗談だっ・・・!?

「脳を鍛える」だと・・・?
こんな・・・こんな触れ込みに動かされてこのソフトを購入するなど・・・
まさしく、動かぬ証拠・・・!
俺自身が、老けたと思い込んでいる・・・という証拠に他ならないではないかっ・・・!!
自らの脳味噌に、衰えを感じている・・・
その事実を甘んじて受け止めている・・・揺るがぬ証拠ではないのかっ・・・!?


違うっ・・・!!
・・・違うっ・・・!!
俺は・・・俺はまだ、老いなど感じてはいないっ・・・!!
俺がこのソフトを買ったのは・・・いわゆる・・・物珍しさ・・・!
既存の品とは趣向が全く異なるこのソフトが・・・売れているっ・・・!
そんな状況を見れば・・・興味が湧くのはごく自然・・・
これこそ・・・必然だっ・・・!!

・・・そうだ・・・!!
このソフトを購入したという事実を・・・動かぬ証拠とするなら・・・
俺はこの上に、別の“動かぬ証拠”を被せるっ・・・!!
このソフトで俺の脳年齢を計り・・・結果を出すっ・・・!!
その結果こそ、俺の脳が年齢相応の新鮮さを保持しているという、
唯一にして無二の証拠だっ・・・!!!



・・・・・・



『あなたの脳年齢は 6 8 歳 です』


Il|li_| ̄|○il|li


_| ̄|○ <ああああっ・・・! あああ・・・!

(川・∀・) <どうなさいました・・・? お客様・・・
(島・∀・) <さあ さあ お気を確かに・・・! がっかりするには及ばない・・・!
(隆・∀・) <お客様の実年齢との差は、まだ40以上もある・・・!
(太・∀・) <まだまだ・・・若返りの可能性は残されている・・・!
(教・∀・) <どうぞ・・・存分に若さを追い続けてください・・・
(授・∀・) <我々は・・・その姿を心から・・・応援するものです・・・!!


(註:ゲーム内の教授はこういうキャラではありません)


・・・
・・・・・・このソフトで・・・
トレーニングを積めば、本当に脳年齢は若返るのか・・・?
・・・だったら・・・!
鍛えてやる・・・鍛えてやるさ・・・!
死線を・・・越えてっ・・・!!!




<今日のおさらい>
・脳のトレーニングモードはやってると意外と面白いです。
 タッチスクリーン機能をうまく使い、シンプルな試行の繰り返しを
 脳を使い磨き上げるための手段にまで昇華させているのはなかなかお見事かと。
・やっぱり自分には某漫画家さんのように絶妙な台詞回しを行うことはとてもできません。
 脳を鍛えれば少しは近づけ…いや、無理ですねきっと(´・ω・`)
| kirby | 一般ゲーム | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある駐車場の屋上にて
普段の生活パターンの都合上、
1週間に1回は必ず赴く立体駐車場があります。



まあ、その、「ある駐車場」とは言うものの
あまりにも地域と社会に密着しているトコなので
特にこのびぃぶろぐサービスを利用してる方だったら
「あ、なんだ、ここか」とこの写真だけでわかる方ももしかしたらいるかもしれません。

この駐車場は3階建てで、屋上にも止められるようになってるのですが
1〜3階にたくさん車が停まってるのに対し、
屋上にはいつ行ってもほとんど車がありません。
100台は入りそうな広さの空間に、今日など自分の車を含めてたった2台のみ。
凄い人口密度ならぬ車口密度の低さ。素晴らしいじゃないですか。
まるで都会の雑多な喧騒の中に、オーストラリアの郊外の風景を持ってきたような気分ですよ。
ええ、言いすぎなのはわかってます。でも気持ち的には本当にそんな気分なのです。

すぐそばをたまに通るモノレールの音と、たまに鳴るアナウンスを除けば
他に聞こえてくるのは耳元を荒々しく通り過ぎる風の鳴き声だけです。
おまけに、見上げれば一面の空。
(今日は天気が悪かったですが)彼方に目をやれば見える鮮やかな夕焼け。
間違いなく昨今のモストフェイバリットロケーションです。
作り物の音でない、自然が奏でる音楽を
このような鉄と人でできた施設のかたすみで味わうことができるわけですから
本当にこの場所を見つけて良かったなーと心から思う次第です。

だから最近はここに来るのが逆に楽しみになってきておりまして。
今日なんかは朝からずっと雨だったので
もしかしたら本日の『駐車場コンサート・悠久の風伝説 〜Above the sky〜』は
雨天順延になるのではないかと思っておりましたが
このとおり(上の写真)無事に開演できたようで嬉しかったです。
チケットの払い戻しはできないので、なおのこと1回1回の公演を大事にせねば。

チケットのお求めはこちら、チケットびぃ(TEL:090-BAI-BLOG)まで。
なお、お車でのご来場のみとなっておりますので、免許のない方および
18歳未満の方は購入をお断りさせていただいております。


…とはいえ、この空間を最大限満喫できるいちばんの理由は
「この場所には今俺様しかいないわけだが(*゚∀゚)ノシ」
という状態だからなのかもしれないですよね。
子供の頃によく作ったり勝手に認定したりして遊んだ“ひみつきち”に
近い要素があるのかもしれません。


(´-`).。oO(ということは、チケットはひとりじめしたほうがいいんだよな…)



………あ〜、大変申し訳ございません。
チケットはすでに完売しちゃいまして、ええ…
| kirby | - | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
人工知能研究所を試してみる
自分の行きつけのブログで、すでに400万HITを越えそうなところがあります。
コメントこそしないもののいつも笑いながら見てたりするのですが
今回はそこからちょっとネタを無断拝借してきました。

な、なんだ貴様らその目は!!
俺は単に評判のいいコンテンツを紹介したいだけであって
決してあざとい人気取り計画ではない、断じてないッ!!

…それ以前に公開されたの数日前のようですし
その評判の高さからいろんなトコで紹介されてるみたいですし
感想書くくらい大目に見て欲しいです(誰に言い訳してんだか)。

バンダイの人工知能
http://y.robinb.net/jp

>ようこそ!人工知能研究所へ!
>ワタシは、最新テクノロジーを駆使して、人間の考えたコトをズバリ!
>当てる、人工知能を搭載したコンピューターです。
>アナタが考えたコトを約20個の簡単な質問で当ててみせましょう!

…うわーウソくさーい。
まず一人称がウソくさーい(偏見)。

つまり、何か固有名詞以外でなんでもモノをひとつ思い浮かべて、
そのモノについて向こうから出してくる質問に正しく答えていると
向こうからそのモノが何であるかを当ててくる、というものです。

はっはっは、そんなバカな。
人間でもたかだか20〜30個の質問から類推するのは難しいというのに。
しょうがない、余興混じりにつきあってやるか。







(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


うわ、こいつすげぇ。


さすがに一般的なモノからちょっと離れた単語になると当てられないようですが
(「メタノール」「土星」「ポリゴン」はダメでした)
少なくとも誰もが思い浮かぶような単語はだいたい当てられます。
また、抽象的な単語も若干当てられにくい感じがします。
でも「宇宙」とか「愛」とかは簡単に当てられたしなぁ。どうなってるんだろう。

シロウトなりに足りないアタマを駆使して仕組みを考えてみると
たぶん最初に入力される年齢・性別ごとに質問に対する返答を
内部で記録しデータベース化してそこから正解を導いており、
当てられなかった単語や登録されてない単語の場合
最後に単語と質問に対する返答を登録させてサンプルを採取させて
データベースに組み込んでいっている、という
自分でも何を言ってるかよくわからない大胆仮説。
Web上に載せることが出来るプログラムなんだから
たぶんそんな複雑なことはしてないと思うんだけどなぁ。
Googleのアルゴリズムを応用したようなモノなのかも。

個人的には「ドラゴン」を当てられたのはスゴイなと思いました。
物凄い主観たっぷりに、なおかつ
「ドラゴンは実在するんだ、どっかにホントーにいるんだ」
という、わりと倒錯気味な感情のもとで実行しただけに
20問目であっさり出されたときは戦慄すら覚えたものです。

というわけで、まだ知らない方がいらっしゃれば
ぜひやってみて欲しいしだいなのです。

ただ、ひとつ不安なのが
この人工知能はおそらく回答パターンや単語に関するデータを
どんどん吸収して育っていくのであろうだけに
どうも変な方向に育てようとする輩がいやしないだろうか、ってことです。
実際問題、アレな単語に限って妙に早く当たるようになってるし(;´Д`)

もしかしたら、この人工知能は
昨今の育児風紀の乱れを憂えた(株)バンダイが鳴らしている、
ひそかな警鐘なのかも…んなわけないか。
| kirby | - | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2005 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE