じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
夜だから眠れない
ヤバイ。マジヤバイよ俺。マジヤバイ。
何がヤバイかって、


腰 が 痛 い 。


ブレスオブファイア3のエルダードラゴンってレベルじゃねーぞですよ
(↑わかりにくすぎ)

今朝はもうすごいことになってまして、
幸い免許の更新目的で半休を半ばズル休み的に取ってたので
本当に不幸中の幸いというかバチが当たったというか。
今はこうやって文章書いてますが
まだかなり痛いもので、だいたいタイムリミットは
バッツ達がカルナック城を脱出するために必要な時間(10分)
くらいしかないです。ほーらもう痛くなってきたあわわわ(;´Д`)


※こうやって自分に抜き差しならない事情が迫っているにも関わらず
それを題材にしたブログを書きたくなってしまう、という症例は
昨今の現代病のひとつと言えるかもしれないので気をつけましょう。


くそ、ここでせっかくこれから


「SOSブログ」


を進めて行こうと思って半分以上下書きは済ませているのに
こんなところで足踏みしてしまうなんて。

え?SOSブログって何か?
そりゃもちろん、



S:世界樹の迷宮を

O:おおいに盛り上げるための

S:しょぼいブログ



の略ですよ。

ただの冒険者に興味はありません。
この中にエクスタシーを100%キメられるダークハンター、
医術防御1レベル10のメディック、挑発で100%敵の攻撃対象を逸らせる
パラディンがいたら私のところに来なさい。以上。


とか言ってる場合じゃなくて、
明日の仕事とかどうすればいいかかなり不安です。
むしろ今すぐパソコンの電源切って安静にしとれって感じですね(;´Д`)

でもやっぱりネットしたくなる、それがネット依存症。
これも重大な現代病のひとつかもしれません。
あー行きつけのスレとかブログとか気になる。
調べたいことも色々あるのに。
「ルチルフレクション」って何? とか。
そもそもルチルって何さね。ルチルなんてFF10でしか聞いたことないだよ。


とりあえず、10分で書けるのはこれくらいだということがわかりました。
大変です。すぐに安静を取り戻さねば。それではこれにて。

…人間の諸動作がいかに腰に依存しているのかがよくわかります。
こんなに何も出来ないなんて。
| kirby | 自分 | 21:40 | comments(14) | - |
世界樹の迷宮 2.5日目
ああ楽しい。
でもねむい。

やっとB5Fです。

しかし楽しい中でもやっぱり不満点はあるわけで。
全体的に見れば瑣末なことではあるのですが。



その1:ステータス画面や装備画面やスキル割り振り画面などでキャラ変更ができない

つまり、昨今では大抵のRPGに搭載されている
「いちいちキャンセルして前画面に戻らなくても、LRボタンや上下ボタンなどで
 次のキャラにページを送ることができる」機能がありません。(わかりにくいな)
LとRボタンがマッピング画面の階層切替に必要なので仕方が無いかもですが
十字キー上下とかXYボタンとか使えるボタンはあったはず。
昔はこんな機能なくて当たり前だったのに、今ではないと不便だなぁと思うあたり
人間は本当にラクな方向へ流されやすいもんだなと思います。


その2:ギルドでキャラを登録した際、リストの並び順が変えられない
    また、ギルド名やキャラ名のリネームも不可

後者はご指摘があって知りましたが、前者は今日気がつきました。
なんかこう、こういうメンバーリストって自分の意図した並び順で
管理できないと収まりが悪いような気がしません?
FF12が嫌になった原因の末端にもこれがあったなぁ。
で、名前はまあ、これも本来はできないのが当然なのかもしれませんが
あったらあったで便利だっただけについ不満に思ってしまいますね。


その3:メッセージをBボタンで送れるようにして欲しかった

これは何かと言うと、たまにこういう事態が発生するからです。

移動中、メディ子にエリアキュアを使わせる

「エリアキュアを使った。」

パーティのHPが全員完全に回復する

メッセージをAボタンで送ろうとすると、勢い余って2回Aボタンを押してしまう

「エリアキュアを使った。」

(;´Д⊂)うわあああなけなしの8TPがああああ  糸使お…(´・ω・`)

最大TPが60もない状況で、8ポイントも無駄に使うのは
特にダンジョンの奥深くでは痛すぎます。とても痛すぎます。
というかまず、移動中対象のHPが満タンの時は回復術を行使できないように
していただければ良かったと感じずにはいられません。
その前にお前が気をつけたらいいだけだろという問題がd(ry


その4:音楽がループしない

個人的に地味にとても痛いのがこれ。
戦闘を終えてフィールドに戻ると音楽が最初に戻ってるのです。
フィールド曲(特典サントラの「長く静かな回廊」って曲)は確かにイントロもいいのですが
後半部分(1分11秒あたりから)の展開が身震いするほどの出来なので
この仕様によりゲーム中は滅多に聴けないのは残念極まりない。


ここまでをまとめると、

現状ではこんなちっちゃな部分しか不満点として挙げるとこがない

わけで、それだけでも俺とこの世界樹との親和性には深く感嘆せざるをえないのです。
あと、「カニ歩きできない」という欠点もあげようと思いましたが
下画面の手書きマップでバッチリ方角に悩むことなく進めるので
この点は除外しました。



さて、かつては「超執刀カドゥケウス」を作り
今回また「世界樹の迷宮」をディレクションした新納一哉氏という人の株が
物凄い勢いで上がっております。
個人的にはカービィとスマッシュブラザーズの人(桜井政博氏)に迫るくらいの株価急騰具合。

自分のDSにおけるオススメシール(某里見の謎にあらず)を貼りたいゲームベスト3は

・世界樹(D:新納一哉)
・カドゥケウス(D:新納一哉)
・メテオス(D:桜井政博)

であるあたりを見ても両者の脳内NASDAQ総合指数は凄いことに。

ゲームはそろそろ、メーカーとかタイトルのナンバリングを見て選ぶよりは
製作総指揮者の名前を見て選んだほうがいい時期なのかもしれません。
映画とかでもそうですしね。

そんな新納氏の電撃オンラインインタビュー記事
ざっと目を通してみました。



>リズム、というかゲームのテンポは大事にしています。先日、とあるDSのビッグタイ
>トルをプレイしていたんですが、とにかくゲーム展開が遅くって。これはきっと多くの
>ユーザーが理解しながら遊べるスピードを狙ってるんだろうな、とは理解できたの
>ですが、自分はつらかった(笑)


ああ、たぶんアレですね。500万本くらい売れたあのRPG。
正直アレは「多くのユーザーが理解しながら遊べる」にしても
限度があるだろってくらいテンポがひどいゲームなので。
ヘタなPS2のRPGよりもよっぽど待たされます。
このへんに疑問を持っていたからこそ、セカキューのテンポの良さがあるわけですね。

そして、これ。


>それと、ゲーム起動時もできるかぎり最速でゲーム開始までいけるようにしたつも
>りです。1つ面白いエピソードとしては、DSも優れたミドルウェアが沢山あるのです
>が、そういったものを使うとライセンスロゴを表示しなければいけないので、そのロ
>ゴの表示時間がもったいないから使うのをやめよう、なんて話をした事もあります



やったッ!さすがNIINOU!!
おれがずっと思っていた不満を平然と消し去ってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!


この「ゲーム開始前にいっぱいロゴが出てきて飛ばせない」というのは
今ゲームをそれなりにプレーしているかたなら多かれ少なかれひっかかることが
あると思うのですが(たぶん)、それを開発者側が指摘したのは
自分が見る限りこれがはじめてだと思います。
そもそも、メーカーロゴやライセンスロゴを長々と表示することに
どういうメリットが(作り手側に対して)あるのか常々疑問でしたから。
メーカーはまだしも、外部ソフトウェアのライセンスなんて
一般にゲームをプレーしているユーザーには絶対宣伝効果などないと思うんですけどね。



最近ゲームをプレーするといつも
「さっきからテンポテンポうるさいなぁ
 結局早くなけりゃ何も出来ないのかよ」
的な言われ方をされそうなことばかり口に出るようになった気がしますが
(というか、↑のセリフ書き込んだのも2回目くらいかもしれない)
それでもゲームは商品であり、プレーしてもらってなんぼである以上
ストレスを感じさせないようにする姿勢はぜひとも貫いて欲しいところであります。


というわけで、時間切れゆえこれにて。
| kirby | 一般ゲーム | 10:26 | comments(2) | - |
世界樹の迷宮 2日目
ゲームやりたさに仕事をサボりたい。
そんなことを割と本気で思ってしまったのは
GC版のスマブラ以来です。

(現実:土曜日も休めるかどうかわからん状況)

そんな世界樹の迷宮(略称:セカキュー)。
今時は珍しい3DダンジョンRPG。
プレイヤーに与えられているのは「世界観」のみ。
少々今風なキャラ絵とは裏腹にこの歯ごたえ。

…というのが前回のまとめです。

そして今回なのですが、
なにやら2chにおける世界樹スレなどを斜め読みしてみると
どうやらこのテのゲームを数倍楽しむのに必要不可欠なのが
「マイキャラが織り成す情景を事細かに想像しながらプレーする」
ことだそうで。


てなわけでパーティ晒し。
ちなみにまだB3FでFOEから逃げ回っている途中なのでレベルも9あたりです。
全員同じ経験値。



・パラディン♀ ラン

前衛筆頭戦士。というか事実上唯一の前衛。
防御力はもちろん攻撃力もパーティ中一番高い。
いざとなればキュアまで使える、事実上パーティのリーダー的存在。
逆に言えばあまり短所がないのは目立たないことの裏返しでもあるのだが
こういう役割の人がいるからこそのパーティであることを諸君も忘れてはならない。
これは実社会でも割と言えることなのでよく踏まえておくように(えらそう)。
ちなみにベタ褒めなのは本当に戦略上欠かせないからで
元ネタになったキャラに非常に思い入れが深いからでは断じてない。

ちょっと強い敵に殴られるとすぐHPが恐ろしいことになる
ダークハンター♀をフロントガードでかばいまくったり
挑発で盾になる日々。こんなトコだけやたら元ネタに忠実。


・ダークハンター♀ ユカリ

軟らかい、弱い、早い! …という逆アーダン状態。
攻撃力はレンジャーにすら劣る有様で、早さもレンジャーとどっこい。
おまけに前述のとおりパラディン♀にかばってもらわないとすぐ死ぬ。
これで剣マスタリーを上げていればまだ良かったのに、
イメージ的にやっぱムチだろ調教的に考えてなどと色気を出したものだから
どう見てもパーティのお荷物状態です。本当にありがとうございました。
これでもATCブースト3の鞭マスタリー3なんですよ?('A`)
というか下乳が強い鞭を全然作りやがらないのもお荷物化に拍車を(略

最近の武勇伝では、2階FOEの鹿にトータル30回くらいアナコンダを打ち込んだのに
1回も毒状態にならなかった点が特筆できる。

…元ネタに忠実に解釈するなら、
「やる気出ないわ〜」
ということになるのかもしれない。このまま冬眠させたろか。


・レンジャー♀ マリサ

資金稼ぎ要員として入れたはずなのに、なぜか役に立ってる森の人。
というか、トリックステップとファストステップが
かなりボス敵に必須な予感がしてなりません。
攻撃力も守備力もそこそこだし、後列から殴れるし、
素早さ生かせば緊急アイテム回復役にもなるし。
まあ、俺屍あたりでもそうでしたが、弓使いってえてして強くなりやすいんですよね。

でも正直ネーミングが一番失敗したなぁと思う。
いや元ネタにはレンジャー的なキャラっていないのですよ。
弓使い繋がりでえーりんにするか、森の住人&素早い繋がりでこっちにするか
結構悩んだんですが(悩むな)、最終的にこちらにしたわけで。
今思えば略せば「レン子」なわけですから、そのまま「レンコ」にしても
元ネタ的に通じるんだよなぁ。そうしたらよかった。
なんか夜になると空見るだけで色々教えてくれそうな名前だし。


・メディック♀ メディスン

元ネタを知らない人にもすんなりわかってもらえる安定感抜群の名前。
確かに回復役の重要性は高い。エリアキュアはもはや必須と言える。
しかし残念ながらTP(この世界のMP)が切れるのもとても早いのが難点。
ただでさえ結構消費TPがデカいのに、レベルを上げて回復量を増やすと
困ったことに消費TPまで増えるから余計コストパフォーマンスが悪い。
でも本来、生命線とも言える回復役の魔力はこれくらいの扱いをされて然りなわけで
アホみたくベホマズン乱発できるドラクエ8の主人公もこの姿勢を少し見習うべきであると言える。

ところで、確かに元ネタに忠実に考えるなら毒を喰らうと猛烈に違和感がある。
でも原作でメディスン同士で対戦してもお互いに毒の効果は受けてたので
実は問題ないのかもしれない。


・アルケミスト♀ パチュリー

カニを焼きカニにしたり、
後ろからちまちま毒蝶を浄化したり、
その他色々な原生動物を焼き払ったり氷結果汁にしたりしてます。
火力の面で圧倒的に他より優れているので、今のところ必須です。
強い敵相手にはアルケミストの力がないと到底生き残れません。

「いろんな属性の魔法を駆使する」の時点でこの名前以外考えられない。
おまけに「博識」とか覚えるし。やたらヤワだし。むきゅー。
ただ残念なことに、キャラ絵が全くもって元との共通点がない。
(これはレンジャーにも言えることだけど)
仕方ないので黒髪メガネで妥協。
というか、アルケミストに限りどう見ても♂のほうがいいと思うのだがどうか。
…自分にメガネ属性がないだけかもしれないけど。



こんなパーティで旅をしています。

ちなみにギルド名はなんのひねりもない、HNそのまんま。
きっと変更できるだろうと思ってたのですが、このゲーム
ギルド名とキャラ名は一切リネームきかないんですね…_| ̄|○
命名神マリナン様を呼んできて欲しいです。

というわけで、パーティを晒し終わったところで
また途中経過を書こうと思ったのですが、時間的にこれ以上書いてると
肝心のゲームをプレーする時間がなくなってしまうので
またの機会にしておこうと思います。


RPGにこんな没頭してるのミンサガ以来ですよ。
ポケモンも終盤付近は割と惰性だったしなぁ。
| kirby | 一般ゲーム | 23:21 | comments(4) | - |
世界樹の迷宮 1日目
今度こそ。
今度こそ!






ねんがんの DSLiteを てにいれたぞ!




rァ そう かんけいないね
  そう かんけいないね
  そう かんけいないね


DSLがそれなりに浸透してきた今では
アイスソードと違ってこんな選択肢しか出ないと思いますが
駅前のゲオにたった1台だけ新品の、しかも一番欲しかった白が
残ってたとあってはそりゃ冥府行きフラグを立てたくもなるともさ。
ここからはじまる、ぼくのきれみやすストーリー。



そして、このニューDSLを手に入れたとほぼ同時に、





世界樹の迷宮初回特典付き届いた━(゚∀゚)━!!


昔スクウェア社のゲームで出してたサントラの、それも初回生産版のみの
仕様である「デジパック」なおまけとはなんと豪華な。
amazonにしては珍しく早く、しかも正確に届いたのは僥倖と言うほかない。
さてまずはおまけサントラから。






……


なんというか、こう。
3曲目みたいな曲をダンジョン曲として使うあたりに
このゲームに対する素晴らしい心意気を感じる。

おおよそ皆ダンジョンと言えば雰囲気を考えておどろおどろしい曲調とか、
主人公らの心情を考えてちょっとアップテンポの曲にする場合が多い。
でもこのセカキュー(世界樹の迷宮の略称)は違う。そんなの気にしない。
感情こもりすぎ。下手すると森林の奥の隠された集落(エルフとか住んでそう)なんかで
流れそうなくらい。

…で、6曲目のイースイズム溢れる戦闘曲は本当にボツになったんですか?
これをゲームで使わないと、怨霊「もったいないオバケ」がアトラスに
大挙して押し寄せそうなんですが。さすがのアトラスでもコンタクトは難しいですよ?この悪魔は。
今から表と裏が逆の10円玉とメガネ御曹司のブロマイドを大量に用意してたほうが。


ひとしきり堪能した(というか時間なかったので土曜出勤時に聴いた)後、
帰宅してさっそくゲームに電源を入れるわけです。


このゲームのキャラメイキングはドラクエ3にとても近いです。
名前を入力し、職業と性別を選んだら出来上がりで、あとは(今のところ)
自発的にセリフを発することも、キャラが出てくるイベントもありません。
内容もいたってシンプルで、ダンジョンをもぐって行くだけ。
その間、酒場や王国協会(正式名忘れた)なんかで仕事の依頼を
引き受けて実行することで、細かい世界観を演出しているように思います。

そんな「無駄なストーリーがない」ことにわくわくしつつ
病院の人がカドゥケウスの北崎院長と同一人物なのをちょっと嬉しく思いながら
パーティを編成するわけです。


パラディン♀(いわゆる帝国重装歩兵(ロマサガ2より))
ダークハンター♀(ソードマン(戦士)と違い、若干クセのある前衛型)
レンジャー♀(弓使い、サバイバルっぽい&素早い)
メディック♀(僧侶)
アルケミスト♀(魔法使い)


と、自分でもうんざりするほど性別を統一してから、いざダンジョンへ。
開発者の推奨パーティではダークハンターの代わりにソードマンですが
そこはそれ、ちょっとした冒険心ってやつです。
というか、男女選択できるのに「ソードマン」ってのはどうなのよ。
…と思ったけど、なかなかしっくり来る呼称ってないしなぁ。

ちなみに、性別での差はグラフィック以外には一切ないそうです。
ドラクエ3では明らかに女優遇だっただけに、目論見が外れt
そこらへんはしっかり調整されてるみたいですね。


    ※ここからB1FとB2F序盤のネタバレあり※









緑翠ノ樹海

  〜B1F 希望に満ちた冒険者が踏み固めた大地〜


キタコレ。
何がキタかってこの階層サブタイトル。
この一文だけでどういう光景がこのフロアで繰り広げられてきたか
ある程度以上に想像できるではないか。

入り口でスキル装備についての説明。
「もしかしたら君たちは、すでにスキル装備を済ませている
 準備のいい冒険者かもしれない。
 ならば遠慮はいらない。さあ突き進みたまえ」
みたいな(超うろ覚え)若干上から目線の説明文に心たぎらせながら突入!
そして初戦闘!
よし、ここは軽くm




Σ (´Д`;)



…えー、

この状況をドラクエ3で説明するなら、


おおからす3匹に集中攻撃を受けただけで、1ターンで武闘家が死ぬ


という感じでしょうか。

なんということだこんなチョウチョごときに。
しかしよく見ると、我々パーティは初期状態で1,000en(en=この世界の通貨単位)
の軍資金を持っているではないか。気がつくのが遅いぞ俺。
なので町に戻って(というかリセットして)、店で装備を固める自分。
売っている防具の守備力が全て1なのに軽く絶望感を味わいつつもなんとか装着完了。
そしてカドゥケウスでメディカ(薬草)を多少購入してリベンジ。



…うっわー それでも強いんですけど ザコが _| ̄|○


レベル1のHPは前衛が25前後で、後衛が10代後半とかなのですが
手に入る最強装備しても攻撃を4〜5回受ければたぶん前衛が死にます。
しかもホイミ(仮)の消費MPは4なので、初期では3回くらいしか使えません。
一応メラ(仮)の威力はかなり高めですが、これも4回くらいしか使えずあーこりゃこりゃ。

今時珍しいなんという高難度。
この時点でふるいにかけられる人も少なくないであろう。
アトラスは退かぬ媚びぬ省みぬ(ユーザーに対して)。

しかしあえて言わせてもらおう。


だが、それがいい。


人を激しく選ぶゲームであることは事実かもしれないが、
それでも自分はこれくらいの難易度のゲームを待ち望んでいた。
ゲームには難関を突破した時の達成感がなくてはならず、
またそれを達成できた時の甘美な法悦は筆舌に尽くしがたいからだッ!


それから、退却と前進を繰り返してなんとかレベル4くらいに。
スライムやおおからす相手にすら必死だった我々パーティも
今ではなんとかいっかくウサギ(こっちではモグラだけど)にも
対処できるようになりました。
まあ、それでも3回攻撃受けるとダークハンターは瀕死になりますが。


このゲームのもうひとつのポイントが、DSの機能を使った「自分でマッピングできる機能」です。

「えーマジ手動マッピングー?」
「手動マッピングが許されるのはファミコン時代までだよねー」
「ダルーイ」「キャハハハハハ」

などと発売前は思ってましたが、いざやってみるとこれがすごい楽しい。
先ほど挙げた「達成感」をこれでもかと言わんばかりに刺激するではないか。
自分の手で未知の迷宮の全貌を徐々に明らかにしていく感覚が
こんなにも冒険心をくすぐるものだなんて。
しかも思ったよりもはるかにマッピングの操作性もいい。Undo機能は欲しかったけど。
階段とかイベントとかトレジャーとかメモ書きとかのアイコンまで置けるので
かなり本格的にマッピングが可能です。

自分はウィザードリィに代表される、昔の3Dダンジョン型RPGをほとんど
やったことがなくて、今でももったいなかったなぁと思ってますが
昔は方眼紙を買ってきてまでマッピングにいそしんだというオールドなゲーマーの
皆様の気持ちがようやく片鱗だけでもわかった気がします。
年齢で言えば俺も十分すぎるほどオールドだけどなアハハ('A`)



そしてレベル5ッ!
当初は一番最初のザコにすら必死だった我々パーティも
もう少しで1階のマッピングをコンプリートできるまでになった!
ちょっと奥のほうで出るカニには相変わらず防御力の高いパラディンですら
一撃でHPの半分近く持っていかれるが、そこは前衛に防御させつつ
アルケミストの火炎術式でこんがり焼きカニにすれば問題ない!
ようやく、あまたの冒険者が踏み固めた大地に別れを告げる時が来ようとしているッ!

ここで花畑で休んでいると毒蝶襲来。
1ターン目でパラ子とメディ子が毒におかされてしまいます。
やばいこのゲーム毒状態戦闘終了後も持続したっけ?と
慌てて脳内ライブラリを検索するわたくし。


ところがこの後、彼女らに
信じられない出来事が!
(キャーッ

↑世界まる見えのCM前ナレーション風に↑





ターンごとの毒のダメージが

最大HPの

 7 割

くらい。




「ちょ、ま、ちょっと待て!」

↑リアルで俺がDSに向かって思わず吐いてしまったセリフ↑



そうですよね。
現実で考えたら毒なんて身体に入るとすごい勢いで死んじゃいますもんね。
さすがこのゲームはリアリティあるなぁあははははhざけんなゴルァノ゚Д゚)ノ 〜┻━┻


幸い、これ以上毒状態にされることもなく、
毒状態のパラ子をメディ子が毎ターン回復し、素早いレン子がメディ子を毎ターン回復し、
ケミ子がその隙に魔法で攻撃しまくってなんとか事なきを得ました。
あれだけ強烈な毒だったのに、戦闘終わったら消えてました。Why?

なんてこった。
毒状態なんてRPGでは超メジャーなステータス異常なのに
こんな凶悪なのではおちおち外も出歩けんではないか。

(※事実、この毒蝶はB2Fからは普通に雑魚敵としてエンカウントします

おいこら城下町の武器防具屋店主の…えー名前忘れた。まあいいや下乳娘。
これだけ大量に敵からの戦利品売ってるんだからそろそろ
ポイズンチェック(テイルズより)くらい気合入れて作って売らんかい。
っていうか売ってくださいマジお願いします_| ̄|○

このゲームでは敵がお金を落とすことはありません。
毛皮とか羽とかの換金用アイテムがあり、それをこの下乳娘(仮)に売ることで
日々の路銀や軍資金を稼ぐのです。
そして条件は不明ですが、たぶん一定の材料を一定の数売ったら
店には新商品が並ぶ、という仕組みです。
だから高難易度ばかり今まで指摘してきましたが、ちゃんと経験値と商品売却を
蓄積していくと、必ず突破口が開けるわけです。たぶん。
単に不条理に難しいわけじゃないんですよ。…たぶん。



というわけで!
レベルも6に上がったし!
いよいよB2Fへ!


  〜B2F 自然と人間の狭間、緑の光あふれる場所〜


いやもうさすがにこのレベルですよ?
装備こそ変わってない(というか下乳娘(仮)が新商品作りやがらない)けど
最初ほどの苦戦はもうすることはないでしょう。
…と思っていると新しい敵とエンカウント。
全員HPは最大値だし、よし今度こそ軽くm






ただのザコ敵に

前衛が1発ずつ通常攻撃受けただけで

満タンからここまでHPを持ってかれる。


(見にくいけどHPの下にあるオレンジ色のゲージ参照)




:y=-( ゚д゚)・∵;;  ペルソナァァァァ



ごめん無理。(にこやかに)


慌てて店に駆け込むと、ポイズンチェックこそなかったものの
いいタイミングで下乳娘(仮)がようやく
防御力3くらいのヨロイを売ったりしてくれるようになったので、
しっかり装備を整える我々。
まあ、すでにレベル6になるまでに最初の階層で
無駄に戦闘を繰り返した後なので(酒場の仕事依頼もこなしつつ)
それなりにお金も溜まっていましたので。


これでまあ、先ほどの敵なら2匹までならなんとか倒せるようになりました。
幸い耐久力はさほどでもなかったので。

ここで始めて「FOE」と呼ばれる、最初からマップに見えてる
固定敵が姿を現すようになりました。
もちろん特別扱いされてるので、強さもきっと折り紙つきです。
無条件かつリアルタイムで追ってくるわけじゃなくて、
こちらが一方動くと相手もマップ上で一方動くシレン方式です。
で、重なったら戦闘。かなわないと思ったら逃げることもできるそうです。

じゃあまあその、ムネを借りるつもりでこのはじめてのFOE「鹿」(正式名忘れた)に
挑戦してみようじゃないですか。
いくらなんでも、そこまで理不尽に強いなんてことは

は  は



現時点での最強防具に身を固めた

パラ子(もちろん一番防御力高い)が、

通常攻撃でHP満タンから 余裕の 一 撃 死 





_| ̄|○ ちょ そんな餌で俺様がシカー







現在はここで終了しています。

…いかがでしたか?
「世界樹の迷宮」はこんなゲームです。
あー楽しい。ってかあの鹿どうやって倒すんだろう。
| kirby | 一般ゲーム | 14:58 | comments(6) | - |
あっかるーい なっしょなー
地球の光〜、でぃーえすの光〜♪





というわけで!

ねんがんの DSLiteを てにいれ…




…てません。(´・ω・`)
残念ながらこれは妹から借りたものです。
殺してでも奪い取れませんので殺さないでください。


しかし、実際に画面を見てみるともう違う違う。
何が違うって明るさが違う。
でも「うわー明るい」とかそんなレベルじゃなくて
なんかこう、キレイ。キレイ見やすい。略してきれみやす。
解像度が上がっているようにすら感じるくらい。(実際にはどうだかわからんけど)
メテオスのオープニングムービーとかびっくりするくらい美しい。


これはやっぱり買わなきゃならんなぁと。
もう旧型には戻れませんよこれは。
きれみやす素敵。
おいでやす、きれみやす。


ところが現実はとても非情。とことん無常。
品薄品薄と騒がれ始めてから1年くらい経つのに
全然状況が変わってないのはどういうことですか。
ドラクエ3とか4でさえ1年も経てば普通に買えてたと思うのですが。
ついでにWiiも売ってないしもう。
どうせWii版のスマッシュブラザーズ出たら288%くらいの確率で購入するから
モノがあるうちに買っておきたいと思うのですが
正直、実はWiiなんてまだ発売されてなくて、今の状況は世間様が総出で
俺を釣ってるに違いない
などと、被害妄想なのか自意識過剰なのか
よくわからないことを思ったりもしています。
それくらい店頭に存在していません。


そんな状況で、
お知り合いのかたがご自分の日記で、


「Wiiはようやくこちらでも普通に店頭に並ぶようになりましたね」

とおっしゃっておりました。





――( ゚ Д゚)





…ここはこの画像を
貼らずにはいられない予感…ッ!









並んでない!店頭並んでないよ!WiiもDSLも!供給追いついてない!
あまりに追いついてないので空気供給管にーッ!なくらい追いついてない!
「そうだな…『任天堂のハード両方売ってない』という意味の“シナウス”というのはどうかな?」
ってくらい追いついてない!!
またJOJO知らないと何言ってんだかな感じだけどとにかく無い袖は振れない!(←誤用)
おれの体内にシナウスがッ!ああもう井戸に落っこちなければいけないなら
(収拾がつかなくなったので以下略)


そういや、シナウス→シリウス という流れで思い出しましたが
Wiiのファイアーエムブレムは2月22日と割と早期に発売するらしいですね。
正直予想外でした。まあ、GC版で見切りつきかけてるので
よっぽどのことがない限り買わないと思いますが…
…と言ったものの、もしWiiを早期に手にすることができたら
なんだかんだで買ってそうな予感がしなくも。

あとDSLiteを購入する動機になってくれたらありがたい
前回挙げた「世界樹の迷宮」ですが、明日(18日)発売にもかかわらず
案の定amazonがkonozamaクオリティを発揮してくださっているようで
今現在の時点で発送メール届いておりません
よちくしょー_| ̄|○
でももう、これくらいの遅延は想定の範囲内なので正直
数日遅れるくらいなら全然問題ないです。特典さえちゃんと付いてれば。


そんなわけで、DSLiteの明るさに感動して書き殴ってみた
今回の記事でございました。


あ、最後に。

ご め ん な さ い (汗) >上で挙げたお知り合いのかた
| kirby | 自分 | 23:56 | comments(3) | - |
夜明け前より新緑な
知り合いから唐突に、

「お前世界樹の迷宮買え。絶対買え」

となぜか言われました。
思わず自分は

ほうほうそうかそうか貴様もやっとゲーム音楽に興味持つようになったか
よしそこに座れ下郎よ我が直々にあのFM音源の心地良さ及び持ち味をホネのズイまで伝授s

…という気持ちになったのですが、速攻で「は?」と言い返されたので
丁重に彼を超冷たい外気でおもてなししてさしあげました。
どうやら音楽が目当てで購入を勧めているわけではないようでした。
古代祐三さんも知らないで元ゲームオタクを自称するとは何たる狼藉ぞ。

まあ自分もほんの数年前まで、ずっと
「こだい ゆうぞう」さんだと思ってましたけどね。
狼藉者はお前だ。

狼藉ついでに言うなら、なんだかんだで音源そのものの仕組みとか
専門的なこと聞かれると何も答えられないにわかファンです。
つーか今書いてることすら間違ってるかもしれないので
機会があったらちゃんとした知識を仕入れたいところです。

結局のところ奴から動機を聞くことはできませんでしたが
上記の公式サイトを見たところ、なんとなくですが理由がわかった気がします。

つまりこのゲームは、
キャラがサモンナイトっぽいウィザードリィ風3DRPG
ってことで、久々に正統派っぽいRPGができそうだからでしょう。
ああいうタッチの絵が全部サモンナイトに見えてしまう自分は
眼球のどこかしらにつまようじ大の節穴が空いてるんだろうと思うのでそれは置いときます。

嬉しいのはおそらくドラクエ3みたいにキャラメイキングができそうな点。
というか、ウィザードリィ的なRPGになっている時点でできなきゃ嘘ですが。
自分はゲームをプレーしている際、なんのかんのと想像をめぐらせたり
思い入れを巡らせるクセがあり、また特にRPGにおいては
そういう方向の楽しみが大部分を占めていると考えているので
このような自己投影率&脳内補完率の高そうなシステムは大歓迎です。
DS版FF3の主人公らに無駄な個性がついたのが残念極まりないのは
このへんが理由になっています。

ただ、公式サイトのキャラ紹介ページを見ると、なんか一部の人物に
「赤い剣を持った男を捜してる」とか、キャラのバックグラウンドみたいな設定がちらちらと…
…本編に変なカタチで引っ張らないことを祈ります。

あとは実物をプレーしてから判断することになりますね。
実際、公式サイト見ても情報量が少なくて、これ以上は
どのようなゲームか判断つきにくいところがあるので。

期待材料としてもうひとつ挙げられるのがスタッフでしょうか。

DSの超執刀カドゥケウスは今でもDSのゲームの中では
余裕で3本の指に入るくらい面白いゲームだと断言できます。
本当に売れなかったのを残念に思うゲームもそうそうないです。
今回はカドゥケウスとは全然違うジャンルになっているわけですが
それでも実績は確かな期待となって心をかき乱すわけです。がりがり。

モンスターデザインがFF9の人というのは初耳でした。
正直FF9のモンスターがどんな造形をしてたのかは全然思い出せないので
ここは良い悪いの判断がしにくいとこですが、ひとつだけ確かに意見できることは
ラスボスをペプシマンにしないでくださいってとこですね。

また、冒頭でも触れたとおり、音楽担当が古代さんということで
嫌がおうにも音楽への期待は高まるものです。
…ただ、えてして昔から活躍しているかたというものは
過去を美化したがるヒトの習性も手伝い、歳を重ねるに従って
「あー、劣化してるなぁ」「もうかつての××じゃない」
とか言われがちなものです。ゲーム音楽という狭いジャンル内でもそれは当てはまります。

<チラシの裏>
正直、ブルードラゴンの音楽が微妙なのは本当残念。
実は植松氏は数曲しか関わってません、というFF11のようなオチになったら
結構嬉しいとすら思ってしまうくらいに。
</チラシの裏>

音楽の場合、個々人の好みの変化とか作曲者側のスタイルの変化なんかで
大きく評価は前後するものでしょうから、一概かつ乱暴に
「最近の○○はダメダメだお!劣化したお!もう見限ったお!!」
と言い切ることはできません。
でも、ゲーム音楽という一種クローズドなジャンルの中では、おおよそ
「劣化した」=「心に残る曲じゃなくなった」
という比較的明瞭な指標があるため、言い切ってしまえる傾向が強いように思います。
願わくば、久々に見る古代さんの名前が発売後
悪い方向に言い切られることがないことを望んでやみません。

限られた音数を駆使した末に作られた電子音的ゲーム音楽
(と、限られた点の数を駆使した末に作られたドット絵)
というのは、日本のゲーム業界が生み出した功績の副産物として盛大に評価できると
自分は思っていますので、火を消すことなく繋ぎ止めて行って欲しいです。
ジャパニーズサーガに光あれ(意味不明)。


そんなこんなで、ついつい期待を寄せてしまう1月の新作でした。
今年は今のところこれと逆転裁判4くらいしか購入するものがないので
長く楽しめればいいなと思っています。それはそれはスルメのごとく。
| kirby | 一般ゲーム | 00:52 | comments(6) | - |
挨拶遅すぎるってレベルじゃねーぞ
アイアイアイアイ停止中!
とまりまくりだよ 超鈍行!!
乗りたい? だめー★
フツーにだめー★



…えっと、あけましておめでとうございます。
ちょっと諸事情でしばらくナリを伏せようと思っていましたが
S・C・W・S(Suddenly Choubun Want to write Syndrome:突発性長文書きたい症候群)
が発動してしまったので、もう少しモチベーションを上げつつ
このブログと付き合っていくことにします。
というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新会社の社内カレンダーを見て、今時珍しい休みの日の多さに
驚いたのは去年の年末。なんとまあ、29日から翌4日までずっと休みとは。
よーし!これだけ休みあればいろんなことできるぞー!
部屋片付けてー♪
パソコンの中身徹底的に整理してー♪
積みCDエンコしてー♪
積みゲーも多少消化してー♪
えーとそれからそれから


…と、2ヶ月くらい前の記事と全く同じこと書いてますが
今振り返ると連休はこないな有様で。


29日:やっと届いた某求聞史紀を読み漁る
30日:時間ドロボーに遭う
31日:笑ってはいけない警察を見ながら年を越す
   板尾の嫁とぬくみず(←なぜか変換できない)で死ぬほど笑う
1日:昼ごろになってやっと年越しそばを食ってないことに気がついたので
   コンビニにどん兵衛を買いに行く もちろんきつねそば
2日:ひぐらしの新作が届いたので一応全部読む
3日:伏見稲荷に初詣に行こうと画策するが数分で断念する
4日:時間ドロボーに遭う


まず最初に、文中の「時間ドロボー」について説明しなければなりません。

奴は文字通り音もなく侵入しては、僕らの貴重な時間を奪って行くのです。
ほとんどの人には自覚症状がなく、あっても「あれ、もうこんな時間?」
程度の認識で終わってしまうため気付かれることも滅多にありませんが
それをいいことにやりたい放題盗み放題。
困ったことに現代の技術力では、仮にその粋を結集したとしても
時間ドロボーを捕らえることは不可能です。なので余計に調子に乗る。
「気がつけば一日が終わっていた」なんてこと、ありませんか?
ほうっておくと大変なことになりますよ?(←ビートたけしの声で)

わかる人にだけわかるように説明すれば、キングクリムゾンの進化系。
もしボスが「矢」に選ばれていたらきっと彼が時間ドロボーになったことでしょう。
今回自分は奴に、12月30日と1月4日、そして他の日の多くの時間を奪われました。
どうしてこんなことになったのか、私にはわかりません。
これをあなたが読んだなら、その時、私はまた時間を盗まれているでしょう。 
…休日が残っているか、ないかの違いはあるでしょうが。
これを読んだあなた。どうか奴を捕らえてください。それだけが私の望みです。


と、なぜ惨劇に挑まなければならない雰囲気で書いたのかは自分にもわかりませんが
とにかく時間を盗まれたせいで年末年始が一瞬のうちに過ぎ去ってしまって
結局また何もしないまま今こうしてキーボード打ってるわけです(;´Д`)

そのほかは特に特筆することもなく過ごしておりました。
求聞史紀とひぐらしについてはまた後述したいので置いといて、
一番特筆すべきなのは、「きつねうどん」と「天ぷらそば」という組み合わせが
メインだった即席カップうどん&そば業界が変わりつつあることですね。
れいめん・うどんげいん・おそばの中で一番好きなのが蕎麦である私からすれば
きつねでありそばであるむらさき色のどん兵衛はまさに次代のフレグランス・ド・フラワー。
日清食品万歳。いい時代になったものです。
この調子でもう少し「カレーそば」もメジャーになって欲しい。

しかし、きつねなそばが紫色とは偶然とはいえよくできてますね。(←ひとりごと)


あ、もうひとつ問題があったのを忘れてた。


年末に書いた風来のシレンについての記事が
アクセス数皆無である件について。



つまり誰も読んでないわけですね。これ。
(トップページの直アクセスはカウントされないので完全には言い切れませんが)
本来なら数時間×2を要して書いた記事が誰一人の目にも入ってないのは
悲しくもあり寂しくもあるところですが、ところがどっこい今回は話が別で
正直ホッとしています。
なぜなのかは、もちろん、言うまでも、なく。


今 見 返 す と 凄 く 恥 ず か し い 


からに他ならないわけですよ。
書いてる最中はもうめちゃくちゃ楽しかったんですよね。特に2回目。
酒入ってるわ頭がシレン脳(※)になってるわジョジョヲタ全開だわ
何このスーパーハイテンション状態。それにしてもこの男、ノリノリである。


(※)シレン脳:
シレンジャーの称号を装備している者が該当ゲームをプレー中もしくはプレー後に
しばしば起こるナチュラルハイ状態のこと。
シレン脳状態だと、ゲームでどのような修羅場を迎えようが理不尽な死を迎えようが
「うhwww修羅場ktkrwwww」「あーまた氏んだwww」などの一言で軽く受け流せるようになる。
そこに他に好きなサムシングが加味されたり、バイオリズム的な波長と増幅しあったりすると
もう一定時間無敵になったような錯覚さえ感じてしまう厄介なステータス異常。


それゆえに、凍てつく波動でテンションが元に戻ってから
暴走中に残したモノを眺めるとそれはそれは死にたくなるましてさぁ(日本語変)。

なので誰にも見られてないのをいいことにこっそり抹消しようかとも
思ったのですが、それはそれでなんか藤木君は卑怯者だな的ななんたるかを感じますし
数ヵ月後に見てまた悶絶するのも一興かもしれませんので
一応このまま置いておくことにしました、という流れでした。
まあ、今でも過去の記事見たら死にたくなるのいくつかありますけどね(;´Д`)




最後に。

これ書き始めたの1月6日の21時くらいだったはずなんですが
この状況は何事でございましょう。

ば、ばっかも〜ん!それが時間ドロボーだ!追えぇ〜!!
| kirby | 自分 | 03:20 | comments(2) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2007 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE