じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
何かの4とか2009とか
つらつらといろいろと。



スクエニが謎のカウントダウン開始 サイトに「4」の文字



SaGa4かロマサガ4がクル━(゚∀゚)━!!?? という予想がそこかしこでされているものです。
というか最新作が4作目にあたるものってスクエニにはそれくらいしかないですよね。ね。

わかってます。わかってますよ。
今のスクエニには何を作らせても期待など出来ない。わかってます。ごもっともです。
しかし理屈でそうわかってても、心の奥底ではあのアツい日々を期待してしまう。
これも いきものの サガなのです。
あと指摘されてる通り、ボリュームを最大にするとレトロチックな音源の曲が聞こえてきます。
これがサガっぽいかどうかは判断に悩むところですが、どうなんでしょうか…

サガ4かロマサガ4かでちょっとずつ要望が違いますけど、とりあえず
・音楽はイトケン(※最重要)
・世間一般の「適度な難易度」を5ランクほど上回った難しさ
・3Dのミンサガでも大変頑張っていた戦闘テンポの良さ
・サガフロ1なみの移動速度とクイックセーブ機能
あたりは共通要望事項として提案しておきたいです。
あと、サガの場合は種族とか世界観とかなんでもアリなのが魅力だったのに対し
ロマサガは中世風の完成された世界観が魅力的でした。
どちらに転がってもその魅力をさえぎることのないようにして欲しいです。
加えてロマサガの場合、戦闘に陣形の要素を踏襲してくれてると嬉しいなあと。

要望はつきません。
あと7日と11時間弱、これがどのような結果を迎えるのでしょうか。
……しばらくすると4が3にカウントダウンしててズコー ってことにならなきゃいいけど。


※6月30日23時40分ごろ追記
でもズコーになりそうな予感。
ドラゴンの絵が追加され、それに乗った少年の絵が追加され、
どんどんとサガっぽくない匂いがしてきました。




PRESS START 2009


(上記サイトより引用)

>"俺屍"(おれしか)の愛称で親しまれる名作RPGからは、オープニング曲の『花』を演奏します。
>ゲーム名の強烈なインパクトとは反対に、物静かな中に力強さを内包した名曲として誉れ高き1曲ですね。
>ちなみに公演当日は、この曲の作詞、作曲、歌手をすべて手がけた樹原涼子さんご本人が登壇し、
>生の歌声を披露してくれる予定。ファンならずとも必聴です!


うわあ行きたい!バーンとォ!行きたい!

しかも桜井さんの解説文が的を射すぎててもうね。この人地味に文章ウマいよなぁ。
この曲をナマで今この時代に聴ける機会があるなんて。ああもうどうしようどうしよう。
すでにチケット予約開始して1ヶ月経ってるけどちょっと動いてみるべきだろうか。

あとファミコンの曲当てもしたいじゃないですか!
弟切草とかまいたちの曲はSFC版に限るよね!(力説)
幻想水滸伝の項の植松さんの気持ちはよくわかります!
ファンタジーゾーン?ああ一本釣りされてやるさ!

……どうだろう。8月2日か……
息巻いてはみたけど無理っぽいかなぁ…
こういうのOSAKAではなっかなかやらんのですよね。


(なお、このへんに記載されてた恨みつらみたっぷりの文章は
 当局からの通報により検閲削除されました)



ゲームのタイトルって必殺技にできるよな

なんという中二病促進記事。こういうの好き。

そんな攻撃、何度でも跳ね返してやる!「アルカノイド」!!
ひ弱な俺でも、ガンさえあれば!「スペランカー」!!
この跳躍を見るがいい!「マイティボンジャック」!!
このままずっと!ずっと!死ぬまで「マッピー」!!
24回、クリアできるかな?「スパルタンX」!!
俺はこの手で、天へと昇る!「クレイジークライマー」!!
我こそ王の中の王!「キングオブキングス」!!
お釈迦様にはナイショだよ!「遊遊記」!!
ゴールドラッシュは俺のモンだ!「スーパーピットフォール」!!
竜退治には飽き飽きだぜ!「メタルマックス」!!
ぶったらぶち返してやるッ!「ケルナグール」!!
せっかくだから見せてやろう!「デスクリムゾン」!!
これは命を奪う剣じゃない…救う剣だッ!超執刀!「カドゥケウス」!!

レトロゲーには該当するの多い気がする。
そしてやっぱり、こういうノリを倦厭する風潮って良くないと思うんですよね。
フィクションなんですからアツいほうがいいですよ。



・数年ぶりにメッセンジャー起動してみた

去年の5月に今のPCに変えてから入れてなかったメッセンジャーですが
知り合いと話す機会が減る兼ね合いで今再び入れてみました。
しっかしまあなんと無駄な機能の増えたこと増えたこと。
絵文字とか日本人ウケしなさそうなのばっかりだったし。
文章送受信さえ完璧にできればいいんですけどね。広告はしょうがないのかもですが。

ちなみに
「あんた性格変わりすぎ、普段相当抑えてるんだな」
って初メッセの際に言われました。
当たり前じゃないですか!世の中には肉声では言えないことのほうが多いんですよ!
それに口下手な奴がネットだと饒舌になるのは俺みたいなタイプによくある(略



・リアルな仕事絡みでちょっと

結局は厚生年金払ってもらえるだけありがてぇと思って働けってことですかね。
「君が働いてくれないと会社潰れる」って社長含め4人くらいから言われてますが
表面だけのリップサービスででも一応そんなセリフをいただける立場なのに
真人間が見たら卒倒するくらいの基本給なのはどうしたことでしょうか。
……でもまあ、不景気だし自分の仕事って所詮代えが効く立場だしなあ。時間さえかければ。

後悔先に立たず。それでも前へ進むしかないのです。まる。
| kirby | 雑記 | 02:12 | comments(2) | - |
ペプシしそ そして…
「ぺぷししそぺぷししそぺぷししそ」
って3回早口で言うとろれつが廻らなくなりますよね。
なんという語呂の悪い。


というわけで、ペプシアイスキューカンバーを飲んでから丸2年。
今年もサントリーはさらなる躍進をとげて期待に応えてくれました。
それがこのペプシしそです。







うーん、相変わらず身体に悪そうな色。
もちろん青色一号はばっちり配合されており
おまけにまたしても「しそなのに原材料欄にしそ的なものがない」
というキューカンバーと同種の駄菓子屋的飲料ぶりを発揮しております。


そしてキューカンバーのもうひとつの特徴として、2年前の記事にて
「まじかるきゅう☆かんばあ後味ビーム」
と自分が名付けたらしいお値段異常な追い上げきゅうり風味がありました。
個人的にはこの嫌な後味よりも、昔の記事内における現在とのテンションの差が嫌です。
なんでこんな楽しそうなんだろう。フォントいじりなんてナウいことしよってからに。
今もしてるけど。でも頻度の差が半端じゃないしなぁ。

それは置いといて、今回もその亜種に襲われる可能性が高いので
しっかり心構えをしながら試飲に踏み切ったわけでございます。


そして結果。


匂い:しそ

味:コーラの味があんまりしないペプシ

後 味 : S H I S O


となります。ここまでは前回と変わりません。
しかしキューカンバーとの無二にして最大の差とは!


あれ、意外と悪くない…


ことです。

いやなんかね?しそ風味ってそんな悪くないんですよ。ごく普通に。
キューカンバーはなんか微妙な青臭さがあったので抵抗があったのですが
これはむしろそれが一回転して新機軸として生まれ変わった感じがします。
要約すると「これはこれでアリ」です。

そんな面白みがない結果になってしまいました。
まあでも500mlも飲めと言われると色々キツイかもしれません。元々炭酸飲料が苦手だからかもしれませんが。
あと自分はコーヒーとコーラを混ぜた飲料水が普通においしいと感じる程度に
変態味覚レベルが上がってる者なので世間一般と比較しての感想の信頼度には
若干の疑問符を投げかけざるをえない、ということはあしからず。

というか、モロにしそなので苦手な方には間違ってもお勧めしません。
しかしキューカンバーといいこれといい、一切原材料にモノを使わずに
どうやって味を出しているんだろうか。



そしてこんな時、究極かつ完璧にお口直しをしてくれる至高の一品が
このドロリッチです。
だーいぶ前から紹介したかったけどなかなか機会がなかったんだ。

もうね、これがほんっとにうめぇのですよ。
1年ちょい前に知って以来いい加減飽きろよってくらい飲んでます。
どれくらい好きでどれくらい飲んでるかというと





個人で箱買いするくらい。


要はコーヒーゼリーなんですけどね。
でも従来のコーヒーゼリーってフタあけてクリームポーションを取り上げて
それもフタあけてクリーム流し込んで適当に混ぜたり混ぜなかったりして…
と、手間がかかる上に容量がカップギリギリだったりするので
こぼれたりすることもあるしでちょっと面倒なところはあったのです。
それを圧倒的に手軽にしたのがこの商品。ストローを刺して……飲むだけっ……!
それだけで…… 圧倒的美味っ……! 圧倒的食感っ……!

いやほんとに。
最近フルーツゼリータイプが新発売されましたが、個人的にはコーヒーゼリーに限ると思います。
手軽さもさることながら、ミルクたっぷりなコーヒーゼリーの味ぶりが
最大のポイントだと思います。もし味が違ってたらここまで評価上がらなかったはず。

あんまりCMもスイーツ(笑)って言うだけで印象的なものではないので
流されがちですがこれだけはもう全力でお勧めできます。
いつ生産が終了するかとかハラハラしながら常飲してたのですが
調べてみるとそこそこに人気はあるようで胸をなでおろすのでした。
グリコ頑張れ超頑張れ。

そんなわけで、おいしくてつよくなるドロリッチ(一本三〇〇メートル)
昨今のイチオシアイテム(笑)でございます。
唯一のネックは値段かなぁ…だいたい150〜160円くらいするというのが。
| kirby | 食品 | 23:58 | comments(4) | - |
幻想麻雀について 2翻目
新キャラ追加されたはいいものの長い間(1.3くらいから)アップデートしていなかったので
順番に当てるパッチがなくなっており再インストールすることになったお話。

ようやく揃うべきメンツが揃ったという感じがします。
いずれ星蓮船キャラも出るんでしょうかね。だったら嬉しいけどどうだろう。
ちなみに今なおネット対戦は行えずにいます。
こういうのに気軽に参加できる人が羨ましいですよ。花映塚や緋想天もしかり。




  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:52 | comments(6) | - |
その後の思い出ブレイカー
もうホントすみません。
これ以上書かないとか愚痴らないとか散々言ってるくせに
まだなんか言ったりしちゃってすみません。
誰に謝ってるのかわからないけどすみません。



http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20090531



カービィやスマブラのディレクターである桜井政博氏と
FFの音楽でおなじみの植松伸夫氏との対談です。
つかこれまだファミ通でやってるのかね。
さすがにゲーム業界にムーブメントを作った功績のある人物同士だけあって
昔からゲームを知る者にとってはなかなか含蓄深い内容になっています。
植松さんの口から「スペランカー」の単語が出るとは…!
また植松さんだけでなく、桜井さんの口からもゲーム音楽とは
どうあるべきかという持論が出ており、両者ともに諸手を挙げて同意したい所存です。



んでまあその
どこの誰にとは言いませんけど
この対談を俺の目の前で
一文ごとに
「ごめんなさい」
をつけながら
32回ほど
心を込めて
朗読して
くれませんか。
お願いします。
その後反省文を書いてくれると
嬉しいです。
400字詰め原稿用紙
2枚分くらいで。






往年の某超名作ゲームのエンディングを華々しく飾る名文句に

「こんな げーむに まじに なっちゃって どうするの」

というのがあります。
ゲームはどこまで行っても娯楽であり、必要以上に入れ込むことなく
ほどほどに楽しむものなんだよ、という現代社会への警鐘が
一見突き放したような文体から響いてくるようではありませんか。
さすがたけしさんは一味違う。

そんな北野氏のお言葉を深く心に刻みつつ
清く正しいゲームライフを目指し日夜研鑽に励む…なんてことはなく
西に必殺率1%を受けて死んだドラゴンナイトあれば吼え猛りつつリセットし
東にいつまでも起き上がらぬはぐれメタルあれば吼え猛りつつ作業を繰り返しと
あんまり褒められたライフスタイルではなかったかもしれませんが
時には真剣に時には楽しく時にはコミュニケーションの一環として
大きな絶望も怒りも悲しみもなくゲームに触れてきたとは思うのです。当たり前のことですが。
ネットに触れてからはよく過剰なネガティブ意見も目にするようになりましたが
正直たまに気持ちはわかる部分があっても、何をそんなに
目を三角にすることだろうか、と思っていました。
(「クソゲー掴まされた!」とか金銭的被害はまた別としてね)

だからまさか、もうゲーム離れを起こし始めているこの時期に
こんなにゲーム(を作ってる中の人)に対して怒りを感じることになるとは
思いませんでした。ある意味貴重な体験かもしれません。ウソです大人気ないだけです(;´Д`)

もちろん、本当に何も思わなかったのかといえばそれもウソで
新約聖剣伝説・メタルマックス2改はかつてはかなりポッポーとキました。
でもなんか、前者はまだオリジナルスタッフが若干生存+イトケンさんは健在だったこと、
後者はそもそも会社自体がなんかおかしかったのである種諦めきれたこと、
これらの点で限界突破は免れたわけです。悲しかったのは事実ですが。

でもこれは物売るっていうレベルじゃねえぞですよ。
正直、商品に対しては罵詈雑言を通り越して
「お客様の中にお目々が黒い人を力づくで止められる方はいらっしゃらなかったのですか!?」
と涙目で祈願したい状況になっています。
そのほかに関しては強制的に省略。冒頭でオブラートの十二単に身を包みながらも
自分の心証は提示させていただきましたので。



そんなわけで、今度こそこの話はこれで終わりたいです。
わかってるんだけど文章にして吐き出さずにはいられず…(;´Д`)
チラシの裏にでも書いてろって感じですが、ブログってそもそもの存在意義がチラ裏ですしね。
なのでごかんべんを。


あともうひとつ、この「ペ1」を四天王における一番強い奴にするなら
残り二人が新約と2改、そして最後の一番弱いサイアーク的ポジションが
逆転裁判4になるでしょうか。

このゲームはひとこと、
「ニット=成歩堂でなかったらただの凡以下ゲーだったのに」
というのが全てです。
成歩堂は上からの命令で出したらしいですが、それでも方法はいくらでもあったろうに。

そんなわけでかなり残念に思ってた4作目なのですが
時間も経ったことですし検事もクリアしたことだし
そろそろ4作目と対峙すべき頃合だと思いつつ
今までスルーしてたオーケストラCDなども欲しくなってきています。

しかしオーケストラCDですが、曲名を見てみると
ゼニトラの曲だけえらく周りから浮いてるように見えるのは気のせいでしょうか。
これは作曲者のお気に入り枠なんだろうか。悪い曲ではないですが。

という流れで4作目と向かい合おうプロジェクトを発足したわたくしです。


…が。


逆転検事が終わったので久々にGBA版の3作目を引っ張り出して
5話だけプレーしたんですが。

やっぱり3のこの最終話から4へ繋がるのはありえないわ。

そう実感しました。
というわけでこれをもちましてプロジェクトは解散の運びと致します。
でもオケCDのほうは探してみようと思います。



そんな愚痴。
梅雨って嫌ですねー。
こんな時に限って仕事もうまくいかないし
最近はもうちょっとカルシウムを摂れって感じです。
眠れないのもそれが原因なのかなあ。
| kirby | 一般ゲーム | 02:14 | comments(3) | - |
西の国の眠れない夜 12
最近は題名だけじゃなくて本気で眠れません。
いつも3時くらいに眠って仕事中すっげぇ眠いけど(昼休みに仮眠)
帰宅して21時頃になると目がさえだすのはなんとかならないんだろうか。



この時期は同人ゲー的にネタがなくなりますから(当たり前だけど)
必然的に自分のためだけのクリア日記になってしまうのが難しいところ。






 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 02:31 | comments(8) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2009 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE