じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
2009年を振り返る 同人ゲー編
今年はこれで最後になるかもしれないし、そうならないかもしれません。
31日は笑ってはいけないアレが5時間とかあるっぽいですし
パソコンの前とかにいる場合じゃない感じがしますので。

なのでここで最後のあいさつを。
色々ありましたが、今年もお世話になりました。
それでは良いお年を。


人によってはもうちょっとだけ続くんじゃ。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 07:24 | comments(14) | - |
2009年を振り返る 一般ゲーム+α編
去年もやったので今年も。
実は自前だとなかなか思い出せないので
当ブログの過去記事を見ながら書く体たらくに。

しかも積んでるのも多いわけで。なんつうか、救いようがありません。
忘年会で「俺?積みゲ消費に奔走してるZE☆」とかキモキャラ重視のコメントしたくせに
実際はそれすらやってねぇってどんだけダメなの。いやしないほうがいいのか?


・1月

ファミコンソフトを大人買いしたいというボヤキから始まった今年。
正直なところ、あの名言「金は命よりも重い」は99%真実だと思う。99%。

・2月

1月もそうだけど、この2ヶ月は一般ゲームしてたように見えない。

・3月

イチローが伝説になった3月24日は一野球ファンとして生涯忘れないことでしょう。
あと勤めてた会社の死期が目に見え始める。切実に。

・4月

裸になって何が悪いな草なぎさんが一時離脱し
裸になったら貴腐人が歓喜する草薙さんが空に舞うことが判明した月。
どうしてこうなった。
あと目黒。誰に何を言われようがこいつだけは絶対に許さない。

・5月

逆転検事をクリアする。しかも1日半くらいで。
演出面などで物足りなさを感じつつも、正当な3作目の続編ということで
最後まで引っ張られるようにプレイ。こっちが正史でいいじゃん的な気概が高まる。

・6月

予想通り勇者30を積む。
ドロリッチうめぇ

・7月

ロマサガ4かと思ったら光の4戦士でした→ショボーン から始まり今年一番ゲームをプレーした月。
初音ミクのPSP版を魔が差して購入したもののそこそこに隠し要素を埋めたりしつつ
ドラゴンクエスト9を不満たらたらながらもなんだかんだで最後までクリアする。
あとイース1・2を入手。1をクリアし、2の途中の炎壁を登る途中、志半ばで力尽きる。

・8月

ゲームしてたかどうかすら定かではない月。
むしろ会社経営不振につき会社都合退社を勧告された時の方が印象に残っている。

・9月

毎日がなるほどSUNDAYじゃねーのになったのをきっかけにまずPSP版428をプレー。
40点満点はありえないけど結構な良作サウンドノベルだった。
その流れでPSP版街まで懐かしさに負けて購入してなんとこっちもクリアする。
サウンドノベルの月でした。
あと9月4日の読売vsヤクルト戦は生涯忘れられない一戦となりました。

・10月

ストレンジジャーニーをレベル18くらいで積んだり
無謀にも携帯変えたり名古屋に参拝に行ったりしたっけなぁと。
あと福盛5X劇場(主演:スレッジ)と野村監督の勇退。

・11月

読売ジャイアンツ優勝おめでとうございます。
他、罪と罰の続編が発売されたりエスト2のジャンル変更リメイクに一喜一憂したり。
罪罰はこれでもちょくちょくやってるけど、クリアできる気がしない('A`)

・12月

Win版無双OROCHI Zを購入。動機はWiiの戦国無双3がどうも微妙っぽく感じたため。
ところがただでさえ無双では完成度が高い方だったOROCHIに加えて
凄絶な雑魚敵ザクザク感が加わって個人的には満足な出来だった。
あと処理落ちも一切なし。赤壁ステージ+激難+天舞付き卑弥呼で大暴れしても
一切FPSが落ちる感触はない。PS2版の惨状を知ってる身からすればこれは大変喜ばしい。
あと大掃除でいくつか手をつけた形跡のない(酷いのになるとamazonの箱から出てない)
正真正銘の積みゲが数点発掘されたので若干途方にくれる。え?やれ?



というわけで、見事にオチがありません。
特筆すべきところはもちろんドラクエ9なんでしょうけど
これもまあ言うほどダメではないけど傑作以上かと聞かれるとそれはない、なレベルなので
なんとも扱いに困るポジションに。
無双OROCHI Zは完成度高かったけどWin版しか買ってないしそもそもこれ自体が
お買い得パック的なコーエー商法の一面があるのも事実なので
今年のナンバー1は428ですかね…いや、クロレビ満点はありえないのは間違いないけど。
そもそもこれも去年のゲームの移植なんですが、細けぇこたぁいいんだよ!
罪と罰2を昔のようにプレー出来るようになればこちらがナンバー1になるかもしれません。

結局ゲームしてない以前にゲーム買う資格すらないんじゃないかという感じがする
今年の反省会でした。
あとはクソゲーオブザイヤーが楽しみ。
去年は超豊作で大激戦になったけど、今年はクソゲすらあんまり出てない気がしますが。
| kirby | 一般ゲーム | 22:37 | comments(10) | - |
2の企画
たまには十数行で終わる記事も。

Alfa・MARS PROJECT:桝田省治さんの記事


>昨日は、午前10時から午後4時くらいまで、アルファの須田くんと浅草某所で密談。
>もう一度だけ、SCEJに2の企画を出しましょうということだけ決まった。


>もう一度だけ、SCEJに2の企画を出しましょうということだけ決まった。
>もう一度だけ、SCEJに2の企画を出しましょうということだけ決まった。
>もう一度だけ、SCEJに2の企画を出しましょうということだけ決まった。
>もう一度だけ、SCEJに2の企画を出しましょうということだけ決まった。
>もう一度だけ、SCEJに2の企画を出しましょうということだけ決まった。



わ、「我が竜を見よ2」とかじゃないよね…?
ソニーに出すあの2の企画っつったらあの2しかないよね?
アゲインしたからキューブじゃないだろうしこりゃもうバーンとォ屍的なアレですよね?

まあ我が竜にはアルファは関わっていなかった(はず)なのでもう確定ですね!
え?暴プリ?なにそれ食べ物?
…とは言ったものの、もう10年前のゲームになることを考えると
今この時代に続編を出してあの質の良さを再来させられるのか、
という点では不安があることも事実ですし
好きなゲームの続きというものはなんとも奇妙で矛盾した想いがあるものだと実感します。
出たほうがいいのか出ないほうがいいのか…まあ、SCEJがGOを出さなければそれっきりでしょうけど。

でもやっぱり、よっぽどイカレた出来じゃない限りは
発売されないよりされたほうがいいんじゃないか、とも思います。
例えばサンサーラナーガとかメタルマックスとか(略
ただその「イカレた出来」の境界線は人によって全然違うから難しいとこなんでしょうけどね。
個人的にはエストとかエストとかエストとかみたいにジャンルさえ変わらなければ…

というわけで、今後ちょっと注目しておきたい点です。
実際のところは「もう一度だけ」という言い回しを使ってる時点で
何回かボツってると思われるので望みとしてはアレですが。

あ、十数行で終わらなかった。まあいいや。
| kirby | 一般ゲーム | 16:02 | comments(2) | - |
今年もインタビュー
…小説しょーは100ページちょっとだと思ってたら
190ページくらいあった。


さて、読書嫌いという恥部を自称および他称する自分が果たして
これだけの文章を読破できるのかどうか、難しい問題です。
(現在第2話まで読書完了)
なのでこっちはひとまず置いといてインタビューの話を先にやってみます。一応、ネタバレ?


…まあ、吉川英治版三国志演義を過去数回完読してるんでできるでしょう、きっと(希望的観測)



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 16:55 | comments(6) | - |
すすはらい あとしまつ
大掃除とは捨てることと見つけたり。

そんなわけで今回、もう置いてても意味のないゲーム関連の書籍や攻略本に加え
少量の単行本などを全部まとめて処分しました。
その際、カバーなどが破れたり紛失したりしておらず、下取りに出せそうなものは
捨てるのもアレなので近隣のブックオフに「処分」することにしました。

その冊数はざっと180冊弱。
うわぁそりゃこんなもん置いてりゃ手狭になるわ、と自己ツッコミ。
車に積む際の手間と、店先で台車借りて積み下ろしてもらう手間を考えると
人のいない平日の朝に行けるメリットを存分に享受できたと思います。
まあ、それでも予想以上に人はいましたが。この暇人どもめ!(←棚に上げまくり)


そして売却の結果がこれです!






……。


さて、ひとつずつおおよその原価を考えていきましょうか。
本当は売る前に見ておくべきだったのですが
気がついたのがビニール紐で縛り切ったあとだったもので…


「大人コミック」は別にエロマンガ島的なものではなく4コマ漫画劇場系の本です。他にもアンソロとか。
これがだいたいですが1冊600円くらいなので、600円*75冊=45,000円。
「少年コミック」はもちろんジャンプコミックスとかそのへん。
これが1冊400円なので、400*18冊=7,200円。
「雑誌」は雑誌ではなくゲーム攻略本の類のはずです。
今回売却したのは全て例外なくPS時代以降のゲームの本で、このへんの時代からの攻略本は
ほとんどが軽く1,000円を超えることはご周知の方も多いことでしょう。
まあ、中にはポケモンの本とか1,000円を切るのも散見されているので
計算しやすくするためにも1冊平均1,000円換算で*71冊の71,000円とします。
実際はもっとありそうですけどね…
その他のこまごました分類は正直どれがどれなのかわかりません。
まあ、600と400と1,000の平均(666.66…)を繰り上げて1冊平均670円と仮定し
670*8冊=5,360円ということにします。
あと、7〜8冊ほど汚れなどにより買取不可で処分してもらったものがありますが
これもどれがどれだかなので適当に500*8の4,000円足しとくことにします。

以上でおおまかな原価計算が終わりました。
実際、特に攻略本のことを考えるとこれでも実際よりは若干少ない値になってる
可能性が高いことを追記しておきます。


では、最終結果です!
果たして原価の何%になったのでしょうか!



2,740/(45,000+7,200+71,000+5,360+4,000)*100
2.0670



こうしてこの世界にまた一つ、新たなトリビアが生まれた。


<ペンネーム:黴谷YAMA-Xさんの種から生まれたトリビア>

「BOOK-OFFで、特に付加価値のない書籍を売却した時の
 売り値は 原価の約2%



このトリビアの種、ごらんください!0分咲です!

※すみません、コメント欄で「原価の2%行かない」と書きましたが
ちゃんと計算したら2%をギリギリ超えました…
まあ、本当に原価のほうをちゃんと計算してたら2%切る可能性高いですが。


つまりこれが、ブックオフが利益を上げていっぱいチェーン展開している理由のひとつでしょうね。
大人コミックを例にしても、1冊平均12.4円(930/75=12.4)で買い取ったものを
100〜200円、もしくはもっと上の値段で売ってたらそりゃ儲かりますよ。
その反面、古本屋や漫画喫茶で働いてた前歴を持つ知り合いに聞きましたが
現場で働く人はもう薄給激務もいいところらしいので(考えたら納得いきますよね)
そのへんを考えると、実は目に見えない大手ブラック企業の一つなのかもしれません。世知辛いのう。

まあ、個人的には自分ならこの中の3割くらいは買い取らないと思う、ってくらい
有名所ばかりでなんにもレアリティなど付加価値のない本ばかりでしたので
むしろ2%も返って来て逆に嬉しいくらいです。うわぁいいお客様だなぁ俺。


なお、この売却金は、たまたま同店舗内で発見した
「踊る大捜査線ORIGINAL SOUND TRACKS PERFECT BOX」と
「アクトレイザー」の原曲サントラにより余裕で吹っ飛びました。
こういう掘り出し物がたまーに埋もれてるから中古屋は面白い。

…いや衝動買いじゃないよ!現にアクトレイザーは1日待ったもの!
知り合いに「なんで買わないのずっと欲しがってたのに」って言われてから我に返って慌てて買いに行ったけど!
でも3,800円を脊髄反射でレジに持って行かないあたりボクも少しは大人になっ…
てないか。結局買ってるし。


そんな大掃除のグランドフィナーレ…とは言えませんが
(市役所に頼んで処分して貰わなきゃいけないモノもあるし)
ひとつの区切り報告でした。
| kirby | 自分 | 16:55 | comments(5) | - |
西の国の眠れない夜 17
大掃除マラソンを完走できました!あとは会場の後始末だけ。
これもこれで大変ですが、やり遂げた充実感をブーストにして突っ切ります。

これでようやく冬のあの同人祭典について考慮するのに着手できます。
今回はその件と、ほか最近の公式の動きについて。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:40 | comments(8) | - |
好きなゲームソング
 
  ___ _
  ヽo,´-'─ 、  ♪
   r, "~~~~"ヽ   一番偉い人へ 俺たちは
   i. ,'ノレノレ!レ〉  今 何を するべきか
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   何処かで 忘れてた
 ゝン〈(つY_i(つ   もっと大切な 何かを 教えてくれ
  `,.く,§_,_,ゝ,                          ♪
   ~i_ンイノ~´

※とんねるず/一番偉い人へ(1992年)


今年ほどこの曲を歌いたくなる年はないです。
むしろ今の時代のほうがこの歌は流行ると思うので
一昔前の明日があるさみたいにリバイバルしませんか、とか。

というわけで、今回もまた電撃のゲームアンケート記事を補足できたので
それに関連した前置きでした。

好きなゲームソングランキングを発表!

OP・挿入歌・EDの歌に関するアンケートのようです。

主題歌やボーカル入りの曲が収録されてるゲームがPS以降増加の一途をたどっています。
そりゃもちろん有効に使えば演出上や雰囲気作りに絶大な効果をあげると思いますし
それによって世間的評価がかなり底上げされてるゲームももちろんありますが
中にはごく普通の邦楽をタイアップしただけみたいな感じで
ゲームに活きてないように思えるのも散見されたりで
今なお使い方に関しては諸手を上げて奨励できない状況なのは確かだと思います。

特にゲームのBGMを全部ボーカル入りにされるとなんかもう
軽く殺意すら湧きますよねあっははっははははでうぎせrhぎおえv;g



…気を取り直してまずOP曲から。

もうね、俺屍の「花」とかミンサガの「メヌエット」とか
そのあたりがない時点で全くダメダメじゃないですか!
(花はむしろEDテーマかもしれんけど、どっちにしろ入ってないので文句言っときます)
ですがまあ、ワイルドアームズ2の主題歌があったのでギリギリ許します。

テイルズの主題歌は正直、前述した「ゲームに活きてない主題歌」の代表格だと思うだけに
高評価は意外なところでした。その割にGC版シンフォニアの曲は入ってないのか。謎。
そもそも「夢であるように」って本当は失恋の曲なんだけどなぁ。
アニメでもそうだと思うんですが(あんまり見ないのでよくは知らないけど)
単なる邦楽とのタイアップより、ちゃんとゲームの為に作った曲のほうが…
と書こうとしたら本文でも同じこと記してました。
つかアビスはちゃんとそういう曲なのね。


挿入歌に関しては知らないものがほとんど
(&自分の知ってるゲームに挿入歌のあるゲームは多分ない)なのでパス。
サトミタダシを挿入歌と言うのかどうかはアレですが、ここだけ同意しておきます。
初期サントラのフルバージョンアレンジを未だに歌詞カード無しで歌える有様。

あ、でも、ワイルドアームズアルターコードF(1作目のリメイク)では
ラスボス戦でしか流れないボーカル曲があるのですが、これは挿入歌でいいのでしょうか。
…だったら納得いかねーぞー!しぎゃー!



そしてED曲のほう。
たぶんゲームという媒体ではエンディングに歌が入ってるパターンが
一番多いと思いますので、ここは一番期待出来るところです。さあ拝見。


もっとも好きなゲームのEDテーマソングは?




_| ̄|○


ダメだこりゃ。

ここは
ブレスオブファイア3「Pure Again」
ワイルドアームズ3「Wings」
街「One and Only」
ペルソナ2罰「Change Your Way」

あたりが入ってないといけないというのに!
まあ、これもクロノクロスが入ってるのでギリギリ許します。
他にEyes On Meはまあ、ゲームのイメージはとにかく曲自体は良かったので順当かなぁと。
FF10(素敵だね)が入ってないのは逆に意外でしたが、あれってEDで流れたっけ…?
むしろ挿入歌かもしれません。
まあ、いずれにせよOPの「ザナルカンドにて」には遠く及びませんが。ボーカルじゃないけど。

なぜか(周りで知ってる人にも聞いてみましたが)ペルソナ2のED曲は
罰より罪のほうが評判いいんですよね。いや罪の方も嫌いじゃないですが。
なにゆえ罰のほうはカラオケで歌えないくらい知名度が低いのか…!
他3作も(おそらく)ゲームのために作られたED曲であり
中身も曲としての良さもいい感じだと思うのですがどうしてこうなった。

ブレスオブファイアは5作目だけやってないのですが
でもこうやってED曲の評判が良いとやってみたくなりますね。
ゲームとしての評価も、名作と言う人とクソゲーだと言う人とが
ばっさり分かれてるので逆に気になります。


というわけで、やっぱり世間様との剥離を感じるアンケート記事でした。
| kirby | 一般ゲーム | 19:33 | comments(5) | - |
すすはらい もう少し
大掃除を敢行してからというもの、いかに自分がズボラな私生活を
送ってきたかが身にしみてわかるというものです。
何がアレかって、捨てる書籍とか書類とか小物とか衣類とかがそれはもう山のように。
もちろん書籍はブックオフに“捨て”にいきますけどね。
結局散らかっているのはすなわち、貧乏性と怠惰の相乗効果だと結論づけました。

書籍=ゲームの攻略本とか4コマ漫画劇場の類が大半なのがさらに泣けます。
SFC以前の古いゲームの本+俺屍やソウルハッカーズやメガテン10年史など
思い入れの深いゲーム本+DQ4コマの6巻くらいまで
…以外のモノをもうバッサリといきました。
昔ほどゲームへの情熱もない(と思う)し、いい加減過去を断ち切らないと。
収納場所に余裕があるならまだしも、有限極まりないからねぇ。
あとワイルドアームズ2の関連書籍も捨てようと思いましたが、残念ながら
マリアベルのせいで捨てられませんでした。さすが初代俺の嫁

そんな長年の膿を搾り出すマラソンもそろそろ35kmくらいにさしかかっております。
つまりあと少しで終わるけどこっからが本番。
折しも忘年会の時期で、なぜか自分もその業火に晒されることになっており
もちろん人生の再出発も目論まなければならないので色々アレだけど
決意表明的なものを込めてここに文章化しておくこととします。

しかし寒いなぁ。
快適に掃除するには深夜が最適なのですが、その時間帯に
窓を全開にして掃除してると冷凍庫内でのアルバイトを思い出すレベルです。
真昼間に全開にしても寒いけどね!('A`)



んで余談ですが、世間では昨日くらいに
ヒロイン?の着用してる服が全部しまむらで揃えられることで有名な
FF13の発売を迎えていたようですね。
すでに今年度のゲームを全て積んd…もとい、終えている上に
PS3という次世代の土俵に上がれていない自分にとっては蚊帳の外ですが
大作の名に恥じぬ出来であることを期待しております。
プレイ動画やネット情報を見た限りではあんまり評判が芳しくないようですが
DQ9みたいにやけっぱち気味なネガキャンに晒されることは必定だと思いますので
しばらく様子を見て考えることにします。
というかPC版出て欲しいなぁ。FF8みたいに。
これ以上ハードを増やす気にはなかなかなれなかったり…

ちょっと引っかかるのは音楽が絶賛されてることかもしれない。
昔から浜渦氏の曲(とFFTやFF12の崎元氏の曲)は音楽としての出来はいいんだけど
どうにも綺麗にまとまり過ぎててゲーム音楽と言うには物足りない気がする。
どっちかというと映画や映像作品的な感じがするというか、
悪く言えばメロディーで瞬間的かつ単純に盛り上げてくれないというか…
まあ、音楽はもう100%好みの問題なんですが。
| kirby | 自分 | 13:39 | comments(7) | - |
すすはらい
12月13日はすすはらいの日。
江戸時代において徳川幕府の本拠江戸城で大掃除が催される日が
この12月13日であったことがはじまりとされています。
(ソース:幼少時読んだ学研マンガ「祝日・記念日のひみつ」)

なので、というわけではないですが
こんな境遇で年末を迎えるのも生涯初のことなので
せっかくだから一念発起して大規模な大掃除を現在敢行しております。
それゆえただでさえ遅かったり書かなかったりする記事へのレスポンスが
しばらくの間大幅に遅れたり小幅に遅れたりするかもしれません。

今回はその報告だけ。
……3日やっただけで足腰に凄絶な筋肉痛が……(;´Д`)
加齢から来るものなのか、もしくは運動不足なのか。たぶん後者。
| kirby | 自分 | 22:46 | comments(0) | - |
冬の無双祭り
まず、いきなりですが
Wiiで発売された戦国無双3がどうにも微妙だった件から。


いくらなんでもお使い感が強すぎ&味方部隊弱すぎ。
特に難易度易しいにした時は何かのイベントじゃないのかと思うくらい味方が死ぬ死ぬ。
もちろん総大将が死んだら終わりなのでやられないようにしなきゃいけないわけですが
そのためには必死に与えられたミッションを雑魚敵に目もくれずこなし続けないといけないわけです。
僕は自由が欲しいんだーとばかりにミッションから外れた行動をとるとあら不思議、
紙のようにあっけなく敗れ去る味方武将の皆様。
え?そのために所持回復アイテムを近隣武将にも効果が出るようにした?はなはだシャラップですわ。
何を好き好んで無双の豪傑に宅配弁当サービスさせにゃならんのじゃい。

ゆえに、「一騎当千の爽快感」がウリのはずのゲームで
群がる雑魚敵を無視してひたすら指示された行動のみを可及的速やかに行い
そのレールから外れることは許されず、時にはそれでもたびたびピンチになる敗北条件武将たちに
必死でお団子やごはんを馳走しに最前線から帰還つかまつらなければならないという体たらく。
自由度も爽快感もありゃしません。戦国2でも似たような感じだったし
本陣奇襲を連発する風魔小太郎が鬱陶しかったけど、ここまでではなかった気がする。
今回士気ゲージの概念そのものが消えてますが、それが拍車をかけてるかもしれません。

この点だけでも見限るには十分なんですが、他にも妙にFPSが低い感じがしたり
OROCHIに慣れてしまってると攻撃手段が削られたような感覚になってどうも物足りなかったり
なぜかマップに馬の場所が表示されなくなってたり
三国4で個人的には駄目だった武器の重さ制度が復活しててしかも重さごとに攻撃力固定だったり
一部のキャラにストーリーモードがなかったり(特に前田利家と柴田勝家にないのは…)
ガラシャとかガラシャとかガラシャとかがリストラされてたり、と
残念な部分はまだまだあったりします。なんという…

無双にストーリーなど期待してもしょうがないですし、作業感が強いことも
否定はできませんが、それでもその作業感をプレイスタイルにまで強いる真似は
やめて欲しかった、というのが本音です。

良い点としては防具系の装備品ができたことと、
毛利元就と北条氏政だけは割と個人的に好きなキャラというところでしょうか。
この2キャラだけはOROCHI仕様で使いたい。というか追加して欲しい。
もうちょっと元就の声は「無理にこの声を出している感」が少ないほうが良かったですが。
戦国BASARAの毛利元就と比較すると、毛利的な共通点を内包しつつ全然違うキャラで面白いです。

BASARA毛利元就
「日輪よ、我が武を照覧あれ!太陽は神!太陽は万物の母!Sun is God!!
 あ?国民とか部下とか知ったこっちゃねーよ、俺には太陽だけありゃいいんだよ」

無双毛利元就
「えー歴史書書きたいのに戦とかマジめんどいしー、けどまあ太平の世のためにやりますか…
 あああと、一応太陽には感謝しとこうねみんな!別に月でもいいけど!」

無双元就の下の文は本当に言うからなぁ。
それに加えてなぜかやたら強い。剣を持ってない黄忠みたいな感じ。
(黄忠もOROCHI再臨では強かったけど)
どの攻撃でも矢をバラバラ撃つため殲滅力も爽快感も凄いです。
武将に密着してC3撃ったら攻撃力も高いし。
つくづくミッションにがんじがらめなシステムじゃなかったら…
いやぁ、弓使いってこんなに強かったんですね!(←忠勝氏の娘さんのほうを向きながら)
ただ元就は調べたら散々な言われようだから何事かと思いきや、
どうもかなりの精度でそっくりなキャラが他作品にいるようで。
知らないからこそ高評価ができるのかもしれません。

北条氏政は正統派渋いジジイ枠キャラなんですが
もう少し元就の強さを分けてやって欲しいです。
というかKOEIはもう少しジジイキャラを全体的に強くするべき。
武田信玄とか島津義弘とかそのへんをもっとさあ。上杉は強いのに。



というわけで、戦国無双3にどうも興じることができず残念に思っていると
PS3でのみ販売していた「無双OROCHI Z」という品物がなんと
Windows版がつい最近リリースされたということで、こちらを購入してみました。
amazonで2割引だったし。

中身はKOEIクオリティの極致とも言うべきもので、OROCHIの無印と魔王再臨を
ほぼそのまんま1本に繋げてリリースしているというしろもの。
一応三蔵法師・弁慶の2キャラが追加されてますが、ストーリーには絡みません。
あとは1面終了型のシナリオが十数本ほど増えてるくらいで、他は一切手を加えることなく移植。
しかし、PS3を持っていないのと何よりPC上で出来る手軽さに負けた形です。


もともと、OROCHIシリーズは無双の中では出来が良かったと思います。
単純にキャラの多さももちろんですが、
タイプとそれに伴った必殺技やアーツの追加によるアクションの充実さ、
そして何より育てればどんどん一騎当千感が強くなる特技装備や武器の強化システムなど
ストーリーは置いといてシステム周りの出来を高評価しています。
もちろん「もう少したくさん異なる世界の武将同士の掛け合いが欲しかった」
「相変わらず護衛任務がめんどい、というか雑兵に構わずはよついて来いや」
など細かい不満点はありますが、無双というゲームシステム上においては
ひとつの完成形ではないかと思っております。

それがPS3、ひいてはWindowsという新たな舞台を得たことで
さらに無双感が促進される嬉しい進化があります。
それは劇的に敵のザコ兵士数が増えたこと。凄絶なワラワラ感、そしてザクザク感。
PS2版ではかなり苦労して1000人斬りを達成しないといけないステージがありましたが
今回は何も考えず敵を闇雲に切り刻むだけでも1200人斬りくらいは余裕でイケます。
この爽快感はたまりません。さすがZと付くだけのことはある。

おまけに大量に敵が湧いても無印版全クリア現在全く処理落ちとは無縁のプレーを満喫しています。
前作は特に武将が大量に混ざると処理落ちとステルスのオンパレードだったので。
まだ赤壁ステージにはたどり着いてすらいませんが、このPS2版で一番処理落ちが顕著だったステージで
天舞付き卑弥呼に敵の真っ只中で弾幕ばらまいてもらうとどうなるか
ちょっと楽しみです。これでもし処理落ちがなかったら素直に凄いと思う。

そして当然かもしれませんが、グラフィックもかなり綺麗になっている感じです。
うわぁすごい次世代機だ!という圧倒的な変化ではないですが
前述のワラワラ感も含めてPS2版と比較すると段違いに綺麗になってる気がします。
幻影兵のリアルさとか服装のディテールなどの細かさ、ステージの綺麗さなど特に顕著です。
高画質で見ると妲己ちゃんの服装ってなかなかエロいですね。PS2版では気付かなかったです
しかしこんな高画質3Dグラフィックのゲームがこうもサクサク動くとは。
持ってて良かったGeForce8600GT。

ただ残念なことに、敵味方ともに強さのバランスは再臨仕様なんですねこれ。
無印みたいに殺るか殺られるかというバランスがある意味癖になるので好きだったゆえ
個人的には無印のバランスに神速で攻撃範囲ズレるバグなどを手直しして出して欲しかった感じです。
でも再臨仕様とはいえ、もう少し再臨から手を加えてみても良かったと思うんですけどね。
ただでさえ弱いのに無印からさらに弱体化されてしまった俺のホウ統に救いはないのか…!
明智光秀?石田三成?周泰?曹操?お前らは素でも十分強いからいいだろうに。
関平は…関平はあっしの味方だねぇ。



という無双OROCHI Zの話でした。
焼き直しをここまでありがたがってる時点でえらくKOEIに飼い慣らされてるなとも思いますが
あんまり気にしちゃいけない感じがします。
| kirby | 一般ゲーム | 18:49 | comments(4) | - |
MS-IMEとはなんだったのか
長年ここで文章を書き殴ってる日々を過ごしていると
たびたびMS-IMEにおける変換の駄目っぷりに嫌気がさします。
同じようなことを実感してる人は多いはず…!
固有名詞は辞書で覚えさせればいいからまだしも
(爆睡・一択が一発変換できないのは不便だったけど)
普通に文章書いてる際何度トンチンカンな候補を出されたか。
例えばよく自分は「〜的な」と書くのですが、何度やっても「〜的名」って変換したりとか。
そういうのをひとつひとつツブしていくとキリがありませんでした。
そこでATOKという変換ソフトがあるわけで、評判もいいのですが
なにぶん有償なのが二の足を踏む原因となっております。

しかしそんな中、僕らのグーグル先生がこのたび
Google日本語入力というソフトをなんと無料で発表!
※まだベータ版なので導入は自己責任でお願いします

もうつくづくだよと思ってた自分は早速人柱になってきました。
Googleに個人情報吸い取られると危惧する声もありますが
そんなん気にしてて普段Googleなど使ってられるかということで。
むしろ個人情報的な観点から言えばamazonのほうがずっとヤバいです。
それでも僕はamazonに依存し続ける…

まず最初に、上の痛いニュースのページでは「予測変換機能」に焦点が行ってますが
それを除いた普通の漢字変換機能もMS-IMEとはダンチで違います。
普通に文章を打って変換する際の誤変換率も目に見えて減りましたし
「昨日」「機能」とか誤変換しやすい単語も一度変換すれば完璧に記憶してくれます。
もちろん予測変換で出てくる候補もちゃんと変換候補に入ってますし。
(例:「北斗百裂拳」は予測変換だと「ほくとひゃ」で出てくるけど
 ちゃんと「ほくとひゃくれつけん」と打ってから通常変換でもちゃんと出てくる)
こちらの変換頻度を予測して高いものから順番に候補を並べてくれるようになるとか
MS-IMEでもできるはずなんですが精度が全く異なります。

というわけで、ここに関しては間違いなくMS-IMEに圧勝してることは事実です。
こんなんタダで提供してもいいんだろうか。しかもこれでまだベータ版というから恐ろしい。
個人情報漏れを危惧する人が多いのもわかる気がします。
あまりに美味しすぎて却って裏があるような気がするんですよね。無償の善意ほど疑わしいものはないわけで。

そして話題になってる予測変換機能。
携帯には標準装備されてるので今ではだいたいおなじみだと思われますが
単語を途中まで打っただけで





このように変換候補が現れ、Tabキーで一発変換が可能というものです。
まあこれがなんというか、恐ろしい情報量でございまして。
Webデータを参照して作れるGoogleさんならではの充実ぶりです。

話題になってる場所が場所なのでどうしてもマンガ・アニメ・ゲームとかそのへんの
文化ばかりが取りざたされていますが、もちろんそんなことはありません。
まず人名・地名が鬼のような充実ぶりである点。現在も過去も現実も仮想世界も含めて。
例えば「ほうじょうう」まで打ち込むと、候補に歴代北条家大名の名前がずらーっと出てきます。
これらの人名地名は変換するのに手間取る例が多かったので助かりますし
単純に知的欲求を促進させる触媒ともなりえるでしょう。
…ちなみに自分の下の名前(ごく平凡な読み)も、今までは音読みで一文字ずつ打ち込んで
変換しないといけませんでしたが、辞書登録しなくても名前が一発変換可能に。
数学・化学・医学など、マジメな分野の専門用語でも相当の数が出てきます。
自分は大学で化学畑の落第人間だったので、そこらへんで例をあげてみると

<例>
「あいそ」→「アイソトープ」
「べんぜ」→「ベンゼンスルホン酸」
「くろま」→「クロマトグラフィー」
「がすく」→「ガスクロマトグラフィー」
「きゅうこうこ」→「吸光光度分析」
「ようぞ」→「溶存酸素濃度」
「こんせいきど」→「混成軌道」
「ほうこうぞ」→「芳香族性」

などですが、予測変換欄にはもっと深い単語もたくさん候補として出てきます。

二次元文化においても、例えば意外に変換しにくい「武闘家」とか
よく「飛空挺」と誤変換してる「飛空艇」もきっちりですし
波動拳」我道拳」「昇竜拳」「竜巻旋風脚」「瞬獄殺」「覇王翔吼拳」など
実用性はとにかく変換が面倒なのもあっさりやってくれます。
「成歩堂龍一」「天野舞耶」「八神庵」「牙神幻十郎」など変換が面倒な架空の人名も一発。
「ちりじら」で「塵地螺鈿飾剣」や「せんこうの」で「旋光の輪舞」、「どどん」で「怒首領蜂」など
そこそこ深い知識や様々なジャンルに対応しています。
ちなみに紅魔郷ではじまるあのシリーズの言葉や人名も8割がた変換可能。

しかもMS-IMEと併用(切り替え自由)も当然ながら可能ですし
MS-IMEで作った辞書もインポート可能です。
ググったらどこかにやり方が紹介されてたはず…
あと本当に細かいことですが、「¥」を3連発すると勝手に直接入力になる仕様が
なくなってるのも個人的には大きいです。BSキーの横だからすぐ間違えて連打しちゃうので。
他にも数字を2進数・8進数・16進数に変換してくれる候補があったり
英字や数字を強制的に全角を出さないようにできたりとか
嬉しい要素が満載でもうグーグル先生に身も心も心酔しちゃう感じで(;´Д`)

とまあ、ここまで書いて欠点が見当たらないように見えますが
じゃあこれでATOK死んでしまうん?と言われると答えはNoです。
なぜならこの変換ソフトはWebからデータを取ってるがゆえに
間違った日本語や漢字も平気で入ってたりするからです。

「間違った日本語の例」と言われて最初にこれが挙がるのも我ながらどうかと思いますが
例えば前述した「北斗百裂拳」ですが、北斗ファンなら決してやってはならない変換ミスである
「北斗百烈拳」も候補に入ってしまっています。
他にも「明石屋さんま」とか。(正しくは「明石家さんま」)
この例は極端な例ですが、仮に公用文書など間違った日本語が許されない書類を作成するにあたって
何かしらの熟語で間違った変換候補を選んでしまうと目も当てられないでしょう。
なので現状では間違っても仕事で使うパソコンには入れないほうが賢明だと思われます。
プライベート用パソコンのみにとどめておくべきかと。まあ、普通の会社なら
こんなん勝手にインストールした時点でアレでしょうけどね。

あと、再変換ができないのも地味だけど明確な欠点です。
…が、このへんは今後のバージョンアップに期待でございますよ。
なんせこれはまだベータ版なのでいくらでも発展進化の余地があるわけで。


というGoogle日本語変換の話でした。
プライベートで使うパソコン用であれば間違いなくMS-IMEよりは上だと思います。
今はβなのでまだ表立っておすすめはできませんが
動作安定版が公開されたら文句なしにおすすめできる逸品です。
あとは本当に何かしら裏がないかどうかがちょっと心配です。あまりに美味しい話なので…
そもそもこの変換ソフトをどうやって商用利用するんだろうか。
将来的には変換候補ウインドウに広告とか挟むのかなぁ。

しかし、YahooにしろGoogleにしろamazonにしろtwitterにしろYouTubeにしろ
昔からネット世界を大きく変えてきたモノはほとんど日本の会社発じゃないんですよね。
日本がいかにネットにおいて制約を受けてるかがわかるような気もします。
| kirby | 雑記 | 08:24 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2009 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE