じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
不思議の幻想郷 2F
本編クリアしました。

ストーリーにほとんどネタバレ要素はないのでそこは明かしませんが
(ラスボスの名前はバレてるけど、シリーズ経験者なら100%誰かわかるはずだしいいですよね?)
システムとかアイテムとか敵キャラとかその能力とかゲーム的要素に関しては
思いっきりネタバレしていますので注意を促しておきます。
他、クリア後のダンジョンの仕様に関しても少しだけ。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 23:24 | comments(10) | - |
DQ6DS版 ひとまずおわり
本編クリアしました。よってもちろんエンディングの中身までネタバレします。
隠しダンジョンはやろうかどうか迷ってましたが、なぜか全職業☆5以上の縛りが無くても
入ることができたので、とりあえず隠しボスだけ拝んでおこうかと思います。





結局ストーリー的なテコ入れは何もないまま終わりました。
むしろ仲間会話でテリーが結構色々ノリノリで喋ってたため
(ラスダンで主人公に「今の作戦と攻撃は良かったぜ!ъ( ^ー゚)」とか言ったり)
SFC版と全く同じエンディングの台詞を見ると違和感があったりすらします。
このゲームは裏ボスを20ターン以内で倒すとこの裏ボスがラスボスをフルボッコにするという
有名な仕様があるのですが、もしテコ入れしてくれるとしたらもうここにしか希望はない気がします。
まあ、たぶん無理でしょうけどね。

結局バーバラって誰が見てる夢だったんだろうなぁ。
EDでヒロインっぽい扱いだった割に全く見せ場も何もなかったわけですし
消えないアナザーエンディングを作ってみても良かったのでは。
8には馬姫奪還エンドと次期国王エンドの2パターンが確かあったはずですし
そもそもピサロが仲間になる4の6章に比べればシナリオ的に全然カドは立たないでしょう。きっと。

唯一の追加要素は、仲間になったサブキャラ(アモス・ドランゴ・仲間スライムの皆さん)も
エンディングの最後で登場し、ちゃんと台詞があったことくらいでしょうか。
内容はそんな大したものじゃないですけどね。以下要約。

ホイミン
「自分は最初飛べなかったけど、ずっと飛びたいと思ってたらこの通り飛べたんだよ!次は人間になりたいな!」
ピエール
「貴方のような人間にお仕えできて光栄でござる。これからはレイドックを守るでござる」
アモス
「酒飲まされまくったもんで理性が飛びそうでしたよあはは」
ドランゴ
「上も下も騒がしいけど何かあったのか?ギルルン」

と。
くどいけど仲間スライムにもちゃんと台詞を考えてるんだったら
通常の会話もちゃんと考えて欲しかったですよいや本当に。
いやでもドランゴだけでも個人的にはパーフェクトではあるのですが。
サンマリーノの船着場2Fでテリーを待ってるバニーガールに話しかけると
確実にやきもちやいてるっぽい描写がありますし
ペスカニの人魚をかくまってた人がハープくれた岩場まで迎えに行ったもののOKを貰ったわけじゃない、
という流れのあとに「私なら…オーケー…する」とか言ってたり
ことあるごとにテリーを引き合いに出したり「みんなのことも守る」とか言ってたり、と
完全に萌えキャラですよねこれ。
いやー前も書いたけど公式でこういう仲間モンスターのパーソナルが
しっかり描かれることがあるとは素直に嬉しい。5の妄想のみってのもそれはそれでオツですが。

戦闘バランスに関してはこれもSFC版と変わらず。
稼ぎなしでどんどこ進むと結構苦戦しますし最後の敵もかなり強いですが
熟練度を効率良く稼ぐと二次曲線的にヌルゲーになっていくのは変わりませんでした。
HPが下がってる分ザコ敵はいくぶん楽な印象はありましたけどね。
加えて相変わらず終盤はドランゴ無双が炸裂します。
職業ドラゴンの熟練度さえ稼いでしまえば、素早さの上がる武闘家などに転職させたのち
ほしふるうでわを装備させて先制しゃくねつorかかがやくいきを食らわせれば
ネットしながらの片手間で悠々と熟練度を稼げますし、終盤のザコ敵も恐るるに足らずです。

ラスボスは右手左手両方が蘇生させる仕様に変更されており
これまた経験者を殺すためのトラップみたいなものではありますが
1回それを知ってから全滅したものの、熟練度を稼いで再挑戦した際は
主人公:ジゴスパーク ドランゴ:かがやくいき の連打で両手をほぼ同時に倒せました。
ここもドランゴさまさまですね。マダンテまで軽減してくれるとは。


というわけで、自分の中ではあらゆる意味でドランゴゲーなDQ6でした。
いかついナリして台詞は妙に可愛らしいギャップに胸がキュルルン。
そういえば、結局仲間スライムも2匹しか集まらなかったなぁ。
ピエール・ホイミンの2名だけいれば十分ではあるのですが。
(ベストドレッサー要員と回復要員的な意味で)



あとテリーを普通にラストバトルに参加させてる例はかなり少ないと想定されますが
ちゃんと育てればそこそこに使える強さになることは判明しました。

テリー
レベル42・パラディン☆8:ちから132 素早さ135 身の守り62 賢さ102 MHP342 MMP114

というステータスに加え、しっかり熟練度と装備品を整えてやれば
十分ラスボスでも活躍できます。これでもう引換券とは言わせないぜ!
主人公のパラメータと比較しても

主人公
レベル43・パラディン☆8:ちから151 素早さ117 身の守り61 賢さ106 MHP383 MMP169

ほら!(あんまり)遜色ないじゃないですか!誰ですか役立たず扱いしてるのは!
言い換えれば主人公クラスの強さを持ってるわけですよ!世間の風評ほど弱くはないんですよ!


<参考資料>

ハッサン
レベル43・パラディン☆8:ちから177 素早さ110 身の守り67 賢さ64 MHP464 MMP90

ドランゴ
レベル29・パラディン☆8:ちから182 素早さ117 身の守り177 賢さ192 MHP396 MMP191
(※自力でザオリク習得・炎ギライオ1/2・メラ3/4・バギ無効・その他眠りや即死耐性あり)


…まあ、この2名にはどう逆立ちしても勝てないんですけどね!
あと主人公に関しても、ほぼ主人公専用職の勇者に就かせるとやっぱり大きな格差が…

<結論>やっぱり伝統ある引換券の称号は格が違った

DQ界最大のネタキャラの座は揺らがずでした。
でも比較対象であるドランゴが公式チートというか、クリアできない場合の救済措置クラスなのも
テリーの不憫なところかもしれません。


ところが、調べたところ実はバーバラのほうが不憫な気がするんですよね。


バーバラ
レベル42・賢者☆8:ちから56 素早さ110 身の守り37 賢さ114 MHP178 MMP255
(※耐性一切なしに変更・マダンテ弱体化(MP*3→MP*2)・酒場に預けられない)

ホイミン
レベル38・賢者☆8:ちから47 素早さ119 身の守り76 賢さ82 MHP181 MMP357
(※唯一ベホマズンを覚える・ギライオ1/2・メラ3/4)

残念なことに完全にホイミンがステータス的にはバーバラの上位互換になっています。
本分のMPで100も違うとは。現時点で大きく勝ってるところはグリンガムのムチくらいしかない気がする。
一応ヒロインなのに。やっぱり耐性がなぜか消滅したのは痛いなぁと。

…いや、僧侶系でありながらステータス的にはテリーとよく比較されるくらいなのに
やたら影が薄く仲間会話でも優等生的な発言が多いのであまり目立たなかったチャモロとか
正直姉キャラとかガンディーノのイベントをあれこれ補完する的人気のみで
ステータス的には一芸に秀でず総じて微妙なミレーユとかのほうが不憫なのか?

こう考えて、改めていかにDQ6といえばハッサンとドランゴのイメージが強いかが
よくわかった気がするのでした。
| kirby | 一般ゲーム | 22:59 | comments(1) | - |
不思議の幻想郷 1F
結局買いました。
どうしてもシレンの影がちらつく作品であり評価も厳しくなりますが
それでもレビューっぽくしてみようと思います。
一部の敵について書いてはいますが、思いっきりバレではない、と思う。

ちなみに世界樹の反省とローグライクの醍醐味的な意味を込めて
攻略情報の類は一切見ておりません。
去年の大晦日あたりに「敵キャラとして誰が登場するか」をおおまかに調べたことがあるくらいです。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 22:37 | comments(5) | - |
nice vote. in 2010
この時期に微妙に恒例となってしまった
あのイベントの結果に対してあれこれほざいてみるコーナーです。
半分は自分語り、もう半分は愚痴というどうしようもない中身。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:55 | comments(11) | - |
DQ6DS版 サードなんとか
伝説の装備を全て集め、3連戦を終えたとこまで進みました。
ネタバレも何もないと思いますが一応ネタバレです。
キャラ間の関係も含めて。念のため。


まず最初に、海底の宝物庫における初見殺しであまりに有名な
キラーマジンガ様の強さは健在でした。
特に2匹出る側はレベル30程度だとマトモな手段では瞬殺されます。
他のボス敵に関してもおおむねSFC版通りかと思われます。
ザコ敵は柔らかくなってる感が大きいですが。
ここらへんは評価出来るのですが、SFC版と大勢が変わらないということは
すなわち悪いところも同じであるということになります。
これだけ職業選択の自由がある中でバランスを取るのは不可能に近い域かもしれませんけどね。

加えて期待されたストーリー補完や追加テキストも仲間との会話除きほとんど差はないようです。
ガンディーノでのイベントや会話の内容もSFC版と同じもので
当のミレーユやテリーはこの町ではほとんど終始無言です。
このままの流れで終盤にシナリオの大幅改訂など望めるはずもなく
結局ムドーまでがピークでそこから微妙に盛り上がらないまま終わるのは変わらない気がします。
たぶん。個人的には何かテコ入れがあって欲しいですが。

ほか、やはりというかなんというか、テリーさんの強さは変わらずでした。
また堀井さんが嘘付いたッ!テリー強化したって言ってたじゃないですか!
よもや「履歴書詐欺がなくなった(武闘家もマスターしている)」
「初期レベルが23から28に上がっている」
のを「強化」とおっしゃられやがるのですか。ああかわいそうな引換券。
ドランゴの強さは相変わらずのようなので、やっぱり彼の存在理由に変化はありません。

一応SFC版を通じてはじめてテリーに戦闘させてみましたが
AIでらいめいのけんを道具として使ってくれることと武闘家マスターしていることによって
意外とそこそこ使えることがわかりました。あくまで「そこそこ」ですが…

あと地味ですが、携帯機への移植やリメイクで常に取り沙汰される「効果音の劣化」が
この作品でもFF4なみに顕著です。
まわしげりの「ボボボボン!」って感じのが「ポポポポン」になってたり
せいけんづきの「ボバーン!」ってのが「ドドン」になってたり
ばくれつけんの「ヒュアー!」ってのが「トトトガッ」になってたり
なんか全体的に腑抜けた音になってると思います。
音楽はDS版でもこれはこれで、と思いますが
カジノの曲がハミングっぽい音色じゃなくなってるのが痛い。

というわけで、結局のところこのDQ6は
SFC版がプレーできる環境があるならムリして買わなくても、というレベルです。残念ながら。
4や5もそうかもしれませんが、まだこの2作は6みたいに
システムが削られてることはないですので。(やまびこの帽子除く)
5は4人パーティで戦闘出来るメリットがありますしね。
ただ戦闘テンポが早くなったのだけは高評価です。
SFC版では敵のモーションが終わるまでメッセージが出ない仕様でしたが
それに比べると大幅に早くなってます。PS2版のDQ5にはさすがに及びませんが…
その他のDSならではのポイントは仲間会話ですが
この要素は人によって大きく価値が変わってくると思いますので
声高に長所と言うには疑問の残るところです。


個人的には仲間との会話は唯一のアクセントとして結構好印象な自分ですが
そんな俺にひそやかな嬉しさが降臨します。

なんとドランゴには人間キャラと同様の仲間会話台詞があるっぽいのです。


「私と…テリーは…運命の…出会い…ギルル…ン…」
「ギルル…ン…私…青い…人間となら…どこでも…行く…」
「ギルル…ン。私も…人間に…なってもいい…」
「私…空…飛べないから…こわい…」
「ギルル…ン…このひと…ショボンと…してる…」
「私は…かんけい…ないが…お礼を…聞くと…うれしい…ギルル…ン」
「どう…いたし…まして」


…そう!
こういうのを待ってたんですよ俺は!
5の仲間モンスターは人それぞれのキャラ付けがあるでしょうから
(ピエール×メッキーとかサーラ×ミニモンとか設定してる俺はまさに腐女子脳。でも擬人化は勘弁)
会話がないのはある意味正解でしょうけど、DS版6は発売前情報で
仲間スライムに台詞があっただけに今度は仲間会話付きか!これは嬉しいぞ!と思ってたゆえ
ピエールの台詞が3つくらいしかなかったのには愕然を通り越して笑うしかなかったので。
でもよかった!ドランゴはちゃんと人間並みの量の台詞があったよ!
っていうか完全に萌えキャラ路線ですよねこれ。
上二行とか物凄い勢いで公式カップリングと言っても過言では!ええ過言では!
(一番上でテリーを名指ししてるので青い人間=主人公かもしれないけど)
さすが幼少時はタイジュの国の最強モンスター使いとして名を馳せた男。
かっこよさ初期値204はだてじゃありません。まさに種族を越えたイケメン。


でも一番会話が面白いのはアモスかもしれませんけどね。
というか元々モブに近かったからできるはっちゃけぶりなのであって
普通ならキャラ崩壊と言われてもおかしくないレベルかと。

というわけで、なんともダメすぎる理由でやる気がわいてきましたので
なんとかクリアまで持って行きたいと思っています。
まあRPGできない病の中でもDQだけは常にクリアしてたのでここは大丈夫だと思いますが。
でもやっぱりDQのモンスターは造形的にたまらんものがあります。(7以降の一部除く)
モンスターズみたいにいい意味で使い捨てにしながら強くするゲームじゃなくて
DQ5の延長上みたいなモンスター主役のDQスピンオフをやりたいなぁ。
「全モンスター仲間に出来る上に全員レベル99まで上がる」みたいなの。


最後に。
このDQ6で一番ビックリしたのはミレーユが混乱したことかもしれません。
「うおわぁ!混乱したぁぁ!」って声が出ましたので。
| kirby | 一般ゲーム | 03:46 | comments(4) | - |
新社会で1週間目
いかん、新しい仕事始めたらとたんに止まってしまった。
なんでもいいから何か書かねば。

とはいえ、前の会社に未だに未練がありすぎて
精神的になかなか気まずい状況です。こんなに楽しくないなんて。
前の会社は全盛期は確かに忙しかったけど、楽しかったんですよ…特に人間関係が。
月曜日の魔手に再び襲いかかられながら床につかねばならないこの虚無感と
今の会社は祝日が存在しないので11日も普通に仕事という微妙な世間様との剥離感と
もちろんこれから先の不安感などとが絡み合ってまさにネガティブのシーザーサラダ状態。

でも食い下がるしかないのです。悲観的になってばかりじゃなくて
この歌のように考えて笑って進むしかないのですよ、と自分に言い聞かす。



  ___ _
  ヽo,´-'─ 、  ♪
   r, "~~~~"ヽ   ここは天国じゃないんだ
   i. ,'ノレノレ!レ〉  かといって地獄でもない
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   いい奴ばかりじゃないけど
 ゝン〈(つY_i(つ    悪い奴ばかりでもない
  `,.く,§_,_,ゝ,                       ♪
   ~i_ンイノ~´

※THE BLUE HEARTS/TRAIN-TRAIN(1989年)



たぶん今一番自分に勇気を与えてくれてる曲かもしれない。

この曲、小学生時分にリアルタイムで聴いてた時は
単にノリのいいだけの曲という感想しかなかったけど
歳を取れば取るほど歌詞が染みるようになってきます。切実に。
特に
「見えない自由が欲しくて 見えない銃を撃ちまくる 本当の声を聞かせておくれよ」
のくだりは邦楽史に残すべき至高のフレーズだと思うのです。

そんな俺たちの愛した邦楽は死んだ!何故だ!
フッ、不景気だからさ。

ゲームは懐古厨と言われてもやむをえない一面もあるかもだけど
邦楽に関しては絶対懐古だけで片付けられない理由があるような気がするのです。
思い出補正とか、自分が坊やじゃなくなったからさとかそういうのじゃなくて
もっとなんかこう…なんだろう。
まあそれはそれとしてあーカラオケとかすっごく行きたい。
でも時間と気心が合う行く相手がいないという現実がー。
世間的にはヒトカラなんてのもあるみたいですが
個人的にアレはぼっちレベル19くらいの苦行だと思う。
(参考例:ぼっちレベル1は「一人で吉野家」)


というわけで、とりあえず1月までのように記事を書けるようになるには
もうちょい時間がかかるかもしれないしかからないかもしれませんが
よろしくお願いします。

とりあえずゲーム的にはDQ6を終わらせるべきかなぁ。
今Lv30で伝説の剣を取ったあたりだけど、なんだろう着実に劣化移植コースな気がする。
というかまた仲間モンスターの会話なしかよ!今回仲間になる時ちゃんとセリフあるんだし
個性をつけてみても良かったのに。アモスはすっごいアホの子になってるのになぁ。
そもそもあんな存在意義がマイナス超えて虚数なミニゲームを追加しておいて
「今回は仲間との会話を楽しんで欲しいので容量の関係上モンスター削りました!」
とか片腹痛いわ。そのくせモンスターは3種類くらいしかセリフないし。
どうしようさすがに根っからのDQ信者の自分も昨今の堀井さんへの評価は
(9のガングロとの相乗効果込みで)ちょっとルカニ連発されてる感がするなぁ。


…さあ、明日は何を思いながら一日を過ごそうか。
| kirby | 自分 | 01:32 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2010 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE