じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
第3弾の1冊目
年端も行かない少女3人がひとつ屋根の下で暮らしながら
最寄の神社でひとり健気?に巫女を務めている少女に
毎日のようにいたづらして喜びつつたまに飲酒したりする漫画。

というわけで
誠に健全で、青天白日であるッ!いざ、南無三――z_!
…な漫画の感想です。
今回は短めに。今の俺は祝日が幻想になっているゆえっ…!('A`)



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 01:37 | comments(8) | - |
西の国の眠れない夜 19
明日ハレの日、ケの昨日。
ならば明日と昨日の境界に位置する今日は
なんの日なのでしょうか。

↑この前置き前もどっかで使った気がするけど気にしない。

というわけで祭りに参加出来ない憂さを晴らす同人関連記事羅列雑記です。
もう7回目になるんですね。自分にとっても5回目です。



 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 18:26 | comments(10) | - |
コーエーテクモ
結構前から知ってて、他所様でも記事にしてるのを見ましたが
思い入れのある作品が全く異なるのでこちらに。


テクモ,コーエーに吸収合併で新会社コーエーテクモゲームスに


またひとつ、初期のゲーム業界を支えたともしびが消えました。
昨今のゲーム全体の売れ行きを考えると、これはまだ予兆に過ぎないような
そんな嫌な予感さえします。3年後には何社が生き残っているのでしょうか…

個人的にテクモと言われると、以下のゲームを思い出します。
世間的にはデッドオアアライブあたりが最初に出るのかもしれませんが。

・ソロモンの鍵
・スターフォース
・マイティボンジャック
・アルゴスの戦士
・キャプテン翼シリーズ
・忍者龍剣伝シリーズ(現NINJA GAIDEN)
・刻命館
・モンスターファーム

中でもソロモンの鍵はたいっっっっっへん秀逸なアクションパズルゲームでして
アクション要素・パズル要素・隠し要素の豊富さなどが極めて密にかつ高次元でまとめられており
すでに発売から20年以上経ってますが今なお現代でも通じる内容だと思います。
個人的にはこれを越えるアクションパズルは未だ出現していません。
Wiiのバーチャルコンソールにもあるらしいので、未体験ならまじおすすめ。
ちなみに1作しか出てないのが悔やまれます。2?倶楽部?そんなもの…ウチにはないよ…?

スターフォースはスターソルジャーと同様に小学校低学年の頃から
普通にすんなりと遊びこんでいたゲームでした。
この両者はゼビウスと比べると隠し要素や敵のバリエーションが多く
(発売された時代が違うから当たり前だけどね)
またショットボタンが1つでいいため敵や怪しいものは単純に撃ちまくればいいというシンプルさゆえに
幼少時は結構な勢いでプレーしていました。アーガスとどっちが多くプレーしたっけなぁ…

他のゲームも(忍者龍剣伝とキャプ翼はFCで発売されたもの限定だけど)
おおよそプレー済みで、どれも懐かしいものばかりです。
モンスターファームは完全に引き際を間違えた感がありますが
少なくとも1作目はものすごい勢いでモンスター育てまくりましたし
レアなモンスターを求めてCDのレンタル屋をはしごしたりなど
これまた思い出深いゲームです。
ちょっと前にテクモはスクエニからTOBの提案を受けたことがありましたが
もしこの話が通れば「ドラゴンクエストモンスターファーム」が実現するかも!?と
内心めちゃめちゃ期待してたのですが、現実はこんなもんでしょう。


というわけで、残念ながらコーエーに吸収されるくだりに。
コーエーの最近の(会社自体の)評判としてはスクエニの次の次くらいに悪いのではないでしょうか。
昔は良作SLGを(値段が張るけど)続々リリースする優良メーカーだったのですが
今は完全に無双が生命線という状況ですからね。しかもマンネリ化がかなり前から問題視されてるという。
自分のおススメはベタですが太閤立志伝シリーズです。

残念なことにテクモの財産をコーエーが使うとなるとどうしても
無双の女キャラが水着でビーチバレーしたり格闘するような
発想力皆無にもほどがある想像しかできません。
あれでもデッドオアアライブって確かプロデューサーが権利問題で喧嘩別れしたとかじゃなかったっけ。
まあ、どのみちそれくらいしか応用が効きそうにないのは残念なところです。


というわけでテクモに追悼の意を表明しつつこの話題を終えるわけですが
せっかくコーエーの話が出てきたので最後に3月25日に発売される
「北斗無双」の新PVが出てたので載せてみようと思います。
アニメ版の声優や主題歌は全く使わないと初期から公言されていましたが
どんな感じになっているのか、と恐る恐る見てみました。






えーと。
えーとですね。
まず色々論ずる以前にひとつ。

サウザー。誰てめぇにもほどがありませんか。

他のキャラが違和感があったりなかったりする中で
このミスキャストぶりは群を抜いています。
FF4DS版のエッジと同じくらい間違った声だと思う。
実際、ラオウ・トキもかなりアレだと思ったのですが
サウザーがあまりにひどすぎて違和感など彼方に吹っ飛ぶレベルです。

でも彼方に吹っ飛んだ違和感も拾ってネチネチ言っちゃうコーナー。
ラオウ・トキに加えケンシロウもそうなんですが、全体的に声が軽いんですよね…
威圧感というか圧迫感みたいなのが不足しているように思います。
ケンシロウはあたたたたたたしてる時の声は悪くないのですが
台詞を言わせるとなんかこう迫力が足りない気がします。
逆にジャギは原作と全然違う声なのになぜか違和感がない不思議。
あと黒王号はもっとデカくして欲しかったなぁ。
レイとマミヤはあんまり問題ないと思われます。
あとシステム的にも、無双の大勢の敵をなぎ倒す爽快感からは
ちょっと遠いところにバランスが置かれている感じがします。
最初のPVよりはだいぶ良くなってると思いますが…
いいところはマミヤの尻が
シュウ・フドウ・アミバ・ジュウザ・リュウガあたりのキャラが使えること。
…ってか使えますよね?こうやって紹介しててまさかNPCなんてことは…
ところでジュウザが思いっきり孫市に見えるってのは禁句でしょうか。

まあ結局、PS3も360も持ってないので
本体ごと買うかどうかは発売後の評判待ち、ということになります。
北斗ゲーに名作なしの呪縛を断ち切ることができればいいのですが…難しいだろうなぁ。
| kirby | 一般ゲーム | 23:34 | comments(0) | - |
竜退治はもう飽きた
オリジナルスタッフの手によって『3』始動! 『メタルマックス3』



       お        お         !      !
       おお     お   おお      !    !  !
     お    お   お      お  !   !
   お       お           !      !   !
  う         お         !      !      !



ボケナスーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!


製作者のことをあだ名で呼んでもいいですよね?
ボケナス!何の用!?

(註:ゲーム中にある台詞の改変です)


「メタルマックス3」ですよ!
メタルサーガでもメタルギアソリッドでもメタルスラッグでも
メタルスレイダーグローリーでもメタルユーキでもなくって!
「メタルマックス3」ですよ!!!

このタイトルにどれほどの重みがあるかはファンなら承知のはず。
ワイルドアイズの発売中止、
ナウップラーによる2壊の悪夢、
謎の会社新宿エクスプレスによる版権騒動、
そしてメタルサーガの毒にも薬にもならない微妙に残念な出来…
皆何もかも今となっては懐かしい思い出…でもないですが
それでもメタルマックスが復活する以上全てを泡沫に帰そうじゃありませんか。
さあ よみがえるのだ!この でんげきでーーーーーっ!

そしてオリジナルスタッフも集めたみたいじゃないですか。
さすがに桝田さんは呼べなかったみたいですが、桝田さんは桝田さんで
今は俺屍2の企画を通すという難敵に立ち向かっている最中のはずなので
やむをえないというか、むしろ無理に呼びつけなくてほっとしてます。
こっちはこっちで絶対通して欲しいですし、むしろメタルマックス3に続き俺屍2も
発売されるとなるともう自分の中では遥か昔にロマサガ3とDQ6とシレンが
立て続けに発売された時以来のワクワク度に匹敵するレベルですので。

既にもう色々と想像が止まりません。
2でシステムと自由度のベースは既に出来上がっていましたので
あとはそこを壮大に美味しく肉付けしていただければ…!
これほどまでに純粋なボリュームアップのみに特化した続編を待ってるゲームはありません。
そういえば犬は!?犬はいますよね!?

なんかエスト2もそうなんですが最近、うおおおおお!!って絶叫して待ち望んだシリーズの新作が
微妙だったりダメだったりする例が多いような気もしなくもないですが
それでも一応騒いでおくだけ騒いでおきたいです。
エストは15年ぶりでしたが、これも17年ぶりですからね…
正直、不安要素もなくはないのです。
微妙な出来のサーガにも昔のスタッフは関わっていたこと、
それによりミヤ王こと宮岡さんの老害化が懸念されてる(らしい)こと、
主人公のデザインとか選択肢の内容とかが微妙にメタルマックスっぽくない感がすること、
そして何より発売元が角川ゲームスであること。
でも17年待ったのです。しかもちゃんとした同類項の続編なのです。
これが待ち望まずにいられようか……!!!

正直、久々に生きててよかったと思うニュースでした。
これで毎日のデスクルス級に単調な仕事生活にも
さきわれスプーンを手にすること無く乗り切ることができそうです。
発売日にはおだいじんする覚悟で!!

…おしても いいんだぜ!
なつかしい ドラムかんをよ!

日― ― ― ― ― 1
日― ― ― ― ― 2
日― ― ― ― ― 3
日― ― ― ― ― 4
日― ― ― ― ― 5



<↓3月6日14時ごろ追加>

桝田さんのツイッターでもこの件に触れられていました。
以下抜粋。



>十数年越しの宮岡寛の悲願ついに達成である。
>生みの親の元に長い長い旅の末、作品が戻ってきた。
>稀有な例だ。感慨ひとしおだろう。友人として本当に嬉しい。
>僕のところに開発参加の打診が来なかったことも嬉しい。
>なぜなら他人様の作品に僕が参加すると言うことは多くの場合、プロジェクトの建て直しを意味する。
>それがなかったのだから、開発が順調な証拠だ。
>MM3には、元DECOのメタルマックスのプログラマーも参加している。
>あんな複雑で厄介なプログラムをファミコンで組んだ男だ。僕より頼りになることは間違いない。

>考えてみれば、十数年たっても基本コンセプトが古くならない、というのは凄いことだ。
>最初のMMがいかに斬新だったか今さら痛感する。
>道理であまり売れなったわけだ(笑)。広告がヘタだったのかもしれない。
>うちにある3台のDSはいずれもどこかのボタンが壊れているので、買いなおして発売を待つよ。楽しみだな。



当時のスタッフが当時のスタッフに対して喜びの意を表明し、
かつ他の名前の出ないスタッフを賞賛して出来に太鼓判を押し
最後にちょっと自虐っぽくしめる。
一ユーザーとしてもこの流れを見るとまことに嬉しく思います。
| kirby | 一般ゲーム | 23:56 | comments(0) | - |
ダブルスポイラー
自作の固有名詞を発表してから半日で、グーグル検索の急上昇ワード一覧に乗り
トヨタ自動車の何か(←よく知らない)で埋められていた検索結果1ページ目のほとんどを
塗り替えてしまう、そんな影響力を持つというのはどういう心境なんでしょう。
自分は100回死んでもこの境地には達せないと思いますが、一度は経験してみたいです。


というわけで、今回はもちろんこの話。




 
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 21:50 | comments(10) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE