じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
FF14と3DSとDCと
土・祝含め毎日動き回る屍のごとく仕事し、日曜は一日中眠る日々。
昼まで寝て昼から夕方まで寝ても、また夜には猛烈に眠くなる。
皆こうやって必死に生きてるんだろうなと誰にともなく共感を求めて紛らわせる昨今です。
それでも一応ワールドカップくらいは真剣に応援しながら見ました。
普段は野球ばっかであまりサッカーは見ませんが、世界的ですもんね。乗るしかない、このビッグウェーブに。
オランダ戦は惜しかったなぁ。惜しかったと思わせる試合ができただけでも凄いですが。


というわけで、こんな状態ゆえプレーする気は微塵もないんですが
現状でおそらく最高峰のスペックを要求されるであろう
FF14のWindows版に公式ベンチマークがリリースされたらしいのでやってみました。



【CPU】C2D E8400 @3GHz
【MEM】3GB
【M/B】P5K-E
【VGA】GeForce8600GT 256MB
【OS】XPsp3
【種族】 ミコッテ
【解像度】Low
【Score】563
【Load Time】 21860


(公式より・scoreの目安)


>【5500〜7999】 とても快適
>とても快適な動作が見込めます。
(中略)
>【1500〜1999】 重い
>ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。
>コンフィグで調整をした場合でも、あまり改善は見込めません。
>【1500 未満】 動作困難
>動作に必要な性能を満たしていません。



ヽ(´ー`)ノ


いかがですか、解像度Lowのほうですらこの低スコア。
よく考えたら今のPCを入手したのはすでにほぼちょうど2年前。
その当時ですら最高ランクよりも数段落ちるスペックだったことを考えると
こうなるのは当然かもしれません…が、実際ここまでとは思わなかったです。
去年末にプレーした無双OROCHI ZがPS2版とは比較にならないくらい快適だったので
それを思い出すともう少しスコアは上がっても良さそうな気はしたのですが。
解像度Highで快適にプレーできる環境を持ってる人はどれくらいいるんだろうか…
まあ、おおよその人はPS3でプレーするんだと思いますけどね。


しかしPS3すら持ってない自分はやっぱり手軽な携帯機などに逃げたくなるわけで。
そこで最近公開されたニンテンドー3DSの出番です。
厄介なのはこのハードに限っては実際に触れてみないと3Dな感覚はわからないというとこで。
体験者の話だと「窓から外を覗いているような感じ」らしいですが
いかにして立体感をゲームに活かすことができるか今から楽しみです。
DSの時はタッチ操作のメリットを活かせず、むしろ拘泥するあまりダメになったソフトも散見されましたが
3DSの立体視機能はインターフェイス面よりビジュアル面に関わることなので
少なくとも3Dがゲームの評価を大きく揺るがすようになることはないと思いますし。

そしてソフトウェアラインナップの凄さに関しても話題になっています。

記事内に注釈がありませんが、Etrian Odesseyは世界樹の迷宮のことらしいです。
確かに凄いと思う反面、このラインナップに心が高揚してスタンドが出せそうになるような
ズアッという感じがしなくなったあたりに自分のゲーム離れ感がびしびしとします。
一番の目玉はメタルギアソリッドらしいですが、ここが既に完全に門外漢ですので…

ただそれでも気になるのがパイロットウイングスとスターフォックスですかね。
両者とも3D効果を存分に享受できるモノになりそうです。特にスターフォックスは楽しみ。
64版のリメイクなのは嬉しいような新作が欲しかったような複雑な気持ちですが。
64のリメイクと言えば、ゼルダの時のオカリナもリメイクされる噂があるらしいですね。
これこそどう頑張っても100%劣化リメイクと言われる運命が見えますが、それでも期待しています。

とまあ順当な評価になりそうな3DSですが
個人的には発売日に本体を手に入れたい心意気です。
初代DSも発売日に買ったのですが、あの時と比べると期待度も知名度も段違いな上
腐れ転売人どもが走りまわりそうですし難しそうですけどね。でも楽しみです。

しかしやっぱり据え置きの次世代機(って呼び方すらもう古いんですよね)のひとつでも
持っておこうかと思うのも事実です。それこそ勿体無いと思いますし。
そうだそういえば、ドリキャスのソフトがPS3と360で配信決定したんでしたっけ。
そこでクレイジータクシーの出番です。これだけでも購入動機としては十分。
ドリキャスはこれのためだけに持っててもいいと言い切っても過言ではないくらいでした。
当時生活苦がたたって知人に売っちゃいましたが、今当時に戻れるなら全力で止めます。
というわけで、あとはPS3か360かどっちを買うかを真剣に吟味し…





XBLA/PSN版『クレイジータクシー』は楽曲差し替え



>XBLA/PSN版Crazy Taxiは(中略)オフスプやバッドレリジョンの曲も差し替え、




……


はい、解散。

やっぱ携帯機だけでもいいかなぁ。というかマジでドリキャス買い戻そうか…
All I Wantのないクレイジータクシーなんて!!まあ、権利とか色々あるんでしょうけども、本当残念。
| kirby | 一般ゲーム | 00:11 | comments(0) | - |
FF9を振り返る
ゲームアーカイブスに手をつけた際、あれFF7・8があって9がないとか
商魂逞しいスクエニにしちゃ珍しいなと思ってましたが
見計らってたかのようにいいタイミングで配信が開始されたようです。
え?いつの話をしてるんだ?こまけぇこたぁいいんだよ。

なので今回は当ブログのアドレスにも使われてたりするほどに
自分にとって切っても切れない関係だったFF9について語ってみます。
一部に強烈な自分語りが含まれると思われます。ご容赦を。
あとネタバレももちろん起こりえます。ご注意を。
んでもってアルティマニア(攻略本)も保有してたはずなのですが
現在紛失中ということもあり、基本的に何も調べないまま記憶のみで書いてますゆえ
内容の正確性に関しては保証しかねます、というのも一応明記しておきます。


 
続きを読む >>
| kirby | 一般ゲーム | 01:09 | comments(5) | - |
西の国の眠れない夜 20
今年の夏も熱くなるかもしれない、ということと
やっぱり2008年の春なんて来なかったね、という話。


こっち絡みの話なら、そういえば某超特急とかも手に入れてたのですが
色々あってうやむやになってたのでそろそろ
インストールしようかと思います。遅い。


  
続きを読む >>
| kirby | 同人ゲーム | 20:54 | comments(2) | - |
初夏のブログ復活祭
2週間くらいしか書くのやめてないので復活も何もないのですが
リアル事情では色々ありまして。
GW以降少なくとも再来週までずっと土曜日に休みがないって肉体的原因もあるけどね(;´Д`)

特に仕事環境が変わった直後にありがちな人間関係的な何かしらが最大要因で
全体的にかなりやる気の無い5月を実は送ってきてしまってたのですが
6月に入って急にいい形で吹っ切ることができたので
勿体無い時間の使い方をしてしまったと後悔しつつもなんとか乗り越えられそうです。
まあ、周りは何も変わってないし何も知らないままで自分だけがうまく
もろもろのアレに対する折衷案を模索できただけではあるのですが
やっぱり気の持ちようって大切ですね。あと身の程を知ることと。

というわけで再開するわけですが
もちろん前述した通り土曜日が休めない身として短めに2点ほど。


1:ファイアーエムブレム紋章の謎リメイク

前作のFC版暗黒竜と光の剣リメイクは悪い噂ばかりを聞くのでスルーしてました。
もちろんRPGできない病が相変わらず治らない自分にとってシミュレーションなど
鬼門中の鬼門だからというのもありますが、何よりキャラの個性を殺す割には
シーダをAナイトにするとかネタ的にぶっちぎることはできないらしい
ジョブチェンジシステム(詳しい名称は知りません)に二の足を踏みました。
あと、エムブレムってキャラゲーですよね。ここは絶対否定できないはず。
自分もこのシリーズはゲーム性以前にそういう楽しみ方をしていますので
GBAの3部作みたいな支援会話を見たりもしてみたかったのですが結果はこういうわけで。
あたし腐女子じゃないけどオグマとナバールの会話は見てみたかったって何度言わせりゃ(略
SFCでの第1回リメイク版っぽいのをベースにシステムやUIを後発のものに合わせつつ
屋内では馬から降りなければならない超絶大失敗仕様を廃止するだけで良かったのに、という
リメイク版によくある「原作重視+αリメイク」的な要望をこの作品でもしてしまうわけです。

それを踏まえて紋章の謎のリメイクですが、また絵面が前回の人と同じっぽい上に
近衛兵エディットとか面倒な新要素を加えてるっぽくてまたなんとも嫌な予感が。
烈火の剣の軍師ほど無意味なシステムではないようですが。
他は判明してないのでなんとも言えませんが、できるだけ
本格キャラゲーシミュレーションとしての意地を見せて欲しい次第です。

唯一気になるというか購買欲をそそられる要素は、
自分がこのシリーズ通して一番好きな「聖戦」という曲が
どんな感じになるのだろう、というところです。
終章1・2の自軍フェイズ時に流れる曲。





1ループ33秒くらいの短い曲ですが、いかにもラストっぽい緊張感があります。
当時はこの曲聞きたさだけにカートリッジをSFCに差してた時期もあったほどで…
他機種でのリメイクで音楽が良くなった例はほとんど聞かないので
今回もおそらくご多分に漏れないとは思いますが。

あとついでに、他所様で終章2に連れて行った15人を紹介してたので自分も。
このゲームはキャラ成長絡みにかなりえげつない裏技が何個もありますので
それは逆に言えば好みのキャラを使える環境を作りやすいとも言えます。

・マルス(主役)
・マリク ・シリウス ・ミネルバ ・ジュリアン (ストーリー上必須)
・シーマ(グラディウス役 ドーガ?彼は犠牲になったのだ…)
・ゴードン(パルティア役 つかコイツくらいしか候補いないし)
・リンダ ・ユミナ ・マリーシア(魔法と杖役)
・オグマ ・ナバール(メリクルソードとマスターソード役)
・チキ(神竜はなんだかんだで強い)
・パオラ ・カチュア(正直本編はこの2人育てれば無双できるよね)

とか言いながら、明らかに趣味に走ったのはシーマくらいですが。
他は大抵の人の最大公約数なメンツだと思う。面白みないなぁ。



2:ゴーストトリック

逆転裁判シリーズのディレクターだった巧舟氏(以下タクシュー)の最新作。
恥ずかしながら他所様ではじめて知りましたが、まず最初に
タクシューは逆転裁判の人と言われたくないっぽいイメージがあったのですが
宣伝文句に使われまくってるあたりを見るとどうもそうでもないみたいですね。
まあ、会社勤めである以上本人の意思は二の次でしょうし真実は誰にもわかりませんが。

体験版をやってみましたが、システムにはなるほどと思いつつも
ゲーム的な面白さに結びつくかどうか疑問符なところが多いので
結局はシナリオに期待するということになるのでしょうか。
あと、セリフ回しは完璧にタクシューそのものですし
主人公もかなり御剣度高いし(自分は成歩堂だと思ったけど言われてみれば御剣っぽい)
ヒロインなんて中に綾里の家元嬢が入ってるとしか思えないくらいですし
このへんを安定感と取るかマンネリと取るかで評価が分かれそうです。
あ、あと電気スタンドは2のコロシヤ氏っぽく見えますね。

まあ、やっぱりシナリオですね。全体の。
逆転裁判でもトリック部分での細かい突っ込みは枚挙にいとまがありませんでしたが
それでも1〜3までの全体の流れは綺麗にまとめきった感じがしますので。
なぜか発売日が6月19日の土曜日と変則的なスケジュールですが
逆裁のフォロワーとしてはやっぱりこれも要チェックということになりそうです。
| kirby | 一般ゲーム | 01:45 | comments(4) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< June 2010 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE