じおらいとともに

ゲームや同人STG絡みの激しく偏った感想を極薄長文で産み落とすのがメインのブログ
ペルソナ2リメイク
しまった、ずっとポケモンおやじのハートフルコメディに時間を割いてたら
ついうっかり2週間以上も空いてしまった。
いけないいけない。バチュルたんマジ電気とか言ってる場合じゃないですよ。

まあ、ほとんどは自分の触れてるゲームがらみの雑文しか書かないブログなので
何も話題がなかったら止まってしまうのは仕方ないのですが。
いいトシして日々の愚痴や日記を毎日のようにしたためるのもなんかアレだし
いいトシして「見て見て!僕のデンチュラちゃん超キュートなの(^_^*)
僕の知ってる蜘蛛キャラの中で2番目くらいにかわいいよ!」
とか開き直った記事書くのも個人的には別にいいんですがテンションと羞恥心が持ちそうにないですし
「政治と宗教と野球の話題はブログでNGって君言ってたじゃないか!」って
立川在住のブッダさん(仮名)が言ってたのであまり野球持ち出すのもアレだし
書けることと言ったらやっぱり今年は秋がなかったね、というくらいでしょうし。
しかし暑さが過ぎても天候がバグってるのは相変わらずですね。


でも今回は見逃せないネタを見つけたのでようやく今月2つめの記事を書くに至りました。
そのネタとはこれです。



PSPでペルソナ2リメイクキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
(※リンク先ペルソナ2罪のラスボス画像掲載につきネタバレ注意)


……

まあ、その。

異聞録といいこれといい、なんでアーカイブスに出ないんだろうという件も含めて
ディレクターの人に対しては本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に
本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に木当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に
本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本っっっ当に色々言いたいことがあるのですが
どうも今回は「オリジナルの曲も収録」ということらしいので
このへんを突っつくのはやめることにします。
この人の曲が好きな人も多いことでしょうし、住み分けできれば問題はありません。


<以下、詳細は記してませんが微妙にネタバレっぽくなるので注意>


ともあれ今回はオリジナルの曲でプレーすればなんとかなりそうです。
1と違い2は(特に罰のほうは)あんまり曲に思い入れはありませんが
それでも罪は舞耶姉のテーマとかあの機械兵との戦闘曲とか
金牛宮の神殿曲とかラスボス曲とか好きなのはありますし。
P1も今からでもいいからオリジナル曲+Exダンジョン収録の改変版出しましょうよ。

さてこのペルソナ2ですが、リメイクの是非を問うよりもまず先に
よくリメイクできたな、という感想が先に出てきます。
一応詳細は伏せますが日本以外では売ってはいけない理由がシナリオにあったので。
よもや当該部分を完全に変更してリメイクを断行することはないと思いますが…
その点以外にもシナリオが良くも悪くも光るゲームでした。
もちろん賛否両論はあることでしょうが、個人的にはたとえ中二だと言われようと
ここまで徹底してくれれば個人的には最高の賛辞をもって迎えられます。
いわゆる異世界ものじゃなくて、日常の延長上で容易に妄想が可能なのが
ペルソナの人気の理由の一つでもあるのかもしれません。
当時ペルソナ2が好きだった人は絶対1回は実際にJOKERを呼び出そうとしたことがあるはず…!

ただメガテンの延長上として見るとシステム上どうしてもアレな部分があります。
ゆえに昔は「これはメガテンじゃないだろメガテンと一緒にしてもらったら困るよ(キリッ」
とか恥ずかしげもなく通ぶりながらもしっかり罪罰とも2回くらいずつクリアするという
なんともダメなプレースタイルだったものです。
本当はファミ通から当時出てたペルソナ倶楽部というファンブックまで買うくらい好きでした。
でもやっぱり悪魔合体の亜流的システムを完全に撤廃したのだけは
ちょっと擁護できないのは変わりません。コンタクトの作業感がさらに強く…
あと、1のペルソナ発動が異様にテンポが悪かったのでそこをしっかり改善したかと思いきや
今度は「ダメージ表示のテンポが異様に悪い」という不具合により
結局戦闘のもっさりさは変わらなかったという点も気になるところです。
この2点さえなんとかなってれば…まあ、それでも面白かったのは間違いないですけどね。

というわけでペルソナ2のリメイク、なんだかんだで音楽さえなんとかなってるなら
またリメイクかよとか罪罰両方まとめて2枚組で出せよとか至極ごもっともな批判を押しのけて
個人的には楽しみだったりします。
システムの大きな変更はできないと思うので合体仕様の搭載は諦めますが
それでも大きな要望としては

・ダメージ表示の高速化(全体攻撃されたらいっせいに数字出していっせいにHP減らして欲しい)
・難易度を無闇に下げない…というかイージーモード的なのいらない
・罪側にもExダンジョンが欲しい(罰のExに罪キャラ参入可能でも)
・お願いだからハッピーエンド的なの追加だけはやめよう

くらいでしょうか。エンディングは追加されそうなのが怖い。
詳しくは伏せますがこのゲームは結局メインキャラが全員何かしら喪失して終わります。
特に罪主人公の周防達哉氏はびっくりするくらい悲しい結末を迎えることになり
この手の話題でよく挙げられるDQ4の勇者などまだ全然幸せなほうじゃないかと思うほどです。
ただ、罰で彼がその結末を受け入れるに至るまでの流れが個人的には
非常に素晴らしいと思う故に、これをDQ4みたく余分なシナリオで
覆るなどすることがないことを祈らずにはいられなかったりします。

あと、これも通らないのはわかっていますが
罰で主人公の天野舞耶に台詞がなかったのも変更して欲しかったりします。
罪ですっごい喋ってた人が急に超絶無口になったみたいで凄い違和感がありますので。
むしろ罪の達哉も台詞あったほうがいいとは思うんだけどなぁ。
普段はRPGの主人公には台詞ないほうが好き派ですが
このゲームについては全員台詞があったほうがゲーム性に合うし話に深みも出ると思う。


そんなわけで、あの悪夢と絶望と底知れない憤怒にまみれた異聞録リメイク事件から1年半。
ようやく2再登場の「噂」が実現しようとしています。
個人的にはアーカイブス登場の噂を実現させて欲しかったですが。
それでも懲りずに心待ちにしておこうと思います。


そういえば、このゲームのヒロイン的存在の天野舞耶の声をあててる人が
野原しんのすけの声の人だと数年前に知った時は本気で驚いたと同時に
声優ってやっぱり自らの声を商売道具にするだけのことはあるなと思ったものです。
でも最近になって罪のプレイ動画を見ると「ああ、言われてみればなんとなく…」と思ってしまうという。
おとなになるってかなしいことなの。

ゲームの声優がらみではこれ以上の驚きはないと思ってましたが
最近ときメモの紐緒閣下の声を当ててた人がちびまる子ちゃんの藤木君の声の人だと聞いて
また衝撃を味わう自分なのでした。あれと藤木君が同じ中の人とは…




「ふ〜ん、紐緒さんってさ、電脳機器に関しては妥協しない人だと思ってたんだけどなぁ?
 まさかショットキーダイオードを使わずに、こんな安物を仕込んでるとは思わなかったよ…
 やっぱりダイオードはヒューレット・パッカードに限るわねとか言ってたのは嘘だったんだ?
 しかも見てごらんよこれ、コンデンサが全部スチコンじゃないか。せめてセラコンを使うべきじゃないの?
 俺が何も知らず言いなりになってると思って油断したのかい? …君は本当に卑怯者だな」

と永沢君の声で紐緒さんを責めたてて悦に入りたい。そして逆ギレされて自作ロボに踏み潰されたい。
…とか1分以内に連想してしまう自分はきっと今でもペルソナ2を
中二病全開でプレーできると思う。チョメチョメターイムとか言いながら。


………なんだこのオチ。
| kirby | 一般ゲーム | 22:02 | comments(0) | - |
ポケモントレーナーへの道
 

<これまでのあらすじ>

ゲーム歴二十ン年のおっちゃんが
甥っ子にせがまれて数年ぶりにポケモンマスター(苦笑)を目指す
加齢臭にまみれたハートフルコメディがはじまりました。
「このガキャ伝説のポケモンばっか欲しがるなってのジラーチなんか持ってねぇんだよ」
とか言っちゃったりするおっちゃんだけどハートフルコメディ。

俺「駄目ですおじちゃんはジラーチ持ってないからこの姿の似たのにしなさい(ヒトデマンを指さしながら)」
甥「えーそんなへんなのぜんぜんちがーう(´・ω・`)」

なんだと!スターミーバカにすると俺の4色スターミー(なみのり・冷凍・10万・サイキネ)が黙っちゃいないよ!
というわけで、視聴率は0%だろうなと思い前回の記事で色々気遣ったり言いたい放題したりしましたが
ありがたい事に視聴者がいらっしゃったのでグーグルへのリンクを貼る気遣いはなくしつつ
ある程度内容は自重して書こうと思います。
前回「ガブリアスとか怪獣の出来損ないみたいなの絶対に許さない」みたいなこと言ったけど
ダイパの最終パーティにも入ってたし別に嫌いじゃないよ!と遅すぎるフォローを。


ブラックですが、本日なんと本編をクリアしてしまいました。
RPGできない病とはなんだったのか…!
以下四天王に挑む前から大きな変更のなかった最終パーティ。

・ドリュウズ Lv54
・シンボラー Lv52
・ドレディア Lv54
・デンチュラ Lv53
・コジョンド Lv53
・シャンデラ Lv51

シャンデラは最後にあの伝説と変更になりました。
え?Lv上げすぎ?タブンネ君はいいポケモンだったが、君の経験値がいけないのだよ…!
おそらくあの世界の大多数のプレイヤーが同じ手段で経験値を荒稼ぎしているだろうことを考えると
やっぱりポケモンって開放されたほうがいい気がしてきます。
ほーら耳を澄ませば痛いよ苦しいよいじめないでとすすり泣くタブンネの声が…
おまけに高レベルになるとたまにこっちを回復したりしますからね。ああ良心が痛む。
でもメロメロ連発したりひみつのちからで結構な率で眠らせて来るなど
愛くるしいデザインで「地味に」鬱陶しい能力を持っているわけで
絶妙なバランスで加虐心を煽ってくるように設定しているところは凄いです。
やっぱゲームフリークはいろんな意味でプロだと思わずにはいられない…!
もしタブンネがガマゲロゲみたいなデザインだったら誰しも一切のカタルシスを感じず倒しますから
ただの経験値のかたまり的存在にしかならなかったでしょうし。

※結論:人もポケモンも見た目が9割

閑話休題。
まあ、このゲームで一番デザインが駄目だったのはダストダスで文句なしでしょうけどね。
正直合体事故を通り越して放送事故のレベル。というか子供が泣くぞこれ。
そんなデザインですが、結論としては確かに無機物が変な感じでモチーフに組み込まれてたり
アレな感じなのも多くいましたが、レベル10から最後まで使ってたモグリュー系とか
無機物モチーフでも悪くなかったヒトモシ系とか存在自体が胡散臭さ爆発のシンボラーなど
中にはいい感じなのもいるじゃないか、という上方修正を行って結論とさせていただきます。
特にバチュル&デンチュラのかわいさはなんなの?俺の血圧を上げ殺す気なの?
あんな蜘蛛が大量に徘徊してる世界に俺が放り込まれたらもう磁力でも持ったかのように
延々と電気石の洞窟をゴロンゴロンし続けちゃうよウフフああっ転がってたらギアルが刺さった痛いッ

というか今回のむしポケモンってどれもかわいいと思います。あとくさポケモンも。
ドレディアとエルフーンはどっちも好きですが、攻撃力に優れるドレディアを選びました。
ジャローダもデザイン的にはくさ版ミロカロスという感じで個人的には好きなんですが
上記2匹に比べるとどうも能力が地味な印象が強くて…くさの御三家の宿命でしょうか。
あと噂のマグカルゴを永遠にハローワークを徘徊する境遇に落とし込んだウルガモスも捕まえましたが
ついに待望の ほのお+むし が来たわけで大歓喜。おまけに託卵器機能付き。
しかもこれもデザインが素敵。かっこいいしかわいい。首?のところをもふもふしたい。
世間的な多数派はたぶん違う意見だと思いますが俺はかわいいと思う…!
蛾モチーフでこんな素晴らしいデザインができるとはまだ捨てたもんじゃないと思います真剣に。
え?モルフォン?彼は犠牲になったのだ…もふもふの犠牲にな…

というわけで、デザインに関しては微妙かもしれないけどいいところもあるよ、ということで。
これまでくさやむしは不遇不遇と言われ続けてきましたが
特にむしは今回見た目的にも能力的にも大幅に強化された印象なのが嬉しいです。
今回初登場のむしポケモンだけでパーティ作っても結構イケるんじゃないだろうか。
(暫定候補:ウルガモス・デンチュラ・ハハコモリ・イワパレス・アイアント・ペンドラー)
他にもむしっぽいのが2体ほどいるけど進化条件がわからんので保留。
以前の作品だとバタフリー・ハッサム・ヘラクロス・アーマルドくらいしか候補に挙がらないからなぁ。
レディアンとかアリアドスとかスピアーとか一気に強くしてもバチは当たらないと思うのですが…
蜂って現実だとすっごい怖いよ?だから強くしようよーいや真剣に。


結局偏りまくった好みで好き放題言いまくってますが次。
今回は他に2点ほど前の記事と照らし合わせて
ごめんなさいしないといけないところがあります。

まずテンポの件。
前回「全てにおいてテンポおよびユーザーインターフェースが尋常じゃなく悪い」と申し上げました。
この2点のうち、ユーザーインターフェースに関しては弁解するどころか
作った奴の首根っこ掴んで岩田社長に直談判しに行きたいくらい腐ってますが
テンポに関してはダイパに比べると大幅に改善していることがわかりました。
甥っ子に「ポッチャマ欲しい」と言われてるので久々にパールで卵を孵化させようとしたのですが
ふと野生ポケと戦闘してみたら何これ修行なの?ってくらい遅い遅いマジ遅い。
なぜプレイヤーが強制的にきょうせいギプスを装備させられなきゃならないのか…!
いくら俺の最愛のムウマが仲魔になるとはいえよくクリアできたなと感心してしまいます。
これに比べるとブラックホワイトはグラフィックの進化とテンポのスピードアップを
両方成し遂げており、企業努力を垣間見ることができると思います。
まあ、これでもサクサクには程遠いですが。でもこの頑張りは評価したい。

もうひとつは音楽。
前回「世代を重ねるたびに地味に音楽もどんどんダメになっていってる」
と記しましたが、今回はここもかなり上方修正された気がします。
町の曲やフィールドの曲に結構いい感じのものが多かったです。
ライモンシティ・ホドモエシティや古代の城あたりが特に。
あと赤い髪した元チャンピオンのおっさんが登場する時の曲とか地味だけど好き。



そんなわけで、ストーリーはチュートリアルと評されるポケモンですから
ここからが本番なわけですが、自分の周りには対人戦できる環境はおろか
プレーしている人すらいないため、廃人方向に進んでも全く意味がないし
ハイリンクだかいう名前の施設もたぶん一切使えないことが予想されるので
結局ROM内にある残りの要素を好みのパーティで埋める作業になりそうです。
俺にとってポケモンは廃人ゲーではありません。モンスター萌えゲーです(キリッ
そういう楽しみ方もあると思うんだ。
努力値?個体値?そんなん知らんわからん。いや知ってるけどそこまで吟味する時間も意味もないですし。
そもそもここらへんまで真剣に考えてるプレイヤーはもう全然別次元の会話をしてるので
正直おっちゃんにはついて行けません(;´Д`)
略称とおぼしき奇妙なアルファベットの応酬もそれに拍車をかけます。ネトゲかこれは。

そういえば今回のストーリーは結構凝ってましたね。
結局は勧善懲悪なのは変わりませんが、その間に色々演出というクッションを挟んでた感じです。
前の作品までで誰もが思ってた「なんでコイツらポケモンのチカラだけでこんなエラそうにしてるの?」
というツッコミにひとつの答えが開発側から提起された気がします。
悪く言えば説教臭くなったとも言うかもしれない。
一般トレーナーも皆なんとかしてイイことを言おうとするのはなんか奇妙に思います。


という、クリア報告と良くなったポイントを探す記事でした。
ウルガモスを捕まえるついでに初代からの相棒(サンドパン)とも再会できたことだし
もう少し色々進めてみようと思います。対人戦できればもっと違う遊び方もあるんでしょうけどね。
そういえば、甥っ子をダシにしてしぶしぶ始めたはずが
いつの間にか普通に楽しんでプレーしてますがまあいいや。
| kirby | 一般ゲーム | 02:08 | comments(4) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE